« DD北斗の拳(ミドル)詳細分析 | トップページ | 逆転裁判(甘デジ)詳細分析 »

真田純勇士

メーカー:ニューギン

スペック M-K
タイプ:ローミドルV-ST
大当たり確率:1/249.1→1/29.6
賞球数:3&2&12&14/8C
├ヘソ:3個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:14個
Vラウンド:1R×8C×12個
確変:50%→100%(ST30回転)
電サポ:100回転
ヘソ(特図1)振分け
├16R確変(電サポ100回転):2%
├4R確変(電サポ100回転):48%
└4R通常(時短100回転):50%
電チュー(特図2)振分け
├16R確変(電サポ100回転):65%
├12R確変(電サポ100回転):2%
├8R確変(電サポ100回転):3%
└4R確変(電サポ100回転):30%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、確率計算 分析結果の解説(高ベース機用)に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/249.1
├実質継続確率:66.4%(ヘソ53.1%、電チュー73.1%)
├平均連チャン回数:2.97回(標準偏差2.96回)
├連チャン平均差玉:2,880個(標準偏差3,397個)
└差玉一撃1万個以上の確率:4.12%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:500、2,114、4,227回転】
├最頻値:2.0、21.0、46.0回
├平均値:6.0、25.2、50.5回
├標準偏差:6.4、11.2、15.9回
├歪度:1.309、0.743、0.523
└突度:2.346、0.756、0.373
Rengraph_2
性能指標
├削り無等価ボーダー:21.6回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/8.9回転
├電サポ率:54.0%(回転数)、7.6%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.039倍(ベース28.7)
└95%収束:532,459回転(初当たり2,138回分)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:6.4%(アタッカー削り6.4%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:23.1、23.1、23.1、23.1回転/貸250玉
├3.57円交換:24.6、24.3、24.3、24.2回転/貸250玉
├3.33円交換:25.5、25.1、25.1、25.0回転/貸250玉
├3.00円交換:27.1、26.5、26.4、26.3回転/貸250玉
└2.50円交換:30.4、29.2、29.0、28.8回転/貸250玉

スペック N3-K
タイプ:甘デジV-ST機
大当たり確率:1/88.8→1/48.1
賞球数:4&2&3&9&6/7C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他左:9個
├その他右:3個
└大入賞口:6個
確変:50%→100%(ST50回)
電サポ:50回転
ヘソ 特図1
├16R確変(電サポ50回転):2%
├12R確変(電サポ50回転):48%
└12R通常(時短50回転):50%
電チュー 特図2
├16R確変(電サポ50回転):77%
├12R確変(電サポ50回転):3%
└8R確変(電サポ50回転):20%
分析結果
本計算に関する各項目の説明および計算方法については、確率計算 分析結果の解説(高ベース機用)に解説してあります。
基本性能
├実質大当たり確率:1/88.8
├実質継続確率:60.7%(ヘソ54.1%、電チュー65.0%)
├平均連チャン回数:2.55回(標準偏差2.21回)
├連チャン平均差玉:1,196個(標準偏差1,069個)
└差玉一撃1万個以上の確率:0.02%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:500、1,525、3,049回転】
├最頻値:11.0、40.0、84.0回
├平均値:14.3、43.7、87.5回
├標準偏差:6.7、11.8、16.6回
├歪度:0.803、0.458、0.305
└突度:0.916、0.297、0.095
Rengraph
性能指標
├削り無等価ボーダー:18.6回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/2.6回転
├電サポ率:65.1%(回転数)、10.0%(発射玉)
└玉持ち:低ベース機の1.223倍(ベース38.1)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:16.7%(アタッカー削り16.7%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:22.3、22.3、22.3、22.3回転/貸250玉
├3.57円交換:23.5、23.5、23.5、23.5回転/貸250玉
├3.33円交換:24.3、24.3、24.3、24.3回転/貸250玉
├3.00円交換:25.7、25.7、25.6、25.6回転/貸250玉
└2.50円交換:28.4、28.4、28.3、28.3回転/貸250玉

判別情報

オール左打ちで消化。

電チューパカパカシステムを搭載。通常時でも電チューからの大当たりはすべて確変。

確変時はST30回の引き戻し確率64.3%、その後の時短70回の引き戻し確率24.5%、トータル電サポ100回の引き戻し確率は73.1%。
通常時の時短100回の引き戻し確率は33.1%です。

ヘソ当たり確変/通常判定

電チュー当たりは全てST30回+時短70回の確変ですが、ヘソ当たりの98%を占める4R当たりのREG BONUSはST30回+時短70回の確変(48%)か時短100回の通常(50%)です。

どちらも電サポ100回のエピソードRUSHとなり、ラウンド終了後は確変か通常かの判断はつきません。

V-ST機なので確変の場合は必ずV入賞します。ラウンド消化は通常は上アタッカーへの入賞で消化しますが、確変時は盤面中央の左のV入賞ゲートが開き、V入賞します。

確変か通常かを判定するため、ラウンド消化中でのV入賞を必ず確認して下さい。

尚、盤面左にある萌えランプ点灯時に大当りした場合は確変確定のようです。

電チュー当たりは確変確定ですので、通常時の電チューパカパカシステムで入賞した変動での当たりは確変確定のようです。

いずれの場合ても電サポ終了で通常確定ですので、その時点で即ヤメ可。

Sanada

« DD北斗の拳(ミドル)詳細分析 | トップページ | 逆転裁判(甘デジ)詳細分析 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DD北斗の拳(ミドル)詳細分析 | トップページ | 逆転裁判(甘デジ)詳細分析 »

無料ブログはココログ