« 天・天和通りの快男児2 | トップページ | 装甲騎兵ボトムズ »

釘曲げで営業停止

ひまわりトマモール 半年間の営業停止処分が報じられる

パチンコ店「ひまわりトマモール店」(北海道苫小牧市木場町1-3-6)は、6月17日から12月中旬まで半年間、営業停止処分を受けたため営業を取りやめる。6月14日付けの北海道新聞が報じた。

今年1月、店内のパチンコ台1台のくぎを交換した際、台の変更時に同委員会へ提出が義務づけられている「変更承認申請書」の提出漏れがあった。

釘曲げによる営業停止は業界初。

「くぎ曲げ」で埼玉のパーラー店長が書類送検

埼玉県警察本部生活環境1課と同・飯能署は6月6日、埼玉県飯能市のパーラー経営企業と市内の経営店舗の店長の男性(32)を、パチンコ機のくぎを曲げて玉を入賞口に入りにくくした風営法違反(遊技機の無承認変更)の疑いで、さいたま地検川越支部に書類送検した。「くぎ曲げ」による摘発は埼玉県内で初のこと。6月7日付の毎日新聞等が報じている。

県警などの調べによると、同店店長は今年3月1日〜5月11日、店内のパチンコ総台数180台のうち62台で埼玉県公安委員会の承認を受けずに入賞口のくぎをハンマーなどで曲げて幅を狭くし、玉が入賞しないよう細工した疑いが持たれている。

【総会】日遊協 深谷会長が辞任し、庄司孝輝氏が会長就任

講話に立った警察庁生活安全局保安課の古谷課長は、広告宣伝の健全化徹底やのめり込み防止、遊技機の不正改造、賞品の買取禁止と賞品の取り揃えの充実、遊技機の適正な管理など9項目について改めて要請を行った。

パチンコの換金についての警告か。

カジノ法案今秋提出か

これらの事件は、パチンコを撲滅し、官による賭博としてカジノへ移行し、財源を確保しようというという試みが見え隠れしてます。

来年4月からの消費税値上げ前にパチンコ業界を大幅に変えるようなできごとがおこりそうですね。

経産省、4月特定サービス産業動態統計調査を公表 ~「パチンコホール」設置台数の増加傾向13カ月連続

「パチンコホール」売上高の減少幅は、2.3%。また設置台数は、前年同月比で4.7%の増加。設置台数の増加は、昨年4月以来13カ月の連続となった。
 

« 天・天和通りの快男児2 | トップページ | 装甲騎兵ボトムズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天・天和通りの快男児2 | トップページ | 装甲騎兵ボトムズ »

無料ブログはココログ