« 鎌倉街道を歩く | トップページ | 中原区の中原街道 »

中原街道を歩く

中原街道は東海道の平塚宿北の中原から桜田門までの街道です。
東海道が整備されるまでは重要な街道でありました。また、鎌倉街道の一部であったようです。
江戸時代の街道は現中原街道と多少異なるようです。
尚、現在では中原街道は五反田駅から先の道路の名前で、桜田門から五反田は国道一号線(桜田通り)の名前となってます。

参考記事

散策記事

桜田門から高輪台まで(港区)の中原街道(桜田門から高輪台) 6.2km

品川区の中原街道(高輪台から南千束)  4.4km

大田区の中原街道(南千束から丸子橋)  3.5km

中原区の中原街道(丸子橋から巌川橋) 3.7km

高津区の中原街道(巌川橋から久末交差点) 2.4km

都筑区の中原街道(久末交差点から落合橋) 8.5km

緑区の中原街道(落合橋から四季の森公園入口) 2.2km

旭区の中原街道(四季の森公園入口から西部病院入口) 4.5km

瀬谷区の中原街道(西部病院入口から新道大橋) 3.2km

« 鎌倉街道を歩く | トップページ | 中原区の中原街道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉街道を歩く | トップページ | 中原区の中原街道 »

無料ブログはココログ