« Fアイドルマスター | トップページ | Fアイドルマスター 分析結果(319ver) »

Fアイドルマスター スペック(319ver)

Fアイドルマスター スペック(319ver)

【広告】


 

スペック G

タイプ
・ミドル
・一種二種混合
・遊タイム搭載
大当たり確率:1/319.7
小当たり確率(特図1):1/350
小当たり確率(特図2):1/1
賞球数:3&1&5&15/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
電サポ:10or100or150回転
遊タイム契機:959回転
遊タイム回数:150回転
特図1
├3R(サポ150回転):25%
└3R(サポ100回転):75%
特図2
├10R(RUSH継続):50%
├3R(RUSH継続):22%
└3R(RUSH終了):28%
3R(RUSH終了)はストックがない場合は時短10回転。

詳細不明ですが、下記の想定で計算します。

特図1当り時は、1/319.7の大当り抽選と、1/350の小当たり抽選が同時に行われ、大当り当選時は再度特図1当たりに、小当たり当選時にはVストックが1個追加。Vストックは最大4個まで保留されます。

遊タイムに突入時はサポ150回転となります。

特図2は1G当りが72%で継続。RUSH終了当選で時短10回転の特図1抽選。

・3R(サポ150回転):25%
・3R(サポ100回転):75%
は実質111.8回転。引き戻し確率は29.5%です。

遊タイムに突入する確率は(1-1/319.7)^950=5.1%。
従って、特図1は実質
・3R(サポ150回転):28.8%
・3R(サポ100回転):71.2%
実質113.6回転。引き戻し確率は29.9%です。
引き戻し時の平均回転数は54.8回転

特図1の継続回数は1/(1-29.9%)=1.43回
特図1は実質
・4.3R(サポ137.2回転):100%

小当り確率1/350で137.2回転時の当選確率は32.5%。
RUSH突入率は64%とのことですので、32.5%は低すぎます。
RUSH突入率を64%にするには小当り確率を1/134.8とする必要があります。

原因不明ですが、以下はこの小当り確率で計算します。

ストック数は二項分布となります。1/134.8の成功確率を137.2回試行した場合のn回成功の確率は、
・0個:36.1%
・1個:36.9%
・2個:18.8%
・3個:6.3%
・4個:1.9%

0回を除くと、
・1個:57.7%
・2個:29.3%
・3個:9.9%
・4個:3.1%
平均1.58個。

特図2のストック1回の連チャン回数は1/(1-72%)=3.57回。
特図2の平均連チャン回数は3.57×1.58=5.64回。
実質継続確率1-1/5.22=82.3%。
特図2は実質
・10R確変:50%
・3R確変:32.3%
・3R通常(時短10回):17.7%

特図1は実質
・4.3R確変:63.8%
・4.3R通常(時短無):36.2%

« Fアイドルマスター | トップページ | Fアイドルマスター 分析結果(319ver) »

コメント

詳細を見る限りマクロスΔとマジェプリを併せた機種みたいですのであくまで小当たり=v当たりではないでしょうか
1/350というのはΔでいう特殊電サポ当選なので時短100回の間でスルー抽選が350回前後受けれるのだと思います。
詳細不明ですが引き戻しの時短10もスルー抽選を多く受けれるのでしょうね。
パチンコも益々複雑になってきましたね。

特図2の開放は右下のスルー(正確にはストックタイム中とVループ継続時のみ作動するベロで拾った先)で抽選しています。特図1の小当たり確率はわからないですがこういった仕様なので1/350の抽選は時短の回数以上(少なくとも時短1回転につき2回以上)になっていてそのため公表されているデータにも実射値とされています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fアイドルマスター | トップページ | Fアイドルマスター 分析結果(319ver) »

広告

無料ブログはココログ