« 奈良川(恩田川支流) | トップページ | 世田谷街道(三軒茶屋~多摩水道橋) »

津久井道を歩く

津久井道(津久井往還)は三軒茶屋から相模湖までの51.6kmの街道です。三軒茶屋で大山街道と合流し、三宅坂まで続きます。大山街道を歩く参照。

この街道は、津久井・愛甲の絹を江戸へ送るいわゆるシルクロードとして利用されると同時に、黒川炭などの特産物も運ばれていました。また、津久井地方で採れた鮎を江戸まで運んだ鮎の道でもあります。

通称は世田谷通り、津久井道、鶴川街道などと呼ばれてます。

ルート図

・世田谷街道:三軒茶屋→世田谷→三本杉→砧小→狛江三叉路→多摩水道橋

・津久井道:多摩水道橋→登戸→多摩署→生田→新百合ヶ丘→柿生駅東→上麻生

・鶴川街道:上麻生→鶴川駅→金井入口

・芝溝街道:金井入口→野津田→図師→馬駆

・町田街道:馬駆→忠生→常磐→馬場→小山→相原

・県道413号:相原→橋本→上町→二本松→原宿→川尻→谷ヶ原→城山大橋→太井→津久井→又野→三ヶ木

芝溝街道・町田街道の区間は、自由民権資料館→小野路→小野神社→小山田緑地→上小山田→清水入谷戸→南大沢→小山内裏公園→三ツ目→相原といったルートもあったようです。158号線を中心に歩くルートのようてす。別途散策してみます。

街道案内

散策記事

« 奈良川(恩田川支流) | トップページ | 世田谷街道(三軒茶屋~多摩水道橋) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良川(恩田川支流) | トップページ | 世田谷街道(三軒茶屋~多摩水道橋) »

無料ブログはココログ