« 長津田の歴史とこもれびの道コース | トップページ | 岩川(恩田川支流) »

梅田川(恩田川支流)

梅田川は恩田川の支流で、新治町の恩田川から合流点から三保市民の森まで流れる全長3.8kmの川です。きれいな川で、散歩道も付いてます。

とことん散策記事トップ
河川・海岸編
鶴見川散策

【広告】

十日市場駅と中山駅のほぼ中間点に梅田川が恩田川に合流する地点があります。
梅田川合流点

そこから、圓光寺を過ぎて、横浜線の下を潜ります。
圓光寺

横浜線を渡ると新治町バス停につきます。
新治町バス停

梅田川を遡って行きます。途中に神明神社があります。
新治神明社

このあたりの川の流れです。
梅田川下流

更に進むと一本橋に出ます。メダカ広場があります。水遊びのシーズンにはめだかが取れます。
一本橋メダカ広場

このあたりから坂本バス停までの1km程度の区間は川沿いに雪柳が植えられております。
梅田川雪柳

更に川沿いに進んでいくと杉沢堰に着きます。
杉沢堰
杉沢堰

更に進むと、遊水池があります。
遊水池

このあたりになると、川幅が狭くなってきます。
梅田川中流

更に川に沿って進み、三保念珠坂公園に着きます。
三保念珠坂公園

川沿いに歩き、バス通りに出ます。川沿いに歩き、三保市民の森の近くで梅田川は暗渠となります。
梅田川暗渠

この先坂を上っていくと、道路横の私有地の中に川らしきものがあります。坂を上り切ったあたりに川井鶴ヶ峰導水路があり、その下に細い水路があります。その先が源流と思われます。
梅田川源流

この坂道の道路沿いには30本ほどの十月桜が植えられてます。
三保市民の森

« 長津田の歴史とこもれびの道コース | トップページ | 岩川(恩田川支流) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長津田の歴史とこもれびの道コース | トップページ | 岩川(恩田川支流) »

無料ブログはココログ