« 鉄のラインバレル | トップページ | ショウロンポウ »

パチンコ全面広告中止(大阪)

パチンコ全面広告中止=市営地下鉄ボディー-大阪

大阪市営地下鉄の車両全体を覆うパチンコチェーンの広告は違法として、市民団体メンバーが差し止めなどを求めた訴訟で、市は14日までに、広告を5月初旬までに中止するとした書面を大阪地裁に提出した。
原告側は訴訟を取り下げる方針。

尚、営業許可の取り消しを命令 交野市のパチンコ店めぐる訴訟 大阪地裁にて、大阪府交野市のパチンコ店をめぐり、「教育施設の周囲100メートル以内での営業を禁じる」とした府条例に違反するとして、近隣住民が府に営業許可の取り消しなどを求めた訴訟の判決が27日、大阪地裁であった。田中健治裁判長は、「パチンコ店と一体といえる景品交換所などが、小学校から100メートル以内にある」として、府に営業許可の取り消しを命じた。
一方、府公安委員会は「パチンコ店本体は100メートル以上離れている」などとして同年10月に営業を許可しており、府と同市の“二重基準”が指摘されていた。パチンコ店は現在も営業している。

大阪では、ぱちんこに対して風当たりが強くなって来てます。

TVのチェエーン店の放送とか、インターネットの広告、駅構内でのパチンコ新装のポスターとかも同じ性格ですので、撲滅を図ってもらいたいです。

« 鉄のラインバレル | トップページ | ショウロンポウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄のラインバレル | トップページ | ショウロンポウ »

無料ブログはココログ