« キャッツアイ2 | トップページ | どらきゅあ »

平成30年の風俗環境の現状と風俗関係事犯

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では、動作の一部が正しく実行されません。また、広告表示がなくなります。

3月8日発表の平成30年における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締り状況等についてに従って平成30年分を追加しました。

ページの構成

スマホ・携帯利用時に本ページの先頭・末尾に表示されるバナー広告はニフティが付けているもので、当ブログとは無関係です。
AMAZONホームページ
AMAZONタイムセール
AMAZON売れ筋ランキング
パチンコ本ベストセラー

統計データ(ぱちんこ関係のみ抜粋)

2018年
店舗数:10,060店
総台数:4,302,731台
平均台数/店舗:427.7台
100台以下:210店(2.1%)
101~300台:3,295店(32.8%)
301~500台:3,645店(36.2%)
501~1,000台:2,590店(25.7%)
1,000台以上:320店(3.2%)

2017年
店舗数:10,596店
総台数:4,436,841台
平均台数/店舗:418.7台
100台以下:209店(2.0%)
101~300台:3,630店(34.3%)
301~500台:3,845店(36.3%)
501~1,000台:2,603店(24.6%)
1,000台以上:309店(2.9%)

2016年
店舗数 10,986店
総台数4,525,253台
平均台数/店舗 411.9台
100台以下 262店(2.4%)
101~300台 4,154店(37.8%)
301~500台 4,082店(37.2%)
501~1,000台 2,534店(23.1%)
1,000台以上 278店(2.5%)

2015年
店舗数 11,310店
総台数4,580,197台
平均台数/店舗 404.6台
100台以下 262店(2.3%)
101~300台 4,154店(36.7%)
301~500台 4,082店(36.1%)
501~1,000台 2,534店(22.4%)
1,000台以上 278店(2.5%)

2014年
店舗数 11,627店
総台数 4,597,819台
平均台数/店舗 395.4台
100台以下 293店(2.5%)
101~300台 4,355店(37.4%)
301~500台 4,218店(36.3%)
501~1,000台 2,518店(21.7%)
1,000台以上 243店(2.1%)

2013年
店舗数 11,893店
総台数 4,611,714台
平均台数/店舗 387.8台
100台以下 318店(2.7%)
101~300台 4,588店(38.6%)
301~500台 4,365店(36.7%)
501~1,000台 2,400店(20.2%)
1,000台以上 222店(1.8%)

2012年
店舗数 12,149店
総台数 4,592,036台
平均台数/店舗 378.0台
100台以下 340店(2.8%)
101~300台 4,853店(39.9%)
301~500台 4,411店(36.3%)
501~1,000台 2,355店(19.4%)
1,000台以上 190店(1.6%)

2011年
店舗数 12,323店
総台数 4,582,784台
平均台数/店舗 371.9台
100台以下 370店(3.0%)
101~300台 5,066店(41.1%)
301~500台 4,499店(36.5%)
501~1,000台 2,218店(18.0%)
1,000台以上 170店(1.4%)

風俗関係事犯

【2018年行政処分例】
・ぱちんこ店の営業者は、営業所外に、大当たり確率の設定変更が可能な遊技機について設定状況等をうかがわせる内容の看板を設置した。平成30年7月、営業者に対し、広告・宣伝規制違反により指示処分を行った。

【2018年主要検挙事例】
・ぱちんこ店の経営者らは、経営する3つの営業所に設置されたぱちんこ遊技機の払出ユニット等について、あらかじめ公安委員会の承認を受けないで、遊技機の性能に影響を及ぼすおそれのある変更をした。平成30年8月、経営者らを風営適正化法違反(遊技機の無承認変更)により検挙した。【愛知県警察】

【2017年行政処分例】
・平成29年1月、ぱちんこ屋の営業者は、当該営業に関し、営業所周辺において入賞を容易にした遊技機の設置をうかがわせる内容の新聞折り込みチラシを配布した。
同年5月、営業者に対し、広告・宣伝規制違反により指示処分を行った。

【2017年主要検挙事例】
・ぱちんこ店経営者らによる遊技機の無承認変更及び賞品の買取り事件
ぱちんこ店経営者らは、平成29年6月等に、営業所に設置されたぱちんこ遊技機の遊技くぎについて、あらかじめ公安委員会の承認を受けないで、遊技機の性能に影響を及ぼすおそれのある変更をするとともに、同人が経営する2つの営業所において、敷地内に設置された賞品買取所で、同店が遊技の結果に応じて客に提供した賞品を買い取った。
同年9月、同経営者らを風営適正化法違反(遊技機の無承認変更及び賞品の買取り)で検挙した。【福岡県警察】

【2016年行政処分例】
・ぱちんこ営業者に対する指示処分事案
平成28年5月、ぱちんこ屋の営業者は、当該営業に関し、インターネットサイト上に大当たり確率の設定変更が可能な遊技機について設定状況等をうかがわせる内容の広告を掲載した。同年12月、営業者に対し、広告・宣伝規制違反により指示処分を行った。

【2016年主要検挙事例】
・ぱちんこ遊技機の無承認変更事件
ぱちんこ店経営者らは、平成28年1月、営業所に設置されたぱちんこ遊技機の遊技くぎについて、あらかじめ公安委員会の承認を受けないで、遊技機の性能に影響を及ぼすおそれのある変更をした。同年5月、同経営者らを風営適正化法違反(無承認変更)により検挙した。【京都府警察】

【2015年主要検挙事例】
・ぱちんこ営業者による賞品買取り事件
ぱちんこ店経営者らは、平成27年4月、同店に付設された賞品買取所において、同店が遊技の結果に応じて客に提供した賞品を買い取った。6月、同経営者らを風営適正化法違反(賞品の買取り)で検挙した。【北海道警察】

【2014年主要検挙事例】
・ぱちんこ営業者による賞品買取り事件
ぱちんこ店経営者らは、平成26年9月、同店に隣接する賞品買取所において、同店が遊技の結果に応じて客に提供した賞品を買い取った。11月、同経営者らを風営適正化法違反(賞品の買取り)で検挙した。【北海道警察】

« キャッツアイ2 | トップページ | どらきゅあ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッツアイ2 | トップページ | どらきゅあ »

無料ブログはココログ