« 新夏祭り | トップページ | 平瀬川の遅咲きの桜 »

川崎市・横浜市東部の梨

梨の花は桜と同じ時期に開花します。稲城市では、桜祭りと同時に梨祭りを行ってます。

多摩区や青葉区では散策の途中で青いネットに覆われた梨畑を沢山見かけます。また、梨園の看板も多く見かけます。その他の区も多摩区や青葉区よりは少ないですが、青いネットに覆われた梨畑を見かけます。

長十郎は川崎市川崎区が発祥の地で六郷橋のたもとには案内板があります。また、川崎大師の境内には種梨遺功碑の記念碑があります。

梨の名所

川崎市農業技術支援センター
多摩区菅仙谷
梨の花はかながわの花の名所100選に選ばれています。
梨の花粉採取場となっており、下記の梨が栽培されてます。
Nashisaibaihinshu
長十郎以来100年ぶりの川崎生まれの梨の品種生水の原木があります。
Ikusuigenboku
Ikusuigenboku1
・2017/4/16農業技術支援センターに咲いていた梨の花です。
Gigyutsucenternashi

2017/4/16農業技術支援センター付近の多摩区菅仙谷の梨畑です。
Sengokunashihatake

2017/4/16多摩区堰の南武線付近の梨畑です。
Sekinashihatake

2017/4/15青葉区を散策中に青いネットに覆われた梨畑を沢山見かけました。いずれも白い梨の花が咲いてました。1ヶ所だけネットに覆われていない梨の花を見ましたので、その写真を載せておきます。場所は青葉区田奈です。
Tananashi

« 新夏祭り | トップページ | 平瀬川の遅咲きの桜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新夏祭り | トップページ | 平瀬川の遅咲きの桜 »