« シンデレラブレイド | トップページ | シンデレラブレイド 分析結果(JQX) »

シンデレラブレイド スペック(JQX)

スペック JQX

タイプ
・実質ライト
・一種二種混合
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/14.71
小当たり確率(特図2);1/1.075
遊タイム突入回数:36回転
賞球数:1&1&5&7&3&7/3Cor10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:7個
├大入賞口下:3個/3C
└大入賞口:7個/10C
時短:0or1回転+残保留2
特図1
├2R下(おしおきチャレンジBONUS):2.15%*
└2R下(リセット):97.85%
*直当り確率1/685を想定し、14.71/685=0.0215
特図1 おしおきチャレンジ
├2R下(おしおきチャレンジ成功):39.93%
└2R下(おしおきチャレンジ失敗):60.07%
(1/6.4×3回)
特図2 おしりペンペンRUSH
├2R(おしりペンペンRUSH継続):96.83%
└2R(おしりペンペンRUSH終了):3.17%
(おしりペンペンタイムボーナス継続率約91%と
バトルモード継続率約65%(1/3.4×3回)の合算)

通常時は、1/14.71で抽選。リセット当たり時は払出し18個の2R下当り。
1/685のおしおきチャレンジBONUS当たりはおしおきチャレンジ突入。
36回転連続で1/14.7に当選しないと遊タイム(おしおきチャレンジ)に突入。
1/14.71を基準とすれば、
・遊タイムorおしおきチャレンジBONUSに突入するまでの平均リセット回数は10,1回。
・1回のリセットの平均回転数は10.7回。
従って、遊タイムに突入する平均回転数は143.9回。
実際の遊タイムに突入する平均回転数は141.1回とのことです。
143.9回との差はスペックの少数以下の値の差から来ているものと思われますので、
ここでは遊タイムに突入する平均回転数は141.1回として計算します。
1/685を含めると、おしおきチャレンジ突入実確率は、1/141.1+1/685=1/117.0。

リセットは大当りに含めず、おしおきチャレンジ突入実確率1/117.0を大当り確率とします。
リセットに払出し玉は、リセット回数10,1回×2R下を追加した実質22.2R下を特図1の払出しとします。

主な性能指標
├実大当り確率=1/117.0
├実継続率=92.4%
│(特図1:39.9%,特図2:96.7%)
├平均出玉有連チャン数=13.16
│(特図1:1.00回、特図2:12.16回)
├連チャン払出玉=1,902個
│(27.2R×10C×7個)
├連チャン差玉=1,592個
├NMRS=2.11(N=1/117.0、MRS=247.4)
├削り無等価ボーダー=18.4/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/4.31

 

 

« シンデレラブレイド | トップページ | シンデレラブレイド 分析結果(JQX) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンデレラブレイド | トップページ | シンデレラブレイド 分析結果(JQX) »