« 2020年桜の開花状況 | トップページ | 川崎市・横浜市東部のレンゲョウ »

パチンコ店にコロナウィルス感染者来店

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

ページの構成
スペック
分析結果

【広告】

大阪府堺市北区のパチンコ店ザ・チャンス8は6日、同店ホームページに新型コロナウイルスの感染者が同店に来店していたことが保健所からの連絡で明らかになったと報告。
同店は、感染予防に万全を尽くすため、保健所の指示に従いしばらくの期間臨時休業とし、店内の消毒作業を行うとしている。

2月に感染者が来店していたことが判明した和歌山県有田市のパチンコホールが検査や消毒を実施するため、一時的に休業するという事例も発生している。
【速報】和歌山の感染12人に拡大1人がパチンコ店に 消毒も

パチンコ店に休業要請提案 立民・早稲田氏
立憲民主党の早稲田夕季氏は6日の衆院内閣委員会で、全国のパチンコ店に休業を要請するよう政府に提案した。
「高齢者が長時間いるパチンコ店の休業について、働き掛けを考えるべきではないかという声が上がっている」として、政府の見解をただした。
武田良太国家公安委員長は「関係機関と連携し、適切な拡大防止策がなされるよう警察庁を指導していく」と述べた。

菅官房長官、パチンコ業界の新型コロナ対策ついて「適切な対応がとられるよう指導する」
「パチンコ店に対しては、すでに警察庁において、今回の感染拡大防止の観点から業界に対して、従業員に感染しないよう職場の整備について特段の配慮、遊技機のハンドル等の不特定多数の人が触れる場所を消毒するなど、感染防止措置を要請している。またパチンコ業界においても、自主的な取り組みとして業界団体が集客を目的とした広告宣伝について自粛を求めた対応を各営業所に求めた他、感染拡大を受けて、休業日を設けた営業所もあるというふうに聞いています。引き続き警察庁において、政府の基本方針を踏まえ、パチンコ業界において適切な対応がとられるよう指導する、このように考えています」

« 2020年桜の開花状況 | トップページ | 川崎市・横浜市東部のレンゲョウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年桜の開花状況 | トップページ | 川崎市・横浜市東部のレンゲョウ »

無料ブログはココログ