« 歴史と小山の田園に親しむコース | トップページ | 四季の森と里山ふれあいコース »

梅田川ふるさとコース

梅田川ふるさとコースは中山駅から梅田川、ズーラシアの森を周遊するコースです。コースマップは中山地区周辺の⑦梅田川ふるさとコースで、全長7.5kmです。

反時計回りに周遊するものとします。中山駅からスタートし、恩田川の中山大橋に向かいます。

中山大橋から恩田川に沿って歩き、観護寺の側を通り、梅田川が合流する地点まで行きます。
観護寺
梅田川合流点

梅田川側に歩いて行きます。圓光寺を過ぎて、横浜線の下を潜り新治町バス停に行きます。
圓光寺
新治町バス停

新治町バス停からコースから少し離れますが、榎下城址の旧城寺に寄り道します。
榎下城址
舊城寺

梅田川を遡って行きます。途中に神明神社があります。
新治神明社

更に進むと一本橋に出ます。メダカ広場があります。水遊びのシーズンにはめだかが取れます。
一本橋メダカ広場

この当りから坂本バス停までの1km程度の区間は川沿いに雪柳が植えられております。
梅田川雪柳

更に川沿いに進んでいくと杉沢堰に着きます。
杉沢堰
杉沢堰

更に進むと、遊水池があります。
遊水池

このあたりになると、川幅が狭くなってきます。
梅田川中流

更に川に沿って進み、三保念珠坂公園に着きます。
三保念珠坂公園

川沿いに歩き、バス通りに出て坂下バス停梅田バス停に行きます。

梅田バス停からは川を離れ、舗装された細い山道を登って行きます。
ズーラシアのとの境界

ズーラシアのとの境界の道を歩き続けると山道も終わり、住宅地に入ります。

三保町と台村町の境界の道を中山駅方向に向かいます。住宅前バス停近くで右折し、弘聖寺を通りゴールの中山駅に着きます。
弘聖寺

« 歴史と小山の田園に親しむコース | トップページ | 四季の森と里山ふれあいコース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史と小山の田園に親しむコース | トップページ | 四季の森と里山ふれあいコース »