« スーパー海物語INジャパン | トップページ | FアクエリオンEVOL »

東京都は3.57円交換で決定

脱等価を目指していた東京都は上限3.57円交換で決まりました。

・3.75円交換(28枚交換)
・貯玉利用時の上限2500個/1日
・11月2日より開始
・10月5日までに店頭告知
交換率の変更に伴い、玉の価値が違ってきますので、11月2日前までに、旧貯玉分は全て清算するのが一般的と思われます。

これに伴い、金賞品の提供価格は、
0.1g金賞品が1120円(4円ぱちんこの場合で280玉)
0.3g金賞品が1680円(同420玉)
1g金賞品が6160円(1540玉)
となります。
28玉ということは、消費税8%を引いたものが25玉/(1-8%)=27.2玉であり、端数切り上げで消費税分のみを差し引くことになります。従って、店にとっては等価と同じです。
消費税増税後の大阪の交換率が3.57円だそうですから、それと同じとなります。
尚、上限が3.75円ですので、より交換率の3.0円とか2.5円といった営業形態も許されます。
低貸営業は例えば1パチの場合は1120玉で1000円の交換となります。
合わせて、一般入賞口に最低でも10分間で10玉以上の入賞となります。

10分間で10玉は3個戻しでベース30近くなり、2016年5月に確変継続率65%、ベース30に内規変更 で示したように、今後の基準となるベースと同じとなります。

一般入賞口に入賞しないような釘については警察に通知するようです。こちらは、機構の検査とは別に都遊協が独自に行うようです。従って、一般入賞口釘検査は二重で行われることになります。

« スーパー海物語INジャパン | トップページ | FアクエリオンEVOL »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパー海物語INジャパン | トップページ | FアクエリオンEVOL »

無料ブログはココログ