« 川崎市・横浜市東部の鯉のぼりと五月人形飾り | トップページ | 川崎市・横浜市東部のカルガモの赤ちゃん »

川崎市・横浜市東部の蛍

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

とことん散策記事トップ
いろいろコレクション

川崎市・横浜市東部の蛍が鑑賞できる場所をまとめました。
見頃は昨年の開催日あたりを目安にすればよいと思われます。
尚、蛍の発育が悪く、今年の鑑賞会の実施を見送る所もあるようです。

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
散歩ウェア ジョギング用品

中原区井田市民健康の森
・2019年蛍鑑賞会は5/31~6/2
井田市民健康の森鑑賞会
・2018年蛍鑑賞会は6/1~6/3

高津区たちばなふれあいの森ほたる里
・2019年蛍鑑賞会は6/7~6/9
・2018年蛍鑑賞会は6/1~6/3

宮前区東高根森林公園
育てては無いようですが、湿性植物園で蛍を見ることができるようです。
暗いようですので、そのつもりで準備する必要があるようです。

宮前区とんもり谷戸
蛍観察会が開催されているかは不明。
生田緑地の一部なので、ここから生田緑地のほたるの国にも行けます。

多摩区生地緑地ほたるの国
・2019年蛍鑑賞会は6/14~6/30
まだ鑑賞会会が始まってないので、公園の人に聞いても蛍の発育状況は不明です。
・ホタル観察会は6/15、6/22
18時~19時生田緑地ビジターセンター2階
蛍観察会

鶴見区馬場花木園
・2019年は蛍の生育が悪く鑑賞会は中止。6月24日から1週間程度昼間の展示会を開催。
馬場花木園
・2018年は6/9

都筑区佐江戸せせらぎほたる里
・蛍を育てる中心人物が亡くなり、今後蛍は飼育しないとのことです。
・2018年の鑑賞会は6/2

青葉区寺家ふるさと村
鑑賞会はなし。
例年、梅雨入りの頃がピークで、中旬ごろには終わるそうです。
・2019年は例年より生育が悪いとのことです。

緑区北八朔公園
・2019年は生育は例年並みのようです。6月始めから見れてます。
・2018年は6/16、6/23
・2017年は6/11

緑区梅田川(新治市民の森)
場所一本橋メダカ広場から上流部の長い区間
例年5月下旬から蛍が見れますが、2019年は生育が悪いようです。
5月29日に見に行った人の話では、2匹しか見れなったようです。

緑区四季の森公園
・2019年ほたるの夕べは6/9~6/16
ホタルが数多く発生する場所は、例年①②③へと日を追って変化。
①あし原湿原近辺
②ショウブ園近辺
③上の池近辺
・2019年の生育は例年並みとのことです。
ほたるの夕べ

よみうりランドほたる、ねぶたの宵
・2016年は6/1~7/1の金、土、日
会場:聖地公園
入場料500円中学生以下無料
http://www.yomiuriland.com/sp/hotaru/

« 川崎市・横浜市東部の鯉のぼりと五月人形飾り | トップページ | 川崎市・横浜市東部のカルガモの赤ちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎市・横浜市東部の鯉のぼりと五月人形飾り | トップページ | 川崎市・横浜市東部のカルガモの赤ちゃん »

無料ブログはココログ