« Fアクエリオン6 | トップページ | 2種類のリミッターのゲーム性 »

時短作動の効果計算

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

パチンコ関係記事トップ

ページの構成
スペック
分析結果

【広告】

Amazon:タイムセール お買い得
売れ筋(スマホ 雑貨 食品飲料)

2020年4月版内規で時短作動が許容されます(パチンコ内規の歴史参照)。

大当りを引かなくても規定回転数到達と時短作動図柄当選を契機に時短の電サポが作動します。

1.規定回転数到達で発動する時短
・低確時の大当たり確率分母の2.5~3.0倍で発動
・時短回数は低確率の大当たり確率分母の3.8倍まで
・設定により時短回数は変動しない

2.大当たり以外を突入契機とする時短
・時短作動図柄当選で発動
・時短回数は低確率の大当たり確率分母の3.8倍まで
・発動は低確率時のみ
・設定により時短回数は変動しない

真・花の慶次2漆黒を元に時短作動の効果を計算します。

スペック 漆黒
タイプ:ミドルV確変転落抽選
大当たり確率:1/319.7→1/145.3
賞球数:4&1&4&3&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他左:4個
├その他右:3個
└大入賞口:15個
確変:70%→100%(転落確率1/270.8)
電サポ:100回or100回+α
ヘソ 特図1
├6R確変(電サポ100回転保障+転落まで):55%
└6R通常(時短100回):45%
電チュー 特図2
└16R確変(電サポ100回転保障+転落まで):100%

時短作動無
【基本性能】
├実質大当り確率=1/319.7
├実質継続確率=61.7%(特図1:50.0%,特図2:68.9%)
├平均出玉有連チャン数=2.61回(31.7R)
│(特図1:1.00回、特図2:1.61回)
├連チャン平均差玉=4,444個
└一撃差玉1万個以上の確率=10.91%
【性能指標】
├削り無等価ボーダー=18.0/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/10.1
├NMRS=5.71(N=1/319.7、MRS=1825.1)
├電サポ率=50.1%(回転数),5.6%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.13倍(ベース25.5)
└90%収束=206,346回転(初当たり645回分)

規定回数800回で時短が作動し380回継続
【基本性能】
├実質大当り確率=1/302.5(時短作動分5.4%)
├実質継続確率=61.7%(特図1:50.0%,特図2:68.9%)
├平均出玉有連チャン数=2.61回(31.7R)
│(特図1:1.00回、特図2:1.61回)
├連チャン平均差玉=4,444個
└一撃差玉1万個以上の確率=10.91%
【性能指標】
├削り無等価ボーダー=17.0/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/9.53
├NMRS=6.03(N=1/302.5、MRS=1825.1)
├電サポ率=51.5%(回転数),5.7%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.12倍(ベース24.5)
└90%収束=195,261回転(初当たり645回分)

1/1000で時短作動図柄に当選し380回継続
【基本性能】
├実質大当り確率=1/273.5(時短作動分14.4%)
├実質継続確率=61.7%(特図1:50.0%,特図2:68.9%)
├平均出玉有連チャン数=2.61回(31.7R)
│(特図1:1.00回、特図2:1.61回)
├連チャン平均差玉=4,444個
└一撃差玉1万個以上の確率=10.91%
【性能指標】
├削り無等価ボーダー=15.4/貸250玉
├1R当たりのトータル確率=1/8.62
├NMRS=6.67(N=1/273.5、MRS=1825.1)
├電サポ率=54.0%(回転数),5.8%(発射玉)
├玉持ち=低ベース機の1.11倍(ベース23.0)
└90%収束=176,558回転(初当たり645回分)

« Fアクエリオン6 | トップページ | 2種類のリミッターのゲーム性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fアクエリオン6 | トップページ | 2種類のリミッターのゲーム性 »

広告:衛生用品(マスクなど)

無料ブログはココログ