« ヘブンブリッジ | トップページ | 与党10月にもギャンブル依存症対策の検討を開始 »

ギャンブル依存症対策を求める10万人署名プロジェクト

本日、朝どっかのTV局で放送してしてました。

興味あったので調べてみました。

9月8日頃から開始したようですが、現在3583人と9月25日10万人には届きそうにありません。

時期は多少ズレテも、目標数の署名が集まるよう応援してます。

賛同される方、ぜひ署名の協力お願いします。

現在我が国では、ギャンブル依存症が引き起こす問題に対し、具体的な対策がなされないため、多重債務、貧困、家庭崩壊、横領や窃盗といった犯罪から自殺まで多くの悲劇を生み出しています。

私たちは、こうした現実問題を次世代に先送りしないためにも、日本も早急に欧米と同等またはそれ以上の依存症対策を推進する必要があると考え、以下の要望を掲げ、政策実現に向けて取り組んでまいります。

一人でも多くのご賛同の署名をよろしくお願いいたします。

•巷にあふれるギャンブル環境から青少年を守る取り組みを!
•ギャンブル事業者側がギャンブル依存症対策費の一定の拠出を!
•行政の縦割りを超えた、総合的なギャンブル依存症対策の実現を!

« ヘブンブリッジ | トップページ | 与党10月にもギャンブル依存症対策の検討を開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘブンブリッジ | トップページ | 与党10月にもギャンブル依存症対策の検討を開始 »

無料ブログはココログ