« 新基準で4時間5万円の負けは回避できるか | トップページ | 2016年パチンコする人の統計(総務省社会生活基本調査) »

デジ10スペックは新基準を満たしてます

ヘソ払出し10個のサミーのデジ10スペックは新基準なみの高ベース機であり、従来基準でありますが、新基準を満たしているかを検証しました。
結論としては新基準を満たしてます。

デジ10北斗の拳有情
スペックCST
タイプ:ライトミドルST機
大当たり確率 1/167.2→1/39.7
賞球数10&3&5&9 2or6or10R/8C
確変:100%(ST32回+4回)
ヘソ
├10R確変(時短100回):1%
├10R確変(時短68回):32%
├10R確変(時短32回):32%
├6R確変(時短0回):20%
└2R確変(出玉無、時短0回):15%
電チュー
├10R確変(時短68回):50%
├6R確変(時短100回):1%
├6R確変(時短68回):17%
├6R確変(時短32回):17%
└2R確変(出玉無、時短100回):15%
時短:36回or68回or100回転(ST回数含む)
基本性能
├実質大当たり確率:1/188.7(内潜伏回転数13.3)
├実質継続確率:58.6%(ヘソ53.2%、電チュー62.5%)
├平均連チャン回数:2.61回(平均21.0R獲得)
├連チャン平均差玉:1,344個(標準偏差1,337個)
└差玉一撃1万個以上の確率:0.12%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:487、1,462、2,924回転】
├最頻値:4.0、18.0、39.0回
├平均値:7.0、21.1、42.2回
├標準偏差:4.4、7.8、11.1回
├歪度:1.116、0.628、0.442
└突度:1.769、0.562、0.278
性能指標
├削り無等価ボーダー:33.6回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/8.6回転
├電サポ率:52.4%(回転数)、5.8%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の2.155倍(ベース63.1)
└95%収束:255,004回転(初当たり1,521回分)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:8.1%(アタッカー削り8.1%、確変ベース90.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:36.6、36.6、36.6、36.6回転/貸250玉
├3.57円交換:38.6、38.5、38.5、38.5回転/貸250玉
├3.33円交換:39.9、39.8、39.7、39.7回転/貸250玉
├3.00円交換:42.0、41.8、41.8、41.7回転/貸250玉
└2.50円交換:46.3、46.0、45.9、45.8回転/貸250玉
検定時性能
・ベース=63.1、回転率36.6回転/貸250玉
・1時間払出し玉1/3.0~2.2倍の確率99.6%(5台適合確率80.9%)
・4時間払出し玉1/2.5~1.5倍の確率99.6%(5台適合確率95.0%)
・10時間払出し玉1/2.0~1.3倍の確率99.7%(5台適合確率98.5%)
・10時間役物作動払出し割合70.0%の確率100.0%(5台の適合確率100.0%)
・10時間大当り役物払出し割合60.0%の確率100.0%(5台の適合確率100.0%)

デジ10獣王レジェンドオブザキング
スペック EV
大当たり確率 1/199.2→1/19.9
賞球数10&3&5&15/7C
確変:50%
振り分け ヘソ(電チュー)
16R確変:2%(40%)
ライオンボーナス(16R):2%
ゾウボーナス(実質12R):2%
ゴリラボーナス(実質8R):10%
ダチョウボーナス(実質4R):24%
4R確変:(10%)
4R潜確(出玉有):5%
4R潜確(出玉無):5%
4R通常:50%(50%)
時短:電チューのみ20回
基本性能
├実質大当たり確率:1/201.8(内潜伏回転数2.2)
├実質継続確率:50.9%(ヘソ47.4%、電チュー54.4%)
├平均連チャン回数:2.06回(平均14.0R獲得)
├連チャン平均差玉:1,375個(標準偏差1,443個)
└差玉一撃1万個以上の確率:0.02%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:613、1,840、3,680回転】
├最頻値:4.0、16.0、35.0回
├平均値:6.3、18.8、37.5回
├標準偏差:4.1、7.2、10.2回
├歪度:1.033、0.589、0.415
└突度:1.462、0.475、0.236
性能指標
├削り無等価ボーダー:36.7回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/14.4回転
├電サポ率:31.9%(回転数)、2.6%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の2.217倍(ベース63.4)
└95%収束:338,204回転(初当たり1,693回分)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:5.0%(アタッカー削り5.0%、確変ベース90.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:38.7、38.7、38.7、38.7回転/貸250玉
├3.57円交換:40.7、40.6、40.6、40.6回転/貸250玉
├3.33円交換:42.1、41.9、41.9、41.8回転/貸250玉
├3.00円交換:44.3、44.0、44.0、43.9回転/貸250玉
└2.50円交換:48.7、48.3、48.2、48.1回転/貸250玉
検定時性能
・ベース=63.4、回転率38.7回転/貸250玉
・1時間払出し玉1/3.0~2.2倍の確率99.4%(5台適合確率73.7%)
・4時間払出し玉1/2.5~1.5倍の確率99.7%(5台適合確率96.7%)
・10時間払出し玉1/2.0~1.3倍の確率99.5%(5台適合確率97.3%)
・10時間役物作動払出し割合70.0%の確率100.0%(5台の適合確率100.0%)
・10時間大当り役物払出し割合60.0%の確率100.0%(5台の適合確率100.0%)

« 新基準で4時間5万円の負けは回避できるか | トップページ | 2016年パチンコする人の統計(総務省社会生活基本調査) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新基準で4時間5万円の負けは回避できるか | トップページ | 2016年パチンコする人の統計(総務省社会生活基本調査) »

無料ブログはココログ