« 高津区・中原区の鎌倉街道下道 | トップページ | 金田一少年の事件簿2地獄の傀儡師 »

成人年齢を18歳に引き下けに伴うギャンブル年齢は20歳に据え置き

パチンコ関係記事トップ

【広告】

ギャンブル年齢、20歳以上…成人年齢改正後も(読売新聞)
成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正が行われた場合の対応で、
政府は、競馬や競輪などの公営ギャンブルの禁止年齢について、現行の20歳未満に据え置く方針を固めた。
パチンコはこれとは別で、現行の風俗営業法で18歳から利用できることになっている。
平成28年社会生活基本調査の結果 は、2016年パチンコする人の統計(総務省社会生活基本調査)にて分析してありますが、

2016年にパチンコする人は 9,631千人、10才以上の総人口113,300の8.5%となってます。

15~19歳は1.3%です。単純に2年分とすると、18、19歳のパチンコする人の参加割合は3.3%となります。

この年代のパチンコする人の割合は平均の半分以下となってます。

« 高津区・中原区の鎌倉街道下道 | トップページ | 金田一少年の事件簿2地獄の傀儡師 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高津区・中原区の鎌倉街道下道 | トップページ | 金田一少年の事件簿2地獄の傀儡師 »

無料ブログはココログ