« ぱちんこクロユリ団地 | トップページ | 立ち回り1.8 どんな日に打ったら良いか »

ぱちんこ店の生き残り方法

パチンコホール売上減少、2カ月連続
経済産業省は特定サービス産業動態統計調査の2013年2月分を11日付で速報値として公表した。
「パチンコホール」の売上高は、3673億2000万円、前年同月比でマイナス2.2%となり、本年に入って2カ月連続のマイナス。ほかの対個人サービス業の趣味娯楽関連業種では、「映画館」が7カ月連続のプラスと好調を持続。
アニメの入場者数が前年同月比で141.3%と、大幅に増加した。
また、「ゴルフ場」が5カ月ぶりにプラスへと転じた。

本日の日銀支店長会議でも、全国9ブロック全てでの景気回復が報告されてます。特に、大幅な円安で、海外からの観光者が大幅に増え、景気回復に貢献してます。

アベノミックス効果で景気回復が顕著になっている中で、低落しつづける業界。

そのなかで、韓国からパチンコを打つための来日者の大幅な増加。関連記事:韓国人がぱちんこ打つために福岡に押し寄せてます

これしか生き残る道ないです。

対馬にパチンコ店を進出させ、高速フェリーを対馬に止め、韓国人を誘致し、ボッタくる。

韓国人の性格からして、外国人相手のカジノより遥かにうまい商売と思いますが。

« ぱちんこクロユリ団地 | トップページ | 立ち回り1.8 どんな日に打ったら良いか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぱちんこクロユリ団地 | トップページ | 立ち回り1.8 どんな日に打ったら良いか »

無料ブログはココログ