« 物語セカンドシーズン | トップページ | 物語セカンドシーズン 分析結果(199ver) »

物語セカンドシーズン スペック(199ver)

物語セカンドシーズン 199verスペック

【広告】


 

スペック GEE

タイプ
・ライトミドル
・一種二種混合
・遊タイム搭載
・ヘソ1個戻し
大当たり確率:1/199.8→1/7.68
賞球数:1&2&4&11/10C
├ヘソ:1個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:11個
電サポ:1or10回転+保留4個or255回転
遊タイム契機:599回転
遊タイム回数:255回転
ヘソ 特図1
├10R(サポ10回+保留4個):1%
└4R(サポ1回+保留4個):99%*
電チュー 特図2
├10R(サポ10回+保留4個):35%
├7R(サポ10回+保留4個):34%
└4R(サポ10回+保留4個):31%

*4R(サポ1回+保留4個)で当選後は、サポ10回+保留4個のこよみドリームへ。
こよみドリームへは、10R(サポ10回+保留4個)のプラチナボーナスおよび遊タイム当たりから直結。
遊タイム・突サポ分当り割合3.8%。
サポ1回+保留4個でこよみドリームに突入する確率は50.2%。
従って、こよみドリームに突入しない確率は47.4%。
特図1の実質振分けは、
・10R(こよみドリーム):1.0%
・4R(こよみドリーム):51.6%
・4R終了:47.4%

Vアタッカーの払出しは1個。Vラウンドの実質差玉は0個。特図2の大当り割合は7.68/199.8=3.8%。
従って、特図2の実ラウンドは9.04R、6.04R、3.04Rとなります。

主な性能指標
├実大当り確率=1/189.3
│(遊タイム・突サポ分当り割合5.3%)
├実継続率=76.1%
│(特図1:45.1%,特図2:85.8%)
├平均出玉有連チャン数=4.18
│(特図1:0.95回、特図2:3.23回)
├連チャン払出玉=2,639個
│(24.0R×10C×11個)
├連チャン差玉=2,399個
├NMRS=3.30(N=1/189.3、MRS=625.3)
├削り無等価ボーダー=19.7/貸250玉
└1R当たりのトータル確率=1/7.89

« 物語セカンドシーズン | トップページ | 物語セカンドシーズン 分析結果(199ver) »

コメント

真北斗無双と同様に、物語セカンドシーズン(1/199)もマックスラウンドは9ラウンド+V入賞となります。なので削り無等価ボーダーが16.3となっていますが、ボーダーは上がると思います。

Vアタッカーが普通のアタッカーと同じ賞球&カウントなら、削り無等価ボーダーの計算としては間違ってないと思います。
実勢としてのボーダーとは別物ですので。

Vは1個賞球だったと思います。

確認したら、やはりV入賞である上アタッカーは1個賞球でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物語セカンドシーズン | トップページ | 物語セカンドシーズン 分析結果(199ver) »