« Fクィーン2018 | トップページ | 港北区の祠・小社 »

彼岸島

メーカー:サンセイR&D

1機種に2スペックを搭載し、通常時から遊技者が左打ち、右打ちを自由に選択できる。

左打ち(明ルート)スペック
タイプ:ミドルV-ST機
大当たり確率:1/256→1/99
賞球数:4&1&3&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:80%(ST101回)
電サポ:100回
振分け
├16R確変:30%
├6R確変:15%
├5R確変:15%
├4R確変:20%
└4R通常:20%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、確率計算 分析結果の解説(高ベース機用)に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/256.7(内潜伏回転数0.7)
├実質継続確率:57.8%(ヘソ57.8%、電チュー57.8%)
├平均連チャン回数:2.38回(平均19.1R獲得)
├連チャン平均差玉:2,670個(標準偏差2,674個)
└差玉一撃1万個以上の確率:2.31%
性能指標
├削り無等価ボーダー:24.0回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/13.5回転
├電サポ率:30.0%(回転数)、2.9%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.143倍(ベース32.4)
└95%収束:394,541回転(初当たり1,541回分)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:3.7%(アタッカー削り3.7%、確変ベース90.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:25.0、25.0、25.0、25.0回転/貸250玉
├3.57円交換:26.4、26.2、26.2、26.2回転/貸250玉
├3.33円交換:27.4、27.1、27.0、27.0回転/貸250玉
├3.00円交換:28.9、28.5、28.4、28.3回転/貸250玉
└2.50円交換:32.1、31.3、31.1、30.9回転/貸250玉

右打ち(師匠ルート)
タイプ:ミドル確変時短無
大当たり確率:1/256
賞球数:4&1&3&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:0%
電サポ:0回
振分け
├16R:50%
└4R:50%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、確率計算 分析結果の解説(高ベース機用)に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/256.0
├実質継続確率:0.0%(ヘソ0.0%、電チュー0.0%)
├平均連チャン回数:1.00回(平均10.0R獲得)
├連チャン平均差玉:1,400個(標準偏差840個)
└差玉一撃1万個以上の確率:0.00%
性能指標
├削り無等価ボーダー:45.7回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/25.6回転
├電サポ率:0.0%(回転数)、0.0%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.243倍(ベース44.7)
└95%収束:141,617回転(初当たり553回分)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:3.0%(アタッカー削り3.0%、確変ベース90.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:47.1、47.1、47.1、47.1回転/貸250玉
├3.57円交換:49.5、49.4、49.4、49.4回転/貸250玉
├3.33円交換:51.1、51.0、50.9、50.9回転/貸250玉
├3.00円交換:53.7、53.5、53.4、53.4回転/貸250玉
└2.50円交換:58.9、58.6、58.5、58.4回転/貸250玉

左打ちと右打ちでボーダーで倍近い差がありますが、左打ちと右打ちでは回転率に差があり、収支面からはどちらでも同じになると思われます。

« Fクィーン2018 | トップページ | 港北区の祠・小社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fクィーン2018 | トップページ | 港北区の祠・小社 »