« パチンコ台の撤去問題に関する国会答弁 | トップページ | アメイジングスパイダーマン(ミドル)詳細分析 »

アメイジングスパイダーマン

関連記事・サイト

セグ表・判定表
amazingspiderman

メーカー:七匠

パチンコに新規参入。本機はその第一弾。

スペック MLPM
タイプ:ライトミドル確変機
大当たり確率:1/258.0→1/64.9
賞球数:3&1&12/7C
├ヘソ:3個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:12個
確変:92%
時短:0or10回転
ヘソ 特図1
├12R確変:2%
├12R実3R確変:8%
├12R実3R確変(初回潜伏):40%
├12R実3R確変(次回潜伏):42%
└12R実3R通常(時短無):8%
電チュー 特図2
├12R確変:8%
├5R確変:78%
├2R実0R確変:6%
└2R実0R通常(時短10回):8%

分析結果サマリー
├出玉有当たり継続回数:11.43回
├実質出玉有継続確率:91.3%
│(ヘソ91.2%、電チュー91.3%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,515玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:19.4回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:20.8回転/貸250玉
│・3.57円交換:22.2回転/貸250玉
│・3.00円交換:24.5回転/貸250玉
│・2.50円交換:27.6回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/4.4回転
ベース指標
├【上限回転率・ベース(想定)】
│・回転率:20.8回転/貸250玉
│・一般ベース:40.0
│(内訳け:ヘソ14.5、電チュー11.6、その他2.6)
├【下限回転率・ベース(想定)】
│・回転率:18.7回転/貸250玉
│・一般ベース:37.7
│(内訳け:ヘソ13.6、電チュー10.9、その他2.7)
├玉持ち:低ベース機の1.039倍
├無駄玉補正:6.9%(無駄玉無時出玉の0.931倍)
│(アタッカー削り6.9%、確変ベース90.0)
└電サポ率:72.7%
射幸性指標
├変動係数:1.070
├最大期待払い出し玉:4,890個
├収支分布指標
│・実質大当たり確率:1/379.2(荒さ:実質マックス)
│・実質継続確率:90.5%(ヘソ87.5%、電チュー90.8%)
└射幸性判別値:2.437(射幸性:低)

判別情報

朝一ランプ
ランプ群左下2個のランプの上側のランプのようです。

スパイダー変動システム
先読み予告と連続予行が融合したもの。
7セグで演出変動回数決定後、液晶に演出保留が出現。
演出保留数だけ7セグが変動する。
演出変動回数が多いほど期待度大。

REVIVAL TIME
AMAZING RUSH中の2R突確or2R突時(10回転の時短)。
確変時、60秒以内に復活してAMAZING RUSHに変化することがある。
電サポ終了で通常確定。

潜伏判定
SPIDER BONUSは実質3R分の出玉を獲得できる大当たりで、電サポ次回までのミッション成功でAMAZING RUSHへ、失敗した場合は電サポ無のSPIDER ZONEへ。
SPIDER ZONEは潜確状態の可能性があります。モードが上がるほど確変期待度がアップ。

へそ当たりは、初回98%の3R当たり全てが電サポ無です。潜伏90%、通常8%です。
潜伏時は98%の3R当たりの50%分が電サポ無です。潜伏42%、通常8%です。

潜伏時のモード抜けの有無などの演出での判定が可能かどうかは分かりません。
セグでの通常か確変かの判定となります。

潜伏割合が非常に高く、かつ潜伏台は通常の台の4.29倍のボーダー改善となり、非常に有利ですので、絶対捨てないように打つ必要があります。

セグ判明までの判定用に回転数別の確変時の引戻し確率と、潜伏である確率を下記に示します。
回転数:確変時引戻し確率、潜伏の確率
10回転:14.4%、47.1%
20回転:26.7%、44.2%
30回転:37.2%、41.4%
40回転:46.3%、38.6%
50回転:54.0%、35.8%
60回転:60.6%、33.2%
70回転:66.3%、30.7%
80回転:71.1%、28.3%
90回転:75.3%、26.0%
100回転:78.8%、23.8%
110回転:81.9%、21.7%
120回転:84.5%、19.8%
130回転:86.7%、18.0%
140回転:88.6%、16.4%
150回転:90.3%、14.8%
160回転:91.7%、13.4%
170回転:92.9%、12.1%
180回転:93.9%、10.9%
190回転:94.8%、9.9%
200回転:95.5%、8.9%

若干の判定誤りを前提として100回転が判定の基準です。
その正確性を期すなら150回転となりますが、1/258の確率からして打ち過ぎの気がします。
セグの判明までの暫定として、100回転を基準とするのが良いと思われます。

潜伏分析
通常から開始
・潜伏込みヘソ回転数:349.8回転
・総獲得差玉:4,515玉
・無駄玉無等価ボーダライン:19.4回転/千円
潜伏から開始
・潜伏込みヘソ回転数:111.9回転
・総獲得差玉:5,132玉
・無駄玉無等価ボーダライン:5.5回転/千円
潜伏台を打つと、
・打ち込み玉は0.32倍で済み、
・獲得差玉は1.14倍に増え、
・トータル3.53倍のボーダー改善が期待でき、
潜伏台の有難味が期待できます。

5大激アツ
・スパイダーマン&グウェン保留
・ダイジェスト予告
・マグマ柄
・7TH RUSH
・ビッグスパイダー

« パチンコ台の撤去問題に関する国会答弁 | トップページ | アメイジングスパイダーマン(ミドル)詳細分析 »

コメント

打ってる人もういないと思いますが、2467は炎上背景なので確変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パチンコ台の撤去問題に関する国会答弁 | トップページ | アメイジングスパイダーマン(ミドル)詳細分析 »