« 大熊川 | トップページ | 浄念寺川(江川支流) »

江川

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

とことん散策記事トップ
河川・海岸編
鶴見川散策

江川は都筑区佐江戸の鶴見川から分流し、都筑区内を流れ、都筑区川向町付近で再び鶴見川に合流する鶴見川の支流です。全長は2.5kmです。尚、鶴見川合流点から大熊川・江川合流点までの僅かな区間は大熊川と共有しており、厳密には江川は大熊川の支流となるかも知れませんが、ここでは、鶴見川に直接合流する鶴見川の支線として扱います。

売れ筋(スマホ 雑貨 食品飲料)
タイムセール お買い得 在庫処分
散歩ウェア ジョギング用品

下流域の1kmは都田江川せせらぎ、上流部の1kmは佐江戸せせらぎと呼ばれてます。この間は暗渠となってます。

鶴見川と大熊川の合流点は都筑区と港北区との境界で、川向町と新羽町の境界です。合流点の写真です。左の川が鶴見川で右中央当たりが大熊川です。
鶴見川大熊川合流点

その先に江川と大熊川の合流があり、川向ポンプ場があります。写真の左江川、右大熊川です。
江川・大熊川分岐

この先、暫くは川沿いに歩けません。しものや公園から回り込みます。この川は下水を流してます。起点まで細い川が続いてます。
江川

川を遡って行くと第三京浜に出会います。
第三京浜

この先新海橋から先は桜の名所です。チューリップも植えられており、同時の開花が楽しめます。
江川せせらぎ緑道

更に進み緑産業道路に出会う当りの岩崎橋と梅田橋の中間当りで川は暗渠となります。
江川終点

佐江戸のパナソニックの工場付近で、暗渠は終わり、佐江戸せせらぎとなります。鯉がたくさん泳いでます。2018年までは蛍の名所でした。
佐江戸せせらぎ

この先、道路沿いに細い川が緑産業道路と出会う地点まで続き、その先暗渠となります。
佐江戸せせらぎ

« 大熊川 | トップページ | 浄念寺川(江川支流) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大熊川 | トップページ | 浄念寺川(江川支流) »

無料ブログはココログ