« ぱちんこGANTZ | トップページ | 大海物語スペシャル(2016年版) »

スロットの高設定を示唆で営業停止に

メール等で高設定を示唆、都内店舗が営業停止に

【広告】

 

高設定のパチスロ機の設置を示唆するメールの配信や設備の掲示などを行ったとして、東京都内のパチスロ専門店に営業停止処分が科せらました。

東京都風営法施行条例第7条違反(とばくその他著しく射幸心をそそるような行為をし、またはさせないこと)、及び風営法第12条の構造及び設備の維持義務違反にあたるとされ、6月以下の営業停止処分とみなされました。

通常、広告宣伝に関する行政処分は指示処分とされるが、同店は今年1月と4月にも広告宣伝に関する指示処分を受けており、今回は行政側も厳しい姿勢で臨んだとのことです。

« ぱちんこGANTZ | トップページ | 大海物語スペシャル(2016年版) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぱちんこGANTZ | トップページ | 大海物語スペシャル(2016年版) »