« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

北斗の拳8 分析結果(319ver救世主)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/302.1
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.5%)
├実継続率=78.1%
│(特図1:57.8%,特図2:83.8%)
├平均出玉有連チャン数=4.56
│(特図1:1.00回、特図2:3.56回)
├連チャン回数分布
│(単発:42.2%)、(2連:9.4%)、(3連:7.9%)
│(4連:6.6%)、(5連:5.5%)、(6連:4.6%)
│(7連:3.9%)、(8連:3.2%)、(9連:2.7%)
│(10連:2.3%)、(11連:1.9%)、(12連:1.6%)
├連チャン払出玉=4,727個
│(31.5R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,412個
└一撃差玉1万個以上の確率=12.72%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.1/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.59
├NMRS=3.43(N=1/302.1、MRS=1,036.1)
├電サポ率=61.8%(回転数),9.9%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.92倍(ベース11.1)
└90%収束=249,355回転(初当り825回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り3.9%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.0、18.0、18.0
├3.57円交換=18.6、18.8、20.2
├3.33円交換=18.9、19.3、21.7
├3.00円交換=19.5、20.1、24.0
└2.50円交換=20.5、21.4、28.8

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を9.6分と想定。
【ラウンド消化1.3分,電サポ消化8.2分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=338;1,353;3,382回転】
├初当り=0.2;4.5;11.2回
├最頻値=0;2;17回
├中央値=0.0;6.3;21.4回
├平均値=2.3;9.1;24.2回
├標準偏差=5.7;8.1;13.2回
├歪度=3.46;1.63;1.00
└尖度=14.99;3.72;1.38
《等価ボーダー回転率時(18.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=307;1,227;3,067回転】
├初当り=0.2;4.1;10.2回
├最頻値=0;2;16回
├中央値=0.0;5.7;20.2回
├平均値=2.1;8.5;22.9回
├標準偏差=5.4;8.0;13.0回
├歪度=3.59;1.68;1.02
└尖度=16.24;3.91;1.45
《等価ボーダー-2回転率時(16.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=275;1,099;2,747回転】
├初当り=0.2;1.7;4.7回
├最頻値=0;1;14回
├中央値=0.0;5.1;18.8回
├平均値=2.0;8.0;21.6回
├標準偏差=5.2;7.8;12.7回
├歪度=3.72;1.73;1.05
└尖度=17.54;4.16;1.54

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.1;105.2;101.3;87.6;75.0%
・平均収支=3.3;1.5;0.4;-3.5;-6.9千円
・中央収支=-23.1;-24.9;-26.0;-29.9;-33.3千円
・最頻収支=-53.5;-55.3;-56.4;-60.3;-63.6千円
・標準偏差=29.8;26.6;26.6;22.3;18.6千円
・-3万以下=44.5;46.0;46.5;49.7;52.9%
・+収支=34.6;33.7;33.0;30.3;27.2%
・3万以上=20.7;18.9;18.5;15.1;11.6%
《等価ボーダー回転率時(18.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;94.9;91.6;79.7;68.6%
・平均収支=0.0;-1.5;-2.6;-6.0;-8.9千円
・中央収支=-32.9;-34.4;-35.4;-38.8;-41.8千円
・最頻収支=-60.2;-61.7;-62.8;-66.2;-69.2千円
・標準偏差=29.8;26.6;26.6;22.3;18.6千円
・-3万以下=44.8;46.3;46.8;50.0;53.2%
・+収支=34.5;30.9;30.2;27.7;24.9%
・3万以上=20.7;17.1;16.8;13.6;10.4%
《等価ボーダー-2回転率時(16.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=88.9;84.6;81.8;71.6;61.9%
・平均収支=-3.6;-4.7;-5.8;-8.7;-11.2千円
・中央収支=-44.2;-45.3;-46.4;-49.3;-51.8千円
・最頻収支=-76.5;-77.6;-78.7;-81.6;-84.1千円
・標準偏差=29.8;26.6;26.6;22.3;18.6千円
・-3万以下=51.9;53.6;54.2;57.9;61.7%
・+収支=29.1;28.3;27.7;25.3;22.6%
・3万以上=17.1;15.5;15.1;12.3;9.3%

北斗の拳8 スペック(319ver救世主)

北斗の拳8 319ver救世主スペック

【広告】

 

スペック SFB(救世主)

タイプ
・ミドル
・V確ループ
・遊タイム搭載
大当たり確率:1/319.7→1/120.0
賞球数:3&1&3&5&1&15/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
確変:50.2%→82.0%
時短:20or40or50or60or100or200or300or1200回転
遊タイム契機:959回転
遊タイム回数:1200回転
特図1
├10R確変:0.2%
├3R確変:50.0%
├3R通常(時短300回転):0.4%
├3R通常(時短200回転):0.4%
├3R通常(時短100回転):0.4%
└3R通常(時短50回転):48.6%
特図2
├10R確変:75%
├2R確変:7%
├2R通常(時短60回転):1%
├2R通常(時短40回転):3%
└2R通常(時短20回転):14%
時短中の当たりは時短100回転

特図1での時短引き戻し確率は15.2%。
特図2における時短100回転の平均振分けは11.8%
従って、特図2の時短振分けは、
・時短100回:2.1%
・時短60回:0.9%
・時短40回:2.6%
・時短20回:12.4%

ギンパラ夢幻カーニバル 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/319.7
├実継続率=77.0%
│(特図1:51.3%,特図2:84.7%)
├平均出玉有連チャン数=4.35
│(特図1:1.00回、特図2:3.35回)
├連チャン回数分布
│(単発:48.7%)、(2連:7.9%)、(3連:6.7%)
│(4連:5.6%)、(5連:4.8%)、(6連:4.0%)
│(7連:3.4%)、(8連:2.9%)、(9連:2.5%)
│(10連:2.1%)、(11連:1.8%)、(12連:1.5%)
├連チャン払出玉=4,381個
│(29.2R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,088個
└一撃差玉1万個以上の確率=11.54%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=19.5/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/10.9
├NMRS=3.15(N=1/319.7、MRS=1,006.4)
├電サポ率=34.2%(回転数),3.9%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.89倍(ベース11.0)
└90%収束=308,458回転(初当り965回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.6%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=20.6、20.6、20.6
├3.57円交換=21.2、21.4、23.1
├3.33円交換=21.6、22.0、24.7
├3.00円交換=22.3、22.8、27.4
└2.50円交換=23.4、24.2、32.9

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.2分と想定。
【ラウンド消化1.3分,電サポ消化2.9分】
《等価ボーダー+2回転率時(22.6回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=382;1,527;3,818回転】
├初当り=0.6;4.8;11.9回
├最頻値=0;2;27回
├中央値=0.2;10.2;31.6回
├平均値=2.6;13.4;34.7回
├標準偏差=4.9;10.8;17.4回
├歪度=3.19;1.41;0.87
└尖度=13.90;2.73;1.04
《等価ボーダー回転率時(20.6回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=351;1,402;3,505回転】
├初当り=0.6;4.4;11.0回
├最頻値=0;2;25回
├中央値=0.1;9.3;29.6回
├平均値=2.4;12.5;32.7回
├標準偏差=4.7;10.6;17.0回
├歪度=3.31;1.45;0.90
└尖度=14.88;2.89;1.11
《等価ボーダー-2回転率時(18.6回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=319;1,275;3,188回転】
├初当り=0.5;2.7;7.0回
├最頻値=0;2;22回
├中央値=0.0;8.5;27.4回
├平均値=2.9;11.7;30.5回
├標準偏差=7.2;10.3;16.6回
├歪度=3.34;1.51;0.93
└尖度=13.67;3.10;1.18

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(22.6回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.7;106.1;103.3;93.6;83.7%
・平均収支=4.2;2.4;1.3;-2.4;-5.8千円
・中央収支=-15.9;-17.7;-18.8;-22.6;-25.9千円
・最頻収支=-57.5;-59.3;-60.4;-64.1;-67.5千円
・標準偏差=38.6;34.5;34.5;29.0;24.1千円
・-3万以下=38.3;39.5;39.9;42.4;45.0%
・+収支=38.7;37.7;36.9;34.1;30.7%
・3万以上=22.7;20.7;20.2;16.3;12.4%
《等価ボーダー回転率時(20.6回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;96.8;94.3;85.7;76.9%
・平均収支=0.0;-1.3;-2.4;-5.6;-8.4千円
・中央収支=-25.5;-26.9;-27.9;-31.1;-33.9千円
・最頻収支=-63.8;-65.1;-66.2;-69.4;-72.2千円
・標準偏差=38.6;34.5;34.5;29.0;24.1千円
・-3万以下=38.7;39.8;40.3;42.8;45.5%
・+収支=38.4;34.5;33.7;31.0;27.8%
・3万以上=22.6;18.5;18.1;14.5;10.9%
《等価ボーダー-2回転率時(18.6回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.3;87.5;85.3;77.7;69.9%
・平均収支=-4.5;-5.3;-6.4;-9.0;-11.2千円
・中央収支=-36.6;-37.4;-38.5;-41.1;-43.3千円
・最頻収支=-71.4;-72.3;-73.3;-75.9;-78.1千円
・標準偏差=38.6;34.5;34.5;29.0;24.1千円
・-3万以下=46.3;47.6;48.2;51.2;54.4%
・+収支=32.1;31.2;30.5;28.0;25.0%
・3万以上=18.2;16.4;16.0;12.8;9.5%

ギンパラ夢幻カーニバル スペック(319ver)

ギンパラ夢幻カーニバル スペック(319ver)

【広告】

 

スペック HTK

タイプ
・ミドル
・一種二種混合
・へそ1個戻し
大当たり確率:1/319.7→1/49.5
賞球数:1&1&4&3&15/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他左:4個
└大入賞口:15個
確変:50%→100%
電サポ:30or80or10000回+残保留4個
特図1
・実9R(電サポ80回+残保留4個):1%
・実5R(電サポ30回+残保留4個):50%
・実3R(電サポ80回+残保留4個):3%
・実3R(電サポ30回+残保留4個):46%
特図2
・実9R(電サポ10000回+残保留4個):12%
・実9R(電サポ80回+残保留4個):63%
・実3R(電サポ10000回+残保留4個):3%
・実3R(電サポ80回+残保留4個):22%

ギンパラ夢幻カーニバル

メーカー:サンスリー
機種サイト

【広告】

 

機種:319ver(HTK)
スペック 分析結果
ミドル 一種二種混合 ヘソ1個戻し

機種:199ver(HCA)
スペック 分析結果
ライトミドル 一種二種混合 遊タイム搭載 ヘソ1個戻し

競女 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/291.3
│(遊タイム・突サポ分当り割合8.9%)
├実継続率=73.7%
│(特図1:58.4%,特図2:79.2%)
├平均出玉有連チャン数=3.81
│(特図1:1.00回、特図2:2.81回)
├連チャン回数分布
│(単発:41.6%)、(2連:12.1%)、(3連:9.6%)
│(4連:7.6%)、(5連:6.0%)、(6連:4.8%)
│(7連:3.8%)、(8連:3.0%)、(9連:2.4%)
│(10連:1.9%)、(11連:1.5%)、(12連:1.2%)
├連チャン払出玉=3,934個
│(26.2R×10C×15個)
├連チャン差玉=3,672個
└一撃差玉1万個以上の確率=8.45%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=19.8/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/11.1
├NMRS=3.55(N=1/291.3、MRS=1,033.8)
├電サポ率=59.6%(回転数),9.2%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.04倍(ベース21.6)
└90%収束=210,204回転(初当り722回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り3.9%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=20.9、20.9、20.9
├3.57円交換=21.5、21.8、23.4
├3.33円交換=22.0、22.3、25.1
├3.00円交換=22.6、23.2、27.8
└2.50円交換=23.8、24.6、33.4

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を10.0分と想定。
【ラウンド消化1.3分,電サポ消化8.7分】
《等価ボーダー+2回転率時(22.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=334;1,338;3,344回転】
├初当り=0.4;4.6;11.5回
├最頻値=0;2;17回
├中央値=0.0;6.1;19.7回
├平均値=2.1;8.3;21.9回
├標準偏差=4.9;6.6;10.8回
├歪度=3.16;1.49;0.91
└尖度=12.20;3.13;1.17
《等価ボーダー回転率時(20.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=311;1,244;3,110回転】
├初当り=0.3;4.3;10.7回
├最頻値=0;2;16回
├中央値=0.0;5.6;18.9回
├平均値=2.0;7.8;21.0回
├標準偏差=4.7;6.6;10.7回
├歪度=3.25;1.52;0.93
└尖度=13.00;3.22;1.21
《等価ボーダー-2回転率時(18.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=287;1,147;2,867回転】
├初当り=0.3;2.0;5.3回
├最頻値=0;2;15回
├中央値=0.0;5.3;17.9回
├平均値=1.9;7.5;20.1回
├標準偏差=4.6;6.5;10.5回
├歪度=3.34;1.55;0.95
└尖度=13.80;3.37;1.26

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(22.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.6;104.9;100.7;88.0;76.0%
・平均収支=2.6;1.3;0.2;-3.1;-5.9千円
・中央収支=-17.7;-19.1;-20.1;-23.4;-26.2千円
・最頻収支=-45.0;-46.4;-47.5;-50.7;-53.5千円
・標準偏差=24.4;21.7;21.7;18.3;15.2千円
・-3万以下=37.1;38.1;38.6;41.1;43.6%
・+収支=34.9;34.0;33.1;30.2;26.9%
・3万以上=17.8;15.9;15.5;12.0;8.6%
《等価ボーダー回転率時(20.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;95.9;92.2;81.1;70.4%
・平均収支=0.0;-1.1;-2.2;-5.0;-7.6千円
・中央収支=-24.4;-25.5;-26.6;-29.5;-32.0千円
・最頻収支=-50.0;-51.1;-52.2;-55.1;-57.6千円
・標準偏差=24.4;21.7;21.7;18.3;15.2千円
・-3万以下=38.0;39.1;39.6;42.2;44.7%
・+収支=34.5;31.4;30.6;27.8;24.7%
・3万以上=17.7;14.6;14.2;10.9;7.9%
《等価ボーダー-2回転率時(18.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.4;86.9;83.7;74.0;64.6%
・平均収支=-2.9;-3.7;-4.8;-7.2;-9.4千円
・中央収支=-32.1;-32.9;-34.0;-36.4;-38.6千円
・最頻収支=-56.1;-56.9;-57.9;-60.4;-62.6千円
・標準偏差=24.4;21.7;21.7;18.3;15.2千円
・-3万以下=44.7;46.0;46.6;49.6;52.6%
・+収支=29.8;29.0;28.2;25.6;22.7%
・3万以上=15.0;13.3;12.9;10.0;7.2%

競女 スペック(319ver)

競女 319verスペック

【広告】

 

スペック 319M5A

タイプ
・ミドル
・転落抽選
・遊タイム搭載
大当たり確率:1/319.7→1/95.2
転落確率:1/302.0
賞球数:3&1&15/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:10個
電サポ:100回転or100回転+α
遊タイム契機:800回転
遊タイム回数:1200回転
特図1
├10R確変(100回転+α):1.2%
├3R確変(100回転+α):59.0%
└3R通常(時短100回転):39.8%
特図2
├10R確変(100回転+α):75%
└3R確変(100回転+α):25%

競女 分析結果(199ver)

199ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/188.0
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.9%)
├実継続率=73.7%
│(特図1:51.8%,特図2:81.5%)
├平均出玉有連チャン数=3.80
│(特図1:1.00回、特図2:2.80回)
├連チャン回数分布
│(単発:48.2%)、(2連:9.6%)、(3連:7.8%)
│(4連:6.4%)、(5連:5.2%)、(6連:4.2%)
│(7連:3.4%)、(8連:2.8%)、(9連:2.3%)
│(10連:1.9%)、(11連:1.5%)、(12連:1.2%)
├連チャン払出玉=2,572個
│(23.4R×10C×11個)
├連チャン差玉=2,338個
└一撃差玉1万個以上の確率=3.36%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=20.1/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/8.04
├NMRS=3.60(N=1/188.0、MRS=676.9)
├電サポ率=59.1%(回転数),9.2%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.04倍(ベース21.9)
└90%収束=163,808回転(初当り871回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計7.8%(削り6.6%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=21.8、21.8、21.8
├3.57円交換=22.2、22.4、24.4
├3.33円交換=22.4、22.8、26.2
├3.00円交換=22.8、23.4、29.1
└2.50円交換=23.5、24.5、34.9

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を6.7分と想定。
【ラウンド消化1.2分,電サポ消化5.5分】
《等価ボーダー+2回転率時(23.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=345;1,379;3,447回転】
├初当り=0.7;7.3;18.3回
├最頻値=1;4;28回
├中央値=0.6;10.7;32.0回
├平均値=2.6;13.2;34.4回
├標準偏差=4.1;9.0;14.6回
├歪度=2.82;1.29;0.80
└尖度=11.06;2.29;0.88
《等価ボーダー回転率時(21.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=322;1,287;3,217回転】
├初当り=0.7;6.8;17.1回
├最頻値=0;4;27回
├中央値=0.5;10.2;30.7回
├平均値=2.5;12.7;33.2回
├標準偏差=4.0;8.9;14.4回
├歪度=2.88;1.31;0.81
└尖度=11.50;2.37;0.91
《等価ボーダー-2回転率時(19.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=298;1,191;2,979回転】
├初当り=0.6;3.2;8.4回
├最頻値=0;3;26回
├中央値=0.4;9.7;29.3回
├平均値=2.4;12.2;31.8回
├標準偏差=4.0;8.8;14.2回
├歪度=2.95;1.33;0.82
└尖度=12.05;2.47;0.94

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=7.8%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(23.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.2;108.0;103.5;94.8;85.7%
・平均収支=2.5;2.0;0.9;-1.2;-3.1千円
・中央収支=-11.9;-12.5;-13.6;-15.7;-17.6千円
・最頻収支=-40.8;-41.3;-42.4;-44.5;-46.4千円
・標準偏差=20.5;18.3;18.3;15.4;12.8千円
・-3万以下=28.5;29.0;29.3;30.6;32.1%
・+収支=38.0;37.8;36.7;34.4;31.6%
・3万以上=17.4;15.6;15.0;11.6;8.2%
《等価ボーダー回転率時(21.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;99.0;95.0;87.4;79.4%
・平均収支=0.0;-0.3;-1.3;-3.1;-4.7千円
・中央収支=-17.6;-17.8;-18.9;-20.7;-22.2千円
・最頻収支=-45.4;-45.6;-46.7;-48.5;-50.1千円
・標準偏差=20.5;18.3;18.3;15.4;12.8千円
・-3万以下=29.6;30.1;30.4;31.8;33.2%
・+収支=37.5;35.1;34.1;31.9;29.3%
・3万以上=17.2;14.3;13.8;10.6;7.5%
《等価ボーダー-2回転率時(19.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.8;89.9;86.5;79.9;72.8%
・平均収支=-2.8;-2.8;-3.8;-5.2;-6.4千円
・中央収支=-24.3;-24.3;-25.4;-26.7;-28.0千円
・最頻収支=-55.6;-55.5;-56.6;-58.0;-59.2千円
・標準偏差=20.5;18.3;18.3;15.4;12.8千円
・-3万以下=35.8;36.5;36.8;38.4;40.3%
・+収支=32.6;32.4;31.4;29.3;26.9%
・3万以上=14.5;13.0;12.5;9.6;6.8%

競女 スペック(199ver)

競女 199verスペック

【広告】

 

スペック 199L1A

タイプ
・ライトミドル
・転落抽選
・遊タイム搭載
大当たり確率:1/199.8→1/65.2
転落確率:1/199.8
賞球数:3&1&11/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:11個
電サポ:50回転or100回転+α
遊タイム契機:590回転
遊タイム回数:750回転
特図1
├10R確変(100回転+α):1.2%
├3R確変(100回転+α):48.8%
└3R通常(時短50回転):50%
特図2
├10R確変(100回転+α):50%
├6R確変(100回転+α):25%
└3R確変(100回転+α):25%

競女

メーカー:豊丸

【広告】

 

機種:319ver(319M5A)
スペック 分析結果
ミドル 転落抽選 遊タイム搭載

機種:199ver(199L1A)
スペック 分析結果
ライトミドル 転落抽選 遊タイム搭載

GANTZ極 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

【基本性能】
├実大当り確率=1/315.0
│(遊タイム・突サポ分当り割合1.5%)
├実継続率=63.0%
│(特図1:46.5%,特図2:72.7%)
├平均出玉有連チャン数=2.70
│(特図1:1.00回、特図2:1.70回)
├連チャン回数分布
│(単発:53.5%)、(2連:12.7%)、(3連:9.2%)
│(4連:6.7%)、(5連:4.9%)、(6連:3.5%)
│(7連:2.6%)、(8連:1.9%)、(9連:1.4%)
│(10連:1.0%)、(11連:0.7%)、(12連:0.5%)
├連チャン払出玉=4,759個
│(31.7R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,441個
│(内小当たりRUSH1.6回2,293個)
└一撃差玉1万個以上の確率=11.35%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.7/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.93
├NMRS=2.70(N=1/315.0、MRS=851.5)
├電サポ率=41.0%(回転数),4.1%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.06倍(ベース21.7)
└90%収束=238,891回転(初当り758回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.5%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.7、18.7、18.7
├3.57円交換=19.3、19.6、20.9
├3.33円交換=19.7、20.1、22.4
├3.00円交換=20.4、21.0、24.9
└2.50円交換=21.5、22.4、29.9

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を8.5分と想定。
【ラウンド消化2.3分,電サポ消化6.2分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=302;1,208;3,021回転】
├初当り=0.4;3.8;9.6回
├最頻値=0;2;13回
├中央値=0.0;4.8;15.4回
├平均値=1.6;6.6;17.2回
├標準偏差=3.9;5.2;8.5回
├歪度=3.12;1.47;0.90
└尖度=11.86;3.03;1.14
《等価ボーダー回転率時(18.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=278;1,113;2,782回転】
├初当り=0.4;3.5;8.8回
├最頻値=0;2;12回
├中央値=0.0;4.3;14.4回
├平均値=1.5;6.1;16.2回
├標準偏差=3.7;5.1;8.3回
├歪度=3.24;1.51;0.93
└尖度=12.90;3.18;1.21
《等価ボーダー-2回転率時(16.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=253;1,014;2,534回転】
├初当り=0.4;2.1;5.6回
├最頻値=0;2;11回
├中央値=0.0;3.9;13.3回
├平均値=1.4;5.7;15.2回
├標準偏差=3.5;5.0;8.1回
├歪度=3.36;1.56;0.96
└尖度=14.01;3.39;1.28

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.7;105.8;102.6;90.9;79.5%
・平均収支=3.9;2.0;0.9;-3.1;-6.6千円
・中央収支=-16.5;-18.4;-19.5;-23.5;-27.0千円
・最頻収支=-40.8;-42.7;-43.8;-47.8;-51.3千円
・標準偏差=32.7;29.2;29.2;24.5;20.4千円
・-3万以下=36.2;37.4;38.0;40.7;43.4%
・+収支=36.3;35.0;34.1;30.8;26.9%
・3万以上=19.1;17.0;16.5;12.6;9.0%
《等価ボーダー回転率時(18.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;95.8;93.0;82.7;72.6%
・平均収支=0.0;-1.5;-2.6;-6.0;-9.0千円
・中央収支=-25.6;-27.1;-28.2;-31.6;-34.6千円
・最頻収支=-46.5;-48.0;-49.1;-52.5;-55.5千円
・標準偏差=32.7;29.2;29.2;24.5;20.4千円
・-3万以下=37.3;38.5;39.1;41.9;44.6%
・+収支=35.7;31.4;30.6;27.5;23.9%
・3万以上=18.8;15.0;14.5;11.1;7.8%
《等価ボーダー-2回転率時(16.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.3;85.7;83.3;74.4;65.6%
・平均収支=-4.3;-5.3;-6.4;-9.2;-11.7千円
・中央収支=-35.9;-37.0;-38.1;-40.9;-43.4千円
・最頻収支=-53.6;-54.6;-55.7;-58.5;-61.0千円
・標準偏差=32.7;29.2;29.2;24.5;20.4千円
・-3万以下=46.2;47.6;48.4;51.8;55.3%
・+収支=29.1;28.0;27.3;24.5;21.2%
・3万以上=14.8;13.1;12.7;9.6;6.8%

GANTZ極 スペック(319ver)

GANTZ極 319verスペック

【広告】

スペック 319ver

タイプ
・ミドル
・V確ループ
・遊タイム搭載
・小当りRUSH搭載
大当り確率:1/319.7→1/114.0
小当り確率(特図2):1/1.21
賞球数:3&1&5&15/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他左:5個
└大入賞口:15個
確変:45%→70%
時短:30or100回
遊タイム
・突入回数:950回転
・時短回数:100回
特図1 ヘソ
├10R超確変:5%
├2R超確変:38%
├2R確変(サポ30回後小当りRUSH):2%
├2R通常(時短30回):17%
└2R通常(時短無し):38%
特図2 電チュー
├10R超確変:70%
└2R通常(時短30回転):30%

小当りRUSHは1回転当り純増約13.1個とのことですので払出1500個と想定。

サポ30回での引き戻し確率は23.2%。特図1の実質振分けは、
├10R超確変:5%
├2R超確変:39.5%
├2R確変:0.5%
├2R通常(時短30回):17%
└2R通常(時短無し):38%

GANTZ極

メーカー:オッケー

【広告】

 

機種:319ver()
スペック 分析結果
ミドル V確ループ 遊タイム搭載 小当りRUSH搭載

FAIRY TAIL2 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/292.3
│(遊タイム・突サポ分当り割合8.6%)
├実継続率=79.5%
│(特図1:58.5%,特図2:84.9%)
├平均出玉有連チャン数=4.87
│(特図1:1.00回、特図2:3.87回)
├連チャン回数分布
│(単発:41.5%)、(2連:8.8%)、(3連:7.5%)
│(4連:6.4%)、(5連:5.4%)、(6連:4.6%)
│(7連:3.9%)、(8連:3.3%)、(9連:2.8%)
│(10連:2.4%)、(11連:2.0%)、(12連:1.7%)
├連チャン払出玉=4,385個
│(39.9R×10C×11個)
├連チャン差玉=3,987個
└一撃差玉1万個以上の確率=10.39%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.3/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/7.33
├NMRS=3.08(N=1/292.3、MRS=899.7)
├電サポ率=36.9%(回転数),4.0%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.91倍(ベース11.5)
└90%収束=245,293回転(初当り839回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.6%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=19.3、19.3、19.3
├3.57円交換=19.9、20.1、21.6
├3.33円交換=20.2、20.6、23.2
├3.00円交換=20.8、21.3、25.7
└2.50円交換=21.8、22.6、30.9

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.3分と想定。
【ラウンド消化1.6分,電サポ消化2.7分】
《等価ボーダー+2回転率時(21.3回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=358;1,432;3,580回転】
├初当り=0.6;4.9;12.2回
├最頻値=0;2;30回
├中央値=0.2;11.5;34.8回
├平均値=2.8;14.5;37.8回
├標準偏差=5.0;11.3;18.2回
├歪度=3.04;1.33;0.82
└尖度=12.64;2.44;0.93
《等価ボーダー回転率時(19.3回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=327;1,307;3,268回転】
├初当り=0.5;4.5;11.2回
├最頻値=0;2;28回
├中央値=0.1;10.5;32.6回
├平均値=2.6;13.6;35.6回
├標準偏差=4.9;11.0;17.8回
├歪度=3.15;1.37;0.85
└尖度=13.59;2.58;0.99
《等価ボーダー-2回転率時(17.3回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=295;1,180;2,951回転】
├初当り=0.5;2.6;6.8回
├最頻値=0;2;25回
├中央値=0.0;9.5;30.1回
├平均値=3.2;12.6;33.2回
├標準偏差=7.7;10.7;17.3回
├歪度=3.21;1.42;0.88
└尖度=12.47;2.78;1.06

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(21.3回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.4;106.7;103.7;93.7;83.6%
・平均収支=4.2;2.5;1.4;-2.3;-5.5千円
・中央収支=-14.4;-16.1;-17.2;-20.9;-24.1千円
・最頻収支=-58.0;-59.7;-60.8;-64.5;-67.7千円
・標準偏差=35.0;31.3;31.3;26.3;21.9千円
・-3万以下=36.4;37.6;37.9;40.2;42.7%
・+収支=39.1;38.1;37.3;34.3;30.9%
・3万以上=22.2;20.1;19.6;15.6;11.6%
《等価ボーダー回転率時(19.3回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;96.8;94.2;85.4;76.4%
・平均収支=0.0;-1.3;-2.3;-5.4;-8.1千円
・中央収支=-24.2;-25.5;-26.5;-29.6;-32.3千円
・最頻収支=-64.7;-65.9;-67.0;-70.1;-72.8千円
・標準偏差=35.0;31.3;31.3;26.3;21.9千円
・-3万以下=36.8;38.0;38.3;40.6;43.1%
・+収支=38.9;34.7;33.9;31.1;27.8%
・3万以上=22.1;17.8;17.4;13.8;10.2%
《等価ボーダー-2回転率時(17.3回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.6;86.8;84.6;76.9;69.1%
・平均収支=-4.5;-5.3;-6.4;-8.8;-11.0千円
・中央収支=-35.7;-36.4;-37.5;-40.0;-42.1千円
・最頻収支=-72.9;-73.6;-74.7;-77.2;-79.3千円
・標準偏差=35.0;31.3;31.3;26.3;21.9千円
・-3万以下=44.9;46.3;46.7;49.5;52.6%
・+収支=32.1;31.2;30.5;27.9;24.8%
・3万以上=17.4;15.7;15.3;12.0;8.8%

FAIRY TAIL2 スペック(319ver)

FAIRY TAIL2 319verスペック

【広告】

 

スペック JHD

タイプ
・ミドル
・一種二種混合
・小当りリミット搭載
・遊タイム搭載
・へそ1個戻し
大当たり確率:1/319.7→1/27.4
小当り確率(特図2):1/29.9
賞球数:1&5&2&6&11/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他左:5個
└大入賞口:11個
確変:50%→100%
電サポ:10or100or552or875回+残保留4
遊タイム突入:881回転
遊タイム回数:1,212回転
小当りリミット:1/2/3/4/5/10回
特図1
・5R(電サポ100回or小当り1回):12.5%
・5R(電サポ100回or小当り2回):11.3%
・5R(電サポ100回or小当り3回):10.8%
・5R(電サポ100回or小当り4回):8.3%
・5R(電サポ100回or小当り5回):7.1%
・5R(電サポ100回or小当り10回):50.0%
残保留4個での大当りは、特図2V当り
特図2 図柄当り
・9R(電サポ552回or小当り1回):100%
特図2 V当り
・実9R(電サポ875回or小当り1回):1.7%
・実9R(電サポ100回or小当り1回):23.3%
・実9R(電サポ100回or小当り2回):22.5%
・実9R(電サポ100回or小当り3回):21.7%
・実9R(電サポ100回or小当り4回):16.7%
・実9R(電サポ100回or小当り5回):14.1%

時短は規定回数消化または小当り規定回数に当選で終了。
小当り規定回数到達後V入賞させる。
残保留で小当り当選すれば、リミットとは関係なくV入賞。

1/29.9の確率で電サポ回数の試行で小当たりn回当選の確率は二項分布の確率となります。
例えば、小当り2回の確率は1-0回確率-1回確率と計算できます。

サポ回数毎の継続確率は下記となります。
・100回or小1回:図6.8%、V91.1%
・100回or小2回:図9.5%、V81.2%
・100回or小3回:図13.9%、V64.3%
・100回or小4回:図18.8%、V45.3%
・100回or小5回:図22.6%、V29.7%
・100回or小10回:図26.7%、V10.4%
・552回or小1回:図37.3%、V62.7%
・875回or小1回:図45.3%、V54.7%

継続率
・特図1:図19.9%、V38.6%
・特図2図柄:図37.3%、V62.7%
・特図2V当:図13.8%、V66.1%

この継続率で特図2抽選を繰り返すと、
・特図2の大当り回数6.63回
・特図2の実質継続率84.9%

特図1継続確率:58.5%

リングバースデイ呪いの始まり 分析結果(99ver)

99ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

【基本性能】
├実大当り確率=1/99.9
├実継続率=67.4%
│(特図1:43.7%,特図2:78.9%)
├平均出玉有連チャン数=3.07
│(特図1:1.00回、特図2:2.07回)
├連チャン回数分布
│(単発:56.3%)、(2連:9.2%)、(3連:7.3%)
│(4連:5.7%)、(5連:4.5%)、(6連:3.6%)
│(7連:2.8%)、(8連:2.2%)、(9連:1.8%)
│(10連:1.4%)、(11連:1.1%)、(12連:0.9%)
├連チャン払出玉=1,549個
│(15.5R×10C×10個)
├連チャン差玉=1,394個
└一撃差玉1万個以上の確率=0.61%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.9/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/6.45
├NMRS=5.05(N=1/99.9、MRS=504.3)
├電サポ率=61.9%(回転数),10.3%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.91倍(ベース11.4)
└90%収束=95,083回転(初当り952回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.0%(削り8.9%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=19.9、19.9、19.9
├3.57円交換=20.0、20.2、22.3
├3.33円交換=20.0、20.4、23.9
├3.00円交換=20.1、20.7、26.6
└2.50円交換=20.2、21.3、31.9

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を5.1分と想定。
【ラウンド消化1.0分,電サポ消化4.1分】
《等価ボーダー+2回転率時(21.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=367;1,470;3,675回転】
├初当り=1.4;14.7;36.8回
├最頻値=1;14;46回
├中央値=2.0;17.7;48.6回
├平均値=4.4;19.9;50.8回
├標準偏差=4.7;10.0;15.9回
├歪度=2.15;1.02;0.64
└尖度=6.38;1.45;0.57
《等価ボーダー回転率時(19.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=336;1,346;3,364回転】
├初当り=1.4;13.5;33.7回
├最頻値=1;14;44回
├中央値=1.8;16.8;46.5回
├平均値=4.2;19.0;48.8回
├標準偏差=4.7;9.8;15.7回
├歪度=2.19;1.04;0.65
└尖度=6.67;1.50;0.59
《等価ボーダー-2回転率時(17.9回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=305;1,220;3,049回転】
├初当り=1.3;5.9;15.1回
├最頻値=1;13;41回
├中央値=1.7;15.9;44.2回
├平均値=4.0;18.1;46.4回
├標準偏差=4.6;9.6;15.4回
├歪度=2.25;1.06;0.66
└尖度=7.03;1.57;0.61

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(21.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.0;110.0;106.9;101.8;96.0%
・平均収支=3.0;2.6;1.9;0.4;-0.9千円
・中央収支=-7.0;-7.4;-8.1;-9.6;-10.9千円
・最頻収支=-19.5;-19.8;-20.6;-22.0;-23.3千円
・標準偏差=16.3;14.5;14.5;12.2;10.2千円
・-3万以下=20.5;20.6;20.8;21.3;21.9%
・+収支=41.8;41.8;40.8;39.1;37.1%
・3万以上=16.7;14.8;14.3;10.8;7.5%
《等価ボーダー回転率時(19.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;97.3;92.8;87.8%
・平均収支=0.0;0.0;-0.8;-1.8;-2.7千円
・中央収支=-13.7;-13.7;-14.5;-15.5;-16.4千円
・最頻収支=-23.8;-23.8;-24.5;-25.6;-26.5千円
・標準偏差=16.3;14.5;14.5;12.2;10.2千円
・-3万以下=20.9;21.0;21.2;21.8;22.4%
・+収支=41.5;38.2;37.3;35.7;33.8%
・3万以上=16.6;13.0;12.6;9.5;6.5%
《等価ボーダー-2回転率時(17.9回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.0;90.0;87.6;83.8;79.5%
・平均収支=-3.3;-2.9;-3.7;-4.3;-4.8千円
・中央収支=-21.9;-21.5;-22.3;-22.8;-23.3千円
・最頻収支=-32.8;-32.4;-33.2;-33.7;-34.2千円
・標準偏差=16.3;14.5;14.5;12.2;10.2千円
・-3万以下=28.3;28.4;28.7;29.4;30.3%
・+収支=34.4;34.4;33.5;32.0;30.2%
・3万以上=12.8;11.3;10.9;8.1;5.5%

リングバースデイ呪いの始まり スペック(99ver)

リングバースデイ呪いの始まり 99verスペック

【広告】

スペック FWA

タイプ
・甘デジ
・一種二種混合
大当り確率:1/99.9
小当り確率:1/78.5(特図2)
賞球数:1&1&5&7&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:10個
電サポ:40or100or1000or1100回転
特図1
├9R(電サポ1000回+保留4個):1%
└3R(電サポ40回+保留4個):99%
特図2
├9R(電サポ1100回+保留4個):5%
├9R(電サポ1000回+保留4個):10%
├9R(電サポ100回+保留4個):35%
├3R(電サポ1100回+保留4個):5%
└3R(電サポ100回+保留4個):45%

牙狼MA 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/299.2
│(遊タイム・突サポ分当り割合6.4%)
├実継続率=73.2%
│(特図1:52.0%,特図2:81.0%)
├平均出玉有連チャン数=3.74
│(特図1:1.00回、特図2:2.74回)
├連チャン回数分布
│(単発:48.0%)、(2連:9.9%)、(3連:8.0%)
│(4連:6.5%)、(5連:5.3%)、(6連:4.3%)
│(7連:3.4%)、(8連:2.8%)、(9連:2.3%)
│(10連:1.8%)、(11連:1.5%)、(12連:1.2%)
├連チャン払出玉=4,622個
│(30.8R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,314個
└一撃差玉1万個以上の確率=12.41%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.3/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.71
├NMRS=4.13(N=1/299.2、MRS=1,237.0)
├電サポ率=11.7%(回転数),0.8%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.06倍(ベース21.4)
└90%収束=256,391回転(初当り857回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.9%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=18.3、18.3、18.3
├3.57円交換=18.9、19.1、20.5
├3.33円交換=19.2、19.7、21.9
├3.00円交換=19.8、20.5、24.3
└2.50円交換=20.9、21.8、29.2

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を2.4分と想定。
【ラウンド消化1.6分,電サポ消化0.8分】
《等価ボーダー+2回転率時(20.3回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=297;1,189;2,972回転】
├初当り=0.7;4.0;9.9回
├最頻値=0;2;24回
├中央値=0.3;9.3;28.1回
├平均値=2.6;12.0;30.8回
├標準偏差=4.5;9.6;15.3回
├歪度=2.85;1.33;0.83
└尖度=11.00;2.41;0.94
《等価ボーダー回転率時(18.3回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=273;1,093;2,731回転】
├初当り=0.7;3.7;9.1回
├最頻値=0;2;22回
├中央値=0.2;8.4;26.0回
├平均値=2.4;11.2;28.6回
├標準偏差=4.4;9.3;14.8回
├歪度=2.96;1.38;0.86
└尖度=11.87;2.59;1.01
《等価ボーダー-2回転率時(16.3回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=248;992;2,481回転】
├初当り=0.6;2.8;7.1回
├最頻値=0;2;20回
├中央値=0.0;7.5;23.7回
├平均値=2.6;10.3;26.4回
├標準偏差=6.3;8.9;14.3回
├歪度=3.27;1.44;0.90
└尖度=12.97;2.82;1.10

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(20.3回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.0;107.3;104.7;95.3;85.6%
・平均収支=5.2;3.2;2.1;-1.9;-5.5千円
・中央収支=-10.8;-12.8;-13.9;-17.9;-21.5千円
・最頻収支=-48.4;-50.4;-51.5;-55.6;-59.2千円
・標準偏差=41.9;37.4;37.4;31.5;26.2千円
・-3万以下=32.1;33.1;33.6;35.9;38.2%
・+収支=41.3;40.0;39.1;35.6;31.6%
・3万以上=22.8;20.4;19.9;15.6;11.3%
《等価ボーダー回転率時(18.3回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;96.8;94.6;86.3;77.8%
・平均収支=0.0;-1.4;-2.5;-5.8;-8.8千円
・中央収支=-21.1;-22.6;-23.7;-27.0;-29.9千円
・最頻収支=-54.7;-56.1;-57.2;-60.6;-63.5千円
・標準偏差=41.9;37.4;37.4;31.5;26.2千円
・-3万以下=33.1;34.2;34.7;37.1;39.5%
・+収支=40.5;35.7;34.9;31.6;27.8%
・3万以上=22.4;17.6;17.2;13.3;9.5%
《等価ボーダー-2回転率時(16.3回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.0;86.3;84.4;77.2;69.7%
・平均収支=-5.5;-6.4;-7.5;-10.0;-12.2千円
・中央収支=-33.2;-34.0;-35.1;-37.7;-39.9千円
・最頻収支=-62.5;-63.4;-64.4;-67.0;-69.2千円
・標準偏差=41.9;37.4;37.4;31.5;26.2千円
・-3万以下=42.6;44.0;44.6;47.7;50.7%
・+収支=32.3;31.3;30.5;27.5;24.0%
・3万以上=16.8;14.9;14.5;11.1;7.9%

牙狼MA スペック(319ver)

牙狼9 319verスペック

【広告】

 

スペック MAXX-MC

タイプ
・ミドル
・一種二種混合
・遊タイム搭載
大当り確率:1/319.7
右打ち:1/1.08
保留:4+0個
賞球数:3&1&5&15/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
遊タイム契機:950回転
遊タイム回数:200回
確変:50%→100%(ST61回)
特図1
├3R(魔戒チャンス):50%
└3R(終了):50%
特図2
├10R(魔戒チャンス):81%
└10R(終了):19%
魔戒チャンス:時短200回

遊タイム特図2抽選と想定します。

遊タイム当り割合は6.4%、従って、特図1の実質振分けは、
特図1
├10R(RUSH突入):5.2%
├3R(RUSH突入):46.8%
├10R(終了):1.2%
└3R(終了):46.8%

牙狼MA

メーカー:サンセイR&D

【広告】

 

機種:319ver(XX-MC)
スペック 分析結果
ミドル 一種二種混合 遊タイム搭載

F革命機ヴァルブレイヴ2 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/322.3(内潜伏2.6回転)
├実継続率=83.9%
│(特図1:55.5%,特図2:89.3%)
├平均出玉有連チャン数=6.20
│(特図1:1.08回、特図2:5.12回)
├連チャン回数分布
│(単発:44.5%)、(2連:5.9%)、(3連:5.3%)
│(4連:4.7%)、(5連:4.2%)、(6連:3.8%)
│(7連:3.4%)、(8連:3.0%)、(9連:2.7%)
│(10連:2.4%)、(11連:2.1%)、(12連:1.9%)
├連チャン払出玉=4,415個
│(29.4R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,121個
│(内小当たりRUSH0.0回01個)
└一撃差玉1万個以上の確率=11.37%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=19.6/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/10.9
├NMRS=2.21(N=1/322.3、MRS=712.5)
├電サポ率=47.1%(回転数),5.6%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.06倍(ベース23.1)
└90%収束=325,971回転(初当り1,012回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.8%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=20.7、20.7、20.7
├3.57円交換=21.4、21.7、23.2
├3.33円交換=21.9、22.3、24.9
├3.00円交換=22.6、23.2、27.6
└2.50円交換=23.9、24.7、33.1

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を4.5分と想定。
【ラウンド消化0.9分,電サポ消化3.6分】
《等価ボーダー+2回転率時(22.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=326;1,302;3,256回転】
├初当り=0.4;4.0;10.1回
├最頻値=0;2;26回
├中央値=0.0;10.1;33.8回
├平均値=3.6;14.5;38.1回
├標準偏差=9.3;13.7;22.3回
├歪度=3.56;1.61;0.99
└尖度=15.75;3.55;1.34
《等価ボーダー回転率時(20.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=303;1,210;3,026回転】
├初当り=0.4;3.8;9.4回
├最頻値=0;1;24回
├中央値=0.0;9.2;32.0回
├平均値=3.4;13.7;36.3回
├標準偏差=9.0;13.5;21.9回
├歪度=3.67;1.65;1.01
└尖度=16.85;3.73;1.40
《等価ボーダー-2回転率時(18.7回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=279;1,115;2,787回転】
├初当り=0.4;2.1;5.5回
├最頻値=0;1;22回
├中央値=0.0;8.4;30.1回
├平均値=3.2;12.9;34.3回
├標準偏差=8.6;13.2;21.4回
├歪度=3.78;1.70;1.04
└尖度=17.94;3.96;1.49

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.6%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(22.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.7;104.9;101.3;89.3;77.8%
・平均収支=3.2;1.5;0.4;-3.2;-6.4千円
・中央収支=-18.3;-20.0;-21.1;-24.7;-27.9千円
・最頻収支=-49.6;-51.3;-52.4;-56.0;-59.2千円
・標準偏差=34.5;30.7;30.7;25.8;21.5千円
・-3万以下=39.8;41.1;41.6;44.6;47.5%
・+収支=36.6;35.7;35.0;32.1;28.8%
・3万以上=21.2;19.2;18.8;15.1;11.5%
《等価ボーダー回転率時(20.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;95.8;92.7;82.1;71.8%
・平均収支=0.0;-1.3;-2.4;-5.6;-8.4千円
・中央収支=-26.1;-27.5;-28.6;-31.8;-34.6千円
・最頻収支=-58.9;-60.2;-61.3;-64.5;-67.3千円
・標準偏差=34.5;30.7;30.7;25.8;21.5千円
・-3万以下=40.6;42.0;42.5;45.5;48.5%
・+収支=36.2;32.9;32.2;29.5;26.5%
・3万以上=21.0;17.5;17.1;13.8;10.4%
《等価ボーダー-2回転率時(18.7回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.3;86.7;84.0;74.8;65.7%
・平均収支=-3.5;-4.4;-5.5;-8.2;-10.6千円
・中央収支=-34.8;-35.8;-36.8;-39.5;-41.9千円
・最頻収支=-65.5;-66.4;-67.5;-70.2;-72.6千円
・標準偏差=34.5;30.7;30.7;25.8;21.5千円
・-3万以下=47.2;48.8;49.4;52.9;56.3%
・+収支=31.2;30.4;29.7;27.2;24.3%
・3万以上=17.7;16.0;15.6;12.5;9.4%

F革命機ヴァルブレイヴ2 スペック(319ver)

F革命機ヴァルブレイヴ2 319verスペック

【広告】

スペック S

タイプ
・ミドル
・V-ST
大当たり確率:1/319.7→1/32.0
賞球数:3&1&5&15/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
確変:50%→94%(ST70回転)
電サポ:8or70or100or10000回転
特図1 初回
├10R確変(サポ70回):25%
├3R確変(サポ100回):13%
├3R確変(サポ8回):12%
├3R通常(時短100回):39%
└3R通常(時短8回):11%
特図1 潜伏中
├10R確変(サポ70回):25%
├3R確変(サポ70回):25%
└3R通常(時短100回):50%
特図2
├10R確変(サポ70回):7%
├7R確変(サポ70回):31%
├4R確変(サポ70回):25%
├2R確変(サポ70回):31%
├7R通常(時短10000回):2%
├4R通常(時短10000回):2%
└2R通常(時短10000回):2%

F革命機ヴァルブレイヴ2

メーカー:SANKYO
スペシャルムービー

【広告】

 

F革命機ヴァルヴレイヴ2セグ情報

機種:319ver(S)

バジリスク2 分析結果(99ver)

99ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

【基本性能】
├実大当り確率=1/117.9(内潜伏33.2回転)
│(遊タイム・突サポ分当り割合15.3%)
├実継続率=70.4%
│(特図1:69.2%,特図2:70.9%)
├平均出玉有連チャン数=3.38
│(特図1:1.40回、特図2:1.98回)
├連チャン回数分布
│(単発:30.8%)、(2連:15.0%)、(3連:14.6%)
│(4連:11.2%)、(5連:8.2%)、(6連:5.8%)
│(7連:4.2%)、(8連:3.0%)、(9連:2.1%)
│(10連:1.5%)、(11連:1.1%)、(12連:0.8%)
├連チャン払出玉=1,751個
│(25.0R×7C×10個)
├連チャン差玉=1,576個
│(内小当たりRUSH0.1回24個)
└一撃差玉1万個以上の確率=0.14%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.7/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/4.71
├NMRS=4.39(N=1/117.9、MRS=518.0)
├電サポ率=64.6%(回転数),11.7%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.92倍(ベース12.5)
└90%収束=56,534回転(初当り480回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計10.0%(削り8.7%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=20.8、20.8、20.8
├3.57円交換=20.9、21.1、23.3
├3.33円交換=21.0、21.4、25.0
├3.00円交換=21.1、21.7、27.7
└2.50円交換=21.4、22.4、33.3

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を6.1分と想定。
【ラウンド消化1.2分,電サポ消化4.9分】
《等価ボーダー+2回転率時(22.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=377;1,508;3,769回転】
├初当り=1.1;12.8;32.0回
├最頻値=1;14;42回
├中央値=2.1;15.9;43.3回
├平均値=3.6;17.4;44.8回
├標準偏差=3.4;7.3;11.7回
├歪度=1.84;0.82;0.51
└尖度=4.99;1.00;0.39
《等価ボーダー回転率時(20.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=346;1,386;3,464回転】
├初当り=1.0;11.8;29.4回
├最頻値=1;14;40回
├中央値=1.9;15.3;41.6回
├平均値=3.4;16.8;43.1回
├標準偏差=3.4;7.3;11.6回
├歪度=1.87;0.83;0.52
└尖度=5.18;1.02;0.40
《等価ボーダー-2回転率時(18.8回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=315;1,262;3,154回転】
├初当り=1.0;4.7;12.2回
├最頻値=1;13;38回
├中央値=1.8;14.5;39.8回
├平均値=3.2;16.0;41.3回
├標準偏差=3.3;7.2;11.5回
├歪度=1.90;0.84;0.52
└尖度=5.35;1.05;0.41

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=10.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(22.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.6;109.6;105.7;99.4;92.6%
・平均収支=2.6;2.3;1.4;-0.1;-1.5千円
・中央収支=-6.1;-6.3;-7.2;-8.7;-10.1千円
・最頻収支=-13.3;-13.6;-14.5;-16.0;-17.4千円
・標準偏差=12.3;11.0;11.0;9.2;7.7千円
・-3万以下=15.0;15.1;15.2;15.6;16.1%
・+収支=41.4;41.4;40.0;37.7;34.9%
・3万以上=12.5;10.6;10.1;6.8;4.0%
《等価ボーダー回転率時(20.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;100.0;96.6;91.2;85.1%
・平均収支=0.0;0.0;-0.9;-2.0;-3.1千円
・中央収支=-11.9;-11.9;-12.7;-13.9;-14.9千円
・最頻収支=-16.9;-16.9;-17.8;-18.9;-19.9千円
・標準偏差=12.3;11.0;11.0;9.2;7.7千円
・-3万以下=15.4;15.5;15.6;16.0;16.6%
・+収支=41.1;37.6;36.3;34.2;31.5%
・3万以上=12.5;9.2;8.8;5.9;3.5%
《等価ボーダー-2回転率時(18.8回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.4;90.4;87.5;82.8;77.6%
・平均収支=-2.9;-2.6;-3.4;-4.2;-4.9千円
・中央収支=-19.0;-18.7;-19.5;-20.3;-21.0千円
・最頻収支=-25.4;-25.1;-26.0;-26.7;-27.4千円
・標準偏差=12.3;11.0;11.0;9.2;7.7千円
・-3万以下=22.2;22.3;22.6;23.1;23.9%
・+収支=33.6;33.6;32.4;30.4;27.9%
・3万以上=9.4;7.8;7.5;4.9;2.9%

バジリスク2 スペック(99ver)

バジリスク2 99verスペック

【広告】

 

スペック AB

タイプ
・甘デジ
・ST
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当り確率:1/99.9→1/83.48
賞球数:1&1&3&6&1&10/7C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:6個
└大入賞口:10個
遊タイム契機:299回転
遊タイム回数:379回転
確変:90%(ST100回)
電サポ:30or100or299or379or399回転
特図1
├10R確変(電サポ399回転):1%
├5R確変(初回サポ30回、潜伏時100回):30%
├5R確変(電サポ30回転):59%
└5R通常(時短30回転):10%
遊タイム時
├10R確変(電サポ399回転):65%
├8R確変(電サポ399回転):3%
├6R確変(電サポ399回転):5%
├4R確変(電サポ399回転):5%
├2R確変(電サポ399回転):12%
└10R通常(時短299回転):10%
特図2
├10R確変(電サポ399回転):6%
├10R確変(電サポ100回転):59%
├8R確変(電サポ100回転):3%
├6R確変(電サポ100回転):5%
├4R確変(電サポ100回転):5%
├2R確変(電サポ100回転):12%
└10R通常(時短100回転):10%

遊タイム当り割合は15.3%、潜伏回数は0.41回、
従って、特図1の実質振分けは、
├10R確変(電サポ399回転):7.94%
├8R確変(電サポ399回転):0.33%
├6R確変(電サポ399回転):0.54%
├4R確変(電サポ399回転):0.54%
├2R確変(電サポ399回転):1.30%
├5R確変(初回電サポ30回転):26.74%
├5R確変(電サポ30回転):52.61%
├10R通常(時短299回転):1.09%
└10R通常(時短30回転):8.91%

バジリスク2 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/319.7
├実継続率=76.1%
│(特図1:76.1%,特図2:76.1%)
├平均出玉有連チャン数=4.18
│(特図1:1.00回、特図2:3.18回)
├連チャン回数分布
│(単発:23.9%)、(2連:18.2%)、(3連:13.8%)
│(4連:10.5%)、(5連:8.0%)、(6連:6.1%)
│(7連:4.6%)、(8連:3.5%)、(9連:2.7%)
│(10連:2.0%)、(11連:1.6%)、(12連:1.2%)
├連チャン払出玉=4,686個
│(31.2R×10C×15個)
├連チャン差玉=4,338個
│(内小当たりRUSH1.5回1,356個)
└一撃差玉1万個以上の確率=6.08%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.4/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/10.2
├NMRS=2.95(N=1/319.7、MRS=942.0)
├電サポ率=48.4%(回転数),5.7%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.05倍(ベース21.4)
└90%収束=153,239回転(初当り479回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.3%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=19.4、19.4、19.4
├3.57円交換=20.1、20.3、21.7
├3.33円交換=20.5、20.9、23.3
├3.00円交換=21.2、21.7、25.9
└2.50円交換=22.3、23.2、31.0

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を7.4分と想定。
【ラウンド消化1.9分,電サポ消化5.5分】
《等価ボーダー+2回転率時(21.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=314;1,255;3,138回転】
├初当り=0.4;3.9;9.8回
├最頻値=0;5;20回
├中央値=0.0;7.3;22.3回
├平均値=2.3;9.2;24.1回
├標準偏差=5.2;6.6;10.7回
├歪度=2.80;1.23;0.74
└尖度=9.00;2.16;0.79
《等価ボーダー回転率時(19.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=290;1,160;2,900回転】
├初当り=0.4;3.6;9.1回
├最頻値=0;4;19回
├中央値=0.0;6.8;21.1回
├平均値=2.1;8.6;23.0回
├標準偏差=4.9;6.5;10.6回
├歪度=2.90;1.24;0.76
└尖度=9.80;2.21;0.83
《等価ボーダー-2回転率時(17.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=265;1,061;2,653回転】
├初当り=0.3;1.9;5.2回
├最頻値=0;4;18回
├中央値=0.0;6.2;19.8回
├平均値=2.0;8.1;21.6回
├標準偏差=4.7;6.4;10.4回
├歪度=2.99;1.28;0.78
└尖度=10.58;2.33;0.87

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(21.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=110.3;105.0;101.4;88.7;76.7%
・平均収支=3.3;1.5;0.4;-3.4;-6.8千円
・中央収支=-13.2;-15.0;-16.1;-19.9;-23.3千円
・最頻収支=-27.6;-29.5;-30.5;-34.4;-37.8千円
・標準偏差=26.0;23.2;23.2;19.5;16.3千円
・-3万以下=31.3;32.4;32.8;35.0;37.4%
・+収支=37.4;36.0;35.0;31.1;26.6%
・3万以上=17.6;15.3;14.8;10.7;7.1%
《等価ボーダー回転率時(19.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;95.4;92.3;81.2;70.5%
・平均収支=0.0;-1.5;-2.5;-5.9;-8.9千円
・中央収支=-21.2;-22.7;-23.8;-27.2;-30.1千円
・最頻収支=-39.0;-40.4;-41.5;-44.9;-47.8千円
・標準偏差=26.0;23.2;23.2;19.5;16.3千円
・-3万以下=32.3;33.5;33.9;36.2;38.7%
・+収支=36.8;32.4;31.4;27.8;23.7%
・3万以上=17.4;13.5;13.0;9.4;6.2%
《等価ボーダー-2回転率時(17.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=89.7;85.7;83.0;73.4;64.1%
・平均収支=-3.7;-4.7;-5.8;-8.7;-11.2千円
・中央収支=-30.3;-31.3;-32.4;-35.3;-37.8千円
・最頻収支=-45.3;-46.3;-47.4;-50.2;-52.7千円
・標準偏差=26.0;23.2;23.2;19.5;16.3千円
・-3万以下=40.9;42.4;42.9;45.8;49.0%
・+収支=30.3;29.0;28.2;24.8;21.1%
・3万以上=13.7;11.9;11.5;8.2;5.4%

バジリスク2 スペック(319ver)

 

【広告】

 

スペック MID

タイプ
・ミドル
・確変ループ
・小当りラッシュ搭載
大当り確率:1/319.7→1/81.7
小当たり確率(特図2):1/1.95
賞球:3&1&4&10&14/10Cor9C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他左:4個
├その他右:1個
├大入賞口下:15個/10C
└大入賞口上:10個/9C
時短:50回転
確変:72%
特図1
・10R下超確変:50%
・5R上確変:22%
・5R上通常(時短50回転):28%
特図2
・10R下超確変:30%
・10R上確変:12%
・5R上確変:30%
・特殊2R上通常(時短50回転):28% 60個

小当りRUSH獲得期待値:1000個と想定。

織田信奈の野望全国版 分析結果(199ver)

199ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/173.0
│(遊タイム・突サポ分当り割合13.4%)
├実継続率=72.6%
│(特図1:72.6%,特図2:72.6%)
├平均出玉有連チャン数=3.65
│(特図1:1.00回、特図2:2.65回)
├連チャン回数分布
│(単発:27.4%)、(2連:19.9%)、(3連:14.4%)
│(4連:10.5%)、(5連:7.6%)、(6連:5.5%)
│(7連:4.0%)、(8連:2.9%)、(9連:2.1%)
│(10連:1.5%)、(11連:1.1%)、(12連:0.8%)
├連チャン払出玉=2,879個
│(20.6R×10C×14個)
├連チャン差玉=2,673個
└一撃差玉1万個以上の確率=2.04%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=16.2/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/8.41
├NMRS=4.56(N=1/173.0、MRS=789.8)
├電サポ率=59.7%(回転数),8.6%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.94倍(ベース11.7)
└90%収束=81,283回転(初当り470回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計7.8%(削り6.8%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=17.5、17.5、17.5
├3.57円交換=17.8、18.0、19.7
├3.33円交換=17.9、18.4、21.1
├3.00円交換=18.2、18.9、23.4
└2.50円交換=18.7、19.8、28.1

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を6.5分と想定。
【ラウンド消化1.1分,電サポ消化5.4分】
《等価ボーダー+2回転率時(19.5回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=327;1,308;3,271回転】
├初当り=0.7;7.6;18.9回
├最頻値=0;10;31回
├中央値=1.1;11.8;33.1回
├平均値=2.6;13.3;34.7回
├標準偏差=3.1;7.0;11.2回
├歪度=2.04;0.94;0.58
└尖度=6.18;1.29;0.50
《等価ボーダー回転率時(17.5回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=296;1,183;2,958回転】
├初当り=0.7;6.8;17.1回
├最頻値=0;9;30回
├中央値=0.9;11.0;31.3回
├平均値=2.4;12.6;32.9回
├標準偏差=3.1;6.9;11.1回
├歪度=2.09;0.96;0.59
└尖度=6.43;1.34;0.52
《等価ボーダー-2回転率時(15.5回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=264;1,056;2,641回転】
├初当り=0.6;3.2;8.5回
├最頻値=0;8;27回
├中央値=0.7;10.2;29.2回
├平均値=2.3;11.8;30.8回
├標準偏差=3.0;6.8;10.9回
├歪度=2.17;0.98;0.61
└尖度=6.79;1.41;0.54

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=7.8%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(19.5回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=111.4;109.8;105.9;97.4;88.4%
・平均収支=3.7;2.9;1.8;-0.7;-2.9千円
・中央収支=-8.4;-9.3;-10.3;-12.9;-15.1千円
・最頻収支=-17.2;-18.0;-19.1;-21.6;-23.8千円
・標準偏差=18.9;16.9;16.9;14.2;11.8千円
・-3万以下=23.3;23.7;24.0;25.2;26.4%
・+収支=40.4;39.9;38.6;35.6;32.0%
・3万以上=16.2;14.1;13.5;9.7;6.2%
《等価ボーダー回転率時(17.5回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;98.6;95.3;88.0;80.2%
・平均収支=0.0;-0.4;-1.5;-3.5;-5.3千円
・中央収支=-16.9;-17.4;-18.5;-20.5;-22.2千円
・最頻収支=-27.5;-27.9;-29.0;-31.0;-32.7千円
・標準偏差=18.9;16.9;16.9;14.2;11.8千円
・-3万以下=23.8;24.2;24.4;25.7;26.9%
・+収支=40.1;35.6;34.4;31.6;28.2%
・3万以上=16.1;12.1;11.6;8.2;5.2%
《等価ボーダー-2回転率時(15.5回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=88.6;87.4;84.6;78.4;71.8%
・平均収支=-4.1;-4.1;-5.2;-6.6;-7.8千円
・中央収支=-27.5;-27.5;-28.6;-30.0;-31.3千円
・最頻収支=-39.7;-39.7;-40.8;-42.2;-43.4千円
・標準偏差=18.9;16.9;16.9;14.2;11.8千円
・-3万以下=33.2;33.8;34.2;35.9;37.6%
・+収支=31.6;31.1;30.0;27.4;24.4%
・3万以上=11.7;10.1;9.6;6.8;4.2%

織田信奈の野望全国版 スペック(199ver)

織田信奈の野望全国版 199verスペック

【広告】

 

スペック MGa

タイプ
・ライトミドル
・一種二種混合
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/199.8→1/80.91
賞球数:1&1&4&6&1&14/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:6個
└大入賞口:14個
電サポ:100回+保留4個
遊タイム突入:500回転
遊タイム回数:759回
特図1
└3R(100回+保留4個):100%
特図2
├10R(100回+保留4個):52%
└3R(100回+保留4個):48%

織田信奈の野望全国版

メーカー:エース電研

【広告】

 

機種:199ver(MGa)
スペック 分析結果
ライトミドル 一種二種混合 ヘソ1個戻し 遊タイム搭載

甲鉄城のカバネリ 分析結果(219ver)

219ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/207.6
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.3%)
├実継続率=72.9%
│(特図1:70.4%,特図2:73.8%)
├平均出玉有連チャン数=3.69
│(特図1:2.22回、特図2:1.47回)
├連チャン回数分布
│(単発:29.6%)、(2連:18.4%)、(3連:13.6%)
│(4連:10.0%)、(5連:7.4%)、(6連:5.5%)
│(7連:4.0%)、(8連:3.0%)、(9連:2.2%)
│(10連:1.6%)、(11連:1.2%)、(12連:0.9%)
├連チャン払出玉=2,705個
│(27.0R×10C×10個)
├連チャン差玉=2,434個
│(内小当たりRUSH2.0回2,302個)
└一撃差玉1万個以上の確率=1.10%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=21.3/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/7.68
├NMRS=1.35(N=1/207.6、MRS=280.5)
├電サポ率=46.4%(回転数),6.6%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.90倍(ベース13.4)
└90%収束=104,671回転(初当り504回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計7.3%(削り6.6%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=23.0、23.0、23.0
├3.57円交換=23.4、23.6、25.8
├3.33円交換=23.7、24.0、27.6
├3.00円交換=24.1、24.6、30.7
└2.50円交換=24.9、25.7、36.8

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を5.2分と想定。
【ラウンド消化1.4分,電サポ消化3.7分】
《等価ボーダー+2回転率時(25.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=410;1,641;4,103回転】
├初当り=0.8;7.9;19.8回
├最頻値=0;12;36回
├中央値=1.4;13.7;38.2回
├平均値=3.1;15.4;39.9回
├標準偏差=3.7;7.9;12.7回
├歪度=2.01;0.90;0.56
└尖度=5.82;1.17;0.45
《等価ボーダー回転率時(23.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=380;1,521;3,802回転】
├初当り=0.8;7.3;18.3回
├最頻値=0;11;35回
├中央値=1.3;13.0;36.5回
├平均値=3.0;14.7;38.2回
├標準偏差=3.6;7.8;12.6回
├歪度=2.05;0.91;0.57
└尖度=6.06;1.21;0.47
《等価ボーダー-2回転率時(21.0回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=350;1,399;3,497回転】
├初当り=0.8;3.8;9.8回
├最頻値=0;10;33回
├中央値=1.0;12.3;34.6回
├平均値=2.8;14.0;36.3回
├標準偏差=3.5;7.7;12.4回
├歪度=2.10;0.94;0.58
└尖度=6.35;1.26;0.49

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=7.3%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(25.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=108.7;107.5;104.0;96.5;88.6%
・平均収支=3.0;2.4;1.3;-1.0;-3.0千円
・中央収支=-7.7;-8.4;-9.4;-11.7;-13.8千円
・最頻収支=-15.1;-15.7;-16.8;-19.1;-21.1千円
・標準偏差=19.4;17.3;17.3;14.6;12.1千円
・-3万以下=21.7;22.1;22.3;23.2;24.2%
・+収支=40.9;40.5;39.1;36.2;32.6%
・3万以上=15.7;13.6;13.0;9.2;5.8%
《等価ボーダー回転率時(23.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;99.0;95.8;89.2;82.1%
・平均収支=0.0;-0.3;-1.4;-3.3;-4.9千円
・中央収支=-14.4;-14.7;-15.8;-17.6;-19.3千円
・最頻収支=-23.3;-23.6;-24.7;-26.6;-28.2千円
・標準偏差=19.4;17.3;17.3;14.6;12.1千円
・-3万以下=22.1;22.5;22.7;23.7;24.7%
・+収支=40.6;36.8;35.5;32.7;29.4%
・3万以上=15.6;11.9;11.4;8.0;5.0%
《等価ボーダー-2回転率時(21.0回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=91.3;90.4;87.6;81.8;75.5%
・平均収支=-3.3;-3.2;-4.3;-5.7;-7.0千円
・中央収支=-22.1;-22.1;-23.2;-24.6;-25.9千円
・最頻収支=-32.6;-32.6;-33.7;-35.1;-36.3千円
・標準偏差=19.4;17.3;17.3;14.6;12.1千円
・-3万以下=29.5;30.0;30.3;31.5;32.9%
・+収支=33.4;33.1;31.8;29.2;26.1%
・3万以上=12.0;10.3;9.8;6.8;4.2%

甲鉄城のカバネリ スペック(219ver)

甲鉄城のカバネリ 219verスペック

【広告】

 

スペック GEE

タイプ
・ライトミドル
・V確ループ
・小当りRUSH搭載
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/219.2→1/51.0
小当り確率(特図2):1/1.05
賞球数:1&1&6&3&1&10/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:6個
└大入賞口:10個
確変:50%→100%
継続率:約80%
確変期待値:4500個
電サポ:0/10/20/30/40/50/820回
遊タイム突入:650回転
遊タイム回数:820回
特図1 電サポ無
├4R超確変:1.6%
├4R確変(10~50回転後超確変):48.6%
└4R通常(時短50回転):50%
特図1 時短
├4R超確変:50%
└4R通常(時短50回転):50%
特図1 電サポ中確変
├4R超確変:25.7%
├4R確変(10~50回転後超確変):24.3%
└4R通常(時短無し):50%
10回:20回:30回:40回:50回=1.6%:1.6%:5%:7.6%:8.5%
特図2 超確変
├2R超確変:5%
└2R確変(10~50回転後超確変):95%
10回:20回:30回:40回:50回=5%:5%:20%:30%:35%

10~50回転以内に当たりを引くと特図1 電サポ中確変へ
4R:400個、2R:100個

10回:20回:30回:40回:50回=1.6%:1.6%:5%:7.6%:8.5%
は平均36.7回で引き戻し確率は51.7%
従って、特図1 電サポ中確変の実質振分けは
├4R超確変:37.2%
├4R特図1確変:12.8%
└4R通常(時短無し):50%
特図1 電サポ無の実質振分けは
├4R超確変:24.9%
├4R特図1確変:25.1%
└4R通常(時短50回):50%
特図2 超確変の実質確率は、
├2R超確変:50.9%
└2R特図1確変:49.1%

この振分けでの連チャン大当り回数は、
・特図1通常1.11回
・特図1確変1.11回
・特図2超確変1.47回

小当りRUSH純増約22.8個/1回転とのことですので、小当りRUSH払出は1回の当たりで22.8×51.0×10/9=1292個と想定。

甲鉄城のカバネリ 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/303.2
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.2%)
├実継続率=75.6%
│(特図1:64.5%,特図2:79.1%)
├平均出玉有連チャン数=4.09
│(特図1:2.16回、特図2:1.93回)
├連チャン回数分布
│(単発:35.5%)、(2連:13.5%)、(3連:10.7%)
│(4連:8.4%)、(5連:6.7%)、(6連:5.3%)
│(7連:4.2%)、(8連:3.3%)、(9連:2.6%)
│(10連:2.1%)、(11連:1.6%)、(12連:1.3%)
├連チャン払出玉=4,070個
│(33.9R×10C×12個)
├連チャン差玉=3,731個
│(内小当たりRUSH2.0回2,844個)
└一撃差玉1万個以上の確率=5.30%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=20.3/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/8.94
├NMRS=1.02(N=1/303.2、MRS=310.1)
├電サポ率=41.4%(回転数),5.3%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.91倍(ベース13.1)
└90%収束=194,539回転(初当り642回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.5%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=21.4、21.4、21.4
├3.57円交換=22.0、22.2、24.0
├3.33円交換=22.4、22.8、25.7
├3.00円交換=23.1、23.6、28.5
└2.50円交換=24.2、25.0、34.2

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を5.6分と想定。
【ラウンド消化1.6分,電サポ消化4.0分】
《等価ボーダー+2回転率時(23.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=386;1,544;3,860回転】
├初当り=0.6;5.1;12.7回
├最頻値=0;7;26回
├中央値=0.3;9.8;29.2回
├平均値=2.3;12.0;31.3回
├標準偏差=3.7;8.3;13.4回
├歪度=2.71;1.20;0.74
└尖度=10.17;2.01;0.76
《等価ボーダー回転率時(21.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=356;1,422;3,556回転】
├初当り=0.5;4.7;11.7回
├最頻値=0;6;25回
├中央値=0.1;9.1;27.6回
├平均値=2.1;11.3;29.7回
├標準偏差=3.6;8.2;13.2回
├歪度=2.80;1.23;0.76
└尖度=10.82;2.10;0.80
《等価ボーダー-2回転率時(19.4回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=325;1,299;3,248回転】
├初当り=0.5;2.6;6.8回
├最頻値=0;5;23回
├中央値=0.0;8.4;25.8回
├平均値=2.7;10.6;28.0回
├標準偏差=6.1;8.0;12.9回
├歪度=2.89;1.26;0.78
└尖度=9.74;2.23;0.85

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(23.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=109.4;105.8;102.7;92.6;82.5%
・平均収支=3.5;2.0;1.0;-2.5;-5.5千円
・中央収支=-12.9;-14.4;-15.5;-18.9;-21.9千円
・最頻収支=-28.2;-29.7;-30.8;-34.2;-37.2千円
・標準偏差=28.8;25.7;25.7;21.6;18.0千円
・-3万以下=32.9;33.8;34.2;36.3;38.4%
・+収支=38.8;37.8;36.8;33.6;29.8%
・3万以上=19.7;17.5;17.0;13.0;9.2%
《等価ボーダー回転率時(21.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;96.9;94.1;85.2;76.1%
・平均収支=0.0;-1.1;-2.2;-5.1;-7.7千円
・中央収支=-21.1;-22.3;-23.3;-26.3;-28.8千円
・最頻収支=-38.7;-39.8;-40.9;-43.8;-46.3千円
・標準偏差=28.8;25.7;25.7;21.6;18.0千円
・-3万以下=33.3;34.2;34.6;36.7;38.9%
・+収支=38.5;34.5;33.6;30.5;26.9%
・3万以上=19.6;15.6;15.1;11.5;8.0%
《等価ボーダー-2回転率時(19.4回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=90.6;87.9;85.5;77.6;69.6%
・平均収支=-3.8;-4.5;-5.6;-8.0;-10.1千円
・中央収支=-30.6;-31.3;-32.4;-34.8;-36.9千円
・最頻収支=-50.6;-51.3;-52.4;-54.8;-56.9千円
・標準偏差=28.8;25.7;25.7;21.6;18.0千円
・-3万以下=41.0;42.1;42.6;45.2;47.9%
・+収支=32.1;31.2;30.3;27.5;24.1%
・3万以上=15.6;13.8;13.3;10.0;7.0%

甲鉄城のカバネリ スペック(319ver)

甲鉄城のカバネリ 319verスペック

【広告】

 

スペック GFB

タイプ
・ミドル
・V確ループ
・小当りRUSH搭載
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/319.7→1/51.3
小当り確率(特図2):1/1.05
賞球数:1&1&6&3&1&12/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:6個
└大入賞口:12個
確変:50%→100%
継続率:約84%
確変期待値:7156個
電サポ:0/10/20/30/40/50/1200回
遊タイム突入:950回転
遊タイム回数:1200回
特図1 電サポ無&電サポ中通常
├4R超確変:50%
└4R通常(時短50回転):50%
特図1 電サポ中確変
├4R超確変:25.7%
├4R確変(10~50回転後超確変):24.3%
└4R通常(時短無し):50%
10回:20回:30回:40回:50回=1.6%:1.6%:5%:7.6%:8.5%
特図2 超確変
├2R超確変:5%
└2R確変(10~50回転後超確変):95%
10回:20回:30回:40回:50回=5%:5%:20%:30%:35%

10~50回転以内に当たりを引くと特図1 電サポ中確変へ
4R:480個、2R:120個

10回:20回:30回:40回:50回=1.6%:1.6%:5%:7.6%:8.5%
は平均36.7回で引き戻し確率は51.4%
従って、特図1 電サポ中確変の実質振分けは
├4R超確変:37.5%
├4R特図1確変:12.5%
└4R通常(時短無し):50%
特図2 超確変の実質確率は、
├2R超確変:51.2%
└2R特図1確変:48.8%

この振分けでの連チャン大当り回数は、
・特図1通常1.08回
・特図1確変1.08回
・特図2超確変1.93回

小当りRUSH純増約28個/1回転とのことですので、小当りRUSH払出は1回の当たりで28×51.3×12/11=1567個と想定。

甲鉄城のカバネリ

メーカー:銀座
製品サイト

【広告】

 

機種:319ver(GFB)
スペック 分析結果
ミドル V- 小当りRUSH搭載 遊タイム搭載 ヘソ1個戻し

機種:219ver(GEE)
スペック 分析結果
ライトミドル V- 小当りRUSH搭載 遊タイム搭載 ヘソ1個戻し

ピンクレディー 分析結果(319ver)

319ver分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。

【広告】

 

【基本性能】
├実大当り確率=1/319.7
├実継続率=75.0%
│(特図1:75.0%,特図2:75.0%)
├平均出玉有連チャン数=4.00
│(特図1:1.00回、特図2:3.00回)
├連チャン回数分布
│(単発:25.0%)、(2連:18.8%)、(3連:14.1%)
│(4連:10.5%)、(5連:7.9%)、(6連:5.9%)
│(7連:4.4%)、(8連:3.3%)、(9連:2.5%)
│(10連:1.9%)、(11連:1.4%)、(12連:1.1%)
├連チャン払出玉=5,472個
│(36.5R×10C×15個)
├連チャン差玉=5,107個
└一撃差玉1万個以上の確率=10.50%

【性能指標】
├削り無等価ボーダー=15.7/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/8.76
├NMRS=4.28(N=1/319.7、MRS=1,368.0)
├電サポ率=47.4%(回転数),5.4%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の0.91倍(ベース8.7)
└90%収束=152,315回転(初当り476回)

【4時間遊技ボーダーライン】
単位:貸250玉当たりの回転数
無効玉=計5.0%(削り4.5%,確変ベース90)
換金率=貯玉2500/日、当日持玉、一回交換
├等価4円交換=16.5、16.5、16.5
├3.57円交換=17.0、17.3、18.5
├3.33円交換=17.4、17.8、19.8
├3.00円交換=17.9、18.5、22.0
└2.50円交換=18.8、19.7、26.4

【総大当たり回数分布】
発射玉を1分間80発と想定。
平均大当り消化時間を7.3分と想定。
【ラウンド消化1.8分,電サポ消化5.5分】
《等価ボーダー+2回転率時(18.5回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=320;1,282;3,205回転】
├初当り=0.4;4.0;10.0回
├最頻値=0;5;20回
├中央値=0.0;7.3;22.2回
├平均値=2.3;9.1;24.0回
├標準偏差=5.1;6.4;10.5回
├歪度=2.75;1.20;0.73
└尖度=8.62;2.05;0.76
《等価ボーダー回転率時(16.5回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=288;1,152;2,879回転】
├初当り=0.4;3.6;9.0回
├最頻値=0;4;18回
├中央値=0.0;6.6;20.6回
├平均値=2.1;8.4;22.4回
├標準偏差=4.8;6.3;10.3回
├歪度=2.88;1.23;0.75
└尖度=9.61;2.14;0.80
《等価ボーダー-2回転率時(14.5回転)》
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
【平均総回転数=255;1,020;2,549回転】
├初当り=0.3;1.9;5.1回
├最頻値=0;3;17回
├中央値=0.0;5.9;18.8回
├平均値=1.9;7.7;20.6回
├標準偏差=4.5;6.2;10.0回
├歪度=3.01;1.28;0.78
└尖度=10.69;2.31;0.87

【貸玉4円4時間遊技収支分析】
【無効玉補正=5.0%,貯玉2500個】
《等価ボーダー+2回転率時(18.5回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=112.1;106.4;103.4;90.9;78.9%
・平均収支=4.7;2.4;1.3;-3.3;-7.3千円
・中央収支=-14.4;-16.8;-17.9;-22.5;-26.5千円
・最頻収支=-31.9;-34.3;-35.4;-39.9;-44.0千円
・標準偏差=31.2;27.8;27.8;23.4;19.5千円
・-3万以下=35.5;36.6;37.2;39.8;42.4%
・+収支=38.3;36.7;35.9;31.9;27.4%
・3万以上=20.4;17.9;17.4;13.1;9.0%
《等価ボーダー回転率時(16.5回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=100.0;95.1;92.5;81.7;71.3%
・平均収支=0.0;-1.9;-2.9;-6.8;-10.3千円
・中央収支=-26.2;-28.1;-29.1;-33.0;-36.5千円
・最頻収支=-46.6;-48.4;-49.5;-53.4;-56.8千円
・標準偏差=31.2;27.8;27.8;23.4;19.5千円
・-3万以下=35.9;37.0;37.6;40.3;42.9%
・+収支=38.0;32.5;31.6;28.0;23.9%
・3万以上=20.3;15.3;14.9;11.1;7.6%
《等価ボーダー-2回転率時(14.5回転)》
換金形態:等価;貯3.57;3.57;3.00;2.50円
・還元率=87.9;83.7;81.5;72.4;63.4%
・平均収支=-5.2;-6.5;-7.6;-10.7;-13.5千円
・中央収支=-40.1;-41.4;-42.5;-45.7;-48.4千円
・最頻収支=-63.9;-65.2;-66.3;-69.4;-72.2千円
・標準偏差=31.2;27.8;27.8;23.4;19.5千円
・-3万以下=46.3;47.7;48.5;51.9;55.2%
・+収支=29.7;28.4;27.6;24.3;20.6%
・3万以上=15.0;13.0;12.7;9.3;6.3%

ピンクレディー スペック(319ver)

ピンクレディー 319verスペック

【広告】

スペック H1YZ3

タイプ
・ミドル
・確変ループ
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/319.7→1/39.9
賞球数:1&1&2&3&1&15/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:60%
時短:150回転
特図1&2共通
├10R確変:49%
├2R確変:11%
└10R通常(時短150回転):40%

ピンクレディー

メーカー:アムテックス
機種情報

【広告】

 

機種:319ver(H1YZ3)
スペック 分析結果
ミドル 確変ループ ヘソ1個戻し

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

無料ブログはココログ