« てらお奉行高札巡り | トップページ | 鬼浜疾風迅雷 »

東京都受動喫煙防止条例可決

パチンコ関係記事トップ

【広告】

2018/6/27 東京都独自の受動喫煙防止条例可決

6月27日に東京都の受動喫煙防止条例が可決されました。

100平方メートル以下の飲食店は、従業員を雇用している場合は煙を遮断する専用室を設ければ喫煙できると厳しくなって他は現在参議院で審議中の健康増進法改正案と同じ規制ととなってます。

従って、パチンコ店では20年4月1日からは喫煙室以外では喫煙できなくなります。

尚、都条例では19年9月のラグビー・ワールドカップ前に店頭に禁煙、喫煙などの表示を義務付けるなど段階的に施行していきます。違反者には5万円以下の過料が科せられます。従って、東京都は20年4月1日以前にパチンコ店での喫煙が制限されるかも知れません。

2018/6/19 健康増進法改正案が衆院通過=受動喫煙対策を強化

受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案は19日の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。
参院に送付され、与党は会期延長後の今国会での成立を目指す。
成立したら、2020年4月1日から全面施行されます。

違反した場合の罰則規定を設けることになってます。

同じ日にIR実施法も衆院通過しました。

« てらお奉行高札巡り | トップページ | 鬼浜疾風迅雷 »

コメント

パチンコ50年生です。
マイホールは空気清浄機能皆無、仕切ボードのみ
なのでホール中タバコのパイプに入った様になっています。そこにいるだけで身体中ヤニ臭くなります。
駐車場の問題で他店には行きにくい。
是非全面禁煙にして欲しいと思って居ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てらお奉行高札巡り | トップページ | 鬼浜疾風迅雷 »

無料ブログはココログ