« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

ぱちんこキン肉マン

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
KinnikuKinnikusegu
KinnikumaxKinnikumax2Kinnikumaxsegu
KinnikuamaKinnikuama2_2Kinnikuamasegu

特殊演出

ステージ
小当たりか短時間開放の9R確変に当たるか、変動中にステージ移行する場合がある。
6つのステージがあり、最も確変期待度が高いのはキン肉マンステージ。次に高いのがテリーマンorウォーズマンステージで、最も低いのはブロッケンJr.orロビンマスクorウルフマンステージ。
キン肉マンステージには、リアルCGステップアップ予告や黄金マスク消失予告といった限定予告が存在。

マッスルバトル
大当たりラウンド中の確変を賭けたバトル演出。
キン肉マンやウルフマンといった正義超人と、ミスターカーメンやバッファローマンといった悪魔超人が戦い、正義超人が勝てば確変が継続。
負けるとマッスルチャンスに突入。

マッスルチャンス
多くが40回転の時短。ただし確変の場合もあり、電チューサポートが40回転で終了し、潜伏することがある。

スペック H11
タイプ ミドル確変機
大当たり確率=1/317.8
確変時大当たり確率=1/31.8
時短回数=40
賞球数 3&10&15/9C
<ヘソ>
通常時
9R確変サポート有り出玉有り20%
9R確変サポート無し出玉無し55%
9R確変サポート有り出玉無し5%
9R通常20% 時短40回
潜伏時
9R確変サポート有り出玉有り20%
9R確変サポート無し出玉無し6%
9R確変サポート有り出玉無し54%
9R通常20% 時短40回
<電チュー>
9R確変サポート有り出玉有り80%
9R通常20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.72回
├実質出玉有継続確率:78.8%
│(ヘソ65.6%、電チュー82.4%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,353玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.7回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:16.4回転/貸250玉
│・3.57円交換:17.5回転/貸250玉
│・3.00円交換:19.4回転/貸250玉
│・2.50円交換:21.7回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/7.5回転

スペック MAX
タイプ マックス確変機
大当たり確率=1/399.6
確変時大当たり確率=1/39.96
時短回数=70
賞球数 3&10&15/10C
<ヘソ>
通常時
10R確変サポート有り出玉有り20%
10R確変サポート無し出玉無し55%
10R確変サポート有り出玉無し5%
10R通常20% 時短70回
潜伏時
10R確変サポート有り出玉有り20%
10R確変サポート無し出玉無し6%
10R確変サポート有り出玉無し54%
10R通常20% 時短70回
<電チュー>
10R確変サポート有り出玉有り80%
10R通常20% 時短70回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:5.01回
├実質出玉有継続確率:80.0%
│(ヘソ67.3%、電チュー83.2%)
└無駄玉無平均獲得差玉:7,011玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.1回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:15.7回転/貸250玉
│・3.57円交換:16.8回転/貸250玉
│・3.00円交換:18.7回転/貸250玉
│・2.50円交換:21.2回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/8.0回転

スペック Jr.
大当り確率
通常確率:1/97.1
確変中確率:1/16.18
確変 70%
賞球数 3&10&13/8C
ヘソ
5R確変(出玉有):31.0%
5R確変(出玉有、潜伏):2.0%
5R確変(出玉無、電サポ有):3.0%
5R確変(出玉無、電サポ無):30.0% 初回潜伏
5R確変(出玉無、電サポ無):4.0% 次回以降も潜伏
5R通常:30.0%
電チュー
5R確変(出玉有):68.0%
5R確変(出玉有、潜伏):2.0%
5R通常:30.0%
時短 20回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.57回
├実質出玉有継続確率:72.0%
│(ヘソ63.4%、電チュー75.3%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,673玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.6回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:16.5回転/貸250玉
│・3.57円交換:17.3回転/貸250玉
│・3.00円交換:18.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:20.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/5.6回転

判定情報

朝一ランプ
2段ランプの下段、右から2番目(■のマーク)点灯のようです。

潜伏判定
突確(9R確変電サポ無し出玉無し)は、アタッカーが9回高速で解放します。小当たりの場合も同様になります。
小当たりカンター(ダイコク電機の専用カウンターイルシオ)も9R確変電サポ無し出玉無しと小当たりで表示が同じですので判定できません。
従来の機種のように2Rランプでは判定できません。
通常時の9R確変サポート無し出玉無しが、55%と非常に高く、また、ヘソ入賞時の小当たり確率が約1/83と高く、かなりの頻度で、アタッカーの高速9回解放が起きるものと思われます。
セグランプでも判定できますが、演出である程度は判定できます。尚、キン肉マンステージは潜伏の可能性はそれほど高くないようです。

潜伏濃厚演出は以下のようです。
中位・上位ステージ間で移行し、下位ステージに殆ど移行しない。
上位(キン肉マンステージ)に長く滞在するほど期待度アップ。
中位(テリーマンステージ、ウォーズマンステージ)に煩雑に移行すれば期待度アップ。
テリーマンステージは長く滞在、ウォーズマンステージは短く滞在で期待度アップ。
肉ギミック作動から29回転目の液晶左のキン肉マンロゴランプがレインボー。
アツイ演出からの肉ギミツク作動。

時短潜伏
確変であっても、一部は40回転の時短(マッスルチャンス)に突入します。電チューサポートが40回転で終了し、潜伏する場合があります。
セグランプでも判定できます。
7での当たり、Pフラでの当たりは9R確変(出玉あり)確定のようです。

セグランプ位置・番号
盤面右下にあるランプで判別します。

左ランプ  右ランプ
.    ①       ①②
.   ②③   ③④⑤
. ④⑤⑥   ⑥⑦
.   ⑦⑧      ⑧

セグランプ情報(ミドル)
左9R出玉なし確変を次回以降も電サポなし、次回以降は電サポありに分類しました。

左右9R出玉あり確変(電サポ40回で終了)
12467 1258 23458 25678 34568
347

左右9R出玉あり確変(電サポ次回当たりまで継続)
12345 12356 12378 125 13458
156 1567 234 2345 2348
2378 246 268 278 3457
348 358 3568 378 38
48

左9R出玉なし、右9R出玉あり確変
右で9R出玉あり確変の出現未確認のものがありますが、出現したら9R出玉あり確変と思われます。

次回以降も電サポ非作動
1347 1457 158 2358 237
2478 367 37 458 468
67 678

次回以降は電サポ作動
123456 123478 12358 1236 12367
12368 12458 1246 1256 12567
127 13456 13457 13468 13678
145 16 168 23478 236
24568 2458 2468 247 2568
26 28 345 3467 3478
357 36 3678 368 4567
4578 578

左右9R出玉あり通常
12347 12357 1245 12468 1247
12568 12678 1268 128 13467
135 1356 1357 1458 167
17 23467 2347 23678 24
245 2578 267 3458 3468
3567 3578 457 4678 567

左右小当たり
123467 123678 1238 12457 124678
1257 12578 126 134 134567
134678 13578 1358 1367 137
14567 1467 1478 148 157
1678 23567 23568 2357 238
248 25 2678 346 34678
35 467 57 68

セグランプ情報(MAX)

左小当たり(47個)
1234 12348 12357 12368 1246
12468 1256 1257 1267 12678
1268 127 13478 13567 1357
1367 13678 145 1457 1467
1468 156 15678 157 178
234 2345 2347 2348 2357
237 2456 24578 2458 2468
247 248 2567 346 3478
348 356 367 3678 378
4578 478

左出玉なし確変(48個)
123456 12347 12367 1237 12456
12458 1248 12567 126 1278
1345 13456 13457 13468 1348
13578 1358 137 1378 14567
14578 146 1478 148 167
1678 23458 23567 2358 2367
238 245 24568 2467 256
2578 2678 268 278 345
3456 3467 34678 358 4567
458 578 678

左右玉あり確変(24個)
(  )は時短70回で潜伏
12345 123456 (123567) 12367 (12578)
1258 13458 135 14568 1458
(12478) 17 23457 23467 23567
23678 2368 (2478) 25678 2568
34578 3458 3567 456 467

左右出玉あり通常(20個)
12358 1236 12378 1245 12457
12467 1247 125 12568 128
134 13467 1347 1356 13568
15 1568 18 2346 23468
23568 24678 267 28 34567
34568 3468 3568 567

セグランプ情報(Jr.)

小当たり
12 123467 1235 12356 123578
12358 1236 12367 124567 124568
1246 125 1256 12567 125678
1267 12678 134 1346 13478
1348 135678 1358 14567 1457
1458 1568 168 178 23457
23467 2357 237 238 2456
24567 2468 2578 34567 3457
34578 3478 356 3567 367
3678 378 45678 48 5678
578

5R出玉なし確変(電サポ有・無)
12345678 123468 12347 123567 12357
1237 1245 12457 12478 1268
128 13457 13458 134678 1347
13578 1368 1378 14568 156
1567 234568 2346 23478 2356
23567 23568 2378 25 2567
28 3458 348 3578 568

5R出玉あり確変(左出玉なし確変を含む)
電サポ20回で潜伏する場合があります。
1234 123456 12345678 12346 12347
12368 1237 1245 12456 1245678
124578 1278 13456 134568 134678
1367 146 156 15678 157
1678 23458 245678 24568 2478
25678 2678 346 35 35678
3578 467 468 478 5678
68

5R出玉あり通常
1234567 123458 12348 123678 12458
12467 12468 1258 1345 134678
13468 13567 1357 137 14578
1467 1478 167 2345 234567
23567 2367 24 245 2457
2458 24678 247 34 3456
34568 3458 347 4567 4578
458 58 78

大激走学園

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
DaigekisouDaigekisoua

スペック M
タイプ マックス確変機
大当り確率
通常:1/397.0
確変:1/39.7
大当たり内訳
<スタートチャッカー&ステージ>
・14R確変(60%)
・2R確変(20%) 電サポなし
・14R通常(20%)
<電チュー>
・14R確変(80%)
・2R確変(0%)
・14R通常(20%)
賞球数 3&3&12&13
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.75回
├実質出玉有継続確率:78.9%
│(ヘソ80.0%、電チュー78.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,118玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.5回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.0回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.1回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.2回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.9回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.0回転

スペック V
タイプ 甘デジ確変機
大当り確率
通常:1/99.7
確変:1/15.3
大当たり内訳
・15R確変(2%)
・4R確変(53%)
・2R確変(25%)
・4R通常(20%)
賞球数 3&3&9&10/9C
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.75回
├実質出玉有継続確率:78.9%
│(ヘソ75.0%、電チュー80.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,414玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.6回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.9回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.9回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.6回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/5.5回転

判別情報

朝一ランプ
左セグのドット。

2R確変判定
モード移行時に2Rランプ点灯で2R確変。無点灯は小当たり。

確変判定
通常時、14R確変に当選しても大激走モードへ突入しなければ確変潜伏。
大激走モードが100回転で終了すると通常。

セグ情報

セグの番号
1:左上、2:左下
3:中上、4:中中、5:中下
6:右上、7:右下

14R通常濃厚
1 1237 12567 127 13
1456 156 23457 2367 2457
246 256 267 345 357
36 45 457 57 6
7

ヘソ2R確変
1267  156  235  25  3456

ヘソ14R潜伏濃厚
12 1236 125 134 135
136 137 14 17 2
23 2356 2357 245 2467
27 346 347 367 4567
56

14R確変
123 1235 12356 123567 12357
1236 12367 1256 134 1347
1356 13567 1357 1367 146
147 1567 167 234 2345
234567 23467 2347 23567
236 24 2456 24567 247
2567 257 26 34 34567
3457 3467 356 367 4
46 467 47 5 67

小当たり
124 13456 134567 13457 14567
1457 1467

グレムリン

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Gremrn64

スペック XF
タイプ ミドル確変機
大当り確率
通常:1/309.9
確変:1/30.99
賞球数 3&10&13/8C
時短 100回
大当たり割合
ヘソ
15R確変:42%
2R確変:18%
15R通常:40%
電チュー
15R確変:47%
5R確変:12%
2R確変:1%
15R通常:40%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.25回
├実質出玉有継続確率:69.2%
│(ヘソ65.8%、電チュー70.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,396玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.6回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:19.2回転/貸250玉
│・3.57円交換:20.3回転/貸250玉
│・3.00円交換:22.4回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.9回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.8回転

スペック MF
タイプ ライトミドル確変機
大当り確率
通常:1/229.8
確変:1/48.30
賞球数 3&4&10&12/9C
時短 50回
大当たり割合
ヘソ
15R確変:27%
2R確変:26%
15R通常:47%
電チュー
15R確変:47%
5R確変:5%
2R確変:1%
15R通常:47%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.37回
├実質出玉有継続確率:57.8%
│(ヘソ52.3%、電チュー61.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:3,437玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.7回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.2回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.2回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.1回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.4回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.6回転

スペック STV
タイプ 甘デジST確変機
大当り確率
通常:1/99.1
確変:1/24.905
賞球数 3&4&10&13/8C
確変 確変100%(ST20回転)
電サポ 0回(45%)or30回(49%)or80回転(6%)
大当たり割合
15R確変:6%
5R確変:94%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.57回
├実質出玉有継続確率:61.1%
│(ヘソ45.5%、電チュー71.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,572玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:18.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:19.7回転/貸250玉
│・3.57円交換:20.7回転/貸250玉
│・3.00円交換:22.5回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.1回転

スペック 64
タイプ 激甘デジ確変機
大当り確率
通常:1/64.8
確変:1/19.4
賞球数 6&3&10&10/9C
時短 5回
大当たり割合
15R確変(2%)
5R確変(32%)
2R確変(12%)
5R通常(54%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:1.76回
├実質出玉有継続確率:43.2%
│(ヘソ43.2%、電チュー43.2%)
└無駄玉無平均獲得差玉:746玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:21.7回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:22.1回転/貸250玉
│・3.57円交換:23.2回転/貸250玉
│・3.00円交換:25.1回転/貸250玉
│・2.50円交換:27.4回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/7.0回転

桃太郎電鉄

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
MomotaroumvMomotaroumv_2

スペック MV
タイプ ハイミドル確変機
大当り確率
通常:1/348.6
確変:1/34.9
賞球数 3&13/9C
時短 100回
振分け
・15R確変:35.75%
・15R確変(電サポ100回転まで):4%
・5R確変:14.75%
・2R確変(電サポ有):3.5%
・2R確変(電サポ無):14%
・15R通常:28%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.93回
├実質出玉有継続確率:74.5%
│(ヘソ78.1%、電チュー73.3%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,603玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.8回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:16.8回転/貸250玉
│・3.57円交換:17.8回転/貸250玉
│・3.00円交換:19.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.2回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.7回転

スペック SV
タイプ 甘デジ確変機
大当り確率
通常:1/99.9
確変:1/9.99
賞球数 3&10/9C
時短 30回
振分け
・15R確変:3.75%
・5R確変:50.5%
・2R確変(電サポ有):15.75%
・15R通常:30%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.80回
├実質出玉有継続確率:73.7%
│(ヘソ77.8%、電チュー72.2%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,675玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.1回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:16.6回転/貸250玉
│・3.57円交換:17.5回転/貸250玉
│・3.00円交換:19.1回転/貸250玉
│・2.50円交換:21.1回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.8回転

判別情報

朝一ランプ
盤面右下にあるランプ群の右側上から2番目のランプのようです(2Rランプの一つ上)。

潜伏判定
キングボンビーモードに突入時、盤面右下にあるランプ群の2Rランプ点灯で2R確変、無点灯で小当たりと思います。ボンビーモンキーモードは電サポありの2R確変。ランプの写真です。
Momotaroulamp

時短潜伏判定
タイムトラベルモードで、確変の時は、100回転以降に岩戸景気モードに移行するようですので、取りこぼしはないと思われます。
セグで判定可能と思われます。

セグ情報

ゼクの番号
1:左上、2:左下
3:中上、4:中中、5:中下
6:右上、7:右下

15R確変
156 16 235 236  24
267 347 36 46  57

15R確変濃厚(電サポ100回転まで)
126 13 134  136 234
25 34  357 37 467
56

5R確変
47

2R確変
15  356

15R通常
123 135 137 14 167
23 237 256 26 27
345 346 35 456 567

小当たり
246 45

北斗の拳

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
HokutoHokutouria

メーカー:サミー

スペック ケンシロウHVJS
タイプ:マックス確変機
大当り確率 1/399.6→1/40.0
賞球数 3&4&13&15 2or5or16R/7C
確変 82%
ヘソ
├16R確変(HYPER BONUS):49%
├16R確変:2.5%
├5R確変:20.5%
├2R確変(出玉無、サポ無):10%
└2R通常(出玉無、サポ無):18%
電チュー
├16R確変(HYPER BONUS):49%
├16R確変:2.5%
├5R確変:20.5%
├2R確変(出玉無):10%
├2R通常(出玉無、時短60回):6%
├2R通常(出玉無、時短80回):6%
└2R通常(出玉無、時短100回):6%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.71回
├実質出玉有継続確率:78.8%
│(ヘソ69.5%、電チュー82.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,805玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可、1500回転、無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.3回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.5回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.5回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.1回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.6回転

スペック ラオウHVJT
タイプ:マックス確変機
大当り確率 1/399.6→1/40.0
賞球数 3&4&13&15 2or5or16R/10C
確変 80%
ヘソ
├16R確変(HYPER BONUS):40%
├16R確変:2.5%
├5R確変:22.5%
├2R確変(出玉無、サポ無):15%
└2R通常(出玉無、サポ無):20%
電チュー
├16R確変(HYPER BONUS):40%
├16R確変:2.5%
├5R確変:22.5%
├2R確変(出玉無):15%
├2R通常(出玉無、時短40回):6.7%
├2R通常(出玉無、時短60回):6.7%
└2R通常(出玉無、時短80回):6.7%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.65回
├実質出玉有継続確率:72.6%
│(ヘソ66.1%、電チュー76.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,060玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.5回転/貸250玉
├貯玉使用不可、1500回転、無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.3回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.4回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.3回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/9.0回転

スペック KVJ
タイプ:甘デジ確変機
大当たり確率:1/79.9→1/12
賞球数:3&4&13/8C
確変:80%
時短:大当り後10回転
ヘソ・電チュー共通
├15R確変:1%
├4R確変:58%
├2R確変(出玉無):21%
└2R通常(出玉無):20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.95回
├実質出玉有継続確率:66.1%
│(ヘソ55.8%、電チュー74.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,186玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.8回転/貸250玉
├貯玉使用不可、1500回転、無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.5回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.3回転/貸250玉
│・3.00円交換:19.9回転/貸250玉
│・2.50円交換:21.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.5回転

スペック ユリアSTV
タイプ:甘デジST機
大当たり確率:1/77.7→1/7.8
賞球数:3&4&13/9C
確変:100%(ST4回転)
時短:ST4回+時短39回(ヘソ2R除く)
ヘソ・電チュー共通
├15R確変:1%
├5R確変:79%
└2R確変(出玉無):20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.19回
├実質出玉有継続確率:54.3%
│(ヘソ51.2%、電チュー59.9%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,212玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.0回転/貸250玉
├貯玉使用不可、1500回転、無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:16.7回転/貸250玉
│・3.57円交換:17.5回転/貸250玉
│・3.00円交換:19.0回転/貸250玉
│・2.50円交換:20.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.9回転

新EX麻雀

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Exmarjan Exmarjana

スペック H-V
タイプ ミドル確変機
大当たり確率:1/305.75(確変時1/30.58)
小当たり確率:1/244.6
賞球数 3&4&10&13/9C
時短 50回転(確変時)
大当たり内訳
15R確変:32%
7R確変:32%
2R確変(突確):2%
2R確変(潜伏):7% 確変時突確
2R確変(潜伏):9% 確変時50回転で潜伏
2R通常:18%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.00回
├実質出玉有継続確率:75.0%
│(ヘソ58.6%、電チュー80.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,748玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.4回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.6回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.6回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.1回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/7.0回転

スペック N-V
タイプ 甘デジ確変機
大当たり確率:1/99.25(確変時1/19.85)
小当たり確率:1/198.5
賞球数 3&4&9&10/8C
時短 10回転(確変時)
大当たり内訳
15R確変:5%
7R確変:53%
2R確変(突確):1%
2R確変(潜伏):10% 確変時突確
2R確変(潜伏):11% 確変時50回転で潜伏
2R通常:20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.10回
├実質出玉有継続確率:67.7%
│(ヘソ50.4%、電チュー76.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,716玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.7回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.4回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.4回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.2回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.4回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.2回転

判別情報

2R確変判定
モード移行時、2Rランプ点灯で2R当り。
点灯しない場合は小当たり。
2R確変、2R通常のどちらかはセグで判定。

甘デジセグ情報

セグの番号
1:左上、2:左下
3:中上、4:中中、5:中下
6:右上、7:右下
8:ドット

2R確変(バトル敗北時は電サポ継続)
1237 1345 1358 14578 15678
2357 2456 246 34568

2R確変(バトル敗北時は電サポ50回までで潜伏)
12378 135 145 1478 156
157 34578 4578

2R通常
12367 123678 1258 127 13458
1346 1347 1458 1457 147
1568 1567 157 1578 2346
23578 237 2378 24568 2468
2467 3456 3468 347 3478
457

小当たり
125 14568 23468 3467

7R確変
123478 124568 124567 12457 1247
13578 14567 23467 2356 245678

15R確変
12347 12456 1245678 124578 12478
1357 145678 234678 23568 24567
24678

天童よしみの平安浪漫

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Tendou

スペック
大当たり確率=1/317.67
確変時大当たり確率=1/32.86
賞球数 3&9&10&13 9C/15R
(盤面右下外、右下内穴9個、その他10個)
時短100回
大当たりの種類
<ヘソ>
・15R確変(5%)
・15R確変(潜伏)(30%)
・2R確変(潜伏)(25%)  2回目以降は電サポ作動
・2R確変(突確)(3%)
・15R通常(37%)
<電チュー>
・15R確変(7%)
・15R確変(潜伏)(46%)
・2R確変(潜伏)(0%)
・2R確変(突確)(10%)
・15R通常(37%)
15R確変の一部で通常図柄と見せかけ時短に突入する割合がある模様。その場合は100回転以降も電サポ作動。
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.08回
├実質出玉有継続確率:67.5%
│(ヘソ72.1%、電チュー65.3%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,986玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.5回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.6回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.8回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.7回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.2回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.9回転

判別情報

朝一ランプ
左セグのドット。

潜伏判定
業平道モード、妖艶モード突入時、盤面左にあるセグ・ランプ群の2Rランプ点灯で2R確変確定。無点灯(2Rランプの下が点灯)は小当たり。

時短抜け潜伏判定
ヘソでの15R確変の5%、電チューでの15R確変の7%、は時短潜伏。時短を抜けたら通常モードとなりますのでゼクでの確認が必要です。

セグ情報

ゼクの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下

セグは2個で左はヘソ、右は電チューに対応。

確変は、直撃、ラウンド前昇格、ラウンド中昇格、時短に突入し次回当たりまで電サポ継続のものです。
潜伏は、時短に突入し、時短100回で通常になるものです。

確変、2R確変はセグを共用してます。

ヘソセグ

確変、2R確変
1 12 12346 12347 1235
1245 1256 1257 13 13456
1367 13456 1367 1567 23
234 2346 24567 246 4567
567 7

時短100回で潜伏
123467 14567 1457 267 346
467 47

通常濃厚
12356 12367 1356 1357 156
157 16 167 234 2457
25 35 56

電チューセグ

確変、2R確変
12 123 12347 12367 1237
1245 1257 134 13456 1356
1357 1367 156 1567 16
17 23 234 24567 2457
25 35 4756 56 567
7

時短100回で潜伏
123467 13 2346 2347 245
2456 26

通常濃厚
1 12346 1235 12356 12456
12457 1247 1346 13467 1347
14567 157 167 246 267
345 346 467 47

小当たり(ヘソ、電チュー共通)
123456 124567 124 124567 135
23457 23467 347

確率計算10.1 データ分析手法

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

【広告】

孫子の兵法、「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」
つまり、「情報を集めろ」という事・・・敵の情報も、そして自分自身の事も、調べつくした上で、「勝てる相手とだけ戦え」と言っています。
これは、オペレーション・リサーチの考え方で、現在のビジネスにも通用する思想です。もちろんパチンコにも通用します。

データの収集

データを集める目的はいろいろあります。

・反省のために使う
・攻略のために使う
・不正を見抜くために使う

などが考えられます。それぞれの目的に応じて集めるデータは違います。

精度の高いデータ分析を行うには、(恣意的でない)ランダムなデータの抽出であることが必須です。この前提が保証されれば、1000個程度のデータで、ほぼ母集団のデータが類推できます。

選挙の出口調査や、世論調査などは、新聞社や放送局が抽出方法を必ず公表し、ランダムな抽出を行ったことを示してます。このようなランダムな抽出が保証されているから、わずか1000個強のデータで、一億個以上の母集団の分布がほぼ完全に類推できます。

個人で集めるデータですから、1000個は無理としても、100個程度あればランダム抽出が保証されれば、多少の誤差はあってもある程度の精度の分析ができます。

数個程度のデータをもとにした、実践上100%の類のデータや、一日30回程度の当たりの回転数の報告などは、そこからは、何にも分かりませんので、そういった報告は、むしろ間違った判断を行うもとですので、自分は無視してます。

データの検定

データは集めただけでは無意味です、分かりやすい形で整理して、統計的に分析していくことで生きた使い方ができます。

基本的には、

・平均値に関するものはt検定
・分布に関するものはχ二乗検定

で処理します。

確率pの事象がn回目に起こる確率P(n)=(1-p)^(n-1)*pです。即ち、(n-1)回連続して失敗し、n回目に成功する確率です。

平均値はΣn*P(n)(n=1~∞)=1/p

標準偏差^2=Σn^2*P(n)(n=1~∞)-平均値^2=1/p^2-1/p

標準偏差/平均値=√(1-p)

トータルm回の試行で、s回成功した時の、T=ABS((平均値-m/s)/(標準偏差*√m))で

TDIST(T,m-1,TRUE)を求めれば、確率通りに起きているかどうか検定できます。

TDISTは統計値T、自由度m-1のt値を求めるEXCEL関数で、ABSは絶対値です。両方向分布ですので、T=0(観測値と確率が完全に一致した時)で最大値0.5となります。

危険度5%(即ち20回に1回の誤り)で検定する場合はこの値が、0.025以下だと確率通りに起きてないと言えます。

危険度1%(即ち100回に1回の誤り)で検定する場合はこの値が、0.005以下だと確率通りに起きてないと言えます。

例えば、あるセグが潜伏か通常かどうか分からないとき、高確率と通常確率でこの値を計算すれば決定できます。5%の危険度で行う場合10個程度のデータが必要です。

P(n)のnを1から順に計算した列と、実際に起きた列のCHITESTを計算すれば、分布の検定ができます。

また、離散値の複数パラメータの重回帰分析には数量化Ⅰ類、判別分析には数量化Ⅱ類を使用してます。

数量化Ⅰ類は大量のデータの中から規則を導き出す、データマイニングで使われていいる方法です。資本金とか色々のパラメータより、倒産する銀行の条件を出したものを見たことがあります。

但し、やみくもにデータを分析しても有効な結論は得られませんので、予めある程度パラメータを予測して、そのデータ収集して、分析していった方が効果的です。

確率計算9.2 波とオカルト

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

【広告】

9.2.1 だます心、だまされる心

安斎育郎さんという立命館大学の先生が、オカルト批判の著書を多数かかれます。NHK人間講座「だます心 だまされる心」を担当された方です。この人の講演を聞いたこともあります。「だます心」で検索すればたくさん出てきます。

楽して儲けようとする気持ちが、騙される心の本質だそうです。そのような心理をついて詐欺に引っ掛かります。店も金を吸い上げます。メーカーもそのような錯覚をおこす機械を出してきます。

苦労してでも科学的な分析に基づいた正しい立ち回りを身につけることを推奨します。

一例として、負ける人は、情報に振り回されすぎという点にあると思われます。

インチキ攻略法とか、オカルトとか情報が氾濫してますが、あれこれやるよりも、まずはしっかりと土台となるものを築き上げることが大事です。

9.2.2 波とは

波とは確率における想定範囲内の誤差です。即ち、確率分布に従ったムラ、バラツキです。蛇足になりますが、この想定範囲内に入らない波が発生した場合は、その元となっているだろう確率が真の確率ではないということです。

全く波のない確率というものを想定することの方が、よほど難しいと思います。パチンコはお金がかかっているため、ちょっとでも不運や幸運だと思われることが誇張され、あたかも事実であるかのように跋扈することがありますが、冷静に考えてみればおかしなことである場合がほとんどです。

パチンコには大当たり時の抽選、確変の抽選、ランウンド数の抽選、などの乱数での抽選があり、それらが重ねあって最終的に収支の分布となります。

従って、大当たりまでの回転数、連チャン回数、獲得出玉にムラが生じます。これが波です。

9.2.3 ヒキと波

一般に「ヒキが強かった」と言うときは、確率以上に出て、運が良かった状態の事です。

「波」というのは、結果論でしかありません。確率を上回って当ったから「波が良かった」、確率より下回った当たりしかなかったから「波が悪かった」でしかありません。

そして、波=打った人のヒキです。台自体に波というモノが存在するのではなく、打った人の運、不運が結果として「波」という形で出ます。但し、人の運、不運(ヒキ)ってのは今の科学や数学では予測できません。あるいは、そもそも絶対予測できないものかも知れません。

9.2.4 オカルト

オカルトとは、「何の根拠もない自己の経験を元にした攻略法のこと」で、二流以下の雑誌やおじちゃんおばちゃんが楽しそうに話しているアレです。

500回転以上ハマッた台は1000までハマるだとか、どこどこの機種は300回転で当たりやすいだの。意図的に仕込んだ抽選の仕組みが検定を逃れて通過したり、バグでもない限り、全て単なるデマカセです。

オカルトが通用する可能性はほぼありえません。もちろん、オカルトそのものは面白いものですが、それを元にした立ち回りというものは、全く根拠の無いものだと言わざるをえません。

そして、オカルトの最高峰が波理論です。一歩間違うと、一流雑誌でも見かける波理論ですが、これこそがオカルトの最たるものです。

完全確率をもとにした確率過程はベルヌーイの過程といいますが、前回の試行から一切の影響を受けません。即ち、メモリーレス性が確率論で証明されてます。これまでにどんなに出ていても出ていなくても、それには関わり無く確率通りに抽選します。

9.2.5 オカルト思考からの脱却

なぜオカルト思考に陥ってしまうのか。その原因は無知からきます。ロシアでは未だに、天動説を信じている人が50%いると言われてます。わけのわからない迷信を信じることは全て無知からきます。

ウソの情報を掲載する雑誌、詐欺攻略販売会社、知ったかフリするおばちゃん、などの存在なども一因でしょう。

正しく確率を理解するより、好不調の波を読む(フリ)や、爆裂台を予想する(フリ)のほうが簡単だからではないでしょうか。

9.2.6 パチンコの断捨離

断捨離とは、断:断つ、捨:捨てる、離:離れる ことです。




これをやると、価値感・人生観が変わり、別の人生が歩めます。

まず、財布の断捨離して下さい。どうでも良いレシート類、溜まる見込みのないポイントカード、ボツッタクリ点の会員カード、借入可能なクレジットカード、考えもせずに全てすてて下さい。

万一の現金不足のに備えた借入可能なカードの新規登録なんかは全く論外です。

また、ボッタ店の会員カードは換金可能分は精算し、残りはお菓子などに代え、全部精算し、カード廃棄後、2度と近寄らないようにしましょう。

ここまですれば借金してまで、パチンコすることはできなくなります。

借金ある人は、ちゃんと働いて返すだけです。借金抱えるだけで、生きていても全く面白くありません。そのような生活を繰り返す、返しきれず自己破産、自殺するのは本人の勝手です。

自分の人生観に照らして、続けていくか、終わりにしようか考えて、決めて下さい。

少子高齢化、先の地震、1000兆円の国債。どうみても、今後の福祉環境はバラマキとはなりません。

年金も納めてない方、この先どうされますか。年とって、全く働けなくなつても、生活保護は受けられるとは思いません。ホームレスになるしかありません。

次にパチンコの断捨離

は、オカルト、インチキ攻略法といつた、無意味な情報を断つことです。てるのは過去の記憶です。運よく大型連チャンしてたとかの記憶です。それに頼って、負けがこんだ時にイチカバチカの一発勝負で逆転を狙う。ますます泥目にはまります。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

無料ブログはココログ