« F革命機ヴァルヴレイヴ判別情報-潜伏判定 | トップページ | 分析結果の解説-総大当り回数分布 »

分析結果の解説-基本性能

基本性能に関する指標の解説です。

【広告】

 

実質大当り確率

実質大当り確率は出玉無し当たりや潜伏時の回転数を補正した、出玉有初当たりの平均ヘソ回転数です。
実質大当り確率=(1-出玉無しで終わる確率)*(1-遊タイム・突サポ当り割合)/(大当り確率分母+潜伏時の総回転数)
算出方法は、
確率計算1.4 機種タイプ別の大当り確率計算
確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎

確率計算1.3 引き戻しに関するパラメータ
確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎

を参照して下さい。
尚、遊タイム・突サポによる大当りがある場合は()内に初当たりでの遊タイム・突サポ分の大当り割合を示してあります。

実質継続確率
平均連チャン回数

連チャン時のの1回当たりの平均継続確率です。潜伏時の当りも連チャン中の当りに含めております。
実質継続確率=1-1/平均連チャン回数
平均連チャン回数=1/(1-実質継続確率)=1-ヘソ継続確率+ヘソ継続確率/(1-電チュー継続確率)
・標準偏差は連チャン回数の分布の標準偏差を示してます。
算出方法は、
確率計算2.2 大当り状態遷移
確率計算2.3 総当たり連チャン回数確率分布

を参照して下さい。

連チャン平均差玉

削り無とした場合の1回の連チャンでの平均差玉を示してます。
当り1回の差玉=ラウンド数×カウント数×(払出し玉-1)
小当りRUSH1回の差玉=(確変確率分母-1)×小当り確率×(払出し玉-1)×1回の平均入賞回数
平均差玉=連チャン中の当りの差玉の合計+連チャン中の小当りRUSHの差玉の合計
標準偏差は連チャン獲得差玉分布の標準偏差を示してます。
差玉一撃1万個以上の確率は連チャン獲得差玉分布の内、獲得差玉が1万個以上となる確率。
算出方法は、
確率計算3.2 総ラウンド数分布の計算
確率計算3.3 獲得玉数の分布計算

を参照下さい。

« F革命機ヴァルヴレイヴ判別情報-潜伏判定 | トップページ | 分析結果の解説-総大当り回数分布 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F革命機ヴァルヴレイヴ判別情報-潜伏判定 | トップページ | 分析結果の解説-総大当り回数分布 »

無料ブログはココログ