« フィーバーエルドラセグ情報 | トップページ | 美夏美華パラダイス »

消費税10%への対応をどのようにするか

2014年に消費税が5%から8%に上げられました。ダイナムの決算報告によれば、還元率は、
2012年82.0%
2013年82.3%
2014年82.0%
2015年81.3%
2016年81.5%
2017年80.8%
2018年3月期9月中間80.6%
となってます。3%の増税分の約半分を還元率を下げることで吸収し、残りの半分を店が負担したことになります。

還元率を下げるるため、脱等価交換の都道府県に見られるように、多くの都道府県で等価から3.57円交換への移行を行いました。釘の締め具合を同じとすれば、貯玉2500個なら1.5%分還元率が下げられます。貯玉利用無しなら5%分還元率が下げられます。

来年秋に予定されている消費税10%への増税において2&分の増加分を業界はどのようにして対応していくでしょうか。

釘はこれ以上締めることはできないでしょうし。設定付きパチンコも設定1が状態化している現状では、それ以上下げることもできないので、交換率を3.33円とか3円に下げるとか、10%分に見合う貸し玉を外税にする、例えば貸玉を千円で225玉とするとかで対応するものと思われます。最低でも1%程度の還元率の低下は避けられそうもなく、還元率は80%を割るものと思われます。

スマホ・携帯利用時に本ページの先頭・末尾に表示されるバナー広告はニフティが付けているもので、当ブログとは無関係です。
AMAZONホームページ
AMAZONタイムセール
AMAZON売れ筋ランキング
パチンコ本ベストセラー

« フィーバーエルドラセグ情報 | トップページ | 美夏美華パラダイス »

コメント

もうスロットは47枚貸出は主流になってますし
500円で116玉貸出(4.31ぱちんこ)がというホールがでてきましたし、外税にする方向じゃないかと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィーバーエルドラセグ情報 | トップページ | 美夏美華パラダイス »

無料ブログはココログ