« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

悪代官

メーカー:豊丸

【広告】

 

ゲームフロー
・通常時は左上のチャッカーを狙い、入賞するとドット表示が変動。
・シンボル図柄「!」が表示されれば羽根が開放。
・羽根に玉が拾われ、役物下段の悪に玉が入賞すれば大当り。
・大当りはV図柄当たりと数字図柄当たりの2種類があり、
・V図柄当たりの場合は16R/11Rとなり、ラウンド終了後は次回大当りの大チャンスとなる100回の時短赤鬼モードに突入。
・赤鬼モード時の大当りは全て16R/11Rで、ラウンド終了後にモード継続をかけた赤鬼ルーレットを行い悪に止まれば継続確定。

スペック 赤鬼X
賞球数:4&3&6&14/9C
・ヘソ4個
・電チュー3個
・その他6個
・大入賞口14個
悪入賞時・V図柄当たり確率
・開スタート:1/17.0
・電チュー:1/1.0
出玉
・V図柄当たり:16R(実15R)×9C×14個=1890個
・数字図柄当たり:3R(実2R)×9C×14個=252個
赤鬼モード
・初回V図柄当たり時短:100回
・赤鬼モード突入率:初回V図柄当たり後100%
・赤鬼モード継続率:50%
分析結果
1/17の確率で初回V図当りとなり2回分の16R当り確定、その後50%確率で16R当りが継続するので、平均16R当り3回となります。
残りの16/17は実2R当り1回で終了
従って、悪入賞1回で平均獲得4.53R=570個の払出し玉。

スペック DX(リユース機)
賞球数:4&3&5&6&12/9C
・ヘソ4個
・電チュー3個
・その他5or6個
・大入賞口12個
悪入賞時・V図柄当たり確率
・開スタート:1/6.02
・電チュー:1/1.0
出玉
・V図柄当たり:11R(実10R)×9C×12個=1080個
・数字図柄当たり:3R(実2R)×9C×12個=216個
赤鬼モード
・初回V図柄当たり時短:100回
・赤鬼モード突入率:初回V図柄当たり後100%
分析結果
1/6.02の確率で初回V図当りとなり2回分の11R当り確定、その後50%確率で11R当りが継続するので、平均11R当り3回となります。
残りの5.02/6.02は実2R当り1回で終了
従って、悪入賞1回で平均獲得6.65R=718個の払出し玉。

パチンコ・パチスロ遊技障害のおそれ40万人

2014年の調査で、550万人がギャンブル依存症 となってます。ガジノ法案で依存症対策が義務付けられ、人数が多すぎるのではと疑問が生じ、ギャンブル依存症の人数を厚労省が再調査することになってますが、結果はまだ公表されてません。
最近、日工組社会安全研究財団の調査結果が公表されました。ギャンブル依存者の定義が異なるようですが、
社安研、約40万人が遊技障害のおそれと推計

【広告】

 

日工組社会安全研究財団内に設置された「パチンコ依存問題研究会」は8月24日、グランドアーク半蔵門で、かねてから実施していた「パチンコ・パチスロ遊技障害全国調査」の調査報告会を開催した。

「直近1年間においてパチンコ・パチスロ遊技障害を有しているおそれがあると推測される人」は21人で、全回答者5,060人の0.4%。これを全国の18~79歳成人人口で換算すると39万9,799人と推計。

また、「直近あるいは生涯の特定の1年間においてパチンコ・パチスロ遊技障害を有している(有していた)おそれがあると推測される人」は47人で全回答者5,060人の0.9%、全国成人人口換算で89万4,876人と推計された。

全回答者5,060人が無作為抽出された人数であれば、統計学的には十分信頼できる値ですが、どのようにして調査対象を抽出したかが明らかにされておらず、値の信頼性については判断がつきかねます。

フェスティバルDD

メーカー:ジェイビー

【広告】

 

スペック
タイプ:ライトミドル転落抽選
通常時8個保留、交互抽選
大当たり確率:1/199.8→1/28.84
賞球数:4&2&5&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:5個
└大入賞口:15個
確変:100%(転落確率:1/29.91)
時短:30回
ヘソ・電チュー共通 特図1&特図2
├16R確変(時短30回):30%
└4R確変(時短30回):70%
30回を超えても確変なら潜伏
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/201.2
│(内潜伏回転数3.0)
├実質継続確率:54.1%
│(ヘソ54.1%、電チュー54.1%)
├平均連チャン回数:2.21回(平均16.5R)
├連チャン平均差玉:2,317個
└差玉一撃1万個以上の確率:1.06%
性能指標
├削り無等価ボーダー:21.9回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/12.3
├電サポ率:29.0%(回転数)、2.5%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.163倍(ベース31.7)
└95%収束:326,754回転(初当り1,635回分)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【アタッカー削り3.8%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├4.00円交換:22.7、22.7、22.7
├3.57円交換:24.0、23.9、23.9
├3.33円交換:24.8、24.7、24.6
├3.00円交換:26.2、25.9、25.9
└2.50円交換:29.0、28.5、28.3

判別情報
転落抽選タイプですが、電サポ中に転落したかどうかは下記の方法で判定できるようです。
大当たりのエンディング中にボタンを3回押すと、電サポ中の楽曲が森のくまさんになり、この曲が継続している間は高確率濃厚。

電サポ中の転落当選は必ずリーチのハズレを契機とするようです。下記演出にて判定できるようです。
確変転落
・転落は必ずリーチハズレ時に発生する。
・ノーマルリーチからは転落しない。
・3or7orJorV図柄のリーチからは転落しない。
確変濃厚
・盤面上部のDDランプの左のDランプだけが点滅。
・中デジタルにJ図柄が停止。
転落の可能性大
・盤面上部のDDランプの右のDランプだけが点滅。
電サポは30回までで、その時点で確変であった場合は潜伏します。この場合は電サポが作動してないため、上記方法での判定はできません。

回転数別の確変(潜伏)の可能性は下記の通りです。30回転を越したら潜伏の可能性は低いようです。
5回転:70.7%
10回転:50.0%
15回転:35.4%
20回転:25.0%
25回転:17.7%
30回転:12.5%
35回転:8.8%
40回転:6.3%
45回転:4.4%
50回転:3.1%
55回転:2.2%
60回転:1.6%

3大激アツ
・高速変動時DDランプ高速点滅
・高速変動時ドル袋出現
・リーチ後ボタン演出

ドラム麻雀物語

メーカー:アムテックス

【広告】

 

スペック M2BU3
タイプ:ローミドル一種二種混合
大当たり確率:1/226.0→1/4.85
賞球数:4&2&3&5&10/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:5個
└大入賞口:10個
確変:50%→100%
時短:無しor時短4回+残保留4回
ヘソ 特図1
├実5R(時短4回+残保留4回):50%
└実5R(時短無し):50%
電チュー 特図2
├実15R(時短4回+残保留4回):30%
├実12R(時短4回+残保留4回):5%
├実10R(時短4回+残保留4回):5%
├実8R(時短4回+残保留4回):5%
├実6R(時短4回+残保留4回):20%
├実4R(時短4回+残保留4回):10%
└実3R(時短4回+残保留4回):25%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/226.0
├実質継続確率:72.8%
│(ヘソ42.1%、電チュー84.2%)
├平均連チャン回数:3.67回(平均27.3R)
├連チャン平均差玉:2,459個
└差玉一撃1万個以上の確率:9.70%
性能指標
├削り無等価ボーダー:23.0回転/250玉
├1R当たりのトータル確率:1/8.3
├電サポ率:10.7%(回転数)、0.8%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.170倍(ベース32.0)
└95%収束:745,027回転(初当り3,297回)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【アタッカー削り5.3%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├4.00円交換:24.3、24.3、24.3
├3.57円交換:25.7、25.5、25.5
├3.33円交換:26.6、26.4、26.3
├3.00円交換:28.1、27.7、27.7
└2.50円交換:31.1、30.5、30.4

スペック 9BR1
タイプ:甘デジ一種二種混合
大当たり確率:1/99.9→1/5.26
1/5.26(図柄1/99.9、役物1/5.55)
賞球数:4&2&3&7/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:7個
確変:50%→100%
時短:無しor時短1回or4回+保留4回
ヘソ 特図1
├実5R(時短1回+保留4回):50%
└実5R(時短無し):50%
図柄 特図2
└15R(時短4回+保留4回):100%
役物 特図2
├実15R(時短4回+保留4回):16%
├実12R(時短4回+保留4回):5%
├実10R(時短4回+保留4回):5%
├実8R(時短4回+保留4回):12%
├実6R(時短4回+保留4回):22%
├実4R(時短4回+保留4回):12%
└実3R(時短4回+保留4回):28%
特図2の当たりは図柄1/99.9、役物1/5.55なので、特図2の実質振分けは、
├実15R(時短4回+保留4回):20.4%
├実12R(時短4回+保留4回):4.7%
├実10R(時短4回+保留4回):4.7%
├実8R(時短4回+保留4回):11.4%
├実6R(時短4回+保留4回):20.8%
├実4R(時短4回+保留4回):11.4%
└実3R(時短4回+保留4回):26.6%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/99.9
├実質継続確率:63.8%
│(ヘソ32.6%、電チュー81.5%)
├平均連チャン回数:2.76回(18.2R)
├連チャン平均差玉:1,093個
└差玉一撃1万個以上の確率:0.85%
性能指標
├削り無等価ボーダー:22.8回転/250玉
├1R当たりのトータル確率:1/5.5
├電サポ率:15.9%(回転数)、1.3%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.143倍(ベース31.3)
└90%収束:59,427回転(初当り595回)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【貯有:貯玉利用2500玉/日】
【アタッカー削り8.0%、確変ベース85.0)】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├等価4.00円交換:24.8、24.8、24.8
├貯有3.57円交換:25.0、25.1、25.1
├貯無3.57円交換:26.3、26.1、26.1
├貯無3.33円交換:27.3、27.0、26.9
├貯無3.00円交換:28.9、28.4、28.2
└貯無2.50円交換:32.1、31.2、31.0

金田一少年の事件簿2地獄の傀儡師

メーカー:サンセイR&D

【広告】

 

セグ表・判定表
Kindaichi2

スペック VV
タイプ:ミドル確変機
大当たり確率:1/318.1→1/69.9
賞球数:4&2&3&15/9C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:52%
時短:100回
ヘソ 特図1
├15R確変:5%
├5R確変:47%
└5R通常(時短100回):48%
電チュー 特図2
├15R確変:52%
└15R通常(時短100回):48%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/318.1
├実質継続確率:65.0%
│(ヘソ65.0%、電チュー65.0%)
├平均連チャン回数:2.85回(平均33.3R)
├連チャン平均差玉:4,198個
└差玉一撃1万個以上の確率:5.35%
性能指標
├削り無等価ボーダー:18.9回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/9.5
├電サポ率:59.6%(回転数)、8.0%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.121倍(ベース31.2)
└95%収束:397,229回転(初当り1,249回分)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【アタッカー削り5.3%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├4.00円交換:20.0、20.0、20.0
├3.57円交換:21.4、21.1、21.1
├3.33円交換:22.4、21.9、21.8
├3.00円交換:23.9、23.1、22.9
└2.50円交換:27.0、25.6、25.2

スペック VV2
タイプ:ライトミドル確変機
大当たり確率:1/159.84→1/29.98
賞球数:4&2&3&15/9C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:40%
時短:50回
ヘソ 特図1
├15R確変:10%
├5R確変:30%
└5R通常(時短50回):60%
電チュー 特図2
├15R確変:30%
├5R確変:10%
└5R通常(時短50回):60%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/159.8
├実質継続確率:56.2%
│(ヘソ56.2%、電チュー56.2%)
├平均連チャン回数:2.28回(平均16.2R)
├連チャン平均差玉:2,047個
└差玉一撃1万個以上の確率:0.32%
性能指標
├削り無等価ボーダー:19.5回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/9.8
├電サポ率:50.2%(回転数)、5.7%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.123倍(ベース30.2)
└90%収束:38,782回転(初当り243回分)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【アタッカー削り4.7%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├4.00円交換:20.5、20.5、20.5
├3.57円交換:21.6、21.5、21.5
├3.33円交換:22.3、22.2、22.2
├3.00円交換:23.5、23.3、23.3
└2.50円交換:26.0、25.6、25.5

ぴかパチ

メーカー:豊丸

【広告】

 

スペック 89R/DS1
タイプ:甘デジST機
大当たり確率:1/89.9→1/9.9
賞球数:4&1&5&6/8C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:6個
└大入賞口:5個
確変:100%(ST8回転)
電サポ:8回
ヘソ・電チュー共通 特図1&特図2
├15R確変(電サポ8回):50%
├10R確変(電サポ8回):25%
└5R確変(電サポ8回):25%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/89.9
├実質継続確率:57.3%
│(ヘソ57.3%、電チュー57.3%)
├平均連チャン回数:2.34回(平均26.4R)
├連チャン平均差玉:844個
└差玉一撃1万個以上の確率:0.00%
性能指標
├削り無等価ボーダー:26.6回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/3.4
├電サポ率:12.0%(回転数)、1.1%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.221倍(ベース37.9)
└95%収束:97,970回転(初当り1,090回分)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【アタッカー削り14.7%、確変ベース90.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├4.00円交換:31.2、31.2、31.2
├3.57円交換:32.9、32.9、32.9
├3.33円交換:34.0、34.0、34.0
├3.00円交換:35.9、35.9、35.9
└2.50円交換:39.6、39.6、39.6

スペック T/DS1
タイプ:甘デジST機
大当たり確率:1/89.9→1/25.7
賞球数:4&1&6&9/8C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:6個
└大入賞口:9個
確変:100%(ST8回転)
電サポ:8回
ヘソ・電チュー共通 特図1&特図2
├15R確変(電サポ8回):50%
├10R確変(電サポ8回):25%
└5R確変(電サポ8回):25%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/89.9
├実質継続確率:27.2%
│(ヘソ27.2%、電チュー27.2%)
├平均連チャン回数:1.37回(平均15.5R)
├連チャン平均差玉:989個
└差玉一撃1万個以上の確率:0.00%
性能指標
├削り無等価ボーダー:22.7回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/5.8
├電サポ率:9.4%(回転数)、0.7%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.187倍(ベース33.0)
└95%収束:56,340回転(初当り627回分)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【アタッカー削り7.7%、確変ベース90.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├4.00円交換:24.6、24.6、24.6
├3.57円交換:25.9、25.9、25.8
├3.33円交換:26.7、26.7、26.7
├3.00円交換:28.1、28.0、28.0
└2.50円交換:30.8、30.8、30.8

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

広告

無料ブログはココログ