« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | トップページ | 栄区の鎌倉街道中道 »

戸塚・港南区境の鎌倉街道中道

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

とことん散策記事トップ
鎌倉街道を歩く

戸塚・港南区境の鎌倉街道中道は小菅ヶ谷小学校から永谷市民の森まで続く戸塚区と港南区の境界にある全長5.1kmのコースです。小菅ヶ谷小学校から舞岡南の橋は戸塚区と栄区の区境です。

【広告】

小菅ヶ谷小学校をスタートし、北に向かうと見晴橋で環状3号を渡ります。
見晴橋

橋を渡って、左折し区境の行き、その先を右折して細い道を進みます。
鎌倉古道

その道を進むと舞岡南の橋に着きます。
舞岡南の橋

橋を渡ると直ぐに庚申塔があります。
舞岡公園庚申塔

鎌倉古道は舞岡公園の中を通ってます。
舞岡公園

その道を北に進むと戸塚区に入ります。そのまま進むと広い道に出ます。その道を下って行くと柏尾小学校入口信号で東海道・国道一号線に出会います。

舞岡公園を抜けると広い道に出会います。この道を進むと港南プラザ前信号に着きます。信号を左折し、日限地蔵前信号手前を左折し区境の道を進みます。

区境の道を進むと下永田駅入口信号に出ます。信号を渡り特養ホーム芙蓉苑横の道を進むと区境の道に出ます。区境の細い道を進んでいくと下永谷市民の森に着きます。区境の細い道が鎌倉古道です。
下永谷市民の森

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | トップページ | 栄区の鎌倉街道中道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | トップページ | 栄区の鎌倉街道中道 »

無料ブログはココログ