« 一騎当千サバイバルソルジャー3 | トップページ | 金の花満開 »

川崎市・横浜市東部の桜マップ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

とことん散策記事トップ
草花めぐり編記事目次
早咲桜
春咲桜
秋咲桜

川崎市・横浜市東部の植えられている桜の全品種について、植えられている場所を含めて載せます。開花が早いものから順に載せてあります。

ページの構成
秋咲桜・二期桜(6種)
2月開花桜(早咲桜)(3種)
3月上旬開花桜(6種)
3月中旬開花桜(5種)
3月下旬開花桜(15種)
4月上旬開花桜(15種)
4月中旬開花桜(29種)
4月下旬開花桜(11種)
5月開花桜(4種)
(開花時期は東京基準)

売れ筋(スマホ 雑貨 食品飲料)
タイムセール お買い得 在庫処分
散歩ウェア ジョギング用品

【秋咲桜・二期桜】

十月桜(10月上旬)
江戸彼岸の系列で、花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花する。花は十数枚で、花弁の縁が薄く紅色になります。
十月桜
・多くの場所に植えられてます。具体的な場所は秋咲桜に示してあります。

アーコレード(11月中旬)
イギリスにおいてベニヤマザクラとコヒガンの交配により作出された品種です。十月桜と同じ二期桜です。
アーコレード
鶴見区三ツ池公園

ヒマラヤ桜(11月中旬)
二期咲きではなく、秋から冬のみ開花の桜です。インド、中国南西部、ビルマなどの海抜1200mから2400mの高山の森に生えてます。
北新羽杉山神社ヒマラヤ桜
港北区北新羽杉山神社

四季桜(11月中旬)
彼岸桜の園芸品種で低木で葉も小さい。花は淡紅または白色で、10月頃から咲き始め,4月に盛りとなる。
四季の森公園四季桜
緑区四季の森公園

子福桜(11月中旬)
初冬と春のに咲く八重の二期桜です。1つの花から2つ以上の実をつけることから名づけられた。
三ツ池公園子福桜
鶴見区三ツ池公園

三波川冬桜(12月上旬)
群馬県藤岡市鬼石町に天然記念物に指定された7000本の三波川冬桜があります。初冬と春に咲く二期桜です。
農業技術支援センター冬桜2016
多摩区農業技術支援センター
鶴見区三ッ池公園

【2月開花桜(早咲桜)】

河津桜(2月上旬)
1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜で、花は桃色ないし淡紅色で、花期が1ヶ月と長い。
等々力土手河津桜
・多くの場所に植えられてます。具体的な場所は早咲桜に示してあります。

寒桜(2月上旬)
早咲き種で熱海桜とも呼ばれれます。寒緋桜と大島桜の交配種です。早いものは1月から先、河津桜より早く咲くものがあります。
三ツ池公園寒桜
鶴見区三ッ池公園
緑区四季の森公園

玉縄桜(タマナワザクラ)(2月下旬)
大船植物園でソメイヨシノを品種改良した早咲き桜です。色は河津桜よりは薄いピンクです。
玉縄桜
麻生区王禅寺ふるさと公園
麻生区麻生区役所

【3月上旬開花桜】

大寒桜(3月上旬)
埼玉県の安行にあった桜で安行寒桜とも呼ばれます。寒桜よりも花がやや大きいことからこの名前がついてます。
大寒桜
中原区北谷町緑道
中原区二ヶ領用水宮内・上小田中
宮前区長善寺
麻生区浄慶寺
鶴見区三ッ池公園
神奈川区豊顕寺市民の森
港北区下田5丁目
港北区高田町興禅寺(安行寒桜)
港北区高田町の植木畑
港北区西方寺(中日桜)
都筑区関家住宅前
青葉区鶴見川宮前人道橋
青葉区江田駅前
青葉区禅当寺公園

修善寺寒桜(3月上旬)
伊豆の修禅寺境内にある桜で、花は中輪、一重咲きで紅紫色。
修善寺寒桜
鶴見区三ッ池公園

椿寒桜(3月上旬)
原木は愛媛県松山市居相町の伊豫豆比古命神社。 密集して次々と花をつけ、かつ散りにくいため花期は長い。
椿寒桜
鶴見区三ッ池公園

大漁桜(3月上旬)
熱海市網代の阿治古神社に咲く寒桜です。
熱海大漁桜
鶴見区三ツ池公園(若木)
都筑区川和町駅付近の菜の花畑

寒緋桜(3月上旬)
緋寒桜とも呼ばれます。各種の桜にさきがけて開花し、釣り鐘状の鮮やかな濃いピンク色の花を咲かせます。
北八朔の寒緋桜
川崎区富士見公園
川崎区桜川公園
中原区二ヶ領用水宮内・上小田中・今井
高津区高等養護学校
多摩区安立寺
鶴見区新鶴見小学校
鶴見区三ッ池公園
港北区興禅寺
港北区新田緑道
都筑区東山田公園
都筑区川和ゴルフ
緑区北八朔公園
その他たくさんあります。

オカメ桜(3月上旬)
早咲き種で、一重で紅紫色の小さな五弁花を下垂して咲かせます。
オカメザクラ
幸区静翁寺
幸区小倉緑道
宮前区泉福寺
宮前区平瀬川上流
多摩区緑化センター
鶴見区芦穂橋から潮鶴橋左岸
鶴見区鶴見橋下流の左岸
鶴見区三ッ池公園
鶴見区寶泉寺
鶴見区鶴見川上末吉5丁目
神奈川区特養けやき荘
神奈川区みどりの丘公園
港北区金剛寺
青葉区美しが丘西小学校
都筑区川和ゴルフ
緑区北八朔住宅
その他たくさんあります。

【3月中旬開花桜】

江戸彼岸桜(3月中旬)
淡いピンク色の花が特徴。1000年以上と非常に長寿で巨木になる。盛岡市の石割桜、福島県の三春滝桜、山梨県の山高神代桜、岐阜県の淡墨桜、臥龍桜などが該当します。
淡墨桜は岐阜県本巣市の淡墨公園にある樹齢1500年以上の江戸彼岸桜の古木。 蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには淡い墨色になる。
江戸彼岸桜淡墨桜
中原区多摩川等々力土手(淡墨桜)
鶴見区三ツ池公園

小彼岸桜(3月中旬)
エドヒガンとマメザクラの交雑種。長野県伊那市の高遠城址公園に群生している。
越の彼岸桜
幸区円眞寺
中原区大乗院
中原区二ヶ領用水今井仲橋
中原区二ヶ領用水宮内
中原区高願寺
多摩区生田緑地
麻生区香林寺
麻生区麻生川
麻生区浄慶寺
麻生区修廣寺
麻生区上麻生の畑
鶴見区最願寺
鶴見区三ツ池公園
港北区記念館坂
青葉区鶴見川宮前人道橋
緑区四季の森公園

越の彼岸桜(3月中旬)
富山県南砺市に自生地があり、花は小彼岸桜より大きく、大きな木になります。越州(富山)の彼岸桜とも呼ばれてます。
三ツ池公園越の彼岸桜
鶴見区三ッ池公園
都筑区川和町駅菜の花畑

横浜緋桜(3月中旬)
寒緋桜と兼六園熊谷桜との交配品種で、他の品種に比べ花の数が多く、葉が出る前に開花し、濃い鮮やかな紅色が特徴。
三ツ池公園横浜緋桜
幸区夢見ヶ崎動物公園
高津区二ヶ領用水溝の口
鶴見区三ッ池公園
鶴見区馬場花木園
神奈川区豊顕寺市民の森
神奈川区東横フラワー緑道
神奈川区うさぎ山
港北区トレッサ横浜師岡
港北区太尾堤緑道
港北区新横浜駅前公園
港北区岸根公園
都筑区都筑中央公園
都筑区せせらぎ公園
都筑区早淵中学校
緑区四季の森公園
他にもたくさんあります

陽光桜(3月中旬)
大島桜と江戸彼岸を人工交配させて作った天城吉野に、寒緋桜を人工交配させて作られた桜。
緑ヶ丘霊園緋桜
高津区緑が丘霊園
鶴見区三ツ池公園
青葉区美しが丘公園

【3月下旬開花桜】

枝垂れ桜(3月下旬)
江戸彼岸の枝垂れ品種。枝がやわらかく枝垂れる桜の総称で八重紅枝垂れや紅枝垂れがぱポピュラー。開花時期は3月下旬と染井吉野より1週間程度早い。
二ヶ領用水しだれ桜
・多くの場所で見かけますが、二ヶ領用水溝の口付近の枝垂れ桜並木は見事です。

山桜(3月下旬)
多くの場合葉芽と花が同時に開く。吉野の桜は、本来この山桜を指しており、日本の象徴とされた桜。長寿な種であり、樹齢500年を越えるものも見られる。
山桜
・多くの場所に植えられてますが、仙台屋などを除き、多く植えらている場所はありません。

大島桜(3月下旬)
大型の5弁の花を咲かせ、淡い芳香を放ちます。若葉を塩漬けにした物をが桜餅に使用されます。ポピュラーな品種で、色々な場所で見ることができますが、二ヶ領本川の上流付近の大島桜の並木は見応えがあります。
二ヶ領本川大島桜並木

豆桜(3月下旬)
樹高が大きくならず、花も小さい。花弁は五枚一重で色は白から薄紅色。富士桜、箱根桜と呼ばれます。
都筑中央公園豆桜
中原区高願寺
港北区金剛寺
都筑区都筑中央公園

荘川桜(3月下旬)
岐阜県高山市荘川町の御母衣ダム湖岸に移植された樹齢450年と推定される2本の江戸彼岸の古木。ごく淡いピンク色の花弁とごつごつした幹が特徴。
荘川桜
中原区多摩川等々力土手

清澄枝垂(キヨスミシダレ)(3月下旬)
枝垂れ状の冬桜で、千葉県鴨川市清澄寺にあったことからその名がついた。
二ヶ領用水しだれ桜
・高津区二ヶ領用水溝の口付近
・多摩区二ヶ領本川生田

神代曙(3月下旬)
都立神代植物公園に原木がある。染井吉野系で濃い花色をしており、てんぐ巣病にかかり難い。
神代曙
中原区多摩川等々力土手
麻生区三井ホーム研修センター
・鶴見区三ツ池公園(若木)
港北区太尾堤緑道
・都筑区山田富士公園(若木)
都筑区早淵川親水公園

小松乙女(3月下旬)
上野公園の小松宮銅像の付近に原木があることから、その名が付きました。外観はソメイヨシノによく似ていますが、開花がやや早く、花の色がやや濃いが、開花が進むとほとんど同じ色となります。
小松乙女
都筑区川和町駅菜の花畑

薄重大島(ウスガサネオオシマ)(3月下旬)
大島桜の半八重となった品種です。
薄重大島
鶴見区三ツ池公園

ホシザクラ(3月下旬)
2004年に八王子市多摩丘陵で発見された桜で、現在でも多摩丘陵の一部にしかない貴重な桜です。写真は麻生区よこやまの道さくら広場の案内板にあったもの。
ホシザクラ
・麻生区よこやまの道(場所不明)

フタマエ桜(3月下旬)
花が二重の豆桜で神奈川県、静岡県に咲く桜。
フタマエ桜
麻生区三井ホーム研修センター

染井吉野(3月下旬)
江戸彼岸系の桜と大島桜の雑種の交配で生まれた桜。最もポピュラーな品種で、日本の桜の80%以上が染井吉野と言われてます。
染井吉野
桜の名所のほとんが染井吉野で、膨大な箇所に植えられており、場所は省略します。

伊豆染井(3月下旬)
伊豆の染井吉野で通常の染井吉野と思われます。
伊豆染井
鶴見区三ッ池公園

枝垂染井(3月下旬)
大島桜と枝垂桜の交配種。花は染井吉野と似ていますが、最大開花時には白色になります。
枝垂染井
鶴見区三ッ池公園

万里香(3月下旬)
花弁20から30枚の淡紅白色の花を咲かせます。花弁の縁の色が濃く、花には芳香があります。
万里香
鶴見区三ツ池公園

【4月上旬開花桜】

松前早咲(4月上旬)
北海道松前町の光善寺に原木があります。タカサゴとカスミザクラの交雑種。
松前早咲
宮前区平瀬川上流

仙台屋(4月上旬)
花色が紅色で美しい山桜系の桜で、高知市内の仙台屋という店の庭にあったことからこの名がついた。
仙台屋
中原区多摩川等々力土手
鶴見区三ツ池公園
青葉区鶴見川市ヶ尾周辺

シドモア桜(4月上旬)
アメリカ人紀行作家エリザ・シドモアが向島の染井吉野をワシントン・ポトマック河畔の埋立地に植樹しました。その里帰り桜です。
シドモア桜
都筑区川和町駅菜の花畑
緑区鶴見川鴨居土手

八重紅枝垂(4月上旬)
京都の近衛家の庭にあったものを仙台市長であった遠藤庸治が仙台市内で植え増やし、各地に贈って普及させた。このため遠藤桜、仙台八重枝垂、仙台小桜とも呼ばれる。5分咲きから7分咲きの頃に紅の色が最も濃くなり、その後次第に淡い色へと変化する。
八重紅枝垂
中原区多摩川等々力土手
宮前区平瀬川上流
鶴見区三ツ池公園
港北区菊名桜山公園
鶴見区正泉寺

八重紅大島(4月上旬)
大島桜が八重咲き淡紅色に変化した品種。
八重紅大島
中原区多摩川等々力土手
宮前区平瀬川上流
多摩区緑化センター
鶴見区三ッ池公園

紅豊(4月上旬)
八重咲きの淡紅色の花が咲きます。少し香りがあります。
紅豊
鶴見区三ッ池公園

白妙(シロタエ)桜(4月上旬)
東京の荒川堤で栽培されていたものが全国普及。大輪八重咲の純白色の花です。
白妙桜
麻生区三井ホーム研修センター
鶴見区三ッ池公園

苔清水(コケシミズ)(4月上旬)
一重咲きの里桜で、中輪で紫味を帯びた淡紫紅色の美しい色の桜です。
苔清水
鶴見区三ツ池公園

御車返(ミクルマカエシ)(4月上旬)
御水尾天皇が御車に乗ってこの桜の前を通りかかった時そのあまりの美しさと、一重桜なのか、八重桜なのかを確かめようと御車を引き返したことからこの名前がついたといわれています。一重と八重の花が入り混じってひとつの樹に咲き、毎年一重と八重の咲く位置も変わるといわれています。
御車返
鶴見区三ッ池公園
都筑区川和町駅菜の花畑
宮前区平瀬川上流
麻生区三井ホーム研修センター

一葉(イチヨウ)(4月上旬)
雄しべが1枚の緑色の葉状に変化していることから名前がついた。
一葉
宮前区平瀬川上流
鶴見区三ッ池公園
港北区日吉の丘公園

ヤブザクラ(4月上旬)
関東地方の丘陵地に見られる桜で、マメザクラとエドヒガンザクラまたその他の桜の交雑種と考えられています。マメザクラに比べ花が大きく、下向きに花を付ける。
ヤブザクラ
・麻生区よこやまの道(場所不明)

思川(4月上旬)
枝いっぱいに花弁枚数8~12枚の淡紅紫色の小さな花を咲かせる美しい桜です。
思川
麻生区三井ホーム研修センター
鶴見区三ツ池公園(若木)

高砂(4月上旬)
4月の上旬から中旬ごろ、淡い紅色の八重咲きの花を咲かせます。花弁の内側は紅色、外側が淡紅色です。
高砂
麻生区三井ホーム研修センター

八重紅彼岸(4月上旬)
豆桜と江戸彼岸の交雑種で、花弁10~20枚の淡紅色の花を咲かせます。中央付近の花弁が不規則で、濃淡がでるためコントラストが美しい桜。
八重紅彼岸
麻生区三井ホーム研修センター

千里香(4月上旬)
一重八重咲で大輪の白い花を咲かせます。花に芳香があることからこの名がつけられたといわれます。
千里香
麻生区三井ホーム研修センター

【4月中旬開花桜】

鬱金(ウコン)(4月中旬)
桜のうちで唯一、黄色の花を咲かせる。花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲き。ピークを過ぎた頃には紅色をおびる。
ウコン
中原区二ヶ領用水宮内付近
中原区多摩川等々力土手
宮前区東泉寺
宮前区平瀬川上流
多摩区農業技術支援センター
鶴見区三ッ池公園
港北区日吉の丘公園
港北区本乗寺
緑区四季の森公園
その他の場所でも見かけます。

仙台吉野(4月中旬)
八重紅枝垂と染井吉野を交配させて誕生した品種。両種の特徴が良く出ており、花の中心付近は八重紅枝垂、花の外側、その他各部は染井吉野の特徴が見られる。
仙台吉野
鶴見区三ツ池公園

御衣黄(ギョイコウ)(4月中旬)
江戸時代に、京都の仁和寺で栽培されたのが始まりと言われている。花弁は肉厚で外側に反り返る。色は白色から淡緑色で、次第に中心部から赤みが増してきて、散る頃にはかなり赤くなる。
御衣黄
・中原区二ヶ領用水市ノ坪
宮前区平瀬川上流
鶴見区三ッ池公園
神奈川区本覺寺

駿河台匂(4月中旬)
花は大輪、一重咲きで白色。江戸駿河台の庭園にあったのでこの名がつけられたといわれる桜。花に芳香のある匂い桜の中でも特に香りが強い桜。
駿河台匂
宮前区平瀬川上流
多摩区二ヶ領用水宿川原(早咲)
鶴見区三ッ池公園

八重の豆桜(4月中旬)
神奈川県箱根仙石原で松浦正郎により発見された豆桜の八重咲き品種。
八重の豆桜
鶴見区三ツ池公園

江戸桜(4月中旬)
八重紅虎の尾、東錦、手毬、糸括などと非常に似た桜で、八重で大輪の淡紅色の花を咲かせます。
江戸桜
鶴見区三ツ池公園

永源寺(4月中旬)
滋賀県永源寺に原木があります。花弁にしわがあり、下垂気味の枝先に大輪の花を枝いっぱいに付ける美しい桜です。
永源寺
鶴見区三ッ池公園

花笠(4月中旬)
福禄寿の実生の中から選抜してできた品種。花は淡紅紫色大輪で、花弁には細かい切れこみが見られ、また、雌しべは葉化し、長く突き出ています。
花笠
麻生区三井ホーム研修センター
鶴見区三ッ池公園

朱雀(4月中旬)
昔、京都の朱雀にあったのでこの名がついたといわれます。花柄と小花柄が非常に細く長いので花が下垂するのが特徴。
朱雀
鶴見区三ッ池公園

紅華(コウカ)(4月中旬)
花は大輪八重咲きで濃紅色。花色が濃く開花期間が長い桜。
紅華
中原区多摩川等々力土手
鶴見区三ッ池公園

紅傘(4月中旬)
大輪八重咲きで淡紅色の花。
紅傘
中原区多摩川等々力土手
鶴見区三ツ池公園

福禄寿(フクロクジュ)(4月中旬)
東京の荒川堤で栽培されていた品種で、大輪の淡紅色の花が花弁がねじれた状態に曲がって咲きます。
福禄寿
中原区多摩川等々力土手
高津区明鏡寺
麻生区三井ホーム研修センター

大白(タイハク)(4月中旬)
国内で絶滅のため、イギリスより取り寄せて植えたもの。
大白
宮前区平瀬川上流

紅南殿(4月中旬)
京都の佐野藤右衛門氏が栽培していた桜。花弁は7~11個、はじめはやや紅紫色を帯びた褐色だが、しだいに帯黄褐色へと変わる。つぼみは花弁よりやや色が濃い。
紅南殿
宮前区平瀬川上流

関山(4月中旬)
八重咲き桜の代表種で、花は大輪八重の深紅色で、茶色味のある若葉が同時に開く。
関山
川崎区桜川公園前関山並木
幸区延命寺
中原区多摩川等々力土手
中原区中丸子南緑道
中原区渋川今井桜
中原区二ヶ領用水宮内付近
高津区新作小学校
高津区緑が丘霊園
宮前区長善寺
宮前区平瀬川みずたま広場
多摩区緑化センター
多摩区生田緑地
麻生区岡上営農団地
鶴見区鶴見中央2丁目関山並木
鶴見区三ッ池公園
港北区日吉公園
港北区太尾新道
港北区菊名桜山公園
都筑区川和町駅前菜の花畑
青葉区恩田駅前
その他多くの場所で見かけます

松月(4月中旬)
東京の荒川堤にあった八重桜です。花は大輪、八重咲きで淡紅色。
松月
川崎区川崎大師
中原区中丸子南緑道
高津区新作小学校
高津区緑が丘霊園
多摩区妙楽寺
多摩区生田緑地
麻生区岡上営農団地
鶴見区寶泉寺
鶴見区三ッ池公園
港北区太尾新道
その他の場所でも見かけます

普賢象(フゲンゾウ)(4月中旬)
花は大輪八重の淡紅色。花の中心から二本の緑色の葉のようになった雌しべが突き出て先端がそり返っているところを普賢菩薩の乗った象の鼻に見たてた。
普賢象
宮前区平瀬川上流
鶴見区三ッ池公園

手弱女(タオヤメ)(4月中旬)
平野神社の平安時代の代表的な名桜。濃淡紅色の花と薄黄緑の葉の調和が美しい桜。
手弱女
宮前区平瀬川上流
鶴見区三ッ池公園

八重曙(ヤエアケボノ)(4月中旬)
荒川堤にあった品種。花弁が不規則にねじれているのが特徴。花弁の外側の色が濃く、濃い色の蕾から淡紅紫色の花となっていく。
八重曙
宮前区平瀬川上流

雨情枝垂(4月中旬)
花は中輪、八重咲きで淡紅色。
八重曙
鶴見区三ッ池公園

蘭蘭(ランラン)(4月中旬)
大輪の桜で枝いっぱい白色で花弁20~25枚の花をつけます。
蘭蘭
麻生区三井ホーム研修センター

御座の間匂(ゴザノマニオイ)(4月中旬)
東京の荒川堤で栽培されていた品種で、大輪で半八重咲きの淡紅の花を咲かせます。
御座の間匂
麻生区三井ホーム研修センター

楊貴妃桜(4月中旬)
サトザクラの一品種。大輪の花で花びらは淡紅色であるが先端は濃紅色。
楊貴妃桜
麻生区三井ホーム研修センター
鶴見区三ッ池公園

麒麟(キリン)(4月中旬)
大輪八重咲きの紅紫色の花が咲きます。
麒麟
鶴見区三ッ池公園

八重紅虎の尾(4月中旬)
京都中心に栽培されている大島桜系の品種。淡紅色の八重咲の花です。
八重紅虎の尾
鶴見区三ッ池公園

市原虎の尾(4月中旬)
京都市左京区の市原にあった桜で長く伸びた枝に花が密生し、虎の尾の様にみえることから名付けられました。花は中輪、八重咲きで白色。
市原虎の尾
鶴見区三ッ池公園

衣通姫(ソトオリヒメ)(4月中旬)
オオシマザクラとソメイヨシノの交雑種。花は大きく、色は淡紅色。
衣通姫
鶴見区三ツ池公園

かすみ桜(4月中旬)
山地に生え、葉の展開と同時に2~3個の白色またはわずかに紅色を帯びた花を散房状に咲かせます。
かすみ桜
鶴見区三ツ池公園

手毬桜(4月下旬)
大阪造幣局にある桜、大きな淡紅色の花が塊状に咲きます。
大手毬
宮前区平瀬川上流

【4月下旬開花桜】

大山桜(4月下旬)
花は中輪、一重咲きで淡紅~紅色。主に関東以北に多く自生している桜で、山桜にくらべ花や葉が大きい。
大山桜
鶴見区三ッ池公園
緑区四季の森公園

糸括り(4月下旬)
八重咲き淡紅色の花が固まって垂れ下がる。
糸括り
鶴見区三ッ池公園

紅時雨(4月下旬)
北海道松前町で作出された品種で、花は大輪、八重咲きで濃紅色。樹形が横に拡がらない盃状のため狭い場所に向きます。
紅時雨
鶴見区三ッ池公園

泰山府君(4月下旬)
花弁が40~50枚。淡紅白色の花を咲かせます。名前は、桜の花の延命を祈るため、泰山府君の祭事をおこなたことに由来。
泰山府君
鶴見区三ッ池公園

天の川(4月下旬)
ほうき状の樹形が特徴で、芳香のある八重咲の淡紅色の花が咲く。
天の川
麻生区三井ホーム研修センター
鶴見区三ッ池公園

突羽根(ツクバネ)(4月下旬)
平野神社の平安時代の代表的な名桜。花は小さく、花弁が多く一見菊櫻のよう。
突羽根
宮前区平瀬川上流

妹背(イモセ)桜(4月下旬)
平野神社の代表的名桜。花は淡紅色で、名前は実を結ぶとき花柄の先に可愛い2つの実をつけることに由来。
妹背
宮前区平瀬川上流

渦桜(4月下旬)
花は淡紅色の八重咲き。花弁は反り返っており、皺が寄っている。
渦桜
宮前区平瀬川上流

兼六園菊桜(4月下旬)
兼六園にあります。一つの花に花びらが300枚以上つき、菊の花のように咲くことからこの名で呼ばれています。濃紅、薄紅、白と色が移っていくのが特徴。
兼六園菊桜
鶴見区三ッ池公園

菊桜(4月下旬)
花弁が80~130枚の菊咲きの桜です。花の形は不規則で同じものがないのが特徴です。
菊桜
宮前区平瀬川上流
鶴見区三ッ池公園
・緑区北八朔公園

梅護寺数珠掛桜(4月下旬)
菊桜の一種で一つの花に、100~200枚の花びらがつきます。少し濃い緑色の葉に、濃紅色の花が無数咲きます。
梅護寺数珠掛桜
鶴見区三ッ池公園

【5月開花桜】

鵯桜(ヒヨドリザクラ)(5月上旬)
霞桜系品種の菊桜です。花弁が300~500枚と菊桜では最も多い。花は濃紅色。
ヒヨドリザクラ
鶴見区三ッ池公園

奈良の八重桜(5月上旬)
奈良市の知足院の原産の霞桜系の品種で、花は中輪、八重咲きで淡紅色。
奈良の八重桜
宮前区平瀬川上流

上溝桜(ウワミズサクラ)(5月上旬)
瓶を洗うブラシのようにな形態に小さな白い花を多くつけます。
上溝桜
多摩区東生田自然遊歩道
鶴見区馬場花木園
・都筑区都筑中央公園
緑区四季の森公園

犬桜(イヌザクラ)(5月中旬)
葉は長楕円形で縁に細かい鋸歯がある。前年枝に付いた花芽から総状花序を出し白花を多数つける。
犬桜
宮前区東高根森林公園
多摩区東生田自然遊歩道

« 一騎当千サバイバルソルジャー3 | トップページ | 金の花満開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一騎当千サバイバルソルジャー3 | トップページ | 金の花満開 »

無料ブログはココログ