« ぱちんこ店の生き残り方法 | トップページ | ビートエックス »

立ち回り1.8 どんな日に打ったら良いか

生活保護費、年金、給料などの支給日と、パチンコの収支期待値との関係です。

昔取ったデータの年度別データ分析の結果を使用します。

日にちを
上上旬(1-5日)
上下旬(6-10日)
中上旬(11-15日)
中下旬(16-20日)
下上旬(21-25日)
下下旬(26-31日)
で分類した場合、

年 上上旬 上下旬 中上旬 中下旬 下上旬 下下旬
2005年 10,489 -23,472 -3,597 -8,703 3,550 1,5439
2006年 -4,207 -8,547 -44 10,790 1,163 -9,210
2007年 -1,256 4,084 6,862 13,610 -12,535 -4,883
2008年 82 -7,660 1,497 -2,679 -1,574 3,508
2009年 2,795 525 -3,535 -2,900 -3,332 -1,992
2010年 694 612 -4,059 962 3,276 -838
2011年 992 2,280 3,550 -1,728 -4,506 -613
2012年 68 -2,194 4,593 -1,989 3,793 -4,968

生活保護費支給日10日、年金支給日・公務員給与15日、一般サラリーマン給与25日とすると、2009年の総量規制、2010年の東北大地震を境に、お店の出し方に変化が生じているように思われます。

生活保護費支給日、年金支給日の月半ばの11日~20日が回収日になりつつあります。

大幅に減ったサラリーマンからの回収がその分減って、相対的に月前半10日と、月後半10日の回収が緩和されています。

因みに、広告規制で新台頼りの営業をメインの店が多い状況です。最近の傾向として月の第一週に主な機種が集中する場合と、15日前後の月半ばに集中する場合が多い状況です。

一般論として、お客が来そうな日は回収傾向にあると思われますので、避けた方が良いです。

« ぱちんこ店の生き残り方法 | トップページ | ビートエックス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぱちんこ店の生き残り方法 | トップページ | ビートエックス »

無料ブログはココログ