« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

FアクエリオンEVOL

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Acuerion

メーカー:SANKYO

スペック 319バージョンS
タイプ:ミドル確変機
大当たり確率:1/319.7→1/32.0
賞球数:3&2&7&10&15
┣ヘソ:3個
┣電チュー:2個
┣その他:10個
┗大入賞口:15個
ラウンド数:2or16R/7C
確変:60%
時短:100回
ヘソ 特図1
┣16R確変:40%
┣2R突確(出玉無):20%
┗16R通常(時短100回転):40%
電チュー 特図2
┣16R確変:53%
┣2R突確(出玉無):7%
┗16R通常(時短100回転):40%
分析結果サマリー
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:3.05回
┣実質出玉有継続確率:67.2%
┃(ヘソ64.5%、電チュー68.6%)
┣削り無平均獲得差玉:4,786玉
┗電サポ率:25.6%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):16.7回転/千円
┣アタッカー削り補正:0.87回転/千円
┣電チュー削り補正:0.29回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:18.0回転/千円
┃(メイン16R差玉1480個(削り5.6%)
┃電サポ消化75個減/100回転(ベース85)
┗1R当たりのトータル確率:1/5.8回転

スペック 245バージョンR
タイプ:ミドル確変機
大当たり確率:1/245.5→1/32.0
賞球数:4&2&7&10&12
┣ヘソ:4個
┣電チュー:2個
┣その他:10個
┗大入賞口:12個
ラウンド数:2or16R/7C
確変:51%
時短:100回
ヘソ 特図1
┣16R確変:27%
┣2R突確(出玉無):24%
┗16R通常(時短100回転):49%
電チュー 特図2
┣16R確変:49%
┣2R突確(出玉無):2%
┗16R通常(時短100回転):49%
分析結果サマリー
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:2.79回
┣実質出玉有継続確率:64.1%
┃(ヘソ59.4%、電チュー66.8%)
┣削り無平均獲得差玉:3,435玉
┗電サポ率:28.6%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):17.9回転/千円
┣アタッカー削り補正:0.89回転/千円
┣電チュー削り補正:0.38回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:19.2回転/千円
┣ヘソ3個戻相当削り無ボーダー:16.7回転/千円
┗1R当たりのトータル確率:1/5.0回転

スペック Y
タイプ:甘デジ確変機
大当たり確率:1/99.9→1/20.0
賞球数:5&1&3&10/7C
├ヘソ:5個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:10個
確変:60%(ST30回転)
電サポ:30回転
ヘソ・電チュー共通振分け
├16R確変(電サポ30回転):7%
├6R確変(電サポ30回転):43%
├突然確変(電サポ次回):10%
└6R通常(時短30回転):40%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.04回
├実質出玉有継続確率:67.1%
│(ヘソ67.1%、電チュー67.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,299玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:19.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:20.8回転/貸250玉
│・3.57円交換:21.9回転/貸250玉
│・3.00円交換:23.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:26.2回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.8回転

スペック 39ver
タイプ:ちょいパチST
大当たり確率:1/39.9→1/39.9
賞球数:5&1&3&10&8/7C
├ヘソ:5個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:8個
確変:100%(ST30回転)
電サポ:30回転
ヘソ・電チュー共通振分け
├16R確変(電サポ30回転):3%
├6R確変(電サポ30回転):30%
└4R確変(電サポ30回転):67%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.14回
├実質出玉有継続確率:53.3%
│(ヘソ53.3%、電チュー53.3%)
└無駄玉無平均獲得差玉:520玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:19.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:21.1回転/貸250玉
│・3.57円交換:22.2回転/貸250玉
│・3.00円交換:24.1回転/貸250玉
│・2.50円交換:26.4回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/3.8回転

判別情報
通常であってもラウンド中、ラウンド終了後に確変に昇格するチャンスがある。
チャンスタイムになれば通常確定。

3大激アツ
(いずれも信頼度は40%以上)
・EVOL合体
・不動ZEN
・次回予告

確定演出
全く同じかはわかりませんが、以前の機種での演出(一部)です。
確確演出
・虹枠クリステラフラッシュ
・じゃんけんチャンス勝利or負け
・創聖即当たり
・プレミアムSU
・創聖合体
・アポロニアス&セリアン
・ケルビム・リュンヌ
・ケルビム・マーズ
・ドラム君
・長時間合体
・ベクターソル単機発進後振動なしの役物合体
・夢夢ちゃん飛行
・全回転リーチ
・発展法則矛盾
レバ確演出
・擬似連中の確図柄でのチャンス目
当確演出
・じゃんけんチャンスあいこ
・擬似連中にモード変更
・背景移行法則崩れ
・「大合体」/「激熱」/「夢」
・桜柄で二人目・・・でテンパイ
・会話予告
・グラーヴェ・ケルビム
・クンバ&ニクンバ
・いきなり祈願拳
・マナマナ群
・気持ちいい予告:リーナ
・ロングリーチ:アポロニアス背景
・ベクターリーチ:ビーム多量発射
・ストーリーリーチ:不動説明

スーパー海物語INジャパン

メーカー:三洋

【広告】

セグ表・判定表
UmijapanUmijapana

スペック 319バージョン
タイプ
・ミドル
・確変ループ
大当たり確率:1/319.6→1/31.9
賞球数:3&2&8&13
┣ヘソ:3個
┣電チュー:2個
┣その他:8個
┗大入賞口:13個
ラウンド数:2or16R/8C
確変:60%
時短:100回
へそ・電チュー共通
┣16R確変:48% 1,664個
┣2R確変(出玉無、突確):12%
┗16R通常:40% 1,664個
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:3.01回
┣実質出玉有継続確率:66.8%
┃(ヘソ66.8%、電チュー66.8%)
┣削り無平均獲得差玉:4,623玉
┗電サポ率:25.4%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):17.3回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:18.8回転/千円
┃(削り6.3%、確変ベース85)
┗1R当たりのトータル確率:1/5.8

スペック 239バージョン
タイプ
・ミドル
・確変ループ
大当たり確率:1/239.1→1/30.0
賞球数:3&2&8&12
┣ヘソ:3個
┣電チュー:2個
┣その他:8個
┗大入賞口:12個
ラウンド数:2or10or16R/8C
確変:60%
時短:通常時50回、電サポ時100回
へそ・電チュー共通
┣16R確変:38% 1,536個
┣10R確変:10% 960個
┣2R確変(出玉無、突確):12%
┗10R通常:40% 1,536個
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:3.14回
┣実質出玉有継続確率:68.2%
┃(ヘソ64.0%、電チュー70.1%)
┣削り無平均獲得差玉:3,479玉
┗電サポ率:30.9%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):17.2回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:18.4回転/千円
┃(削り4.5%、確変ベース85)
┗1R当たりのトータル確率:1/5.3

スペック SC
タイプ
・甘デジ
・ST機
大当たり確率:1/99.9→1/9.9
賞球数:3&2&6&10/7C
├ヘソ:3個
├電チュー:2個
├その他:6個
└大入賞口:10個
確変:100%(ST6回転)
電サポ:25or50or100回転(ST含む)
特図1、特図2共通 振分け
├16R確変(電サポ100回転):5%
├7R確変(電サポ50回転):60%
└7R確変(電サポ25回転):35%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.73回
├実質出玉有継続確率:63.4%
│(ヘソ63.4%、電チュー63.4%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,281玉
性能指標
├補正無等価ボーダー:19.5回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間時のボーダー
│・等価交換:21.8回転/貸250玉
│・3.57円交換:22.9回転/貸250玉
│・3.00円交換:25.0回転/貸250玉
│・2.50円交換:27.5回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.9

判別情報

隠れ確変
確変であっても、時短に突入し、ラウンド終了後に昇格する場合あります。

ご当地魚群
・北海道はまりも魚群
・東北はなまはげ魚群
・関東は歌舞伎魚群
・中部はしゃちほこ魚群
・近畿はたこ焼き魚群
・中国は桃太郎魚群
・四国は阿波踊り魚群
・九州は明太子魚群

トキオプレミアム

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

メーカー:アムテックス

スペック V
タイプ:羽根物
羽根開放秒数
1回開放:0.364秒×1回
2回開放:0.556秒×2回
賞球数:4&10
ラウンド数:2or6or15R/9C
振分け
15R:35.5% 1,150玉
6R:35.5% 462玉
2R:29.0% 156玉
役物確率:約1/13.5
特図変動時間:0.5秒~2.2秒
シーソー役物
羽根から入賞の玉はシーソーで振り分けられる
左:ミニタワールート(ノーマルルート)
右:女神ルート(スペシャルルート)
リフト選択役物
V入賞後はリフト選択役物へ
左リフトR振り分け(16R:7R:3R=1:1:1)
・中段ステージ:3入賞で3R、UPで上段ステージへ(約67%)
・上段ステージ:16Ror7R
右リフト:直行で上段ステージへ

パチンコ機市場規模6期連続のマイナス成長

2014年度の遊技機関連機器の市場規模は前年度比94.0%の1兆2,232億円

矢野経済研究所は8月18日、2014年度のパチンコ関連機器市場に関する調査結果レポート「2015年版 パチンコ関連メーカーの動向とマーケットシェア」を発刊。

市場全体の売上規模は前年比94.0%(-774億円)の1兆2,232億円と、6期連続のマイナス成長。

パチンコ機市場は引き続きマイナス成長。売上金額ベースで6,437億円、前年度比98.8%。

過去の売上は下記の通りです。

パチンコ機販売額
2010年:2,900千台(販売額:8,869億円)
2011年:2,603千台(販売額:8,267億円)
2012年:2,494千台(販売額:7,729億円)
2013年:2,220千台(販売額:6,517億円)
2014年:2,045千台(販売額:6,439億円)
パチンコ関連機器総販売額
2010年:1兆3,631億円
2011年:1兆3,640億円
2012年:1兆3,722億円
2013年:1兆2,582億円
2014年:1兆2,232億円

与党10月にもギャンブル依存症対策の検討を開始

与党は、10月にもギャンブル依存症対策の検討を始める。

自民、維新、次世代の3党は、今国会にカジノなど統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ解禁法案)を提出したが、継続審議となるのは確実だ。

「依存症患者が増える」といった不安が払拭されていないことも影響した。

法案には「(ギャンブル依存症など)有害な影響の排除」のため、政府に「必要な措置」を求めたが、具体策は明記していない。

このためIRを推進してきた超党派の「国際観光産業振興議員連盟」(会長・細田博之自民党幹事長代行)は、与党で対策もまとめ、法案に盛り込む修正を行うことも検討している。

ギャンブル依存症対策で法案検討=維新

カジノ設置の可否にかかわらず、依存症は既に存在するとして、新法の対象はパチンコなども含める。
また、識別カード形式の入場制限の導入や、専門家による依存症患者支援の制度化を盛り込む。

ギャンブル依存症対策巡る議論が活発化

国内のカジノ解禁に向けた法案が国会に提出されるなか、賛成・反対双方の立場の国会議員が、解禁の是非にかかわらずギャンブル依存症の対策を充実させる必要があるとして、共同で勉強会を発足させるなど、依存症対策を巡る議論が活発化しています。

カジノ解禁の是非にかかわらず、ギャンブル依存症の対策を充実させる必要があるとして、法案に賛成・反対双方の立場の超党派の国会議員がともに参加して、先週、勉強会を発足させました。

勉強会は、依存症の患者について、パチンコ店や競馬場などへの入場制限の在り方や、社会復帰に向けた支援策、それに、予防のための教育の内容などを議論し、来月下旬までに意見を取りまとめる方針です。

一方、カジノ解禁に向けた法案をまとめた超党派の議員連盟からも、カジノなどの収益の一部を依存症対策に活用する案や、来年度予算案に依存症の実態を調査するための費用を計上すべきだという意見が出ていて、依存症対策を巡る議論が活発化しています。

カジノ慎重派議員が依存症対策勉強会を発足

今国会に提出されているIR推進法案(カジノ解禁法案)に慎重な与野党の国会議員らが集まり、「ギャンブル依存症対策推進のための勉強会」を7月29日に発足した。時事通信が報じた。

それによると東京・永田町にある参院議員会館で開かれた設立総会には12人が出席。IR推進法案は今年4月、自民、維新、次世代の3党共同で提出されたが、勉強会の発起人には、この3党すべてから議員が名前を連ねていると報じている。

ヘブンブリッジ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

メーカー:西陣

メーカーページ(遊び方など)

スペック DX2
タイプ:羽根物
役物開放
1回開放:0.4秒×1回(約92%)
2回開放:0.4秒×2回(約8%)
確率
トータル確率:1/27.1
役モノ確率:1/13
賞球数:4(始動口)&10(他入賞)&10(大入賞)
ラウンド数:5or9or16R/9C
平均TY:573個
振分け
5R(実質4R):25.0% 360個/標準260個
9R(実質8R):50.0% 720個/標準520個
16R(実質15R):25.0% 1,350個/標準990個

スペック DS2
ダイナム専用
タイプ:羽根物
賞球数:5&9
ラウンド数:3or7or16R/9C
出玉:約120個or約340個or約860個

ぱちんこ仮面ライダーフルスロットル

メーカー:京楽

【広告】

 

セグ表・判定表
KamenraiderKamenraider

スペック
タイプ
・マックス
・V-ST
大当たり確率:1/399.6→1/85.4
賞球数:3&2&8&14
ラウンド数:4or9or16R/8C
確変:55%→100%(ST150回転)
電サポ:100回転or150回転
ヘソ 特図1
・9R確変(サポ150回転):55.0%
・9R通常(時短100回転):45.0%
電チュー 特図2
・16R確変(サポ150回転):80.0%
・4R確変(サポ150回転):20.0%
分析結果サマリー
分析結果サマリー各種指標の解説
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:4.25回
┣実質出玉有継続確率:76.5%
┃(ヘソ55.6%、電チュー82.9%)
┣削り無平均獲得差玉:5,536玉
┗電サポ率:40.9%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):18.0回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:20.0回転/千円
┗1R当たりのトータル確率:1/7.5

 

スペック RS319ver.
タイプ
・ミドル
・V-ST
大当たり確率:1/319.7→1/92.9
賞球数:3&2&7&8&14/7C
┣ヘソ:3個
┣電チュー:2個
┣その他:7個
┗大入賞口:14個
Vラウンド:1R×7C×14個
確変:55%→100%(ST150回転)
電サポ:100or150回転
ヘソ 特図1
┣10R確変(電サポ150回転):55%
┗10R通常(時短100回転):45%
電チュー 特図2
┣16R確変(電サポ150回転):80%
┗4R確変(電サポ150回転):20%
分析結果サマリー
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:3.85回
┣実質出玉有継続確率:74.0%
┃(ヘソ56.3%、電チュー80.3%)
┣削り無平均獲得差玉:4,440玉
┗電サポ率:44.7%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):18.0回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:20.2回転/千円
┃(削り5.5%、確変ベース85)
┗1R当たりのトータル確率:1/6.6

スペック S4(闇のバトルVer.)
タイプ
・ミドル
・一種二種混合
大当たり確率:1/319.7→1/4.8
賞球数4&1&3&4&6&3&13/9C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他左:4個
├その他右:3個
└大入賞口:13個
V入賞:10C×3個
確変:75.5%→100%
時短:0or7or14or99回
特図1
├実8R(時短4回+保留4個):4.0%
├実6R(時短4回+保留4個):1.0%
├実4R(時短4回+保留4個):0.5%
├実6R(時短1回+保留4個):70.0%
├実8R(時短0回):4.0%
├実6R(時短0回):10.0%
└実4R(時短0回):10.5%
特図2(V当り)
├16R(時短4回+保留4個):50.0%
└4R(時短4回+保留4個):50.0%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、分析結果の解説に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/319.7
├実質継続確率:77.4%
│(ヘソ52.9%、電チュー84.6%)
├平均連チャン回数:4.43回(40.2R)
├連チャン差玉:4044個(標準偏差5590個)
└差玉一撃1万個以上の確率:19.67%
性能指標
├削り無等価ボーダー:19.8回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/7.9回転
├電サポ率:4.8%(回転数)、0.3%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.139倍(ベース28.1)
└90%収束:166,294回転(初当り520回)
ボーダーライン 回転/貸250玉
【貯有:貯玉利用2500玉/日】
【アタッカー削り4.8%、確変ベース90.0)】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
├等価4.00円交換:20.8、20.8、20.8
├貯有3.57円交換:21.4、21.1、21.1
├貯無3.57円交換:22.5、22.0、21.9
├貯無3.33円交換:23.7、22.8、22.6
├貯無3.00円交換:25.6、24.1、23.8
└貯無2.50円交換:29.4、26.8、26.2

スペック タックル99ver
タイプ
・甘デジ
・V-ST機
大当たり確率:1/99.9→1/59.6
賞球数:4&2&3&4&6&12/7C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他左:3個
├その他右:6個
└大入賞口:12個
確変:0%→100%(ST60回転)
電サポ:50回転or80回転
ヘソ 特図1
├15R通常(時短50回転):8%
└5R通常(時短50回転):92%
電チュー 特図2
├15R確変(電サポ80回転):25%
└5R確変(電サポ80回転):75%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.33回
├実質出玉有継続確率:57.2%
│(ヘソ39.5%、電チュー70.4%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,217玉
性能指標
├補正無等価ボーダー:20.5回転/貸250玉
├補正等価ボーダー:22.3回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/6.3
├電サポ率:66.6%(回転数)、11.3%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.131倍

餃子の王将3

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

メーカー:豊丸

スペック メガ盛7000
タイプ:一般電役リミットタイプ
大当たり確率:1/35.8→1/9.6
小当たり確率:1/34.7
賞球数:3&1&6&10&15
ラウンド数:2R/4C
リミッター:63回
出玉:約7560個(63回リミット消化時)
おかわりタイム:4回
おかわりタイム引き戻し率:10.7%
振分け
2R確変:100%
確変100%の63回リミッターは実質1-1/63=98.41%の継続確率となります。
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:70.6回
実質出玉有継続確率:98.6%
削り無獲得出玉総差玉:7,903玉
4円等価ボーダ(削り無):1.13回転/千円
(1.20:削り5%,確変ベース0.90)
電サポ率:23.1%

スペック 王将ブラス6000S
タイプ:一般電役リミットタイプ
大当たり確率:1/43.4→1/12.9
賞球数:4&1&6&15&8&9/4C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:6個
├大入賞口:15個
├センター下左入賞口:8個
└センター下右入賞口:9個
確変:100%(ST10回)
リミット回数:50回セット
おかわりタイム引き戻し率:8.9%
振分け
└2R確変:100%
確変100%の58回リミッターは実質1-1/50=98%の継続確率となります。
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:58.37回
├実質出玉有継続確率:98.3%
│(ヘソ98.2%、電チュー98.2%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,537玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:1.66回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.09回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.04回転/貸250玉
│・一般ベース:8.4
├無駄玉補正:4.2%(無駄玉無時出玉の0.958倍)
│(アタッカー削り4.2%、確変ベース90.0)
├1R当たりのトータル確率:1/0.37回転
├電サポ率:95.1%(回転数)、10.9%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.073倍

スペック 大盛5000
タイプ:一般電役リミットタイプ
大当たり確率:1/26.4→1/7.2
小当たり確率:1/34.7
賞球数:3&1&6&10&15
ラウンド数:2R/3C
リミッター:58回
出玉:約5220個(58回リミット消化時)
おかわりタイム:4回
おかわりタイム引き戻し率:14.3%
振分け
2R:100%
確変100%の58回リミッターは実質1-1/58=98.28%の継続確率となります。
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:67.9回
実質出玉有継続確率:98.5%
削り無獲得出玉総差玉:5,686玉
4円等価ボーダ(削り無):1.16回転/千円
(1.23:削り5%,確変ベース0.90)
電サポ率:24.1%

スペック 5000SS
タイプ:一般電役リミットタイプ
大当たり確率:1/34.8→1/9.7
小当り:1/99.9
賞球数:7&1&9&6&11&1
ラウンド数:2R/3C
リミッター:57回
出玉:約5220個(58回リミット消化時)
おかわりタイム:4回
おかわりタイム引き戻し率:11.0%
振分け
2R:100%
確変100%の57回リミッターは実質1-1/57=98.246%の継続確率となります。
分析結果
基本性能
├実質大当たり確率:1/34.8
├実質継続確率:98.4%(ヘソ98.4%、電チュー98.4%)
├平均連チャン回数:68.45回(平均125.9R獲得)
├連チャン平均差玉:4,035個(標準偏差4,040個)
└差玉一撃1万個以上の確率:7.15%
性能指標
├削り無等価ボーダー:2.16回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/0.26回転
├電サポ率:95.5%(回転数)、14.2%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.142倍(ベース25.2)
└90%収束:9,496回転(初当たり273回分)

スペック 凄盛2000
タイプ:一般電役リミットタイプ
大当たり確率:1/13.8→1/7.2
小当たり確率:1/26.8
賞球数:5&1&3&4&6&8&12&15
ラウンド数:2R/3C
確変:100%
リミッター:25回
出玉:約2025個(25回リミット消化時)
おかわりタイム:4回
おかわりタイム引き戻し率:25.9%
振分け
2R:100%
確変100%の25回リミッターは実質1-1/25=96%の継続確率となります。
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:33.8回
実質出玉有継続確率:97.0%
削り無獲得出玉総差玉:2,837玉
4円等価ボーダ(削り無):1.22回転/千円
(1.29:削り5%,確変ベース0.90)
(3個戻し時のボーダー1.20回転/千円に相当)
電サポ率:41.3%

スペック おすすめ600
タイプ:一般電役リミットタイプ
大当たり確率:1/8.3→1/5.9
小当たり確率:1/26.8
賞球数:4&1&5&6&7&12
ラウンド数:2or8or16R/2C
確変:100%
リミッター:10回
出玉:約640個(10回リミット消化時)
おかわりタイム:4回
おかわりタイム引き戻し率:40.1%
振分け
16R:10%
8R:20%
2R:70%
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:16.7回
実質出玉有継続確率:94.0%
削り無獲得出玉総差玉:1,412玉
4円等価ボーダ(削り無):1.47回転/千円
(1.56:削り5%,確変ベース0.90)
(3個戻し時のボーダー1.46回転/千円に相当)
電サポ率:54.3%

ゲームの仕方
1.上部入賞口に玉を入賞し、役モノによってルートを振分ける。
・通常ルート:炎ステージ&振り子役モノで突破
・特別ルート:回転テーブルでV入賞。
2.抽選開始で、ドット上に33、55、77が停止で大当り。大当りは右打ち高速消化。
3.規定のセット数終了後4回のおかわりタイムがあり、ここで当たりを引くと再度2.へ。

実質マックス機ばかりの新内規対応機

今回のマックス機規制に関して、メーカーの組合である日本遊技機工業組合(日工組)は会見で、

「今までのMAXに比べればダウンするが、1/319でもある程度瞬発力のある機械は出てくる。その機械ばかりを提供していけば、今までと変わらない」とした上で、ミドル以下の射幸性を念頭に置いた多種多様な機械の提供を推進する必要性を強調した。

RAVE2、クイーンズブレイド2と新内規対応の機種が出始めました。

いずれも実質的な大当り確率はマックス機の射幸性を持つスペックです。
規制の趣旨である射幸性を抑えることを目的とした改正からは完全にかい離しており、このような機種ばかりを出してはマックス機を規制した意味はありません。
初回50%の継続率のV-STは即刻規制すべきです。

規制前の1/400のマックス機は実質大当たり確率(正規化大当り確率)1/500で、変動係数をそのままにして作れば1/320は実質1/400となります。

この荒さを生じているはヘソ、電チュー継続確率の差であり、差が大きいほど変動係数が大きくなり、実質確率が小さくなり射幸性の高いものとなります。

初回50%とか極端なものは0.5%の確変確率のV-ST機や一種二種混合機はヘソ、電チュー継続確率の大幅な違いを簡単に実現できます。

また、ヘソと電チューで通常当たり時の時短回数を極端に変えても(例えばヘソ無、電チュー100回)同様な効果となります。

スペック FPM
タイプ:ミドルV-ST
大当たり確率:1/319.7→1/122.7
賞球数:3&1&10&14
ラウンド数:6or16R/9or10C
確変:55%→100%(ST170回転)
電サポ:100or170回転
ヘソ 特図1
6R確変(電サポ170回転):55% 756個
6R通常(時短100回転):45% 756個
電チュー 特図2
16R確変(電サポ170回転):100% 2016個

分析結果サマリー
変動係数:1.092
4円等価ボーダ(削り無):16.9回転/千円
正規化大当り確率:1/335.4
(荒さの分類:ハイミドル級)

スペック D(レイナ)
タイプ:ミドルV-ST
大当たり確率:1/319.6→1/76.2
賞球数:3&1&10&12
ラウンド数:4or6or8or12or16R/10C
確変:50%→100%(ST120回転)
電サポ:100or120回転
ヘソ 特図1
12R確変(電サポ120回転):10%
8R確変(電サポ120回転):30%
6R確変(電サポ120回転):10%
6R通常(電サポ100回転):50%
電チュー 特図2
16R確変(電サポ120回転):70%
4R確変(電サポ120回転):30%

分析結果サマリー
変動係数:1.213
4円等価ボーダ(削り無):18.4回転/千円
正規化大当り確率:1/389.8
(荒さの分類:マックス級)

センゴク史上最も失敗し挽回した男

スペック SR4-KE2
タイプ:ライトミドルV-ST
大当たり確率:1/199.8→1/48.4
賞球数:2&13
ラウンド数:1~16R/10C
確変:0.5%→100%(ST100回転)
電サポ:100回転
ヘソ 特図1
3R確変(電サポ100回転):0.5%
7R通常(時短100回転):77%
1R通常(時短100回転):22.5%
電チュー 特図2
16R確変(電サポ100回転):10%
14R確変(電サポ100回転):0.5%
12R確変(電サポ100回転):2.5%
10R確変(電サポ100回転):2.5%
8R確変(電サポ100回転):7.5%
6R確変(電サポ100回転):10.5%
4R確変(電サポ100回転):66.5%

分析結果サマリー
変動係数:1.586
4円等価ボーダ(削り無):16.5回転/千円
正規化大当り確率:1/427.8
(荒さの分類:マックス級)

スペック MC
タイプ:ミドルV-ST
大当たり確率:1/249.2→1/79.9
賞球数:3&10&3&10/10C
Vラウンド;1R×10C×3個
確変:40%→100%(ST183回転)
電サポ:4回or100回転or183回転
ヘソ 特図1
16R確変(電サポ183回転):5%
9R確変(電サポ183回転):35%
9R通常(時短100回転):31%
9R通常(時短4回転):29%
電チュー 特図2
16R確変(電サポ183回転):10%
15R確変(電サポ183回転):10%
12R確変(電サポ183回転):4%
10R確変(電サポ183回転):10%
8R確変(電サポ183回転):21%
6R確変(電サポ183回転):11%
4R確変(電サポ183回転):24%
1R確変(電サポ183回転):10%

分析結果サマリー
変動係数:1.553
4円等価ボーダ(削り無):16.2回転/千円
正規化大当り確率:1/472.8
(荒さの分類:激辛マックス級)

日工組は5月18日、都内中央区の組合事務所で記者会見を開催し、依存・のめり込み対策として打ち出した申し合わせの内容、多種多様化を軸にした今後の開発方針、ECO遊技機などについて説明を行った。

冒頭で金沢理事長は「ファン人口の減少を補うために、我々メーカーは売上が上がる射幸性の高い機械を提供してきたが、それがファンのさらなる減少とのめり込み問題に関連してきたと反省している。

あまりにも遊技代金が掛かりすぎることが大きな問題」と申し合わせの決定に至った経緯を説明するとともに、「大当り確率1/399のMAXタイプが残ったなかで1/319の機種をファンに受け入れてもらうために、どのような面白さをプラスしていくのか。その課題を各メーカーが模索している。射幸性の高い機種を好むファンもいるのでメリットとデメリットがあるが、メリットのほう大きいと思っている」との認識を示した。

金沢理事長は「今までのMAXに比べればダウンするが、1/319でもある程度瞬発力のある機械は出てくる。その機械ばかりを提供していけば、今までと変わらない」とした上で、ミドル以下の射幸性を念頭に置いた多種多様な機械の提供を推進する必要性を強調。

クイーンズブレイド2

メーカー:高尾

【広告】

 

スペック D(レイナ)
タイプ:ミドルV-ST
大当たり確率:1/319.6→1/76.2
賞球数:3&1&10&12
ラウンド数:4or6or8or12or16R/10C
確変:50%→100%(ST120回転)
電サポ:100or120回転
ヘソ 特図1
12R確変(電サポ120回転):10%
8R確変(電サポ120回転):30%
6R確変(電サポ120回転):10%
6R通常(電サポ100回転):50%
電チュー 特図2
16R確変(電サポ120回転):70%
4R確変(電サポ120回転):30%
分析結果サマリー
┣出玉有当たり継続回数:3.60回
┣実質出玉有継続確率:72.2%
┃(ヘソ53.2%、電チュー79.5%)
┣削り無平均獲得差玉:4,334玉
┗電サポ率:38.9%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):18.4回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:19.8回転/千円
┃(削り4.5%、確変ベース90)
┗1R当たりのトータル確率:1/8.1

スペック WLB(アルドラ)
タイプ:ライトミドルV-ST
大当たり確率:1/199.7→1/25.9
賞球数:3&1&13&8/10C
┣ヘソ:3個
┣電チュー:1個
┣その他:10個
┗大入賞口:8個
確変:50%→100%(ST34回転)
電サポ:30or100回転
ヘソ 特図1
┣8R確変(電サポ30回転):10%
┣4R確変(電サポ30回転):40%
┗5R通常(時短100回転):50%
電チュー 特図2
┣16R確変(電サポ100回転):50%
┗4R確変(電サポ100回転):50%
分析結果サマリー
各指標値の定義と数値の意味
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:4.01回
┣実質出玉有継続確率:75.1%
┃(ヘソ56.6%、電チュー81.2%)
┣削り無平均獲得差玉:2,449玉
┗電サポ率:39.6%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):20.4回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:20.9回転/千円
┃(削り1.0%、確変ベース90)
┗1R当たりのトータル確率:1/5.7

スペック WAC(ナナエル)
タイプ:甘デジV-ST機
大当たり確率:1/99.8→1/39.7
賞球数:3&1&6&10&6/10C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他左:6個
├その他右:10個
└大入賞口:6個
確変:50%→100%(ST34回)
電サポ:30回転or90回転
ヘソ 特図1
├実8R確変(サポ30回):10%
├実4R確変(サポ30回):40%
└実5R通常(時短30回):50%
電チュー 特図2
├16R確変(サポ90回):50%
└4R確変(サポ90回):50%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.73回
├実質出玉有継続確率:63.3%
│(ヘソ42.0%、電チュー75.6%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,102玉
性能指標
├補正無等価ボーダー:22.8回転/貸250玉
├補正等価ボーダー:25.3回転/貸250玉
│(アタッカー削り10.1%、確変ベース90.0)
├1R当たりのトータル確率:1/4.6
├電サポ率:45.6%(回転数)、5.8%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.083倍

判別情報

QUEEN'S BONUSで、ラウンド中にリベンジチャンスが発生し、
成功ならぶいチャレとなり、Vアタッカーに入賞させてSTのスーパークイーンズタイムに突入。
失敗したら時短のチャンスタイムへ。

SUPER QUEEN'S BONUSやSUPER QUEEN'S BONUS HYPERは必ずぶいチャレが発生。

4大激アツ
・燦ランプ
・聖なるポーズ
・美闘士最終決戦
・群予告

ギャンブル依存症に起因する年間犯罪は業務上横領は100億円以上、強盗事件400件、児童遺棄数件と推定される

ギャンブル依存症の罹患者は、通常の人が持つべき現実認識がドーパミンの過剰反応などにより阻害されていくのだが、本人は発病に気がつけないため、これまで通り自己管理ができるつもりでいる。
その結果、自らの経済的な許容範囲を超えて「ギャンブルをするためにギャンブルをする」ということを繰り返してしまう。
結果としてギャンブル依存症の罹患者は長期的には負けが込み、最後は必ず借金の問題を抱えることになる。

【広告】

 

ギャンブル依存症罹患者は「自力ではギャンブルを辞められない」という状況にあり、またドーパミンの過剰反応は、思考を司る前頭葉に強く影響するため「ギャンブルで作った借金をギャンブルによって返す」という認知のゆがみが起きてくる。

そしてそれに気づけず、「借金に借金を重ねる」「ウソをついて他人から金を借りる」などの経済的に持続不可能な手段をもって再びギャンブルに挑み、さらに借金を重ねていく。

そして、合法的な手段が継続不可能になった時、しばしばギャンブル依存症罹患者は横領や強盗といった犯罪に手を染めてでも再びギャンブルの元手となる資金を確保しようとする。

これが、ギャンブル依存症が犯罪を招くメカニズムである。

ギャンブル依存を原因とした経済犯罪件数は?

警察庁の犯罪統計によると、我が国における業務上横領罪の件数は近年認知件数ベースで1000件程度。

警察庁の統計によると、業務上横領事件の35~40%程度「遊興費充当」を動機とするものとされている。

多重債務問題の現状と対応に関する調査研究(国民生活センター)のデータでは借入に至った理由について、当初段階では13.0%がギャンブル費で8.5%が遊興費。

このデータより、ギャンブル費充当が目的の横領・着服事件は年間223件と推定される。

平均的な横領・着服事件の損害額の平均は4836万円。

従って、我が国におけるギャンブル依存を原因とした経済犯罪の規模は、4836万円×223件で年間107.8億円弱ということになる。

ギャンブル依存を原因とする凶悪犯罪

ギャンブル依存を原因とする犯罪は、経済犯罪に限るものでなく、強盗、殺人、児童虐待などの凶悪犯罪も見られる。

例えば平成24年の強盗事件は2474件だが、そのうちギャンブル依存によるものが400件程度と推定される。

更に、犯罪統計によると2012年の保護責任者遺棄責任致死罪の件数は4件なので、パチンコの熱中を原因とした2件と推定される。

ヱヴァンゲリヲン10

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

ヱヴァンゲリヲン10セグ情報

セグ表・判定表
Eva10

メーカー:SANKYO/ビスティ

スペック
タイプ:マックス確変機
大当たり確率:1/394.8→1/39.5
小当たり確率:1/394.8
賞球数:3&1&10&14
ラウンド数:2or4or8or16R/9C
確変:83%
時短:20or40or60回
ヘソ 特図1
16R(実4R)確変:48%
4R確変:25%
4R確変(出玉無、初回潜伏):10%
4R通常(時短60回):2%
4R通常(時短40回):10%
4R通常(時短20回):5%
電チュー 特図2
16R確変:50%
8R確変:8%
4R確変:14%
2R確変(出玉無):11%
2R通常(出玉無、時短60回):2%
2R通常(出玉無、時短40回):10%
2R通常(出玉無、時短20回):5%
分析結果サマリー
各指標値の定義と数値の意味
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:4.84回
┣実質出玉有継続確率:79.3%
┃(ヘソ72.7%、電チュー81.1%)
┣削り無平均獲得差玉:6,309玉
┗電サポ率:38.6%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):15.8回転/千円
┣アタッカー削り補正:0.87回転/千円
┃(/メイン16R当たり(差玉1,872個)の差玉100個減(削り5.3%))
┣電チュー削り補正:0.31回転/千円
┃(/電チュー100回転時の差玉50個減(ベース90))
┣削り補正等価ボーダー:17.3回転/千円
┃(メイン16R差玉1750個(削り6.5%)、
┃電サポ消化50個減/100回転(ベース90))
┗1R当たりのトータル確率:1/7.3回転

スペック Y(PREMIUM MODEL)
タイプ:ライト確変機
大当たり確率:1/128.0→1/29.8
賞球数:3&1&10&3&15/10C
┣ヘソ:3個
┣電チュー:1個
┣その他:10個
┗大入賞口:15個
確変:65%
時短:10or100回転
ヘソ 特図1
┣実3R確変:65%
┣実3R通常(時短100回転):5%
┗実3R通常(時短10回転):30%
電チュー 特図2
┣16R確変:12%
┣7R確変:11%
┣3R確変:41%
┣出玉無確変:1%
┣出玉無通常(時短100回転):5%
┗出玉無通常(時短10回転):30%
分析結果サマリー
各指標値の定義と数値の意味
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:2.49回
┣実質出玉有継続確率:59.9%
┃(ヘソ47.6%、電チュー68.1%)
┣削り無平均獲得差玉:1,699玉
┗電サポ率:43.7%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):18.8回転/千円
┣アタッカー削り補正:0.92回転/千円
┃(/メイン3R当たり(差玉420個)の差玉20個減(削り4.8%))
┣電チュー削り補正:0.55回転/千円
┃(/電チュー100回転時の差玉50個減(ベース90))
┣削り補正等価ボーダー:20.4回転/千円
┃(メイン3R差玉400個(削り4.8%)、
┃電サポ消化50個減/100回転(ベース90))
┗1R当たりのトータル確率:1/10.5回転

スペック R
タイプ:ライトミドル確変機
大当たり確率:1/198.6→1/55.5
賞球数:5&1&3&12/8C
├ヘソ:5個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:12個
確変:65%
時短:無
ヘソ 特図1
├16R確変:20%
├4R確変:45%
└4R通常(時短無):35%
電チュー(高確時) 特図2
├16R確変:65%
└4R通常(時短無):35%
分析結果サマリー
各指標値の定義と数値の意味
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.86回
├実質出玉有継続確率:65.0%(時短抜き65.0%)
│(ヘソ65.0%、電チュー65.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:2,492玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:19.9回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:22.1回転/貸250玉
│・3.57円交換:23.3回転/貸250玉
│・3.00円交換:25.6回転/貸250玉
│・2.50円交換:28.4回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/7.0回転

スペック Z39
タイプ:ちょいパチ
大当たり確率:1/39→1/39
賞球数:5&4&3&9/10C
├ヘソ:5個
├電チュー:4個
├その他:3個
└大入賞口:9個
確変:0%
ヘソ 特図1
├12R通常(時短無):14%
└4R通常(時短無):86%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:1.00回
├実質出玉有継続確率:0.0%
└無駄玉無平均獲得差玉:410玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:23.8回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:1.25回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.00回転/貸250玉
│・一般ベース:34.3
│・250玉消費時間:228秒
├無駄玉補正:5.0%(無駄玉無時出玉の0.950倍)
│(アタッカー削り5.0%、確変ベース100.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:25.1回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/7.6回転
├電サポ率:0.0%(回転数)、0.0%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.247倍

判別情報

朝一ランプ
不明。おそらく、左側ラウンドランプの一番下の左側のランプ。

警戒態勢モード
出玉無確変(潜伏)か小当たり。
おそらく、4Rランプ点灯で確変。
潜伏は初回のみ。
モードレベルがMAXになれば確変確定。
モード終了後非常事態モードへ移行すれば確変確定。

ヘソ出玉無潜伏分析
・トータルモード移行確率:1/197.4
・潜伏/(潜伏+小当たり): 9.1%

発射準備モード
バトルモード敗北または機動チャレンジ失敗後のモードで、確変か通常(時短60/40/20回)。
確変時は電サポ次回まで。

確変期待度(機動チャレンジ失敗)
・突入時:25/42=59.5%
・20回転突破:25/37=67.6%
・40回転突破:25/27=92.6%

確変期待度(バトルモード敗北)
・突入時:11/28=39.3%
・20回転突破:11/23=47.8%
・40回転突破:11/13=84.6%

ランプ周辺図
Eva10lump

RAVE2この世界こそが真実だ

メーカー:藤商事

【広告】

セグ表・判定表
Rave2


スペック FPM
タイプ
・ミドル
・V-ST
大当たり確率:1/319.7→1/122.7
賞球数:3&1&10&14
ラウンド数:16R/9C
確変:55%→100%(ST170回転)
電サポ:100or170回転
ヘソ 特図1
16R(実6R)確変(電サポ170回転):55%
16R(実6R)通常(時短100回転):45% 
電チュー 特図2
16R確変(電サポ170回転):100%
分析結果サマリー
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:3.15回
┣実質出玉有継続確率:68.2%
┃(ヘソ53.4%、電チュー75.1%)
┣削り無平均獲得差玉:4,722玉
┗電サポ率:43.9%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):16.9回転/千円
┣削り補正等価ボーダー:18.6回転/千円
┃(削り6.5%、ベース90))
┗1R当たりのトータル確率:1/7.9

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

無料ブログはココログ