« 川崎市宮前区の古代遺跡 | トップページ | 川崎市麻生区の古代遺跡 »

川崎市多摩区の古代遺跡

川崎市多摩区の古代(縄文時代、弥生時代、古墳時代)の遺跡(古墳、塚、貝塚、住居跡など)です。

宿河原縄文時代低地遺跡
川崎市多摩区多摩川の川底
多摩川の宿河原堰堤から500㍍ほど下った河川敷に発見された、縄文時代後期の水さらし場の跡。今は川の底にある。
遺跡の説明
場所の説明

登戸富士塚
川崎市多摩区登戸2919
浅間社が祀られている
Noboritosengensha

生田長者穴横穴墓群
川崎市多摩区枡形 飯室山の北麓
遺跡の説明(川崎市)
Ikutakofun
Ikutakofun1
Ikutakofun2

根岸古墳群
川崎市多摩区枡形4-14
古墳の説明(川崎市)
東生田自然遊歩道の三峰神社そばの竹林(私有地)内にあります。遊歩道以外には歩けないため、5つある古墳の内確認できたのは2つのみ。
Negishikofun1
Negishikofun2
残りの3つはまとまっているとのことですので、この付近と思われます。
Negishikofun3

長尾台遺跡
川崎市多摩区長尾6-11ふじやま遺跡公園
Nagaodaiiseki
Nagaodaiiseki1

東高根遺跡(下原遺跡)
川崎市多摩区長尾7丁目12・18県立東高根森林公園古代芝生広場
関連コース:長尾の里めぐり
Higashitaneiseki
Higashitaneiseki1

菅古墳
川崎市多摩区西生田1-22
日本女子大との境目の山道を読売ランドに向かって歩くと西生田1-22の表示あり(2か所にあるが上の方)。
川崎市の古墳のページには載っていないので、古墳ではないかも知れません。
Sugekofun

« 川崎市宮前区の古代遺跡 | トップページ | 川崎市麻生区の古代遺跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎市宮前区の古代遺跡 | トップページ | 川崎市麻生区の古代遺跡 »