« 期限後の回収対象機設置店にはペナルティ | トップページ | バスタード(甘デジ)詳細分析 »

スーパー海物語IN沖縄4

セグ表・判定表 
Umi3rAmaokiumi4

メーカー:SANYO 

沖縄4MTCは新専用枠の本体販売、沖縄4MTBZは現行枠イルミオを使用する盤面販売とのことです。おそらく、MTBZはくぎ問題対応の撤去回収機の入れ替え用のものと思われます。

MTCとMTBZは確変確率以外は同じですので、同じスペックとして、1つにまとめて計算します。

スペック MTC
タイプ:ミドル確変機
専用枠
大当たり確率:1/319.6→1/37.9
賞球数:4&2&3&12/8C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:12個
確変:60%
時短:100回転
ヘソ 特図1
├16R確変:40%
├2R確変(出玉無、突確):20%
└16R通常(時短100回転):40%
電チュー 特図2
├16R確変:52%
├2R確変(出玉無、突確):8%
└16R通常(時短100回転):40%

スペック MTBZ
タイプ:ミドル確変機
イルミオ枠(盤面販売)
大当たり確率:1/319.6→1/35.91
賞球数:4&2&3&12/8C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:12個
確変:60%
時短:100回転
ヘソ 特図1
├16R確変:40%
├2R確変(出玉無、突確):20%
└16R通常(時短100回転):40%
電チュー 特図2
├16R確変:52%
├2R確変(出玉無、突確):8%
└16R通常(時短100回転):40%

分析結果(ミドル)
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、確率計算 分析結果の解説(高ベース機用)に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/319.7
├実質継続確率:67.0%(ヘソ64.4%、電チュー68.2%)
├平均連チャン回数:3.03回(標準偏差2.57回)
├連チャン平均差玉:4,261個(標準偏差3,622個)
└差玉一撃1万個以上の確率:13.16%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:500、1,806、3,612回転】
├最頻値:0.0、13.0、30.0回
├平均値:4.7、17.1、34.2回
├標準偏差:4.8、8.5、12.1回
├歪度:1.387、0.781、0.549
└突度:2.617、0.829、0.409
Rengraph_3
性能指標
├削り無等価ボーダー:18.8回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/6.6回転
├電サポ率:47.5%(回転数)、5.1%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.122倍(ベース29.6)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:7.1%(アタッカー削り7.1%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:20.2、20.2、20.2、20.2回転/貸250玉
├3.57円交換:21.7、21.3、21.3、21.2回転/貸250玉
├3.33円交換:22.7、22.1、22.0、21.9回転/貸250玉
├3.00円交換:24.3、23.3、23.1、23.0回転/貸250玉
└2.50円交換:27.5、25.9、25.5、25.2回転/貸250玉

スペック SBB(withアイマリン)
タイプ:甘デジST機
大当たり確率:1/99.9→1/9.99
賞球数:4&2&3&11/8C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:11個
確変:100%(ST5回転)
電サポ:25or50or100回転
ヘソ・電チュー共通
├16R確変(電サポ100回転):5%
├6R確変(電サポ50回転):62%
└6R確変(電サポ25回転):33%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、確率計算 分析結果の解説(高ベース機用)に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/99.9
├実質継続確率:59.7%(ヘソ59.7%、電チュー59.7%)
├平均連チャン回数:2.48回(標準偏差1.92回)
├連チャン平均差玉:1,289個(標準偏差1,086個)
└差玉一撃1万個以上の確率:0.01%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:500、1,807、3,613回転】
├最頻値:12.0、42.0、87.0回
├平均値:12.4、44.8、89.7回
├標準偏差:6.8、11.8、16.7回
├歪度:0.696、0.398、0.261
└突度:0.665、0.218、0.055
Rengraph
性能指標
├削り無等価ボーダー:19.4回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/6.2回転
├電サポ率:53.6%(回転数)、6.6%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.125倍(ベース31.1)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:7.4%(アタッカー削り7.4%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:20.9、20.9、20.9、20.9回転/貸250玉
├3.57円交換:22.0、22.0、22.0、22.0回転/貸250玉
├3.33円交換:22.7、22.7、22.7、22.7回転/貸250玉
├3.00円交換:23.9、23.8、23.8、23.8回転/貸250玉
└2.50円交換:26.3、26.2、26.1、26.1回転/貸250玉

判別情報(ミドル機)

隠れ確変
時短(チャンスタイム)後に確変沖海チャンスに昇格する隠れ確変があるようです。

沖海チャンス
341図柄が停止すると2R突確で、確変の沖海チャンスに突入する。
沖海チャンスと見せかけて沖海ボーナスにジャンプアップすることもあります。

« 期限後の回収対象機設置店にはペナルティ | トップページ | バスタード(甘デジ)詳細分析 »

コメント

スーパー海物語IN沖縄4のトータル確率105.6での90%収束の通常回転数ってわかりますか!? また初当りとトータル確率ではどちらが収束しにくいのですか!?


よろしくお願いいたします

団塊おやじです。

総当たり回数、出玉、収支など何を収束させるかにより変わります。尚、ブログでは出玉の収束を計算してます。

但し、スーパー海物語IN沖縄4という機種のを収束させる回転数は1つしかありません。この回転数を別の単位で表現したければ、変換します。

回転数を大当り確率分母で割れば、初当た回数で表せます。

トータル確率分母で割れば大当り回数で表せます。

いつもお世話になっております。ありがとうございます。

よくアマデジでST中の確率が9.9のものがつかわれますが、だいたいどこのサイトでも9.99の数値を使いますよね。
これはなぜですか?9.94ならまだしも、最悪のことを考えてのことでしょうか?それとも9.9は実際は9.99なのですか?

団塊おやじです。
大当り確率として許容される値
http://dankaipachi.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-c036.html
にて、大当り確率として許容される値を示してます。9.9の場合は9.901から9.999の66個が取りえる値ですので、詳しい値はメーカー発表がないと分かりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 期限後の回収対象機設置店にはペナルティ | トップページ | バスタード(甘デジ)詳細分析 »

ベストセラー