« ALL2025with100 | トップページ | 塔のある寺院 »

ギャンブル依存症は320万人

久里浜医療センターなどの研究班の全国調査で、ギャンブルをやめられない「ギャンブル依存症」が疑われる成人が全国に約320万人いると推計されることが分かった。

同じ、久里浜医療センターが2014年に行った調査では536万人でした。

本調査はガジノ法案の条件であるギャンブル依存症対策をしっかり行なうことに当って、先の536万人の値の再調査を厚労省が行うことになってましたが、その調査結果と思われます。

パチンコ・パチスロ遊技障害のおそれ40万人で、日工組社会安全研究財団内に設置された「パチンコ依存問題研究会」が発表したパチンコ・パチスロ遊技障害のおそれ40万人とは大幅に値が違ってます。

依存症と遊技障害が同じものか違うもかは分かりませんが、どのように調査したのかが不明で、統計学的に正しい調査が行われたのかどうかが不明であり、調査のしかたを明らかにしている厚労省の調査結果の方が信憑性が高いものと推定されます。

« ALL2025with100 | トップページ | 塔のある寺院 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ALL2025with100 | トップページ | 塔のある寺院 »

AMAZON通販

無料ブログはココログ