« 2017年風俗営業白書 | トップページ | 2019年風俗営業白書 »

2018年風俗営業白書

目次
パチンコ統計データ
行政処分例
主要検挙事例

【広告】


パチンコ統計データ
・店舗数:10,060店
・総台数:4,302,731台
・平均台数/店舗:427.7台
・100台以下:210店(2.1%)
・101~300台:3,295店(32.8%)
・301~500台:3,645店(36.2%)
・501~1,000台:2,590店(25.7%)
・1,000台以上:320店(3.2%)

行政処分例
・ぱちんこ店の営業者は、営業所外に、大当たり確率の設定変更が可能な遊技機について設定状況等をうかがわせる内容の看板を設置した。平成30年7月、営業者に対し、広告・宣伝規制違反により指示処分を行った。

主要検挙事例
・ぱちんこ店の経営者らは、経営する3つの営業所に設置されたぱちんこ遊技機の払出ユニット等について、あらかじめ公安委員会の承認を受けないで、遊技機の性能に影響を及ぼすおそれのある変更をした。平成30年8月、経営者らを風営適正化法違反(遊技機の無承認変更)により検挙した。【愛知県警察】

« 2017年風俗営業白書 | トップページ | 2019年風俗営業白書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年風俗営業白書 | トップページ | 2019年風俗営業白書 »