« 真北斗無双第二章 分析結果(319ver) | トップページ | 真北斗無双第二章 分析結果(199ver) »

真北斗無双第二章 スペック(199ver)

真北斗無双第二章 199verスペック

【広告】

スペック FSA
タイプ
・ライトミドル
・確変ループ
・小当りRUSH搭載
大当たり確率:1/199.8→1/35.4
小当たり確率(特図2):1/1.06
突発確率:1/31
賞球数3&1&5&15/7C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:5個
└大入賞口:15個
確変:50%
時短:30回転or100回転
ヘソ 特図1
├5R確変(サポ最大100回後小当りRUSH):50%
└5R通常(時短30回):50%
電チュー 特図2
├10R確変(サポ最大100回後小当りRUSH):50%
└5R通常(時短30回):50%
小当りRUSH中
├10R超確変(小当りRUSH):50%
└5R通常(時短30回):50%
小当りRUSH:約1040個

サポ最大100回後小当りRUSHは、突発当選または101回転目以降で小当りRUSH突入
サポ最大100回以内の突発RUSH突入確率=53.9%、平均突入回数8.94回
確変中100回転超過の確率=5.7%
従って、小当りRUSH突入振分け=5.7%+53.9%=59.6%
小当りRUSH突入回転数=5.7%*100+(1-5.7%)*8.94=14.1回転
小当りRUSH:約1040個は1回目から小当りRUSHの場合の払出し玉と想定すれば、サポ最大100回後小当りRUSHの払出し玉は
=1040*(34.1-14.1)/34.1=610個

特図1実質振分け
├5R超確変:29.8%
├5R確変:20.2%
└5R通常(時短30回):50%

特図2実質振分け
├10R超確変:29.8%
├10R確変:20.2%
└5R通常(時短30回):50%

小当りRUSH中
├10R超確変:50%
└5R通常(時短30回):50%

特図2実質振分けと小当りRUSH中の合算振分けは、
├10R超確変1:15.7%
├10R超確変2:23.6%
├10R確変:10.7%
└5R通常(時短30回):50%

10R超確変1は小当りRUSHの払出し玉610個の超確変
10R超確変2は小当りRUSHの払出し玉1040個の超確変

平均大当り回数は、
・特図1:1.00回、
・特図2:1.32回。

従って、
・610個=29.8%+1.32*15.7%=0.505回
・1040個=1.32*23.6%=0.312回
小当りRUSH平均払出し個数=774個
この払出し数で超確変を1つにまとめると、特図2実質振分けは、
├10R超確変:39.3%
├10R確変:10.7%
└5R通常(時短30回):50%

尚、サポ最大100回後小当りRUSHの払出し玉も1040個で計算すると、

【基本性能】
├実質大当り確率=1/199.8
├実質継続確率=57.0%
│(特図1:57.0%,特図2:57.0%)
├平均出玉有連チャン数=2.32回(14.9R)
│(特図1:1.00回、特図2:1.32回)
├連チャン平均差玉=2,194個
│(内小当たりRUSH795個)

└一撃差玉1万個以上の確率=0.47%
【性能指標】
├削り無等価ボーダー=22.8/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/13.4
├NMRS=3.38(N=1/199.8、MRS=674.6)
├電サポ率=26.9%(回転数),2.7%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.07倍(ベース25.4)
└90%収束=85,394回転(初当たり427回分)
【ボーダーライン:回転/貸250玉】
【貯無:貯玉利用不可,貯有:貯玉2500玉/日】
【アタッカー削り2.1%,確変ベース90】
【遊技時間=1時間;4時間;10時間】
├等価4.00円交換=23.4;23.4;23.4
├貯有3.57円交換=24.2;23.6;23.4
├貯無3.57円交換=26.1;24.1;23.6
├貯無3.33円交換=27.7;24.5;23.8
├貯無3.00円交換=30.3;25.3;24.1
└貯無2.50円交換=35.1;26.7;24.7

« 真北斗無双第二章 分析結果(319ver) | トップページ | 真北斗無双第二章 分析結果(199ver) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真北斗無双第二章 分析結果(319ver) | トップページ | 真北斗無双第二章 分析結果(199ver) »

無料ブログはココログ