« 川崎市麻生区の森・里山・森林のある公園・緑地 | トップページ | 新基準とMNRS »

風営法施行規則改正後のパチンコの規定

新旧対照表にてパブリックコメント募集する改正案が発表されましたので、改定されず残っているものを含め、改正後のパチンコに関する規定の全内容をまとめます。

1時間出玉
・発射玉の1/3以上2.2倍以内

4時間出玉
・発射玉の2/5以上1.5倍以内

10時間出玉
・発射玉の1/2以上4/3倍以内
・役物作動による払い出しは全払出しの70%以下
・アタッカーでの払い出しは全払出しの60%以下

最大払出し玉10R×10C×15個=1500個

出玉性能に関する計算式
M×N×R×S≦10(従来、M×N×R×S≦12)

設定機能 
パチンコの設定が6段階まで認められる。
管理遊戯機(従来の封印型遊戯機)と対になって適用されるものと思われます。

現行基準による認定を受けた遊技機又は検定を受けた型式に属する遊技機(経過措置により、施行日後、現行基準での認定又は検定を受けるものを含む。)について、附則で定める各起算日から3年間は、引き続き営業所への設置を認めることなどを規定する。

何が延長使用でるのかが分かりませんが、めいっぱい生き残れる可能性もあります。
現行基準は警察庁生活安全局保安課が法律として定めたものであると解釈されますので、日工協の内規は該当しないものと思われます。
従って、マックス機も法案の通る予定の18年2月1日から3年間は設置可能と思われます。
初代牙狼などマックス機の撤去対象とならなかったもの、初代大海スペシャルなどの1/320を超えるものも21年1月31日までは使用できることななります。
全日は来年12月1日までに、3年かけて1/320を超えるものを全て撤去するといってますが、タダをこねれば21年1月31日まで使えそうです。
くぎ問題で撤去されるマックスも、撤去せずに残っていたら21年1月31日まで使えそうです。

以前の記事

パチンコ出玉3分の2に抑制 警察庁、依存症対策で(日経新聞)に明日11日公表予定の新基準が載せてありました。

1.4時間で獲得できる出玉が5万円分を下回る新基準を設ける。

2.大当たりの出玉を現行の9600円相当から6千円相当まで引き下げる。
(4円で2400個から1500個へ)

3.ラウンド数上限をこれまでの16回から10回に減らす。
カウント数10、払出し15個の規定は現状のままなら、最大払出し玉は10×10×15=1500個。

4.出玉の下限について、
・現行の10時間発射した玉数の2分の1を下回らない基準に加え、
・新たに1時間で3分の1、4時間で5分の2、
を下回らないように基準を設けた。

従来から基準を加えると、

1時間
・発射玉の1/3から3倍以内
4時間
・発射玉の2/5以上12500個以下
10時間
・発射玉の1/2から2倍以内
・役物作動による払い出しは全払出しの70%以下
・アタッカーでの払い出しは全払出しの60%以下

4時間の上限12500個意味が不明です。1時間、10時間の規制内容からすると、
発射玉の2/5から2.5倍以内
とするのが自然のようですが、
4時間の発射玉24000個に12500個を加えると1.52倍にしかなりません。

規則改正~賞品の最高限度額は引き下げずによれば、規則改正安のパブリックコメントは7月11日から8月9日まで行われ、警察庁ホームページで公表されるとのことです。

・賞品の価格の最高限度に関する基準の引下げは行わない
・施行期日は、平成30年2月1日
とのことです。改正内容は7月11日の公表日にならないと分かりませんが、

・遊技機の大当り時の最高出玉を抑制
・遊技機試験の方法の変更
・パチンコにおける6段階設定や管理遊技機の採用

のようです。

警察庁がパチンコ改正案を検討。出玉と景品の上限を引き下げる見通しによれば、最高出玉は現行の2400個から1500個程度に引き下げられるようです。

これらが実現されれば、大当り時の最高出玉を抑制し、さらに遊技機試験の方法の変更で爆発力を抑制すれば、大幅に出玉が抑制されるのでは予測できます。

また、6段階設定の範囲にもよりますが、利益調整はこの設定のみで行うことになり、等価や3.57円といった高い換金率での営業が可能かどうかということにもなります。

この2つの相乗効果で射幸性が大幅に抑えられるものと思われます。

風営適正化法施行規則の改正

パチンコ出玉規制、馬券購入に上限 ギャンブル依存症対策の関係閣僚会議が論点整理 によれば、ギャンブル依存症対策の論点整理でパチンコについて、出玉規制の基準見直しや、利用者家族からの申告で使用上限額を設定できるパチンコ台の普及の必要性が盛り込まれてます。これに対応して、警察庁は風営適正化法施行規則等の改正を計画してます。

規則改正、夏頃よりパブリックコメントを実施によれば、6月19日に業界6団体が召集され、改正内容の概略の説明があったようです。

スケジュールは本年夏頃にパブリックコメントを実施し、来年の早い段階での施行を予定。

規則改正案は、パブリックコメント実施前に具体的内容の公表を控えるよう要請されたとのことです。

規則改正への要望は6月30日までに各団体で提出によれば、30日までに団体の意見をそれぞれ提出するよう要請されているとのことです。

出玉規制で許容されるスペック出玉の下限を規制する場合の許容スペック に述べたように検定試験適合の出玉の条件に付いても改定されるものと思われます。

« 川崎市麻生区の森・里山・森林のある公園・緑地 | トップページ | 新基準とMNRS »

コメント

4時間で12500発というのは、リカバリーサポートに寄せられた依存症の方々から集めたデータらしいです
1回の来店で平均4時間、平均5万円負けてると

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎市麻生区の森・里山・森林のある公園・緑地 | トップページ | 新基準とMNRS »

ベストセラー