« ビッグ・バロン | トップページ | ぱちんこを取り巻く環境と社会問題記事一覧 »

立ち回り3.1.1 還元率の影響

勝敗を左右する基本は還元率です。

元手がa円あった時、還元率ρで営業している店では、a/(1-ρ)円分の遊戯が期待できます。ρ=1-消費税-換金手数料-店の利益です。

消費税=0.05、換金手数料=0.02、店の利益=0.08とすれば、ρ=0.85です。相当の薄利多売ですが、元手5万で33.3万円分の遊戯ができます。

還元率0.85という値は還元率0.75の公営競馬より多少有利、還元率0.5の宝くじよりは有利です。

消費税が10%になれば、消費税のない、公営競馬や公営カジノには太刀打ちできません。

消費税が10%がパチンコにとって強いインパクトとなります。これは消費税のつかない公営ギャンブルと、換金を認めないゲーム扱で消費税のかかるパチンコとの本質的な差です。

« ビッグ・バロン | トップページ | ぱちんこを取り巻く環境と社会問題記事一覧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビッグ・バロン | トップページ | ぱちんこを取り巻く環境と社会問題記事一覧 »

無料ブログはココログ