« 大和市の大山街道 | トップページ | ミルキーバー »

海老名市の大山街道

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

とことん散策記事トップ
大山街道を歩く

大塚本町交差点付近から望地までは大和市と蛯名市の境界を進むことになります。大塚本町交差点から相模川相模大橋までを海老名市の大山街道とします。海老名市の大山街道は全長6.0kmのコースとなります。

【広告】

マップ:6A.西鶴間~望地6B.望地~厚木

大塚本町交差点から2.1km進み望地につきます。

そこから西の方に進み目久尻川を渡ります。
目久尻川

その先、伊勢山公園前交差点付近には、道祖神や逆川史跡があります。
道祖神
逆川史跡

近くの伊勢山大神宮に寄り道します。
伊勢山大神宮

大山街道に戻り、1kmほど進むと海老名駅入口交差点に着きます。

直進し、小田急線相模線を横切り、河原口信号に行きます。その先で左折します。近くに鎌倉時代の武将海老名氏の霊堂があります。
海老名氏の霊堂

川西中入口信号を右折し、相模川に突き当たる所が、厚木の渡しがあった場所のようです。大山街道はここを通っていたと思われますが、今は相模大橋を渡り厚木市に入ります。
相模大橋

« 大和市の大山街道 | トップページ | ミルキーバー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和市の大山街道 | トップページ | ミルキーバー »

無料ブログはココログ