« 真福寺川 | トップページ | 江川 »

大熊川

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

とことん散策記事トップ
河川・海岸編
鶴見川散策

大熊川は都筑区東方の歴博通り付近を源流として、都筑区内を流れ、都筑区川向町付近で鶴見川に合流する鶴見川の支流です。全長は4.8kmです。

売れ筋(スマホ 雑貨 食品飲料)
タイムセール お買い得 在庫処分
散歩ウェア ジョギング用品

鶴見川との合流点は都筑区と港北区との境界で、川向町と新羽町の境界です。対岸は新横浜公園で、日産スタジアムなどがあります。合流点の写真です。左の川が鶴見川で右中央当たりが大熊川です。
鶴見川大熊川合流点

その先に江川との分岐点があり、川向ポンプ場があります。左江川、右大熊川です。
江川・大熊川分岐

大熊川下流付近からみた、首都高横浜北線です。後ろは日産スタジアムです。
首都高横浜北線
日産スタジアム

川を遡ると第三京浜と交わります。
第三京浜

その先の折本小学校北側の畑や住宅が建っている場所は大熊仲町遺跡です(遺跡の説明)。
大熊仲町遺跡

この付近の民家に大きな枝垂れ桜があります。
しだれ桜

その先に折本橋があります。
折本橋

更に川を遡り、西原橋まで行きます。近くに真照寺があります。蝋梅が沢山植わってます。
真照寺ロウバイ

この当りの西原公園から東方町にかけての台地は折本西原遺跡と呼ばれてます(遺跡の説明)。
折本西原遺跡

西原橋の先の畑の縁には芝桜がたくさん植えらられてます。
大熊川西原橋芝桜

川はその先の折本町と東方町の境界で二つに分岐します。一つは北方向に進む本流で、もう一つは直進する細い川で龍雲寺付近で暗渠となります。右側が本流です。
大熊川分岐

本流の方は、そのから源東院近くの方に流れ、その先東方農業専用区内を流れてます。中原街道に出会う付近までの300m近い川沿いにはあじさい緑道と呼ばれアジサイが植えられてます。
あじさい緑道

中原街道に出会う手前で、川は暗渠となります。
暗渠

この先川は中原街道を渡り、歴博通りに出会う付近まで流れているようですが、全て塞がれてます。この付近で一番高い地点が源流と思われます。
源流点

折本町と東方町の境界で二つに分岐したもう一方は細い川です。コンクリート板で覆われた歩道となってます。
歩道

その先は川沿いの道はなくなります。龍雲寺前の道を進んだ所で暗渠となります。近くに都筑スポーツセンターがあり、その先に浄念寺川が流れているので、この川と繋がっているかも知れません。
暗渠

« 真福寺川 | トップページ | 江川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真福寺川 | トップページ | 江川 »

無料ブログはココログ