« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

交響詩篇エウレカセブン

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Eurecazc_2 Eurecaf Eurecaglb

スペック ZC
タイプ:マックス確変機
大当り確率:1/399.7→1/39.80
賞球数:3&10&13/9C
確変:82%
時短:77回
振分け
・15R確変:46%
・7R確変:25%
・2R確変(出玉無):11%
・2R通常(出玉無):18%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.78回
├実質出玉有継続確率:79.1%
│(ヘソ68.4%、電チュー82.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,294玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.9回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.0回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.1回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.1回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.6回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.9回転

スペック F
タイプ:ミドル確変機
大当り確率:1/346.3→1/34.60
賞球数:3&10&13/9C
確変:80%
時短:77回
振分け
・15R確変:41%
・7R確変:28%
・2R確変(出玉無):11%
・2R通常(出玉無):20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.31回
├実質出玉有継続確率:76.8%
│(ヘソ65.9%、電チュー81.2%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,472玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.8回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.0回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.1回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.0回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.3回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.8回転

スペック GLB
タイプ:甘デジ確変機
大当り確率:1/97.67→1/13.95
賞球数:3&10&10/6C
確変:80%
時短:20回
振分け
・15R確変:12%
・7R確変:42%
・2R確変(出玉無):26%
・2R通常(出玉無):20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.32回
├実質出玉有継続確率:69.9%
│(ヘソ59.0%、電チュー76.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,572玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.5回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.7回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.7回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.4回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.6回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/3.4回転

判別情報

幻想モード(時短)時は確変の場合がある。確変の場合には次回大当たりまで電サポが継続し通常モードに転落しないので、実質確変の取りこぼしはない(確変は潜伏しない)。

通常モードに移行すれば確変の可能性はない。

2R系当たり判別情報

ヘソ当たりドット無、電チュー当たりドット付きのようです。

ゼクの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下
8:ドット

以下ドットなしの形で表示します。

2R確変
127 1345 1456 1457  147
1567  456

2R時短
12367 1356 1357  137  2346
23467 23567 2347  2367  356
357

2008年のデータ分析

2008年のデータ分析

引き続きデータ分析結果についてまとめておきます。

月別、日にち別、曜日別のデータについて数量化Ⅰ類を使って分析しておきまた。25年分のデータがありますが、最近4年間の1454件のデータを年毎に分析してみました。

データの分類は以下の通りです。


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

日にち
上上旬(1-5日)
上下旬(6-10日)
中上旬(11-15日)
中下旬(16-20日)
下上旬(21-25日)
下下旬(26-31日)
新台初日
新台一週間2,3日
新台一週間4,5日
新台一週間6,7日

曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
祝祭日
休暇

尚、オカルトぽいですが、バイオリズムの感情の周期についても分析しておきました。

感情の周期は生まれてから28日周期で、サイン(正弦)曲線を描きますが、その曲線の上(90度)、下(270度)、零(0度、180度、360度)の付近は意味のある日にちとして定義されてます。

いろいろの身体の周期や、知性の周期などのパラメータを使って分析してみましたが、バイオリズムの感情の周期だけはいつもこの傾向がみられますので、参考のために入れときました。

曜日の周期の四倍なので、そちらの影響を受けているのかも知れませんが。あるいはパチンコは感情のゲームかも知れません。

プラス上昇期
プラス天井期(90度付近)
プラス下降期
マイナス下降期
マイナス底期(270度付近)
マイナス上昇期
要注意期(0付近)

計算ソフトは群馬大学の青木先生のものを使用させて頂きました。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BlackBox/BlackBox.html

以下に計算結果を示しておきます。P値はデータの誤差と思って下さい。0.05以上だと使い物にならない値と考えていいです。

「月+日にち+曜日+感情の周期+定数」がその日の平均期待値となります。

年により多少の違いがありますが、この4年間、自分の打った店での傾向はそれほど変化してないと言えます。

月別の値
  2008年 2007年 2006年 2005年
1月 -5,389 -9,773 -5,950 386
2月 4,369 -5,008 -4,135 -7,433
3月 -1,320 1,469 6,179 1,782
4月 -1,033 7,425 5,063 2,237
5月 -9,350 11,896 -10,837 -4,059
6月 -3,633 12,072 6,166 -6,966
7月 8,474 2,165 4,051 2,447
8月 7,928 -2,292 -12,432 12,455
9月 1,112 -17,735 10,455 -3,782
10月 -7,680 234 1,747 12,194
11月 -2,448 -12,394 8,163 -4,045
12月 8,428 10,379 -7,997 -6,492
P値 0.001 0 0.0005 0.0081
日にち別の値
  2008年 2007年 2006年 2005年
上上旬 82 -1,256 -4,207 10,489
上下旬 -7,660 4,084 -8,547 -23,472
中上旬 1,497 6,862 -44 -3,597
中下旬 -2,679 13,610 10,790 -8,703
下上旬 -1,574 -12,535 1,163 3,550
下下旬 3,508 -4,883 -9,210 15,434
新台初日 -2,453 4,736 -7,494 274
新台一週間2,3日 14,474 -5,195 7,338 2,166
新台一週間4,5日 -9,148 -3,357 9,563 -10,485
新台一週間6,7日 9,718 -2,720 7,672 15,340
P値 0.0008 0.0005 0.0008 0
曜日別の値
  2008年 2007年 2006年 2005年
月曜日 8,298 352 15,293 5,024
火曜日 17,310 6,162 16,883 11,770
水曜日 -14,270 -454 -12,850 -5,719
木曜日 -9,679 -786 -22,427 -4,514
金曜日 -10,349 -218 -16,829 -5,739
土曜日 824 -6,718 9,302 -2,721
日曜日 2,302 -4,504 19,400 9,960
祝祭日 14,019 3,327 477 -17,067
休み 11,481 22,396 -21,131 -11,952
P値 0.0002 0.0067 0 0.012
バオリズム感情周期の値
  2008年 2007年 2006年 2005年
プラス上昇期 -7,346 1,662 -12,485 -8,435
プラス天井期 13,620 4,429 15,180 6,916
プラス下降期 -15,650 -2,304 1,840 -12,723
マイナス下降期 -6,521 -554 -9,465 -9,826
マイナス底期 11,987 9,221 14,988 18,186
マイナス上昇期 -12,904 -3,765 -18,117 -10,639
要注意期 15,128 -3,442 10,885 15,406
P値 0 0.0432 0.0003 0.0002
定数項の値
  2008年 2007年 2006年 2005年
定数項 -1,636 188 109 -3,428

ミニミニモンスター

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Minimon

スペック N70Z2
タイプ 甘デジ確変機
大当たり確率 1/99.9→1/9.99
賞球数 3&4&10/9C
確率 70%
時短 10回転(初回)or20回転(確変)
振分け
15R確変(10%)
4R確変(60%)
4R通常(30%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.97回
├実質出玉有継続確率:74.8%
│(ヘソ72.9%、電チュー75.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,640玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.4回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.3回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.0回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.1回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.9回転

判別情報

15R昇格
セグ下のランプで判定できます。
●● 15R
 4R

セグ情報

ゼクの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下、8:ドット

15R確変
1236 1457

4R確変
1237 1345 1347 2345 2347
2456 2467 3456 4567

4R通常
1267 1356 1357 2346 2356
3457

KISSワールドツアー

KISSワールドツアー

同じく、先週N店に入った機種です。ついでに調べておきました。殆ど情報ないので、類推しておきます。

確率性能計算

KISSワールドツアーHR70Z2

大当たり確率Pt=1/368.18
確変時大当たり確率Pk=1/36.82
賞球数 3&4&10&13 9C15R
時短 100回

大当たりの種類
<ヘソ>
・15R確変(35%) Phk15
・2R確変(35%)  Phk2 初回潜伏、再度当選時は電サポ作動
・15R通常(30%)  Pht15
<電チュー>
・15R確変(70%) Pdk15
・2R確変(0%)   Pdk2
・15R通常(30%)  Pdt15

平均連チャン回数At=3.640

連チャン継続確率Ptc=1-1/At=0.7276

一回の当たりでの平均出玉=1474-49=1376(49は潜伏による出玉の減り)

尚、出玉の前提となる釘の条件は、標準的なものを想定し、「確率計算 その13 一回の連チャンでの平均出玉の計算」、
https://dankaipachi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-aaa5.html
を基準に算出してます。

等価のボーダーライン=18.2

KISSワールドツアーHR62Z3

大当たり確率Pt=1/313.57
確変時大当たり確率Pk=1/31.36
賞球数 3&4&10&13 9C15R
時短 100回

大当たりの種類
<ヘソ>
・15R確変(22%) Phk15
・2R確変(40%)  Phk2 初回潜伏、再度当選時は電サポ作動
・15R通常(38%)  Pht15
<電チュー>
・15R確変(62%) Pdk15
・2R確変(0%)   Pdk2
・15R通常(38%)  Pdt15

平均連チャン回数At=3.129

連チャン継続確率Ptc=1-1/At=0.6804

一回の当たりでの平均出玉=1474-31=1413(31は潜伏による出玉の減り)

尚、出玉の前提となる釘の条件は、標準的なものを想定し、「確率計算 その13 一回の連チャンでの平均出玉の計算」、
https://dankaipachi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-aaa5.html
を基準に算出してます。

等価のボーダーライン=17.7

判別情報

潜伏判定
ファイアモードorデーモンファイアモード移行時、2Rランプ点灯で2R確変(電サポ非作動)。無点灯は小当たり。
ジャケットモードは確変確定。

確変昇格セグ(良く分かりません、とりあえず以前打ったお江戸でモンスターのものを載せておきます)

ゼクの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下

左セグ
確変 1267 1346 1347 1357 2347 2456
通常 12456 13456 1347 1457 2457 3457 

右セグ
確変 14 16 25 34 46
通常 13 35 56 57

遠山の金さん

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Kinsan Kinsana

スペック NL
タイプ ハイミドル確変機
大当り確率
通常:1/354.5
確変:1/35.45
賞球数 3&3&10&13/8C
時短 100回転
大当たりの種類
ヘソ
16R確変(50%)
2R確変(突確)(15%)
16R通常(35%)
電チュー
16R確変(65%)
16R通常(35%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.64回
├実質出玉有継続確率:72.5%
│(ヘソ69.7%、電チュー73.6%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,311玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.7回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.2回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.4回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.4回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.0回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.1回転

スペック NS
タイプ 甘デジ確変機
大当り確率
通常:1/99.8
確変:1/9.98
賞球数 3&3&10&10/8C
時短 30回転
大当たりの種類
16R確変(14%)
5R確変(38%)
2R確変(突確)(10%)
5R通常(38%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.20回
├実質出玉有継続確率:68.8%
│(ヘソ68.8%、電チュー68.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,471玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.0回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:19.0回転/貸250玉
│・3.57円交換:20.0回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.0回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.6回転

ミドル判別情報

潜伏判定
2R確変は電サポ作動で、潜伏はなし。

ゼクの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下、8:ドット

セグ情報

確変昇格
1238  1248  1246 1258  1257
1267  1346 1347 1358  1368
1378  1456  1468 1567 2347
2367  2456 2478  2567  3458
3457  4678

通常
1235 1236  1245 1247  1278
1348  1356  1458 1457  1568
1467  1578  1678 2356  2457
2468  2467  2578  3468 3467
3478 3568  4568  4567

ウイングマン

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

ウイングマンRW.X
タイプ マックスST機
大当り確率
・通常:1/399.6
・確変時1/39.96
賞球数 3&3&10&13/8C
確率変動
100%74回転のみ(内2R確変30%)
(電サポ作動は70回転まで)
振分け
・15R確変(70%)
・2R確変(ヘソ潜伏)(30%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.57回
├実質出玉有継続確率:78.1%
│(ヘソ73.3%、電チュー79.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,576玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.7回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.5回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.7回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.5回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/5.8回転

ウイングマンMW.X
タイプ ミドルST機
大当り確率
・通常:1/298.25
・確変時1/47.91
賞球数 3&3&10&13/8C
確率変動
100%74回転のみ(内2R確変30%)
(電サポ作動は70回転まで)
振分け
・15R確変(70%)
・2R確変(ヘソ潜伏)(30%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.33回
├実質出玉有継続確率:70.0%
│(ヘソ64.2%、電チュー72.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,801玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.2回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.2回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.4回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.4回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.0回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.0回転

判別情報

朝一ランプ
2Rランプの上の右側で赤いランプが光ります。

潜伏判定
ドリムチャンスorマルチヒロインモード移行時、盤面右下の2Rランプ点灯で潜伏確変確定。無点灯は小当たりまたは単なるガセ。

確変は回数限定のST機となっているので潜伏確変も同様に74回転で終了。

セグ情報

ドットの有無しは関係ないようですので、ドットなしの形で示します。

セグの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下、8:ドット

小当たりセグ
ドットの有無しは関係ないようですので、ドットなしの形で示します。
123 1236 1246 1257 15
17 23 26 37  46
56 567

2R確変セグ
12357 123578 1268 13456  135678
2348 23458 2346  23468 235
23568 2357 23578 2378 2456
24568 2468 256 2678 3457
34578 3568 4568

F愛の戦士レインボーマン’70

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Rainbowman

スペック
大当り確率
タイプ マックス確変機
通常:1/399.6
確変:1/40
賞球数 3&4&10&13/8C
時短 70回
大当たり割合
ヘソ
14R確変(70回潜伏):72%
2R確変(出玉なし、潜伏):8%
14R通常(時短70回):12%
2R通常(出玉なし、時短無):8%
電チュー
14R確変(70回潜伏):72%
2R確変(出玉あり、70回潜伏):8%
14R通常(時短70回):12%
2R通常(出玉あり、時短70回):8%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:5.50回
├実質出玉有継続確率:81.8%
│(ヘソ77.7%、電チュー82.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,681玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.3回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.8回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.1回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.2回転/貸250玉
│・2.50円交換:24.0回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/5.7回転
射幸性指標
├変動係数:1.122
├最大期待払い出し玉:9,610個
├収支分布指標
│・実質大当たり確率:1/499.0(荒さ:実質激辛マックス)
│・実質継続確率:79.2%(ヘソ60.3%、電チュー84.2%)
└射幸性判別値:-0.663(射幸性:高)

判別情報

朝一ランプ
盤面右側のランプ群の上段右のランプのようです。

潜伏判定

通常時のヨガの眠りモード突入時に2Rのランプ点灯で2R当たり(確変or通常)、無点灯で小当たり。モード中はオーラの色や愛ランプの点滅の仕方で確変を推測できる。25回転以上続けば確変。

死ね死ね団ボーナスは2R確変or2R通常のいずれか。

2R確変or2R通常はセグで判定。

盤面右側のランプ群があり、上段が左より、14R、2Rのランプです。この横に▲のランプがあります、▲のランプとその下の▼のランプは潜伏に関係ありそうですがよく分かりません。

レインボーモード

70回転のバトルゾーン(確変or時短)で、右打ちで消化する。タケシの気づき方やボスの種類、タイトルの色、攻撃メーターなどで大当たりの期待度が大きく変わる。確変か時短かはセグで判定できます。

セグ情報

パターンは2個で左はヘソ(中央)、右は電チュー(右打ち)に対応してます。左右共通です。

ゼクの番号
1:左上、2:左下、
3:中上、4:中中、5:中下、
6:右上、7:右下、8:ドット

14R確変濃厚
123  1238  1236  12368  1237
12378 1248  1246  12478  1257
12578  126  1268 1267  12678
127  1278  1348  13458  13468
135  1356  13568  1357  13578
137  1456 146  147 156
1568  1567  15678  157 1578
1678  234  2348  2345 2347
2358  23568  23578  237 2458
24568  2457  246  2468 24678
247  2478  256  257 345
3458  3456  34568  346 3468
3467  34678  347  3478 356
35678  3578  456  4568 467
4678  567

14R通常濃厚
1358  1378  167 235  2356
2357  2378  2568 2578  3567
357 5678

2R確変濃厚
124  12468  1247  1345  14568
1478  23478  2467

2R通常濃厚
134  1346  1468  23458  245
2456  24578  3568

小当たり
236

加山雄三~海とエレキと若大将~

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
KayamaKayamaa

スペック MTJ
タイプ ミドル確変機
大当たり確率=1/308.5
確変時大当たり確率=1/30.85
賞球数 3&4&10&13/8C
時短100回
大当たりの種類
ヘソ
15R確変(46%)
2R確変(15%)
15R通常(39%)
電チュー
15R確変(53%)
2R確変(8%)
15R通常(39%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.33回
├実質出玉有継続確率:70.0%
│(ヘソ65.1%、電チュー72.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,893玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.9回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.3回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.4回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.3回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.6回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.1回転

スペック SAM
タイプ 甘デジ確変機
大当たり確率=1/99.50
確変時大当たり確率=1/14.21
賞球数 3&3&10&10/7C
時短25回
大当たりの種類
・15R確変(25%)
・8R確変(20%)
・2R確変(10%)
・8R通常(45%)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.68回
├実質出玉有継続確率:62.6%
│(ヘソ58.7%、電チュー65.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,630玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.4回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.7回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.6回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.3回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.5回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/3.7回転

ドーベルマン刑事

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

【広告】

セグ表・判定表
Dobelman

スペック SD
タイプ ミドルST機
大当たり確率 1/309.8(確変時1/43)
確率 100%(ST70回転)
賞球数 3&3&10&13/8C
大当たり内訳
15R確変:52%
7R確変:26%
2R確変(ヘソ潜伏):22%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:4.05回
├実質出玉有継続確率:75.3%
│(ヘソ71.4%、電チュー76.6%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,795玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.6回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.0回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.1回転/貸250玉
│・3.00円交換:21.0回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.5回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/6.2回転

スペック TR
タイプ ライトST機
大当たり確率 1/118.4(確変時1/15.8)
確率 100%(ST10回転)
賞球数 3&3&10&12/8C
時短0回or70回(確変時)
大当たり内訳
15R確変:30%
7R確変:50%
2R確変(ヘソ潜伏):20%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.07回
├実質出玉有継続確率:51.6%
│(ヘソ35.8%、電チュー66.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,820玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.5回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.1回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.1回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.9回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/5.7回転

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

無料ブログはココログ