« 貞子vs伽椰子頂上決戦 | トップページ | 2020年機種目次 »

海物語3R2

メーカー:三洋

【広告】


Amazon通販
ホームページ タイムセール ランキング

 

機種:99ver(F)
スペック 分析結果
甘デジ 確変ループ

 

機種:49ver(A)
スペック 分析結果
ちょいパチ 確変ループ

« 貞子vs伽椰子頂上決戦 | トップページ | 2020年機種目次 »

コメント

初めてメールします、ぽかいちです。
以前より1Rトータル確率使用させてもらってます。とても役立ってます。
ルパンラストゴールドで疑問です。ヘソ当たりのと電チュ当たりの出玉の違いです。自分はヘソ当たり、電チュ当たり関係なくRで計算しています。これでよろしいですか。
また、シンフォギア、ヤマトのV入賞の出玉はRに入れていません。これもこれでよろしいですか。
質問ですいません。よろしくお願いします。

大当り確率分母は大当り確率+平均潜伏回転数
R数は実ラウンド数を使用しています。
払出数の少ないV入賞はR数に含めてません。また、ショート解放の当りは例えば払出し70個で10個、10Cなら実質0.7Rとしてます。
1Rの払出し玉に違いがある時は、R数のみとしてます。従ってR数と払出し玉は正比例しない場合があります。

ありがとうございます。
返信遅くなってすいません、ぽかいちです。
返信、分析結果の解析を再度読みましたがまだよく理解できません。(ルパン)ただ、メインで打ってないのでこのままします。ヤマト、シンフォギアは合っているみたいですね。
これからも参考にさせていただきます。よろしくおねがいします。

分かりづらいので、今後はR数=連チャン平均払い出し玉数/(最大賞球数*最大カウント数)に変更して表示します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貞子vs伽椰子頂上決戦 | トップページ | 2020年機種目次 »

無料ブログはココログ