« デコラッシュ | トップページ | パチンコ打つお金のため営利目的で養子あっせん »

生活保護費をパチンコで使い果たして金目当ての殺人か

名古屋市南区の大島克夫さん(83)と妻たみ子さん(80)が自宅で殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された松井広志容疑者(42)が事件当日、その日に支給された生活保護費の大半をパチンコで使い果たしていたことが捜査関係者への取材で分かった。その後に事件に及んだとみられ、愛知県警南署特別捜査本部は金目当てで大島さん方に押し入ったとみて調べている。

捜査関係者などによると、松井容疑者には月に約10万円の生活保護費が支給されていたとみられ、事件当日の1日が支給日だった。

« デコラッシュ | トップページ | パチンコ打つお金のため営利目的で養子あっせん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デコラッシュ | トップページ | パチンコ打つお金のため営利目的で養子あっせん »

無料ブログはココログ