« 西区の東海道散策 | トップページ | 大山街道を歩く »

多摩線沿線(片平川山沿い)

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。
PC版表示で、縦にスマホを使用時に文字を拡大表示にしていると、1行の文章が折り返され見づらい場合あります。ブラウザのテキストの拡大縮小を100%程度に設定すれば1行に表示されます。

とことん散策記事トップ
麻生区のウォーキングコース

多摩線沿線(片平川山沿い)は新百合丘駅から栗平駅までのコースで、多摩線沿線の散歩のコース1-A:鶯と語り合うコースです。片平川周辺の山際を中心に歩きます。全長6.2kmのコースです。

【広告】

新百合丘駅をスタートし麻生警察署に向かいます。そこから麻生川沿を下っていきます。このあたりの麻生川は桜が川沿いに植えられてます。
麻生川小彼岸桜

柿生付近で川を離れ柿生緑地を通り修廣寺に向かいます。
柿生緑地
修廣寺
修廣寺大太鼓

片平小学校からは坂を下り片平川に着きます。バス通りを歩き、左折して坂を上り麻生総合高校に行き、更に川崎フロンターレグラウンドに向かいます。
フロンターレグランド

そこから、細い坂道を下り常念寺に向かいます。
常念寺

そこから栗木御嶽神社に向かいます。
栗木御嶽神社

そこからゴールの栗平駅に向かいます。

« 西区の東海道散策 | トップページ | 大山街道を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西区の東海道散策 | トップページ | 大山街道を歩く »

無料ブログはココログ