« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

ワイルドロデオ スペック(38ver)

スペック ST2(38ver)

タイプ
・実質ライトミドル
・2種
・ヘソ1個戻し
ロデオチャレンジ(特図1):1/38.7
小当たり確率(特図2):1/1
賞球数:1&1&2&4&1&15/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他左:4個
└大入賞口:15個
ラウンド:9R
特図1 ロデオチャレンジ
・60秒:50%
・40秒:25%
・20秒:25%
特図2 スギちゃんっス
・3秒:50%
・20秒:50%

特図1の大当り期待度は49verと同じと想定。
・60秒:13.1%
・40秒:18.6%
・20秒:36.0%
この確率で平均大当り確率は20.2%
従って、特図1の実質大当たり確率は1/183.7となります。

特図2スギちゃんっス大当り期待度は下記と想定。
・3秒:90.0%
・20秒:36.0%
この確率で平均大当り確率は63.0%

想定部分が多いので詳細判明後再計算します。

主な性能指標
├実大当り確率=1/183.7
├実継続率=73.0%
│(特図1:100.0%,特図2:63.0%)
├平均出玉有連チャン数=3.70
│(特図1:1.00回、特図2:2.70回)
├連チャン払出玉=4,999個
│(33.3R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,665個
├NMRS=7.35(N=1/183.7、MRS=1,350.0)
├削り無等価ボーダー=9.84/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/5.51

 

ワイルドロデオ 分析結果(38ver)

183ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/183.7
├実継続率=73.0%
│(特図1:100.0%,特図2:63.0%)
├平均出玉有連チャン数=3.70
│(特図1:1.00回、特図2:2.70回)
├連チャン回数分布
│(単発:0.0%)、(2連:37.0%)、(3連:23.3%)
│(4連:14.7%)、(5連:9.3%)、(6連:5.8%)
│(7連:3.7%)、(8連:2.3%)、(9連:1.5%)
│(10連:0.9%)、(11連:0.6%)、(12連:0.4%)
├分布の変動係数=0.58(標準偏差2.15回)
├連チャン払出玉=4,999個
│(33.3R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,665個
└一撃差玉1万個以上の確率=4.06%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=9.84/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/5.51
├NMRS=7.35(N=1/183.7、MRS=1,350.0)
├電サポ率=12.7%(回転数),0.6%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.96倍(ベース7.6)
└90%収束=39,785回転(初当り217回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計8.1%(削り8.1%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=10.7、10.7、10.7
├3.57円交換=10.8、11.2、12.0
├3.33円交換=10.8、11.5、12.9
├3.00円交換=10.9、11.9、14.3
└2.50円交換=11.1、12.7、17.1

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を2.3分と想定。
【ラウンド消化1.8分,電サポ消化0.6分】
《等価ボーダー+2回転率時(12.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=223;892;2,230回転】
├初当り=0.9;4.9;12.1回
├最頻値=0;12;34回
├中央値=1.8;12.9;35.1回
├平均値=3.1;14.3;36.4回
├標準偏差=3.5;7.3;11.7回
├歪度=1.45;0.68;0.42
└尖度=2.80;0.62;0.24
《等価ボーダー回転率時(10.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=189;757;1,894回転】
├初当り=0.7;4.1;10.3回
├最頻値=0;10;29回
├中央値=1.5;11.1;30.4回
├平均値=2.7;12.4;31.8回
├標準偏差=3.3;7.0;11.1回
├歪度=1.58;0.73;0.46
└尖度=3.31;0.71;0.28
《等価ボーダー-2回転率時(8.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=155;621;1,552回転】
├初当り=0.6;2.8;7.2回
├最頻値=0;8;24回
├中央値=1.0;9.1;25.4回
├平均値=2.3;10.5;26.8回
├標準偏差=3.1;6.5;10.4回
├歪度=1.76;0.81;0.51
└尖度=4.06;0.87;0.34

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=8.1%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(12.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=118.7;115.5;113.1;104.4;95.2%
・平均収支=10.4;7.9;6.8;2.1;-2.1千円
・中央収支=0.7;-1.8;-2.9;-7.7;-11.8千円
・最頻収支=-4.5;-7.0;-8.1;-12.8;-16.9千円
・標準偏差=33.8;30.2;30.2;25.3;21.1千円
・-3万以下=19.5;19.6;20.4;21.7;23.1%
・+収支=50.7;49.1;47.9;43.1;37.5%
・3万以上=24.5;21.2;20.4;14.4;9.0%
《等価ボーダー回転率時(10.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;97.4;95.4;88.3;80.7%
・平均収支=0.0;-1.4;-2.5;-5.7;-8.6千円
・中央収支=-21.0;-22.4;-23.4;-26.7;-29.5千円
・最頻収支=-27.0;-28.3;-29.4;-32.7;-35.5千円
・標準偏差=33.8;30.2;30.2;25.3;21.1千円
・-3万以下=19.9;20.1;20.8;22.2;23.6%
・+収支=50.2;38.3;37.2;32.8;27.8%
・3万以上=24.3;14.4;13.8;9.3;5.5%
《等価ボーダー-2回転率時(8.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=81.3;79.3;77.7;72.1;66.1%
・平均収支=-11.1;-11.3;-12.4;-14.0;-15.5千円
・中央収支=-49.3;-49.4;-50.5;-52.2;-53.7千円
・最頻収支=-55.5;-55.7;-56.7;-58.4;-59.9千円
・標準偏差=33.8;30.2;30.2;25.3;21.1千円
・-3万以下=40.1;40.4;41.9;44.7;47.6%
・+収支=28.4;27.2;26.3;22.6;18.6%
・3万以上=10.5;8.7;8.3;5.4;3.0%

 

GANTZ3 スペック(319ver)

スペック M3(319ver)

タイプ
・ミドル
・V確ループ
・小当りRUSH搭載
・ヘソ1個戻し
大当り確率:1/319.9→1/119.7
小当り確率(特図2):1/1.38
賞球数:1&1&5&8&10&15/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他左:8個
└大入賞口:15個
確変:50.0%→72.5%
特図1
├6R超確変:50%
└2R通常(時短無):50%
特図2
├10R超確変:72.5%
└2R通常(手玉無、時短無):27.5%

小当りRUSH1回の純増約12.5個/1回転。

主な性能指標
├実大当り確率=1/319.9
├実継続率=56.9%
│(特図1:50.0%,特図2:62.1%)
├平均出玉有連チャン数=2.32
│(特図1:1.00回、特図2:1.32回)
├連チャン払出玉=5,851個
│(39.0R×10C×15個)
├連チャン差玉=5,352個
│(内小当たりRUSH1.5回1,456個)
├NMRS=3.48(N=1/319.9、MRS=1,111.8)
├削り無等価ボーダー=14.9/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/8.20

 

GANTZ3 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/319.9
├実継続率=56.9%
│(特図1:50.0%,特図2:62.1%)
├平均出玉有連チャン数=2.32
│(特図1:1.00回、特図2:1.32回)
├連チャン回数分布
│(単発:50.0%)、(2連:13.8%)、(3連:10.0%)
│(4連:7.2%)、(5連:5.2%)、(6連:3.8%)
│(7連:2.8%)、(8連:2.0%)、(9連:1.4%)
│(10連:1.0%)、(11連:0.8%)、(12連:0.6%)
├分布の変動係数=0.85(標準偏差1.97回)
├連チャン払出玉=5,851個
│(39.0R×10C×15個)
├連チャン差玉=5,352個
│(内小当たりRUSH1.5回1,456個)
└一撃差玉1万個以上の確率=7.75%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=14.9/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/8.20
├NMRS=3.48(N=1/319.9、MRS=1,111.8)
├電サポ率=40.5%(回転数),3.8%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.97倍(ベース13.2)
└90%収束=174,119回転(初当り544回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.6%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=15.7、15.7、15.7
├3.57円交換=16.2、16.5、17.6
├3.33円交換=16.6、17.0、18.9
├3.00円交換=17.1、17.7、21.0
└2.50円交換=18.0、18.9、25.2

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を10.5分と想定。
【ラウンド消化3.3分,電サポ消化7.2分】
《等価ボーダー+2回転率時(17.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=292;1,170;2,925回転】
├初当り=0.4;3.7;9.1回
├最頻値=0;3;12回
├中央値=0.0;4.0;12.7回
├平均値=1.3;5.4;14.0回
├標準偏差=3.0;3.8;6.2回
├歪度=2.81;1.27;0.77
└尖度=9.15;2.29;0.85
《等価ボーダー回転率時(15.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=261;1,046;2,615回転】
├初当り=0.4;3.3;8.2回
├最頻値=0;2;10回
├中央値=0.0;3.6;11.6回
├平均値=1.2;4.9;12.9回
├標準偏差=2.8;3.7;6.1回
├歪度=2.96;1.30;0.80
└尖度=10.32;2.41;0.91
《等価ボーダー-2回転率時(13.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=230;920;2,300回転】
├初当り=0.3;1.9;5.1回
├最頻値=0;2;9回
├中央値=0.0;3.1;10.4回
├平均値=1.1;4.4;11.8回
├標準偏差=2.6;3.6;5.9回
├歪度=3.11;1.36;0.84
└尖度=11.61;2.64;1.00

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(17.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=112.7;106.9;104.0;91.6;79.6%
・平均収支=5.2;2.7;1.6;-3.2;-7.4千円
・中央収支=-16.1;-18.7;-19.7;-24.5;-28.8千円
・最頻収支=-28.8;-31.4;-32.5;-37.3;-41.5千円
・標準偏差=33.6;30.0;30.0;25.2;21.0千円
・-3万以下=36.6;37.8;38.5;41.3;44.1%
・+収支=37.0;35.4;34.5;30.4;25.9%
・3万以上=19.5;17.1;16.6;12.4;8.5%
《等価ボーダー回転率時(15.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;95.0;92.6;81.8;71.4%
・平均収支=0.0;-2.0;-3.1;-7.1;-10.7千円
・中央収支=-28.6;-30.6;-31.7;-35.8;-39.3千円
・最頻収支=-48.7;-50.7;-51.8;-55.8;-59.4千円
・標準偏差=33.6;30.0;30.0;25.2;21.0千円
・-3万以下=37.1;38.2;38.9;41.8;44.6%
・+収支=36.7;30.8;30.0;26.2;22.2%
・3万以上=19.4;14.4;14.0;10.3;7.0%
《等価ボーダー-2回転率時(13.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=87.3;83.1;81.0;71.9;63.0%
・平均収支=-5.7;-7.0;-8.1;-11.4;-14.2千円
・中央収支=-43.7;-45.1;-46.2;-49.4;-52.3千円
・最頻収支=-58.3;-59.7;-60.8;-64.1;-66.9千円
・標準偏差=33.6;30.0;30.0;25.2;21.0千円
・-3万以下=48.7;50.2;51.1;54.9;58.6%
・+収支=27.8;26.4;25.7;22.3;18.8%
・3万以上=13.8;12.0;11.6;8.5;5.7%

 

GANTZ3

メーカー:オッケー
機種サイト

機種:319ver(M3)
スペック 分析結果
ミドル V確ループ 小当りRUSH搭載 ヘソ1個戻し

 

真怪獣王ゴジラ2 スペック(319ver)

スペック 319ver

タイプ
・ミドル
・V-ST
大当り確率:1/319.7→1/65.01
賞球数:2&1&5&15/10C
├ヘソ:2個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
確変:50%→100%(ST104回転)
電サポ:100or10000回転
特図1
├10R確変(サポ10000回):1%
├5R確変(サポ100回):49%
└5R通常(時短100回):50%
特図2
├10R確変(サポ10000回):13.6%
├10R確変(サポ100回):63.4%
├3R確変(サポ10000回):4.0%
└3R確変(サポ100回):19.0%

主な性能指標
├実大当り確率=1/322.3
├実継続率=76.2%
│(特図1:53.7%,特図2:83.2%)
├平均出玉有連チャン数=4.19
│(特図1:1.04回、特図2:3.15回)
├連チャン払出玉=4,757個
│(31.7R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,440個
├NMRS=3.52(N=1/322.3、MRS=1,134.3)
├削り無等価ボーダー=18.1/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/10.2

 

真怪獣王ゴジラ2 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/322.3
├実継続率=76.2%
│(特図1:53.7%,特図2:83.2%)
├平均出玉有連チャン数=4.19
│(特図1:1.04回、特図2:3.15回)
├連チャン回数分布
│(単発:46.3%)、(2連:9.0%)、(3連:7.5%)
│(4連:6.2%)、(5連:5.2%)、(6連:4.3%)
│(7連:3.6%)、(8連:3.0%)、(9連:2.5%)
│(10連:2.1%)、(11連:1.7%)、(12連:1.4%)
├分布の変動係数=1.18(標準偏差4.96回)
├連チャン払出玉=4,757個
│(31.7R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,440個
└一撃差玉1万個以上の確率=12.52%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.1/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/10.2
├NMRS=3.52(N=1/322.3、MRS=1,134.3)
├電サポ率=58.9%(回転数),8.7%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.99倍(ベース17.0)
└90%収束=284,026回転(初当り881回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.0%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=19.1、19.1、19.1
├3.57円交換=19.8、20.0、21.4
├3.33円交換=20.2、20.6、23.0
├3.00円交換=20.8、21.4、25.5
└2.50円交換=22.0、22.8、30.6

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を9.9分と想定。
【ラウンド消化1.5分,電サポ消化8.5分】
《等価ボーダー+2回転率時(21.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=329;1,318;3,294回転】
├初当り=0.2;4.1;10.2回
├最頻値=0;2;15回
├中央値=0.0;5.4;19.0回
├平均値=2.0;8.2;21.7回
├標準偏差=5.2;7.6;12.4回
├歪度=3.61;1.71;1.05
└尖度=16.44;4.07;1.51
《等価ボーダー回転率時(19.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=302;1,209;3,023回転】
├初当り=0.2;3.8;9.4回
├最頻値=0;1;14回
├中央値=0.0;4.8;18.0回
├平均値=1.9;7.6;20.7回
├標準偏差=5.0;7.5;12.2回
├歪度=3.74;1.76;1.07
└尖度=17.76;4.27;1.58
《等価ボーダー-2回転率時(17.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=274;1,098;2,745回転】
├初当り=0.2;1.7;4.7回
├最頻値=0;1;12回
├中央値=0.0;4.3;16.8回
├平均値=1.8;7.2;19.5回
├標準偏差=4.8;7.3;11.9回
├歪度=3.86;1.81;1.10
└尖度=19.03;4.52;1.67

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(21.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.5;104.4;100.5;86.6;73.9%
・平均収支=3.1;1.2;0.1;-3.7;-7.1千円
・中央収支=-23.3;-25.2;-26.3;-30.1;-33.5千円
・最頻収支=-47.9;-49.8;-50.8;-54.7;-58.1千円
・標準偏差=30.5;27.3;27.3;22.9;19.1千円
・-3万以下=44.5;46.1;46.5;49.8;53.1%
・+収支=34.0;33.0;32.3;29.6;26.5%
・3万以上=20.1;18.2;17.8;14.4;11.0%
《等価ボーダー回転率時(19.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;94.7;91.4;79.2;68.0%
・平均収支=0.0;-1.5;-2.6;-6.0;-9.1千円
・中央収支=-32.4;-33.9;-35.0;-38.4;-41.4千円
・最頻収支=-61.4;-62.9;-64.0;-67.4;-70.4千円
・標準偏差=30.5;27.3;27.3;22.9;19.1千円
・-3万以下=45.0;46.7;47.1;50.5;53.8%
・+収支=33.7;30.3;29.6;27.1;24.2%
・3万以上=20.0;16.6;16.2;13.1;10.0%
《等価ボーダー-2回転率時(17.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.5;85.0;82.1;71.7;61.8%
・平均収支=-3.4;-4.5;-5.6;-8.6;-11.2千円
・中央収支=-42.3;-43.5;-44.6;-47.5;-50.1千円
・最頻収支=-69.0;-70.2;-71.2;-74.2;-76.8千円
・標準偏差=30.5;27.3;27.3;22.9;19.1千円
・-3万以下=51.9;53.8;54.3;58.2;62.0%
・+収支=28.8;27.9;27.3;24.9;22.2%
・3万以上=16.7;15.1;14.8;11.9;9.0%

 

真怪獣王ゴジラ2

メーカー:ニューギン
特設サイト

機種:319ver()

 

 

Fからくりサーカス スペック(319ver)

スペック V(319ver)

タイプ
・ミドル
・二種
・ヘソ1個戻し
大当り確率:1/319.9
小当り確率:1/45.0
賞球数:1&1&5&1&15/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
時短:37or70or10000回転+残保留4
特図1
・10R(超RUSH、10000回転+残保留4):1%
・10R(RUSH、37回転+残保留4):74%
・10R(時短無し):25%
特図2 RUSH
・10R(超RUSH、10000回転+残保留4):50%
・10R(RUSH、37回転+残保留4):50%
特図2 超RUSH
・10R(超RUSH、70回転+残保留4):100%
残保留4の当たりは特超RUSH振り分け

70回転+残保留で残保留4の当たりは2.2%
従って、特図2 超RUSHの実質振分けは、
・10R(超RUSH、10000回転+残保留4):1.1%
・10R(超RUSH、70回転+残保留4):97.8%
・10R(RUSH、37回転+残保留4):1.1%

特図1移行確率
・特図2超RUSH:1%
・特図2RUSH:44.55%
・終了:54,45%

特図2RUSH移行確率
・特図2超RUSH:50%
・特図2RUSH:30.1%
・終了:19.9%

特図2超RUSH移行確率
・特図2超RUSH:1.1%
・特図2RUSH:79.9%
・終了:19.0%

この移行確率で特図2の割合は
・RUSH:66.1%
・超RUSH:33.9%

従って、特図2の実質振分けは、
・10R(10000回転+残保留4):33.4%
・10R(70回転+残保留4):33.2%
・10R(37回転+残保留4):33.4%

主な性能指標
├実大当り確率=1/319.9
├実継続率=69.9%
│(特図1:45.6%,特図2:80.4%)
├平均出玉有連チャン数=3.33
│(特図1:1.00回、特図2:2.33回)
├連チャン払出玉=4,989個
│(33.3R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,656個
├NMRS=4.69(N=1/319.9、MRS=1,500.0)
├削り無等価ボーダー=17.2/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/9.62

 

Fからくりサーカス 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/319.9
├実継続率=69.9%
│(特図1:45.6%,特図2:80.4%)
├平均出玉有連チャン数=3.33
│(特図1:1.00回、特図2:2.33回)
├連チャン回数分布
│(単発:54.4%)、(2連:8.9%)、(3連:7.2%)
│(4連:5.8%)、(5連:4.6%)、(6連:3.7%)
│(7連:3.0%)、(8連:2.4%)、(9連:1.9%)
│(10連:1.6%)、(11連:1.3%)、(12連:1.0%)
├分布の変動係数=1.20(標準偏差4.00回)
├連チャン払出玉=4,989個
│(33.3R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,656個
└一撃差玉1万個以上の確率=11.94%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.2/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.62
├NMRS=4.69(N=1/319.9、MRS=1,500.0)
├電サポ率=24.7%(回転数),2.2%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.92倍(ベース11.1)
└90%収束=306,427回転(初当り958回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.8%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.1、18.1、18.1
├3.57円交換=18.7、18.9、20.3
├3.33円交換=19.1、19.4、21.7
├3.00円交換=19.6、20.2、24.1
└2.50円交換=20.7、21.5、28.9

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.4分と想定。
【ラウンド消化1.9分,電サポ消化2.4分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=339;1,356;3,391回転】
├初当り=0.6;4.2;10.6回
├最頻値=0;2;20回
├中央値=0.2;7.5;23.6回
├平均値=2.1;10.1;26.1回
├標準偏差=3.8;8.2;13.2回
├歪度=3.21;1.45;0.90
└尖度=14.12;2.89;1.11
《等価ボーダー回転率時(18.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=308;1,230;3,076回転】
├初当り=0.6;3.8;9.6回
├最頻値=0;2;18回
├中央値=0.0;6.7;21.7回
├平均値=1.9;9.3;24.2回
├標準偏差=3.6;8.0;12.8回
├歪度=3.35;1.51;0.94
└尖度=15.33;3.11;1.20
《等価ボーダー-2回転率時(16.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=276;1,103;2,757回転】
├初当り=0.5;2.6;6.7回
├最頻値=0;2;16回
├中央値=0.0;5.9;19.6回
├平均値=2.1;8.5;22.2回
├標準偏差=5.3;7.7;12.4回
├歪度=3.44;1.58;0.98
└尖度=14.61;3.39;1.31

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.1;107.0;104.5;94.6;84.5%
・平均収支=5.3;3.1;2.0;-2.3;-6.1千円
・中央収支=-16.0;-18.2;-19.2;-23.6;-27.4千円
・最頻収支=-53.8;-56.0;-57.1;-61.5;-65.3千円
・標準偏差=43.8;39.1;39.1;32.9;27.4千円
・-3万以下=38.7;39.9;40.4;43.1;45.9%
・+収支=38.9;37.8;37.1;33.9;30.2%
・3万以上=23.3;21.1;20.7;16.7;12.6%
《等価ボーダー回転率時(18.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;96.4;94.2;85.5;76.6%
・平均収支=0.0;-1.6;-2.7;-6.3;-9.4千円
・中央収支=-27.9;-29.5;-30.6;-34.2;-37.3千円
・最頻収支=-61.0;-62.6;-63.7;-67.3;-70.4千円
・標準偏差=43.8;39.1;39.1;32.9;27.4千円
・-3万以下=39.0;40.3;40.8;43.6;46.4%
・+収支=38.7;33.8;33.2;30.2;26.8%
・3万以上=23.2;18.5;18.1;14.4;10.8%
《等価ボーダー-2回転率時(16.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=88.9;85.9;84.0;76.4;68.6%
・平均収支=-5.7;-6.7;-7.8;-10.5;-13.0千円
・中央収支=-41.7;-42.7;-43.8;-46.6;-49.1千円
・最頻収支=-69.9;-70.9;-72.0;-74.7;-77.2千円
・標準偏差=43.8;39.1;39.1;32.9;27.4千円
・-3万以下=48.4;50.0;50.6;54.0;57.5%
・+収支=30.9;29.9;29.3;26.6;23.5%
・3万以上=17.7;15.9;15.5;12.3;9.1%

 

Fからくりサーカス

メーカー:SANKYO

機種:319ver(V)
スペック 分析結果
ミドル 二種 ヘソ1個戻し

 

サラリーマン金太郎 スペック(319ver)

スペック FMY(319ver)

タイプ
・ミドル
・1種2種混合
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/319.7→1/8.0
賞球数:1&1&1&5&15/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
電サポ:11or10000回+残保留1個
特図1
├2R(電サポ10000回転+保留1個):11.2%
├2R(電サポ11回転+保留1個):68.8%
└2R(電サポなし):20%
特図2
├8R×2(電サポ11回転+保留1個):51.1%
├8R(電サポ11回転+保留1個):10.7%
└2R(電サポ11回転+保留1個):32.8%

特図2の継続確率は79.86%。平均大当たり回数は4.96回。
8R×2を2回の当たりとすれば、7.50回の当たりとなります。
これは86.67%の継続回数に相当し、実質電サポは15.1回となります。
従って、特図2の実質振分けは、
・8R(電サポ15.1回):78.3%
・2R(電サポ15.1回):21.7%

主な性能指標
├実大当り確率=1/319.7
├実継続率=83.2%
│(特図1:66.1%,特図2:86.7%)
├平均出玉有連チャン数=5.96
│(特図1:1.00回、特図2:4.96回)
├連チャン払出玉=5,284個
│(35.2R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,932個
├NMRS=2.77(N=1/319.7、MRS=886.5)
├削り無等価ボーダー=16.2/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/9.07

 

サラリーマン金太郎 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/319.7
├実継続率=83.2%
│(特図1:66.1%,特図2:86.7%)
├平均出玉有連チャン数=5.96
│(特図1:1.00回、特図2:4.96回)
├連チャン回数分布
│(単発:33.9%)、(2連:8.8%)、(3連:7.6%)
│(4連:6.6%)、(5連:5.7%)、(6連:5.0%)
│(7連:4.3%)、(8連:3.7%)、(9連:3.2%)
│(10連:2.8%)、(11連:2.4%)、(12連:2.1%)
├分布の変動係数=1.12(標準偏差6.70回)
├連チャン払出玉=5,284個
│(35.2R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,932個
└一撃差玉1万個以上の確率=15.01%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=16.2/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.07
├NMRS=2.77(N=1/319.7、MRS=886.5)
├電サポ率=11.0%(回転数),0.8%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.93倍(ベース10.8)
└90%収束=241,849回転(初当り756回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.9%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=17.1、17.1、17.1
├3.57円交換=17.6、17.9、19.1
├3.33円交換=18.0、18.4、20.5
├3.00円交換=18.5、19.1、22.8
└2.50円交換=19.5、20.4、27.3

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を1.7分と想定。
【ラウンド消化1.1分,電サポ消化0.5分】
《等価ボーダー+2回転率時(19.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=323;1,292;3,231回転】
├初当り=0.7;4.0;10.1回
├最頻値=0;1;39回
├中央値=0.4;15.5;45.4回
├平均値=4.1;19.2;49.0回
├標準偏差=7.0;14.9;23.8回
├歪度=2.67;1.24;0.77
└尖度=9.62;2.08;0.81
《等価ボーダー回転率時(17.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=291;1,165;2,913回転】
├初当り=0.6;3.6;9.1回
├最頻値=0;1;35回
├中央値=0.2;13.8;41.3回
├平均値=3.8;17.5;44.9回
├標準偏差=6.7;14.3;23.0回
├歪度=2.80;1.30;0.81
└尖度=10.57;2.27;0.88
《等価ボーダー-2回転率時(15.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=259;1,037;2,591回転】
├初当り=0.6;2.7;6.8回
├最頻値=0;1;31回
├中央値=0.0;12.1;37.0回
├平均値=4.0;15.8;40.7回
├標準偏差=9.7;13.7;22.0回
├歪度=3.22;1.37;0.85
└尖度=12.38;2.52;0.98

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(19.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.7;107.7;105.4;95.9;86.2%
・平均収支=6.3;3.8;2.8;-1.9;-6.0千円
・中央収支=-10.0;-12.5;-13.6;-18.3;-22.4千円
・最頻収支=-64.1;-66.5;-67.6;-72.3;-76.4千円
・標準偏差=46.8;41.7;41.7;35.1;29.2千円
・-3万以下=33.9;34.9;35.5;37.9;40.5%
・+収支=42.8;41.4;40.6;37.0;32.8%
・3万以上=25.5;23.0;22.5;17.8;13.2%
《等価ボーダー回転率時(17.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;96.5;94.5;86.1;77.5%
・平均収支=0.0;-1.8;-2.9;-6.6;-9.9千円
・中央収支=-23.4;-25.2;-26.2;-30.0;-33.3千円
・最頻収支=-71.9;-73.7;-74.8;-78.6;-81.9千円
・標準偏差=46.8;41.7;41.7;35.1;29.2千円
・-3万以下=34.3;35.3;36.0;38.3;40.9%
・+収支=42.5;36.6;35.9;32.4;28.5%
・3万以上=25.3;19.6;19.1;15.0;10.9%
《等価ボーダー-2回転率時(15.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=88.3;85.3;83.5;76.3;68.8%
・平均収支=-6.6;-7.7;-8.7;-11.6;-14.1千円
・中央収支=-38.9;-40.0;-41.1;-43.9;-46.4千円
・最頻収支=-81.9;-83.0;-84.1;-86.9;-89.4千円
・標準偏差=46.8;41.7;41.7;35.1;29.2千円
・-3万以下=44.7;46.0;46.8;49.9;53.3%
・+収支=33.0;31.8;31.1;27.9;24.3%
・3万以上=18.3;16.3;15.9;12.3;8.8%

 

サラリーマン金太郎

メーカー:藤商事
機種サイト

機種:319ver(FMY)
スペック 分析結果
ミドル 1種2種混合 ヘソ1個戻し

 

 

モンスターハンターXX連続狩猟 スペック(199ver)

スペック GEA(199ver)

タイプ
・ライトミドル
・1種2種混合
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/199.8
小当たり確率:1/1
賞球数:1&1&3&4&1&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:10個
遊タイム突入:500回転後
遊タイム回数:1回転
特図1
├2R(電サポ1回):50%
└2R(電サポなし):50%
特図2
├8R(電サポ1回):84%
└8R(電サポなし):16%

主な性能指標
├実大当り確率=1/183.5
│(遊タイム・突サポ分当り割合8.2%)
├実継続率=75.8%
│(特図1:50.0%,特図2:84.0%)
├平均出玉有連チャン数=4.12
│(特図1:0.92回、特図2:3.21回)
├連チャン払出玉=2,765個
│(27.7R×10C×10個)
├連チャン差玉=2,489個
├NMRS=3.63(N=1/183.5、MRS=666.4)
├削り無等価ボーダー=18.4/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/6.64

 

モンスターハンターXX連続狩猟 分析結果(199ver)

199ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/183.5
│(遊タイム・突サポ分当り割合8.2%)
├実継続率=75.8%
│(特図1:50.0%,特図2:84.0%)
├平均出玉有連チャン数=4.12
│(特図1:0.92回、特図2:3.21回)
├連チャン回数分布
│(単発:50.0%)、(2連:8.0%)、(3連:6.7%)
│(4連:5.6%)、(5連:4.7%)、(6連:4.0%)
│(7連:3.3%)、(8連:2.8%)、(9連:2.4%)
│(10連:2.0%)、(11連:1.7%)、(12連:1.4%)
├分布の変動係数=1.24(標準偏差5.12回)
├連チャン払出玉=2,765個
│(27.7R×10C×10個)
├連チャン差玉=2,489個
└一撃差玉1万個以上の確率=4.64%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.4/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/6.64
├NMRS=3.63(N=1/183.5、MRS=666.4)
├電サポ率=1.9%(回転数),0.1%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.90倍(ベース10.6)
└90%収束=178,251回転(初当り971回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計7.8%(削り7.7%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=20.0、20.0、20.0
├3.57円交換=20.3、20.5、22.4
├3.33円交換=20.5、20.8、24.0
├3.00円交換=20.8、21.4、26.6
└2.50円交換=21.4、22.3、32.0

【遊タイム分析】
0回転後から開始
・実大当り確率=1/183.5(遊タイム当り8.1%)
110回転後から開始
・実大当り確率=1/171.6(遊タイム当り14.1%)
220回転後から開始
・実大当り確率=1/150.8(遊タイム当り24.5%)
330回転後から開始
・実大当り確率=1/114.7(遊タイム当り42.6%)
440回転後から開始
・実大当り確率=1/51.9(遊タイム当り74.0%)

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を1.4分と想定。
【ラウンド消化1.3分,電サポ消化0.1分】
《等価ボーダー+2回転率時(22.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=372;1,490;3,724回転】
├初当り=1.5;8.1;20.3回
├最頻値=1;18;59回
├中央値=2.7;23.3;63.9回
├平均値=6.1;26.4;66.9回
├標準偏差=7.5;15.4;24.6回
├歪度=2.06;0.99;0.62
└尖度=5.74;1.33;0.52
《等価ボーダー回転率時(20.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=341;1,364;3,410回転】
├初当り=1.4;7.4;18.6回
├最頻値=1;16;54回
├中央値=2.2;21.4;59.2回
├平均値=5.7;24.6;62.3回
├標準偏差=7.2;15.0;23.8回
├歪度=2.14;1.03;0.64
└尖度=6.20;1.43;0.56
《等価ボーダー-2回転率時(18.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=309;1,237;3,092回転】
├初当り=1.3;5.5;13.9回
├最頻値=0;14;49回
├中央値=1.8;19.5;54.3回
├平均値=5.2;22.6;57.4回
├標準偏差=7.0;14.4;23.0回
├歪度=2.23;1.07;0.67
└尖度=6.74;1.56;0.61

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=7.8%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(22.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.0;109.2;106.8;101.6;95.8%
・平均収支=5.3;4.4;3.4;0.7;-1.6千円
・中央収支=-4.6;-5.6;-6.6;-9.3;-11.6千円
・最頻収支=-19.0;-19.9;-21.0;-23.6;-26.0千円
・標準偏差=34.4;30.7;30.7;25.8;21.5千円
・-3万以下=23.8;24.2;24.4;25.5;26.5%
・+収支=45.5;45.2;44.0;41.5;38.4%
・3万以上=22.5;20.3;19.6;15.2;10.9%
《等価ボーダー回転率時(20.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;99.3;97.2;92.5;87.3%
・平均収支=0.0;-0.3;-1.4;-3.3;-5.0千円
・中央収支=-15.4;-15.8;-16.8;-18.7;-20.4千円
・最頻収支=-30.4;-30.8;-31.9;-33.7;-35.4千円
・標準偏差=34.4;30.7;30.7;25.8;21.5千円
・-3万以下=24.3;24.6;24.9;26.0;27.1%
・+収支=45.1;39.9;38.9;36.4;33.5%
・3万以上=22.3;16.9;16.4;12.5;8.8%
《等価ボーダー-2回転率時(18.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.0;89.4;87.5;83.4;78.8%
・平均収支=-5.6;-5.3;-6.4;-7.5;-8.5千円
・中央収支=-27.9;-27.7;-28.8;-29.8;-30.8千円
・最頻収支=-43.4;-43.2;-44.2;-45.3;-46.3千円
・標準偏差=34.4;30.7;30.7;25.8;21.5千円
・-3万以下=34.3;34.8;35.2;36.7;38.2%
・+収支=34.9;34.5;33.5;31.2;28.6%
・3万以上=15.5;13.8;13.3;10.0;6.9%

 

モンスターハンターXX連続狩猟

メーカー:サミー

機種:199ver(GEA)
スペック 分析結果
ライトミドル 1種2種混合 遊タイム搭載 ヘソ1個戻し

 

宇宙戦艦ヤマト2202 スペック(99ver)

スペック bH(99ver)

タイプ
・甘デジ
・V-ST
大当り確率:1/99.9→1/52.4
賞球数:3&1&5&3&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:10個
確変:20%→100%(ST120回転)
特図1
・10R確変(ST120回+時短9880回):5%
・2R確変(ST120回+時短9880回):5%
・2R確変(ST120回):10%
・2R通常(時短50回):80%
特図2
・10R確変(ST120回):5%
・2R確変(ST120回):95%

主な性能指標
├実大当り確率=1/99.9
├実継続率=83.4%
│(特図1:49.6%,特図2:90.1%)
├平均出玉有連チャン数=6.01
│(特図1:1.00回、特図2:5.01回)
├連チャン払出玉=1,443個
│(14.4R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,299個
├NMRS=2.40(N=1/99.9、MRS=240.0)
├削り無等価ボーダー=19.2/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/6.92

 

宇宙戦艦ヤマト2202 分析結果(99ver)

99ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/99.9
├実継続率=83.4%
│(特図1:49.6%,特図2:90.1%)
├平均出玉有連チャン数=6.01
│(特図1:1.00回、特図2:5.01回)
├連チャン回数分布
│(単発:50.4%)、(2連:4.9%)、(3連:4.4%)
│(4連:4.0%)、(5連:3.6%)、(6連:3.2%)
│(7連:2.9%)、(8連:2.6%)、(9連:2.4%)
│(10連:2.1%)、(11連:1.9%)、(12連:1.7%)
├分布の変動係数=1.40(標準偏差8.43回)
├連チャン払出玉=1,443個
│(14.4R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,299個
└一撃差玉1万個以上の確率=0.44%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=19.2/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/6.92
├NMRS=2.40(N=1/99.9、MRS=240.0)
├電サポ率=73.5%(回転数),15.5%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.06倍(ベース22.8)
└90%収束=117,630回転(初当り1,177回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.0%(削り7.9%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=21.4、21.4、21.4
├3.57円交換=21.5、21.7、23.9
├3.33円交換=21.5、21.9、25.7
├3.00円交換=21.6、22.3、28.5
└2.50円交換=21.8、23.0、34.2

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.0分と想定。
【ラウンド消化0.5分,電サポ消化3.6分】
《等価ボーダー+2回転率時(23.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=333;1,332;3,330回転】
├初当り=0.9;13.3;33.3回
├最頻値=1;5;62回
├中央値=0.9;24.1;69.1回
├平均値=5.4;28.5;73.4回
├標準偏差=8.2;19.1;30.5回
├歪度=2.75;1.20;0.75
└尖度=10.40;1.99;0.77
《等価ボーダー回転率時(21.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=310;1,241;3,103回転】
├初当り=0.9;12.4;31.1回
├最頻値=1;5;60回
├中央値=0.9;23.3;67.1回
├平均値=5.3;27.7;71.4回
├標準偏差=8.2;18.8;30.2回
├歪度=2.77;1.22;0.76
└尖度=10.59;2.05;0.80
《等価ボーダー-2回転率時(19.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=287;1,147;2,867回転】
├初当り=0.9;4.5;11.5回
├最頻値=1;4;57回
├中央値=0.8;22.4;64.8回
├平均値=5.2;26.8;69.1回
├標準偏差=8.1;18.6;29.8回
├歪度=2.81;1.24;0.77
└尖度=10.84;2.12;0.82

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(23.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.4;109.4;105.1;98.4;91.1%
・平均収支=1.9;1.7;1.0;-0.3;-1.3千円
・中央収支=-9.4;-9.6;-10.3;-11.6;-12.7千円
・最頻収支=-47.1;-47.3;-48.1;-49.3;-50.4千円
・標準偏差=14.8;13.2;13.2;11.1;9.3千円
・-3万以下=25.1;25.2;25.5;26.2;27.0%
・+収支=40.1;40.1;39.4;38.0;36.3%
・3万以上=17.9;16.1;15.7;12.4;9.1%
《等価ボーダー回転率時(21.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;96.4;90.5;84.2%
・平均収支=0.0;0.0;-0.7;-1.7;-2.5千円
・中央収支=-13.8;-13.8;-14.5;-15.5;-16.3千円
・最頻収支=-51.9;-51.9;-52.6;-53.6;-54.4千円
・標準偏差=14.8;13.2;13.2;11.1;9.3千円
・-3万以下=26.1;26.2;26.5;27.2;28.0%
・+収支=39.7;38.0;37.3;35.9;34.3%
・3万以上=17.8;15.1;14.7;11.6;8.5%
《等価ボーダー-2回転率時(19.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.6;90.6;87.5;82.5;77.0%
・平均収支=-2.1;-1.9;-2.6;-3.3;-3.9千円
・中央収支=-19.2;-19.0;-19.7;-20.4;-20.9千円
・最頻収支=-59.9;-59.6;-60.4;-61.0;-61.6千円
・標準偏差=14.8;13.2;13.2;11.1;9.3千円
・-3万以下=30.8;31.0;31.3;32.1;33.1%
・+収支=35.7;35.7;35.0;33.7;32.2%
・3万以上=15.6;14.0;13.7;10.8;7.9%

 

結城友奈は勇者である ALL RUSH スペック(77ver)

スペック 77ver(GCAa)

タイプ
・甘デジ
・1種2種混合
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/77.74
右打ち:1/9.64
賞球数:1&1&5&2&7&5/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:5個
├V入賞口:5個
└大入賞口:7個
電サポ:7or250回+保留4個
特図1
├3R(電サポ250回転+保留4個):2%
└3R(電サポ7回転+保留4個):98%
特図2 V入賞当り
├10R(電サポ250回転+保留4個):2%
├10R(電サポ7回転+保留4個):22%
└5R(電サポ7回転+保留4個):76%
特図2 特図当たり
├10R(電サポ250回転+保留4個):2%
└10R(電サポ7回転+保留4個):98%

特図2の大当たり割合は、
・特図当たり:12.4%
・V入賞当り:87.6%

特図2の実質振り分けは、
・10R(電サポ250回転+保留4個):0.2%
・10R(電サポ7回転+保留4個):12.2%
・V10R(電サポ250回転+保留4個):1.8%
・V10R(電サポ7回転+保留4個):19.3%
・V5R(電サポ7回転+保留4個):66.5%

主な性能指標
├実大当り確率=1/77.7
├実継続率=70.6%
│(特図1:70.6%,特図2:70.6%)
├平均出玉有連チャン数=3.40
│(特図1:1.00回、特図2:2.40回)
├連チャン払出玉=1,289個
│(18.4R×10C×7個)
├連チャン差玉=1,032個
├NMRS=5.04(N=1/77.7、MRS=391.6)
├削り無等価ボーダー=18.8/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/4.22

 

結城友奈は勇者である ALL RUSH 分析結果(77ver)

77ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/77.7
├実継続率=70.6%
│(特図1:70.6%,特図2:70.6%)
├平均出玉有連チャン数=3.40
│(特図1:1.00回、特図2:2.40回)
├連チャン回数分布
│(単発:29.4%)、(2連:20.8%)、(3連:14.7%)
│(4連:10.3%)、(5連:7.3%)、(6連:5.2%)
│(7連:3.6%)、(8連:2.6%)、(9連:1.8%)
│(10連:1.3%)、(11連:0.9%)、(12連:0.6%)
├分布の変動係数=0.84(標準偏差2.86回)
├連チャン払出玉=1,289個
│(18.4R×10C×7個)
├連チャン差玉=1,032個
└一撃差玉1万個以上の確率=0.00%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.8/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/4.22
├NMRS=5.04(N=1/77.7、MRS=391.6)
├電サポ率=22.9%(回転数),2.2%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.91倍(ベース11.7)
└90%収束=36,103回転(初当り464回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.5%(削り10.3%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=21.1、21.1、21.1
├3.57円交換=21.1、21.3、23.6
├3.33円交換=21.1、21.4、25.3
├3.00円交換=21.1、21.7、28.1
└2.50円交換=21.1、22.2、33.7

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を1.6分と想定。
【ラウンド消化1.1分,電サポ消化0.5分】
《等価ボーダー+2回転率時(23.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=385;1,540;3,850回転】
├初当り=3.0;19.8;49.5回
├最頻値=7;39;104回
├中央値=8.5;41.0;106.1回
├平均値=10.1;42.6;107.6回
├標準偏差=6.2;12.7;20.2回
├歪度=1.01;0.49;0.31
└尖度=1.48;0.35;0.14
《等価ボーダー回転率時(21.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=354;1,417;3,542回転】
├初当り=2.8;18.2;45.6回
├最頻値=6;37;99回
├中央値=7.9;38.7;100.3回
├平均値=9.5;40.3;101.9回
├標準偏差=6.1;12.5;19.9回
├歪度=1.04;0.51;0.32
└尖度=1.55;0.37;0.14
《等価ボーダー-2回転率時(19.1回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=323;1,292;3,230回転】
├初当り=2.6;11.1;28.2回
├最頻値=6;35;93回
├中央値=7.3;36.3;94.2回
├平均値=8.9;37.8;95.7回
├標準偏差=6.0;12.3;19.5回
├歪度=1.08;0.52;0.33
└尖度=1.65;0.39;0.15

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.5%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(23.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.5;109.5;107.9;105.1;101.8%
・平均収支=4.0;3.6;3.0;1.7;0.5千円
・中央収支=0.3;-0.1;-0.7;-2.1;-3.2千円
・最頻収支=-3.0;-3.5;-4.0;-5.4;-6.5千円
・標準偏差=13.8;12.3;12.3;10.4;8.6千円
・-3万以下=4.4;4.4;4.5;4.5;4.6%
・+収支=50.5;50.5;49.3;47.1;44.4%
・3万以上=9.7;7.5;7.1;4.0;1.8%
《等価ボーダー回転率時(21.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;98.6;96.1;93.2%
・平均収支=0.0;0.0;-0.6;-1.3;-2.0千円
・中央収支=-7.8;-7.8;-8.4;-9.1;-9.8千円
・最頻収支=-10.7;-10.7;-11.3;-12.1;-12.7千円
・標準偏差=13.8;12.3;12.3;10.4;8.6千円
・-3万以下=4.7;4.7;4.7;4.8;4.9%
・+収支=49.9;42.7;41.5;39.4;36.9%
・3万以上=9.5;5.3;5.0;2.7;1.2%
《等価ボーダー-2回転率時(19.1回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.5;90.5;89.2;87.1;84.5%
・平均収支=-4.3;-3.8;-4.4;-4.6;-4.7千円
・中央収支=-17.3;-16.9;-17.4;-17.6;-17.7千円
・最頻収支=-19.6;-19.1;-19.7;-19.8;-20.0千円
・標準偏差=13.8;12.3;12.3;10.4;8.6千円
・-3万以下=11.1;11.1;11.2;11.4;11.6%
・+収支=34.6;34.6;33.5;31.6;29.3%
・3万以上=4.8;3.6;3.4;1.8;0.7%

 

宇宙戦艦ヤマト2202 ONLY ONE スペック(199ver)

スペック R(199ver)

タイプ
・ライトミドル
・一種二種混合
・ヘソ1個戻し
大当り確率:1/199.8
小当り確率:1/1
賞球数:1&2&3&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:10個
特図1
・10R(金ヤマトRUSH):1%
・2R(超波動RUSH):59%
・2R(電サポ無し):40%
特図2 超波動RUSH
・10R(金ヤマトRUSH):5%
・8R(超波動RUSH):2.5%
・6R(超波動RUSH):22.5%
・4R(超波動RUSH):10%
・3R(超波動RUSH):11%
・2R(超波動RUSH):40%
・2R(電サポ無し):9%
特図2 金ヤマトRUSH
・10R(金ヤマトRUSH):5%
・8R(金ヤマトRUSH):2.5%
・6R(金ヤマトRUSH):22.5%
・4R(金ヤマトRUSH):10%
・3R(金ヤマトRUSH):20%
・2R(金ヤマトRUSH):18%
・2R(超波動RUSH):22%

この振分けで、
・超波動RUSH:81%
・金ヤマトRUSH:19%

特図1振分け
・10R(RUSH):1%
・2R(RUSH):59%
・2R(電サポ無し):40%

特図2振分け
・10R(RUSH):5%
・8R(RUSH):2.5%
・6R(RUSH):22.5%
・4R(RUSH):10%
・3R(RUSH):12.7%
・2R(RUSH):40%
・2R(電サポ無し):7.3%

主な性能指標
├実大当り確率=1/199.8
├実継続率=89.1%
│(特図1:60.0%,特図2:92.7%)
├平均出玉有連チャン数=9.21
│(特図1:1.00回、特図2:8.21回)
├連チャン払出玉=3,311個
│(33.1R×10C×10個)
├連チャン差玉=2,980個
├NMRS=1.80(N=1/199.8、MRS=359.3)
├削り無等価ボーダー=16.8/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/6.03

 

宇宙戦艦ヤマト2202 ONLY ONE 分析結果(199ver)

199ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/199.8
├実継続率=89.1%
│(特図1:60.0%,特図2:92.7%)
├平均出玉有連チャン数=9.21
│(特図1:1.00回、特図2:8.21回)
├連チャン回数分布
│(単発:40.0%)、(2連:4.4%)、(3連:4.1%)
│(4連:3.8%)、(5連:3.5%)、(6連:3.2%)
│(7連:3.0%)、(8連:2.8%)、(9連:2.6%)
│(10連:2.4%)、(11連:2.2%)、(12連:2.1%)
├分布の変動係数=1.33(標準偏差12.22回)
├連チャン払出玉=3,311個
│(33.1R×10C×10個)
├連チャン差玉=2,980個
└一撃差玉1万個以上の確率=6.72%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=16.8/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/6.03
├NMRS=1.80(N=1/199.8、MRS=359.3)
├電サポ率=3.9%(回転数),0.3%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.90倍(ベース9.1)
└90%収束=202,855回転(初当り1,015回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計7.8%(削り7.7%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.2、18.2、18.2
├3.57円交換=18.5、18.7、20.4
├3.33円交換=18.7、19.1、21.8
├3.00円交換=19.0、19.6、24.2
└2.50円交換=19.6、20.6、29.1

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を0.8分と想定。
【ラウンド消化0.7分,電サポ消化0.1分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.2回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=348;1,391;3,476回転】
├初当り=1.2;7.0;17.4回
├最頻値=0;31;108回
├中央値=3.6;43.1;119.7回
├平均値=11.3;49.6;126.1回
├標準偏差=15.8;33.0;52.6回
├歪度=2.23;1.06;0.65
└尖度=6.68;1.51;0.53
《等価ボーダー回転率時(18.2回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=316;1,262;3,155回転】
├初当り=1.1;6.3;15.8回
├最頻値=0;26;98回
├中央値=2.5;39.3;110.2回
├平均値=10.4;45.8;116.6回
├標準偏差=15.3;31.9;50.9回
├歪度=2.33;1.11;0.69
└尖度=7.27;1.64;0.60
《等価ボーダー-2回転率時(16.2回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=283;1,132;2,829回転】
├初当り=1.0;4.5;11.6回
├最頻値=0;2;88回
├中央値=1.6;35.3;100.1回
├平均値=9.5;41.9;106.6回
├標準偏差=14.6;30.7;49.0回
├歪度=2.44;1.16;0.72
└尖度=8.02;1.81;0.68

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=7.8%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.2回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.0;109.6;107.2;101.1;94.3%
・平均収支=5.9;4.6;3.5;0.5;-2.2千円
・中央収支=-5.7;-6.9;-8.0;-11.0;-13.7千円
・最頻収支=-23.4;-24.6;-25.7;-28.8;-31.5千円
・標準偏差=39.4;35.2;35.2;29.6;24.6千円
・-3万以下=28.0;28.5;28.9;30.2;31.7%
・+収支=45.3;44.8;43.8;41.2;38.1%
・3万以上=25.0;22.8;22.2;17.8;13.3%
《等価ボーダー回転率時(18.2回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;98.8;96.7;91.3;85.3%
・平均収支=0.0;-0.6;-1.7;-3.9;-5.9千円
・中央収支=-17.6;-18.3;-19.3;-21.6;-23.5千円
・最頻収支=-37.5;-38.2;-39.2;-41.5;-43.4千円
・標準偏差=39.4;35.2;35.2;29.6;24.6千円
・-3万以下=28.5;28.9;29.3;30.7;32.2%
・+収支=45.0;39.8;38.8;36.3;33.4%
・3万以上=24.8;19.3;18.7;14.8;10.9%
《等価ボーダー-2回転率時(16.2回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.0;87.9;86.1;81.4;76.2%
・平均収支=-6.2;-6.1;-7.2;-8.5;-9.7千円
・中央収支=-31.8;-31.7;-32.8;-34.2;-35.4千円
・最頻収支=-82.9;-82.9;-83.9;-85.3;-86.5千円
・標準偏差=39.4;35.2;35.2;29.6;24.6千円
・-3万以下=38.5;39.1;39.7;41.5;43.6%
・+収支=35.0;34.5;33.7;31.3;28.6%
・3万以上=17.7;15.9;15.4;12.0;8.7%

 

新海物語(2022年版) スペック(99ver)

スペック ARBB(99ver)

タイプ
・甘デジ
・ST機
・遊タイム搭載
・突サポ搭載
大当たり確率:1/99.9→1/9.9
賞球数:3&2&4&10/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:2個
├その他:4個
└大入賞口:10個
確変:100%(ST5回転)
突サポ突入確率:1/199.8
突サポ回数:
・電サポ379回:1%
・電サポ100回:9%
・電サポ40回:40%
・電サポ20回:50%
遊タイム突入回数:299回
遊タイム回数:379回
特図1&2共通
├10R確変(電サポ304回):4%
├5R確変(電サポ304回):6%
├5R確変(電サポ50回):57%
└5R確変(電サポ25回):33%

主な性能指標
├実大当り確率=1/85.2
│(遊タイム・突サポ分当り割合14.7%)
├実継続率=62.6%
│(特図1:62.6%,特図2:62.6%)
├平均出玉有連チャン数=2.67
│(特図1:1.00回、特図2:1.67回)
├連チャン払出玉=1,390個
│(13.9R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,251個
├NMRS=6.10(N=1/85.2、MRS=520.0)
├削り無等価ボーダー=17.0/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/6.13

 

新海物語(2022年版) 分析結果(99ver)

99ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/85.2
│(遊タイム・突サポ分当り割合14.7%)
├実継続率=62.6%
│(特図1:62.6%,特図2:62.6%)
├平均出玉有連チャン数=2.67
│(特図1:1.00回、特図2:1.67回)
├連チャン回数分布
│(単発:37.4%)、(2連:23.4%)、(3連:14.7%)
│(4連:9.2%)、(5連:5.7%)、(6連:3.6%)
│(7連:2.2%)、(8連:1.4%)、(9連:0.9%)
│(10連:0.6%)、(11連:0.3%)、(12連:0.2%)
├分布の変動係数=0.79(標準偏差2.11回)
├連チャン払出玉=1,390個
│(13.9R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,251個
└一撃差玉1万個以上の確率=0.00%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.0/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/6.13
├NMRS=6.10(N=1/85.2、MRS=520.0)
├電サポ率=55.3%(回転数),14.4%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.05倍(ベース20.3)
└90%収束=37,707回転(初当り443回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.0%(削り8.3%,確変ベース80)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.9、18.9、18.9
├3.57円交換=18.9、19.2、21.2
├3.33円交換=18.9、19.4、22.7
├3.00円交換=18.9、19.7、25.2
└2.50円交換=18.9、20.3、30.3

【遊タイム分析】
大当り終了直後開始(平均44.8回転)
・実大当り確率=1/92.3(遊タイム当り7.6%)
0回転後から開始
・実大当り確率=1/95.1(遊タイム当り4.8%)
60回転後から開始
・実大当り確率=1/91.1(遊タイム当り8.8%)
120回転後から開始
・実大当り確率=1/83.8(遊タイム当り16.2%)
180回転後から開始
・実大当り確率=1/70.4(遊タイム当り29.5%)
240回転後から開始
・実大当り確率=1/45.9(遊タイム当り54.0%)

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.0分と想定。
【ラウンド消化1.0分,電サポ消化3.0分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=308;1,233;3,083回転】
├初当り=1.7;14.5;36.2回
├最頻値=2;18;50回
├中央値=3.5;19.4;51.4回
├平均値=4.7;20.7;52.7回
├標準偏差=3.5;7.2;11.4回
├歪度=1.29;0.61;0.38
└尖度=2.46;0.56;0.22
《等価ボーダー回転率時(18.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=284;1,137;2,843回転】
├初当り=1.7;13.3;33.4回
├最頻値=2;17;48回
├中央値=3.2;18.5;49.1回
├平均値=4.4;19.7;50.3回
├標準偏差=3.4;7.1;11.3回
├歪度=1.31;0.62;0.39
└尖度=2.55;0.58;0.23
《等価ボーダー-2回転率時(16.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=259;1,037;2,593回転】
├初当り=1.6;7.0;17.8回
├最頻値=2;16;45回
├中央値=2.9;17.4;46.4回
├平均値=4.2;18.7;47.6回
├標準偏差=3.4;7.0;11.2回
├歪度=1.35;0.64;0.40
└尖度=2.68;0.60;0.24

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.6;110.6;107.9;103.5;98.5%
・平均収支=3.3;3.0;2.3;0.9;-0.3千円
・中央収支=-2.1;-2.5;-3.1;-4.5;-5.8千円
・最頻収支=-6.3;-6.7;-7.3;-8.7;-10.0千円
・標準偏差=12.1;10.8;10.8;9.1;7.6千円
・-3万以下=5.4;5.4;5.4;5.6;5.8%
・+収支=46.0;46.0;44.5;42.0;39.0%
・3万以上=8.7;6.8;6.4;3.6;1.7%
《等価ボーダー回転率時(18.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;97.7;93.9;89.6%
・平均収支=0.0;0.0;-0.7;-1.6;-2.4千円
・中央収支=-8.7;-8.7;-9.4;-10.3;-11.1千円
・最頻収支=-13.2;-13.2;-13.9;-14.8;-15.6千円
・標準偏差=12.1;10.8;10.8;9.1;7.6千円
・-3万以下=6.1;6.1;6.2;6.4;6.6%
・+収支=44.8;39.6;38.2;35.9;33.0%
・3万以上=8.5;5.3;5.0;2.8;1.3%
《等価ボーダー-2回転率時(16.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.4;89.4;87.5;84.3;80.6%
・平均収支=-3.7;-3.3;-4.0;-4.4;-4.7千円
・中央収支=-16.8;-16.4;-17.1;-17.5;-17.8千円
・最頻収支=-21.4;-21.0;-21.7;-22.1;-22.4千円
・標準偏差=12.1;10.8;10.8;9.1;7.6千円
・-3万以下=12.7;12.7;12.9;13.2;13.6%
・+収支=33.0;33.0;31.7;29.6;27.1%
・3万以上=5.1;3.9;3.7;2.0;0.9%

 

新海物語(2022年版)

メーカー:三洋
機種サイト

機種:99ver(ARBB)
スペック 分析結果
甘デジ ST機 遊タイム搭載 突サポ搭載

 

ゴールデン鳳凰∞ スペック(312ver)

スペック 312ver()

タイプ
・ミドル
・一種二種混合
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/312.5
小当り確率:約1/1
転生クルーンチャレンジ成功率:約30%
賞球数:1&1&3&4&15/9C(V)or10C
特図1
└2R(RUSH突入):100%
特図2
├9R(RUSH継続):40%
├2R(RUSH継続):36%
└転生クルーンチャレンジ:24%

転生クルーンチャレンジ成功は9R(∞ゲーム継続)、失敗は出玉無通常(∞ゲーム終了)。
転生クルーンチャレンジ成功率は約30%。
従って、特図2の実質振分けは、
├9R(RUSH継続):47.2%
├2R(RUSH継続):36%
└0R(RUSH終了):16.8%

主な性能指標
├実大当り確率=1/312.5
├実継続率=83.2%
│(特図1:100.0%,特図2:79.8%)
├平均出玉有連チャン数=5.95
│(特図1:1.00回、特図2:4.95回)
├連チャン払出玉=4,736個
│(31.6R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,420個
├NMRS=2.55(N=1/312.5、MRS=795.6)
├削り無等価ボーダー=17.7/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/9.90

 

ゴールデン鳳凰∞ 分析結果(312ver)

312ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/312.5
├実継続率=83.2%
│(特図1:100.0%,特図2:79.8%)
├平均出玉有連チャン数=5.95
│(特図1:1.00回、特図2:4.95回)
├連チャン回数分布
│(単発:0.0%)、(2連:16.8%)、(3連:14.0%)
│(4連:11.6%)、(5連:9.7%)、(6連:8.1%)
│(7連:6.7%)、(8連:5.6%)、(9連:4.6%)
│(10連:3.9%)、(11連:3.2%)、(12連:2.7%)
├分布の変動係数=0.74(標準偏差4.42回)
├連チャン払出玉=4,736個
│(31.6R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,420個
└一撃差玉1万個以上の確率=7.26%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.7/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.90
├NMRS=2.55(N=1/312.5、MRS=795.6)
├電サポ率=1.9%(回転数),0.1%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.90倍(ベース10.3)
└90%収束=103,493回転(初当り331回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.2%(削り5.2%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.6、18.6、18.6
├3.57円交換=19.2、19.5、20.9
├3.33円交換=19.6、20.0、22.4
├3.00円交換=20.2、20.7、24.9
└2.50円交換=21.3、22.1、29.8

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を1.1分と想定。
【ラウンド消化1.0分,電サポ消化0.1分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.6回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=351;1,406;3,515回転】
├初当り=0.9;4.5;11.2回
├最頻値=0;17;52回
├中央値=2.6;20.1;54.9回
├平均値=5.1;22.5;57.3回
├標準偏差=6.3;13.2;21.1回
├歪度=1.80;0.86;0.53
└尖度=4.34;0.99;0.38
《等価ボーダー回転率時(18.6回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=320;1,279;3,198回転】
├初当り=0.8;4.1;10.2回
├最頻値=0;15;47回
├中央値=2.1;18.3;50.4回
├平均値=4.7;20.7;52.8回
├標準偏差=6.1;12.8;20.4回
├歪度=1.88;0.89;0.56
└尖度=4.76;1.07;0.42
《等価ボーダー-2回転率時(16.6回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=288;1,150;2,876回転】
├初当り=0.7;3.2;8.1回
├最頻値=0;13;42回
├中央値=1.6;16.4;45.6回
├平均値=4.3;18.9;48.0回
├標準偏差=5.9;12.3;19.6回
├歪度=1.99;0.94;0.59
└尖度=5.28;1.19;0.47

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.2%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.6回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.7;107.6;105.4;97.2;88.5%
・平均収支=6.1;4.0;2.9;-1.4;-5.1千円
・中央収支=-3.5;-5.7;-6.7;-11.0;-14.8千円
・最頻収支=-13.5;-15.7;-16.8;-21.1;-24.8千円
・標準偏差=37.2;33.2;33.2;27.9;23.2千円
・-3万以下=23.8;24.5;24.8;26.4;28.2%
・+収支=46.7;45.1;44.0;39.5;34.2%
・3万以上=23.3;20.2;19.6;14.2;9.2%
《等価ボーダー回転率時(18.6回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;97.2;95.3;88.0;80.2%
・平均収支=0.0;-1.5;-2.6;-6.0;-9.0千円
・中央収支=-15.9;-17.4;-18.5;-21.9;-24.9千円
・最頻収支=-26.6;-28.1;-29.2;-32.6;-35.6千円
・標準偏差=37.2;33.2;33.2;27.9;23.2千円
・-3万以下=24.2;25.0;25.3;26.9;28.7%
・+収支=46.3;39.1;38.1;33.8;28.9%
・3万以上=23.0;16.4;15.8;11.2;7.1%
《等価ボーダー-2回転率時(16.6回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.3;86.8;85.1;78.7;71.9%
・平均収支=-6.4;-7.2;-8.3;-10.8;-13.0千円
・中央収支=-30.3;-31.1;-32.2;-34.7;-36.9千円
・最頻収支=-41.5;-42.3;-43.4;-45.9;-48.1千円
・標準偏差=37.2;33.2;33.2;27.9;23.2千円
・-3万以下=35.3;36.5;36.9;39.3;42.0%
・+収支=34.5;33.0;32.1;28.1;23.7%
・3万以上=15.1;12.8;12.4;8.6;5.3%

 

ゴールデン鳳凰∞

メーカー:マルホン
特設サイト

機種:312ver()
スペック 分析結果
ミドル 一種二種混合 ヘソ1個戻し

機種:98ver()
スペック 分析結果
甘デジ 一種二種混合 ヘソ1個戻し

 

真牙狼 スペック(77ver)

スペック RBY4(77ver)

タイプ
・甘デジ
・V-ST機
・遊タイム搭載
・突サポ搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/77.7→1/72.7
賞球数:1&2&5&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:10個
確変:0%→100%(ST100回転)
電サポ:50or100or230or295回転
遊タイム契機:230回転
遊タイム回数:295回転
突サポ確率:1/319.7(ST抜け後残保留のみ)
突サポ回数:230回転
ヘソ 特図1
└3R通常(時短50回):100%
電チュー 特図2
├10R確変(電サポ100回):25%
├4R確変(電サポ100回):50%
└2R確変(電サポ100回):25%

主な性能指標
├実大当り確率=1/73.4
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.6%)
├実継続率=65.6%
│(特図1:47.7%,特図2:75.0%)
├平均出玉有連チャン数=2.90
│(特図1:1.00回、特図2:1.90回)
├連チャン払出玉=1,252個
│(12.5R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,127個
├NMRS=5.88(N=1/73.4、MRS=431.1)
├削り無等価ボーダー=16.3/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/5.86

 

真牙狼 分析結果(77ver)

77ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/73.4
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.6%)
├実継続率=65.6%
│(特図1:47.7%,特図2:75.0%)
├平均出玉有連チャン数=2.90
│(特図1:1.00回、特図2:1.90回)
├連チャン回数分布
│(単発:52.3%)、(2連:11.9%)、(3連:8.9%)
│(4連:6.7%)、(5連:5.0%)、(6連:3.8%)
│(7連:2.8%)、(8連:2.1%)、(9連:1.6%)
│(10連:1.2%)、(11連:0.9%)、(12連:0.7%)
├分布の変動係数=1.07(標準偏差3.11回)
├連チャン払出玉=1,252個
│(12.5R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,127個
└一撃差玉1万個以上の確率=0.09%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=16.3/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/5.86
├NMRS=5.88(N=1/73.4、MRS=431.1)
├電サポ率=67.0%(回転数),11.6%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.93倍(ベース10.8)
└90%収束=57,897回転(初当り789回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.5%(削り9.2%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.2、18.2、18.2
├3.57円交換=18.2、18.4、20.4
├3.33円交換=18.2、18.6、21.8
├3.00円交換=18.2、18.8、24.3
└2.50円交換=18.2、19.2、29.1

【遊タイム分析】
大当り終了直後開始(平均9.0回転)
・実大当り確率=1/73.4(遊タイム当り5.6%)
0回転後から開始
・実大当り確率=1/73.8(遊タイム当り5.0%)
50回転後から開始
・実大当り確率=1/70.3(遊タイム当り9.5%)
100回転後から開始
・実大当り確率=1/63.6(遊タイム当り18.2%)
150回転後から開始
・実大当り確率=1/50.7(遊タイム当り34.7%)
200回転後から開始
・実大当り確率=1/26.2(遊タイム当り66.3%)

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.8分と想定。
【ラウンド消化0.8分,電サポ消化3.9分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.2回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=341;1,363;3,407回転】
├初当り=1.7;18.6;46.4回
├最頻値=2;18;53回
├中央値=3.0;20.5;55.0回
├平均値=5.0;22.3;56.8回
├標準偏差=4.4;9.3;14.8回
├歪度=1.83;0.87;0.54
└尖度=4.71;1.06;0.42
《等価ボーダー回転率時(18.2回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=309;1,237;3,092回転】
├初当り=1.6;16.9;42.2回
├最頻値=2;17;50回
├中央値=2.8;19.5;52.6回
├平均値=4.7;21.3;54.4回
├標準偏差=4.3;9.2;14.6回
├歪度=1.86;0.88;0.55
└尖度=4.87;1.09;0.43
《等価ボーダー-2回転率時(16.2回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=277;1,109;2,773回転】
├初当り=1.5;7.0;17.8回
├最頻値=1;16;48回
├中央値=2.5;18.4;49.8回
├平均値=4.5;20.2;51.7回
├標準偏差=4.3;9.0;14.4回
├歪度=1.90;0.90;0.56
└尖度=5.09;1.14;0.45

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.5%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.2回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.0;111.0;108.3;103.9;98.8%
・平均収支=3.1;2.7;2.1;0.9;-0.2千円
・中央収支=-4.7;-5.0;-5.6;-6.9;-8.0千円
・最頻収支=-12.2;-12.6;-13.2;-14.4;-15.5千円
・標準偏差=12.9;11.5;11.5;9.7;8.1千円
・-3万以下=13.9;13.9;14.1;14.4;14.7%
・+収支=43.4;43.4;42.5;40.9;38.9%
・3万以上=14.2;12.1;11.7;8.3;5.3%
《等価ボーダー回転率時(18.2回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;97.7;93.9;89.6%
・平均収支=0.0;0.0;-0.6;-1.4;-2.2千円
・中央収支=-11.5;-11.5;-12.1;-12.9;-13.7千円
・最頻収支=-19.6;-19.6;-20.2;-21.0;-21.7千円
・標準偏差=12.9;11.5;11.5;9.7;8.1千円
・-3万以下=14.3;14.3;14.5;14.8;15.1%
・+収支=43.1;39.1;38.2;36.7;34.8%
・3万以上=14.1;10.3;10.0;7.0;4.4%
《等価ボーダー-2回転率時(16.2回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.0;89.0;87.1;83.9;80.2%
・平均収支=-3.5;-3.1;-3.7;-4.0;-4.3千円
・中央収支=-20.1;-19.7;-20.3;-20.7;-20.9千円
・最頻収支=-28.4;-28.0;-28.6;-29.0;-29.2千円
・標準偏差=12.9;11.5;11.5;9.7;8.1千円
・-3万以下=22.0;22.0;22.3;22.8;23.3%
・+収支=34.3;34.3;33.5;32.1;30.4%
・3万以上=10.1;8.5;8.3;5.7;3.5%

 

ビビッドレッドオペレーション スペック(99ver)

スペック N2-K(99ver)

タイプ
・甘デジ
・V-ST
・ヘソ1個戻し
大当り確率:1/99.90→1/93.89
賞球数:1&1&4&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:10個
確変:0%→100%(ST100回転)
電サポ:30or70or100回転
特図1
├7R通常(時短70回):50%
└7R通常(時短30回):50%
特図2
├10R確変(サポ100回転):50%
└4R確変(サポ100回転):50%

主な性能指標
├実大当り確率=1/99.9
├実継続率=52.8%
│(特図1:38.3%,特図2:65.7%)
├平均出玉有連チャン数=2.12
│(特図1:1.00回、特図2:1.12回)
├連チャン払出玉=1,482個
│(14.8R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,334個
├NMRS=7.01(N=1/99.9、MRS=700.0)
├削り無等価ボーダー=18.7/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/6.74

 

ビビッドレッドオペレーション 分析結果(99ver)

99ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【基本性能】
├実大当り確率=1/99.9
├実継続率=52.8%
│(特図1:38.3%,特図2:65.7%)
├平均出玉有連チャン数=2.12
│(特図1:1.00回、特図2:1.12回)
├連チャン回数分布
│(単発:61.7%)、(2連:13.1%)、(3連:8.6%)
│(4連:5.7%)、(5連:3.7%)、(6連:2.4%)
│(7連:1.6%)、(8連:1.1%)、(9連:0.7%)
│(10連:0.5%)、(11連:0.3%)、(12連:0.2%)
├分布の変動係数=0.96(標準偏差2.04回)
├連チャン払出玉=1,482個
│(14.8R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,334個
└一撃差玉1万個以上の確率=0.07%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.7/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/6.74
├NMRS=7.01(N=1/99.9、MRS=700.0)
├電サポ率=51.8%(回転数),7.4%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.90倍(ベース10.7)
└90%収束=72,954回転(初当り730回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.0%(削り9.2%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=20.8、20.8、20.8
├3.57円交換=20.9、21.1、23.3
├3.33円交換=20.9、21.3、25.0
├3.00円交換=21.0、21.6、27.7
└2.50円交換=21.1、22.2、33.3

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を5.3分と想定。
【ラウンド消化1.4分,電サポ消化3.9分】
《等価ボーダー+2回転率時(22.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=385;1,541;3,852回転】
├初当り=1.8;15.4;38.6回
├最頻値=2;14;40回
├中央値=2.3;15.3;41.2回
├平均値=3.8;16.7;42.6回
├標準偏差=3.2;6.5;10.4回
├歪度=1.78;0.85;0.53
└尖度=4.55;1.05;0.41
《等価ボーダー回転率時(20.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=354;1,416;3,541回転】
├初当り=1.7;14.2;35.4回
├最頻値=2;13;38回
├中央値=2.1;14.5;39.2回
├平均値=3.6;16.0;40.7回
├標準偏差=3.1;6.5;10.3回
├歪度=1.81;0.87;0.54
└尖度=4.74;1.08;0.42
《等価ボーダー-2回転率時(18.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=322;1,290;3,224回転】
├初当り=1.6;7.1;18.2回
├最頻値=2;12;36回
├中央値=1.9;13.7;37.1回
├平均値=3.4;15.1;38.6回
├標準偏差=3.0;6.3;10.1回
├歪度=1.85;0.88;0.55
└尖度=4.95;1.12;0.44

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(22.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.6;109.6;107.0;102.7;97.8%
・平均収支=3.3;3.0;2.2;0.8;-0.5千円
・中央収支=-4.7;-5.0;-5.8;-7.2;-8.5千円
・最頻収支=-9.9;-10.3;-11.0;-12.5;-13.8千円
・標準偏差=14.8;13.2;13.2;11.1;9.3千円
・-3万以下=12.1;12.2;12.3;12.6;12.9%
・+収支=43.1;43.1;41.9;39.8;37.4%
・3万以上=12.9;10.9;10.5;7.1;4.3%
《等価ボーダー回転率時(20.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;97.7;94.0;89.7%
・平均収支=0.0;0.0;-0.7;-1.7;-2.6千円
・中央収支=-11.7;-11.7;-12.4;-13.4;-14.3千円
・最頻収支=-18.2;-18.2;-19.0;-20.0;-20.8千円
・標準偏差=14.8;13.2;13.2;11.1;9.3千円
・-3万以下=12.6;12.7;12.8;13.1;13.4%
・+収支=42.7;38.2;37.1;35.1;32.9%
・3万以上=12.8;9.1;8.7;5.8;3.5%
《等価ボーダー-2回転率時(18.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.4;90.4;88.4;85.2;81.5%
・平均収支=-3.6;-3.3;-4.0;-4.5;-4.9千円
・中央収支=-20.2;-19.8;-20.6;-21.1;-21.5千円
・最頻収支=-27.8;-27.4;-28.2;-28.6;-29.0千円
・標準偏差=14.8;13.2;13.2;11.1;9.3千円
・-3万以下=20.8;20.9;21.1;21.6;22.2%
・+収支=33.1;33.1;32.1;30.3;28.2%
・3万以上=8.8;7.3;7.0;4.7;2.7%

 

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »