« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

確率計算2.5 小当たりを含む総当たり連チャン回数確率分布

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

【広告】

小当たりを含む総当たり連チャン回数確率分布は小当たりをカウントするカウンタの表示を分析するのに便利です。

2.5.1 小当たりを含む総当たり連チャン回数確率分布

小当たり割合=小当たり確率/(小当たり確率+大当たり確率)

確率計算2.3の総大当り連チャン継続確率T(i)を使用して、小当たりを含む総大当り連チャン継続確率T'(i)を定義します。

T'(0)=0
T'(1)=T(1)*(1-小当たり割合)+小当たり割合
T'(i)=T(i)*(1-小当たり割合)

この分布式で計算すると、

総継続回数=総大当りの継続回数*(1-小当たり割合)+小当たり割合

実質継続確率=1-1/総継続回数

2.5.2 小当たりを含む総当たり連チャン回数確率分布の代表指標

総大当り連チャン回数分布の全ての代表指標は0.4.2 確率分布の代表指標計算で求めることができます。

確率計算6.2 ボーダーライン計算

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

【広告】

6.2.1 持ち玉遊戯でのボーダーライン

収支≃獲得総玉の金額-打ち込み玉の総額

ここに、
獲得総玉の金額=大当り回数*1回の当たりの平均獲得差玉*換金額
打ち込み玉の総額=総回転数*250*平均玉単金/回転率

収支=0の時の回転率がボーダーラインとなります。

従って、
総回転数*250*平均玉単金/ボーダーライン=大当り回数*1回の当たりの平均獲得差玉*換金額
ボーダーライン=総回転数*250*平均玉単金/(大当り回数*1回の当たりの平均獲得差玉*換金額)=等価のボーダーライン*平均玉単金/換金額

6.1.2 より平均玉単価=貸し玉額*(1-持玉遊戯割合)+換金額*持玉遊戯割合=貸し玉額-(貸し玉額-換金額)*持玉遊戯割合=貸し玉額-(貸し玉額-換金額)*平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)*(1-exp(-X/BL))

これより、
平均玉単金/換金額=貸し玉額/換金額-(貸し玉額/換金額-1)*平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)*(1-exp(-ボーダーライン/等価のボーダーライン))

ボーダーライン/等価のボーダーライン=貸し玉額/換金額-(貸し玉額/換金額-1)*平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)*(1-exp(-ボーダーライン/等価のボーダーライン))

このままでは解けませんので、exp(-ボーダーライン/等価のボーダーライン)を線形近似します。即ち、ボーダーライン/等価のボーダーラインは1に近いものと思われますので、exp(-ボーダーライン/等価のボーダーライン)=exp(-1)*(2-ボーダーライン/等価のボーダーライン)の線形近似します。

これにより、
ボーダーライン/等価のボーダーライン=貸し玉額/換金額-(貸し玉額/換金額-1)*平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)*(1-exp(-1)*(2-ボーダーライン/等価のボーダーライン))

ボーダーライン=等価のボーダーライン*(貸し玉額-(貸し玉額-換金額)*平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)*(2-exp(-1)))/(換金額+exp(-1)*(貸し玉額-換金額)*平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数))

6.2.2 貯玉手数料無のボーターライン

貯玉手数料無で無制限に貯玉が使える場合、初当たり回数が十分大きい場合になります。

初当たり回数∞、即ち、6.2.1の式に平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)=1とすれば、貯玉手数料無のボーターラインが計算できます。

ボーターラインは持ち玉比率が大きいほど小さくなります。

持ち玉比率は初当たり回数、即ち総回転数が大きくなるほど、大きくなり、その最大の値が貯玉手数料無の場合です。

従って、ボーターラインは総回転数が大きくなるほど小さくなり、貯玉手数料無の場合に最小値となります。

6.2.3 使える玉数に制限のある貯玉手数料無のボーターライン

一日M個まで貯玉が使えるとした場合のボーダーラインについて考えます。

M個の玉で初当たりを引く確率pは1-(1-大当り確率)~(M/250*貯玉手数料無のボーターライン)となります。

6.2.1.の平均初当たり回数/(1+平均初当たり回数)の1の部分を1-pで置き換えます。

6.2.4 換金手数料・パチンコ税

換金時に買取所で手数料をとられたり、パチンコ税として払い戻し時に税金をとられるような場合、換金額を換金額*(1-手数料)とすれば、ボーダーラインは計算できます。

手数料は3%程度が一般、パチンコ税は例として1%とかと言われてます。

当然のことですが、等価ではなくなりますので、換金手数料・パチンコ税を取られる場合は、持ち玉を極力使用する、貯玉を極力使用するといった、等価で無い場合の打ち方となります。

確率計算3.1 出玉関係のパラメータ定義

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

【広告】

3.1.1 ラウンド数払い出しパターン表

ラウンド数毎に、
ラウンド数ID:RID(i)
アタッカーの払い出し玉数:At(i)
カウント数:Ct(i)
ラウンド数:Rn(i)
名称:RNAME(i)
を定義したパターン表を用意し、スペックの振分に対応したラウンド数指定を行います。

無駄玉の無い場合の払玉数はアタッカー入賞1個を除く差玉ベースとして(At-1)*Ct*Rnとなります。

3.2.2 獲得差玉に関するパラメータ

(1) アタッカーベース

アタッカーベースABは大当たりラウンド消化における、
(実際に獲得した玉数)/(無駄玉が全くなく消化できた時の獲得玉数)
として定義します。即ち、アタッカーの性能を示すものと解釈できます。

アタッカーの性能や釘調整、また無駄玉を減らすような止めうちなどで異なりますが、0.85~1程度になります。

(2) 確変ベース

電サポ中の出玉の増減を確変ベースBkと定義します。
確変ベース=1+電サポ中での出玉の増減個数/打ち込んだ玉数
増は+、減は-です。
電サポ中に100個玉を打ち込んで、10個減れば確変ベースは0.9となります。

2012年新内規では電チューは1個返しとか2個返しが認められてます。

電サポ作動時にn個の玉を発射したとき、m個の電チュー入賞があるとすれば、

3個戻しの場合、
電チュー3個戻しの確変ベース=(3*m+3/20*n)/n=3*m/n+3/20

2番目の項は、電サポ時にヘソ入賞で得られる出玉で、3個戻しの回転率1/20として計算してあります。
右打ちなどで、ヘソ入賞が殆どないような場合、この項は無くなります。
確変ベースを0.9とした場合、m/n=0.25となります。

1個返しの場合、スルー、電チューの構造が3個戻しと同じとした場合、
電チュー1個戻しの確変ベース=(m+3/20*n)/n=m/n+3/20=0.4

右打ちなどで、ヘソ入賞が殆どないような場合、
電チュー1個戻しの確変ベース=0.3

実際にはスルー、電チューの構造を工夫して出玉の減りを少なくされますが、1個戻しで加速装置がついてる場合0.9程度、2個戻しで0.7~0.9程度になると思われます。

(3) 電サポ中の無駄玉補正係数

電サポ中の入賞では保留玉のあふれで全ての入賞玉が抽選に使用されず、無駄玉ととし消費され、獲得出玉を減らします。
無駄玉補正係数=全入賞玉数/抽選に使用される入賞玉数
と定義します。
無駄玉補正係数は1以上で、1.2~2程度になるものと思われます。

新世紀ぱちんこ新鬼武者

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

判定表・セグ表
Onimusha

メーカー:オッケー

スペック H8
タイプ:マックスV-ST
大当たり確率:1/399.6→1/56.3
賞球数:3&10&14
ラウンド数:15R/7C
確変:55%→100%(ST100+4回転)
振分け
ヘソ
15R確変(電サポ100回):55%
15R通常(実14R、電サポ100回):45%
電チュー
15R確変(電サポ100回):100%

+4回転は保留で消化で当たり時は電チュー当たり扱いとします。

分析結果サマリー
各指標値の定義と数値の意味
基本指標
┣出玉有当たり継続回数:4.64回
┣実質出玉有継続確率:78.4%
┃(ヘソ56.4%、電チュー84.5%)
┣削り無平均獲得差玉:6,242玉
┗電サポ率:35.0%
性能指標
┣4円等価ボーダ(削り無):16.0回転/千円
┣アタッカー削り補正:0.72回転/千円
┃(/メイン15R当たり(差玉1,365個)の差玉60個減(削り4.4%))
┣電チュー削り補正:0.28回転/千円
┃(/電チュー100回転時の差玉50個減(ベース90))
┣削り補正等価ボーダー:17.2回転/千円
┃(メイン15R差玉1290個(削り5.5%)、
┃電サポ消化50個減/100回転(ベース90))
┗1R当たりのトータル確率:1/5.8回転

スペック L1
タイプ:甘デジV-ST
大当たり確率:1/99→1/81.4
賞球数:3&15
ラウンド数:5or15R/7C
確変:50%→100%(ST80+4回転)
ST継続率:50%
ST継続率:約65%
電サポ:12回転or80回転
振分け
ヘソ
5R確変(電サポ80回転):50%
5R通常(時短12回転):50%
電チュー
15R確変(電サポ80回転):50%
5R確変(電サポ80回転):50%

+4回転は保留で消化で当たり時は電チュー当たり扱いとします。

分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:2.07回
実質出玉有継続確率:51.8%
獲得出玉総差玉:1,295玉
標準偏差平均値比:1.263
4円等価のボーダライン:19.1回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/7.0回転

判別情報

試練ノ刻
通常時に鬼BONUSでラウンド中バトルに敗北で突入する右打ち100回(マックス)/12回(甘デジ)の実14R/5Rの時短。

蒼剣RUSH
鬼BONUSのバトル勝利で右打ちST100+4回(マックス)/80+4回(甘デジ)の蒼剣RUSH突入。
阿倫BONUS、極限鬼BONUSは蒼剣RUSH確定。

鬼BONUS時の通常か確変かの判定は、バトルの勝敗前にセグでも可能です。

緋弾のアリア

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Aria
メーカー:藤商事

スペック FPL
タイプ:ミドルV-ST
大当たり確率:1/297→1/91
賞球数:3&2&9&10&12&15
ラウンド数:12or15or16R/8C
確変:64%→100%(ST125回)
振分け
ヘソ
16R確変:2%
16R確変(実質10R):10%
15R確変(実質10R):52%
15R通常(実質12R、電サポ100回転):36%
電チュー
16R確変:78%
12R確変(実質4R):22%

分析結果サマリー
総出玉有当たり回数:3.32回
実質出玉有継続確率:69.9%
獲得出玉総差玉:4,255玉
4円等価のボーダライン:17.5回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/7.1回転

スペック FPS
タイプ:ライトミドルV-ST
大当たり確率:1/199→1/94
賞球数:3&2&9&10&12&14
ラウンド数:6or16R/8C
確変:62.5%→100%(ST120回)
振分け
ヘソ
16R確変:2%
16R確変(実6R):48%
8R確変(実7R):12.5%
8R通常(実6R、電サポ100回):37.5%
電チュー
16R確変:50%
8R確変(実6R):50%

分析結果サマリー
総出玉有当たり回数:3.17回
実質出玉有継続確率:68.4%
獲得出玉総差玉:2,822玉
4円等価のボーダライン:17.6回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/6.6回転

スペック FPW
タイプ:甘デジV-ST
大当たり確率:1/99.9→1/71
賞球数:3&2&5&9&10
ラウンド数:6or7or16R/8C
確変:55%→100%(ST90回転)
電サポ:35回転or90回転
振分け
ヘソ
16R確変(電サポ90回転):1%
7R確変(電サポ90回転):12%
6R確変(電サポ90回転):42%
6R通常(電サポ35回転):45%
電チュー
16R確変(電サポ90回転):25%
6R確変(電サポ90回転):75%

分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:2.90回
実質出玉有継続確率:65.5%
獲得出玉総差玉:1,474玉
4円等価のボーダライン:16.9回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/4.5回転

判別情報

潜確や小当たりは無く、出玉有当たりを含め、潜伏はない。

電サポ終了で通常確定。

スペック FPLでは実質12Rの15R当たりは通常。

スペック FPSでは実質6Rの8R当たりは通常。

セグ情報

セグの番号

ヘソ
__①
_②③
④⑤⑥
_⑦⑧

ヘソ通常
1235,12356,123567,123568,1236,
123678,1238,13457,13468,1347,
14578,1458,148,23,23478,
2348,235,235678,23568,23578,
2358,237,2378,3456,345678,
34578,3458,3467,478,

ヘソ確変
1234567,1234568,12346,123478,1245,
12458,124678,125678,12568,12578,
13,134567,1346,13567,135678,
136,14,1456,146,1467,
147,1567,178,234,23457,
2346,24,24578,2567,24678,
2578,2678,345,34567,3457,
347,356,3567,35678,358,
3678,368,38,4567,4568,
467,47,

フィーバー海猿

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

メーカー:SANKYO

スペック SP
タイプ:ミドルロングST
大当たり確率:1/297.3→1/65.2
通常時8個保留、ヘソ・電チュー交互抽選
賞球数:3&2&10&14
ラウンド数:2or16R/9C
確変:100%(ST70回転)
電サポ回転数:70or100回転
振分け
ヘソ(左打ち)
16R確変(電サポ70回):41.1%
16R確変(実質8R、電サポ70回):35.1%
2R確変(出玉無、電サポ70回):23.8%
電チュー(右打ち)
16R確変(電サポ100回):5.9%
16R確変(電サポ70回):70.3%
2R確変(出玉無、電サポ100回):23.8%

ヘソ・電チュー合成振分
16R確変(電サポ100回):2.95%
16R確変(電サポ70回):55.7%
16R確変(実質8R、電サポ70回):17.55%
2R確変(出玉無、電サポ100回):11.9%
2R確変(出玉無、電サポ70回):11.9%

分析結果サマリー
総出玉有当たり回数:2.30回
実質出玉有継続確率:56.6%
獲得出玉総差玉:3,809玉
標準偏差平均値比:1.141
4円等価のボーダライン:18.1回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/9.3回転

スペック Y
タイプ:甘デジST
大当たり確率:1/99.9→1/58.7
通常時8個保留、ヘソ・電チュー交互抽選
賞球数:3&2&10
ラウンド数:2or16R/9C
確変:100%(ST70回)
電サポ:70or100回転
振分け
ヘソ
16R確変(70回転):2%
RUB(30秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(40秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(50秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(30秒開放、電サポ70回転):36.7%
RUB(40秒開放、電サポ70回転):36.5%
RUB(50秒開放、電サポ70回転):4.9%
2R確変(出玉無、電サポ100回転):13.9%
電チュー
16R確変(70回転):2%
RUB(30秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(40秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(50秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(30秒開放、電サポ70回転):24.7%
RUB(40秒開放、電サポ70回転):25.7%
RUB(50秒開放、電サポ70回転):27.7%
2R確変(出玉無、電サポ100回転):13.9%

通常時合算
16R確変(70回転):2%
RUB(30秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(40秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(50秒開放+6R、電サポ70回転):2.0%
RUB(30秒開放、電サポ70回転):30.7%
RUB(40秒開放、電サポ70回転):31.1%
RUB(50秒開放、電サポ70回転):16.3%
2R確変(出玉無、電サポ100回転):13.9%

分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:2.97回
実質出玉有継続確率:66.4%
獲得出玉総差玉:1,212玉
標準偏差平均値比:1.192
4円等価のボーダライン:20.6回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/6.4回転

判別情報

ST突入率100%で潜伏確変はない。

通常時は7絵柄揃いでSPECIAL FEVER(16R)、それ以外の絵柄でFEVER(実質8R)。
大当たり消化後は全てST70回転のレスキュータイムに突入。

ハイパーレスキュータイム:70回転のSTに30回転の時短が付いたモード。
レスキュータイム:電サポ70回転のSTモード。

リーチハズレ後にレスキュータイムチャレンジが発生すれば、突確当選のチャンス。
出玉無の突確は、通常時はレスキュータイムへ、電サポ時はハイパーレスキュータイムへ移行。

セグ情報

セグの番号
盤面右下にランプ群があります。
上段の左8個がヘソ対応、それに続く8個が電チュー対応です。
左~右に①②③④⑤⑥⑦⑧としておきます。

確変
12346,12348,134,13457,14568,
156,1578,2358,237,2457,
3678,368,

モンスターハンター

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

判定表・セグ表
Monsterhunter

メーカー:サミー

スペック EWN
タイプ:ライトミドルV-ST
大当たり確率:1/199.8→1/89.8
賞球数:3&2&7&14
ラウンド数:5or16R/9C
確変:50%→100%(ST120回転)
G-RUSH突入率:50%
G-RUSH継続率:約74%
振分け
ヘソ
16R確変(実5R、G-RUSH):45%
5R確変(G-RUSH):5%
5R通常(実4R、電サポ100回):1%
5R通常(実4R、電サポ50回):29%
5R通常(出玉無、電サポ50回):20%
電チュー
16R確変(G-RUSH):60%
5R確変(G-RUSH):40%
時短:50回or100回or120回転
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:2.76回
実質出玉有継続確率:63.8%
獲得出玉総差玉:2,595玉
4円等価のボーダライン:19.3回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/8.5回転

スペック SWN
タイプ:甘デジV-ST
大当たり確率:1/99.9→1/65.7
賞球数:3&2&7&11
ラウンド数:5or16R/9C
確変:50%→100%(ST70回転)
電サポ:30or60or70回転
振分け
ヘソ
5R確変(電サポ70回転):50%
5R通常(実4R、時短60回転):2%
5R通常(実4R、時短30回転):28%
5R通常(出玉無、時短30回転):20%
電チュー
16R確変(電サポ70回転):40%
5R確変(電サポ70回転):60%
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:2.16回
実質出玉有継続確率:53.6%
獲得出玉総差玉:1,320玉
4円等価のボーダライン:18.9回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/7.4回転

判別情報

潜確や小当たりは搭載していない。

通常時の5R当たりは5R確変か実質4Rか出玉無の通常。
V入賞失敗で時短50回か100回の通常確定。成功でST120回の確変確定(G-RUSHに突入)。
確変か通常かは事前にセグで判定可。

GOGOピエロ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Gogopiero

メーカー:ニューギン

スペック L-KX
タイプ:8個保留マックスロングV-ST
大当たり確率:1/376.64→1/77.1
小当り:1/39.98
賞球数:3&2&7&15
ラウンド数:2or16R/8C
確変:77%(ST160回転)
最大継続率は約88%
振分け
通常時ヘソ
16R確変(サポ160回):10%
16R確変(実質4R、サポ無):51%
2R確変(出玉無、サポ無):16%
16R通常(実質4R、時短無):23%
通常時電チュー
16R確変(サポ160回):10%
16R確変(初回サポ無):40%
16R確変(サポ無):27%
16R通常(時短無):23%

ヘソ・電チュー交互抽選とした場合の初回合成確率
16R確変(サポ160回):10%
16R確変(初回サポ無):20%
16R確変(サポ無):13.5%
16R確変(実質4R、サポ無):25.5%
2R確変(出玉無、サポ無):8%
16R通常(時短無):11.5%
16R通常(実質4R、時短無):11.5%

電サポ中ヘソ(計算上は無視します)
16R確変(サポ160回):10%
16R確変(実質4R、サポ160回):51%
16R確変(出玉無、サポ160回):16%
16R通常(実質4R、時短100回):23%

電サポ中電チュー
16R確変(サポ160回):77%
16R通常(サポ100回):6%
16R通常(サポ90回):5%
16R通常(サポ80回):5%
16R通常(サポ70回):4%
16R通常(サポ60回):1%
16R通常(サポ50回):1%
16R通常(サポ40回):1%

時短:40or50or60or70or80or90or100or160回

分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:3.06回
実質出玉有継続確率:67.34%
獲得出玉総差玉:3,308玉
標準偏差平均値比:0.877
等価のボーダライン:28.5回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/9.4回転

スペック N-KX
タイプ:甘デジV-ST
大当たり確率:1/99.9→1/17.44
小当り:1/54.75
8個保留、ヘソ・電チュー交互抽選
賞球数:3&2&7&12
ラウンド数:2or4or16R/8C
確変:64%(ST20回転)
電サポ:0or80or100回
振分け
通常時左打ち合成確率
16R確変(初回サポ無):5.5%
16R(実4R確変、初回サポ無):6.0%
4R確変(サポ無):12.5%
2R確変(出玉無、サポ無):40%
16R通常(初回時短無):9.5%
16R通常(実4R、初回時短無):9.0%
4R通常(サポ無):17.5%
電サポ時右打ち
16R確変(サポ100回):11%
4R確変(サポ100回):13%
2R確変(出玉無、サポ無):40%
16R通常(サポ80回):19%
4R通常(サポ80回):17%
分析結果サマリー
出玉有当たり継続回数:1.36回
実質出玉有継続確率:26.4%
獲得出玉総差玉:916玉
標準偏差平均値比:1.494
4円等価のボーダライン:27.3回転/千円
1R当たりのトータル確率:1/10.5回転

判別情報

朝一ランプ
盤面右下のランプ群の一番右上のランプの左下のランプ。

潜伏判定
アゲナイトモードは出玉無の潜確か小当たり。
2Rランプ点灯で確変と思われます。

ヘソ出玉無潜伏(マックス)
トータルモード移行確率:1/39.6
潜伏/(潜伏+小当たり):0.8%

ヘソ出玉無潜伏(甘デジ)
・トータルモード移行確率:1/44.9
・潜伏/(潜伏+小当たり):18.0%

出玉有当たりの潜伏
通常時はヘソ・電チュー交互抽選だが、
ヘソ、電チューとも殆どの当たりが、電サポ無で、通常か確変のいずれか。
セグでの判定必須。
電サポ中は全て電サポつきだが、途中で電サポ停止すれば通常確定。

マックスセグ情報

セグの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下
8:ドット

通常(23個)
12467,13568,13567,1378,1458,
1456,158,156,157,23,
2345,23478,2358,2368,237,
38,3468,3568,3578,456,
468,5,78,

確変・潜伏(77個)
18,12356,123568,1235678,12368,
12378,1245678,12468,124678,1256,
1268,127,138,1348,13456,
1358,135678,1367,137,145,
14568,14578,1478,15,1568,
1578,1678,17,178,28,
238,2348,23458,2345678,23457,
23468,2347,235,23568,236,
23578,2378,248,2458,24578,
2568,246,25,2567,257,
268,278,3,3456,34568,
34578,346,347,3478,356,
357,36,378,4,4568,
58,568,57,68,678,
7,

小当たり
123567,1237,126,1278,13,
134568,1356,147,234578,24,
2468,258,256,368,56,
578,

大工の源さん韋駄天桜

メーカー:三洋

【広告】


Amazon通販
ホームページ タイムセール ランキング

判定表・セグ表
Genidaten

スペック XLC
タイプ
・マックス
・確変ループ機
大当たり確率:1/1/390.09→1/39.24
賞球数:3&1&10&9(ヘソ)&14
ラウンド数:4or8or10or12or16R/9C
継続率:80%
ヘソ
・12R確変:40%
・12R確変(電サポ無):20%
・12R確変(出玉無、電サポ無):4%
・10R確変(出玉無、電サポ無):16%
・12R通常(時短無):20%
電チュー
・16R確変:50%
・8R確変:22%
・4R確変:8%
・8R通常(時短10回):20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.75回
├実質出玉有継続確率:79.0%
│(ヘソ75.0%、電チュー80.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,827玉
性能指標
├補正無等価ボーダー:17.9回転/貸250玉
├補正等価ボーダー:18.8回転/貸250玉
│(無駄玉補正:5.0%)
├1R当たりのトータル確率:1/7.4
└電サポ率:31.6%(回転数)、2.5%(発射玉)

判別情報

朝一ランプ
ランプ群左列上段の一番下のランプ。

出玉無当たりの潜伏判別
太鼓モード突入は潜確か小当たり。
ラウンド数表示部に10Ror12R表示で確変。
モード抜けしますが、確変の場合は再度モード突入。突入しなけば通常。

12R当たりの潜伏判別
通常時の大当たり後に太鼓モードに移行したら12R確変(電サポ無)か12R通常(時短無)。
どちらかはセグで判定。
モード抜けしますが、確変の場合は再度モード突入。突入しなけば通常。

セグ情報
盤面左下の左上から右下の45°程度傾いて3行のランプ群があります。
一番上の右下8個のランプがヘソ対応。
二番目の右下8個のランプが電チュー対応。

セグの番号
左上から右下に①②③④⑤⑥⑦⑧と割り付けます。

ラウンド数表示
三番目の右下7個のランプがラウンド数表示。
表示の内容はその下の白い部分に説明されている。
16R:1236
12R:5678
10R:1456
8R:2347
4R:1238

ヘソ12R通常
12348,12367,12378,1238,12456,
1246,1248,12567,1278,13467,
1348,13578,13678,1458,1567,
1678,2348,23567,23678,2378,
2458,2478,2567,2678,3478,
35678,3568,3578,3678,4678,
678,

ヘソ12R潜伏確変
123468,12347,1235,12357,1236,
12468,12478,1257,1258,13468,
1356,13568,1357,1456,14568,
1578,2346,23478,2356,2367,
2457,2467,24678,2578,34568,
3458,3468,348,357,456,
4578,5678,

ヘソ12R確変
12346,123478,12356,1245,1256,
1267,12678,13457,13567,1378,
1478,156,1568,178,23467,
23578,2456,278,378,478,

ヘソ出玉無確変
12457,12458,12568,23457,23568,
24567,3457,

電チュー8R通常
12356,1237,1247,1268,1346,
1358,136,1578,16,235,
2368,248,26,34578,358,
578,

電チュー8R確変(リベンジ復活)
1235,12368,12467,12568,13456,
1368,14567,1468,23458,23468,
2356,3456,4568,4578,

電チュー16R/4R確変
1245,1356,145678,1458,1467,
15678,2348,23578,2358,256,
25678,268,34678,3567,367,
458,468,5678,

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

無料ブログはココログ