« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

機種情報各種目次

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

ページの構成
年度別機種目次
主要機種シリーズ
五十音順機種情報目次

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

年度別機種目次
2019年機種目次
2018年機種目次
2017年機種目次
2016年機種目次
2015年機種目次
2014年機種目次
2013年機種目次
2012年機種目次
2011年機種目次
2010年機種目次
2009年機種目次

主要機種シリーズ
海物語総覧
エヴァンゲリオン総覧
花の慶次総覧
北斗の拳総覧
必殺仕事人総覧
牙狼総覧

五十音順機種情報目次
(先頭のフィーバー、ぱちんこ、新などは順番に含めてません)







 

2008年MAX機判定表倉庫

愛の戦士レインボーマン 
Rainbowman

ブルースリー GAME OF DEATH
Bluewslie

闘魂伝説アカギ 
Akagi

牙狼XX
Garoh Garod

GU-GU ガンモ
Gummo

花の慶次 
Keijipg_2

スパイダーマン3
Spiderman3

夕陽のガンマン 
Yuhinogunman

ジュラシックパークMAX 
Jurasicpark

北斗の拳 
Hokuto

新EX麻雀
Exmarjan

42.192キロ 
42195

COBRA終わりなき劇闘
Cobra

バットマンビギンズ
Battomanbigins

バーチャファイター
Burchafighter

2008年ミドル機判定表倉庫

スターウォーズ ダースインべーター降臨
Starwarse2

遠山の金さん 
Kinsan

トロピカルエンジェル
Tropical

加山雄三 海とエレキと若大将
Kayama

キングコング(ビスティ)
Kingkong

ゴースト ニューヨークの幻 
Gohst

春一番MT/FT 
Haruichiban

柳生十兵衛見参
Yaguu

新くのいち忍法帳
Kunoichi

細川たかしの熱唱歌祭り
Hosokawa

オープンシーズン  
Openseason

暴れん坊将軍3
Abarenbou3

七人の侍
7ninnosamurai

響三姉妹
Hibikisanshimai

エヴァンゲリオン使徒、再び
Eva4

大夏祭り
Dainatsu

仕事人Ⅲ桜バージョン 
Shigotoninsakura

ばちんこアバンギャルド
Avangald

大海物語スペシャルMTE
Ooumisp_3

華麗なる小林幸子の世界
Kobayashisachiko

春夏秋冬(2008年版)
Shunkashuutou

新野生の王国
Shinyasei

銀河鉄道999
Gingatetsudou999

ぱちんこ冬のソナタ2
Fuyusona2

ミニスカポリス2
Miniskapolice

サムライチャンプルー
Samuchan

F春のワルツ
Harunowaltsu

バラ色の未来森昌子
Morimasako

ルパン三世ルピナスタワーのダイヤを狙え
Lupin

フランダースの犬と世界名作劇場
Franders

戦国乙女
Sengokuotome

寿司屋の源さん
Sushiyanogensan

お江戸deモンスター
Oedomonster

元祖!大江戸桜吹雪
Ooedosakura

花満開(2008年版)
Hanaman_2

GO!GO!郷セカンドステージ
Gogogo

2008年甘デジ判定表倉庫

うたテレQUEEN
Utatele

叶姉妹危機一髪
Kanou

月下の棋士
Gekkanokishi

大海物語 with アグネスラム
Ooumispa_2

スーパー海物語in沖縄SAD
Okiumia

EアドベンチャーNEO
Eadventure

大夏祭り にゃ七ver.
Dainatsu

ミニミニモンスター
Minimon_2

宇宙戦艦ヤマト
Yamato

響三姉妹
Hibikisanshimai

ぱちんこ冬のソナタ2 SWEET VERSION
Fuyusona2

春一番
Haruichiban

春夏秋冬
Shunkashuutoua

戦国乙女
Sengokuotomea

夕陽のガンマン
Yuhinogunman

剣客列伝
Kenkyakuretsuden

ミニスカポリス2
Miniskapolice

銀河鉄道999
Gingatetsudou999a

サムライチャンプルー
Samuchana

新野生の王国
Shinyasei

新世紀エヴァンゲリオンプレミアムモデル
Evapremium

ポップカルチャー
Popculcucher

天空歌舞伎
Tenkuukabuki

創聖のアクエリオン
Acuerion

F倖田來未
Kouda

ルパン三世ルピナスタワーのダイヤを狙え
Lupin

世界名作劇場
Franders

天才バカポンクラシック
Bakabonclassica

元祖!大江戸桜吹雪
Ooedosakuraa

ギャラクシーエンジェル
Galaxyangel

確率計算0.3 等比級数計算

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

距離とか時間とかの連続変数に対応した確率分布の指標は積分で比較的簡単に求まりますが、大当り回数を変数とした離散変数に対応した確率分布の指標は級数の和を計算することになります。

特に、係数rの指数を基本とした等比級数
1,r,r^2,r^3,・・・
に関係した級数は上記2の確率分布指標の計算に多く出現しますのでその計算式を示しておきます。

0.3.1 級数和の計算

Σr^i(i=0,1,・・・,n)の計算

S=1+r+r^2+r^3+・・・r^n ①
r*S=r+r^2+r^3+・・・r^(n+1) ②

①-②は①の2番目-②の1番目=0、①の3番目-②の2番目=0、より、
(1-r)*S=1-r^(n+1)、
S=(1-r^(n+1))/(1-r)

r<1で、n=∞とすばr^(n+1)=0より、
S=1/(1-r)

0.3.2 1乗和の計算

Σ(i+n)*r^i(i=0,1,・・・,∞)の計算

S=Σ(i+n)*r^i=Σi*r^i+n*Σr^i
Σi*r^i=r/(1-r)^2
Σr^i=1/(1-r)
より、
S=r/(1-r)^2+n/(1-r)

n=0の時はS=r/(1-r)^2

0.3.3 2乗和の計算

Σ(i+n)^2*r^i(i=0,1,・・・,∞)の計算

S=Σ(i+n)^2*r^i=Σi^2*r^i+2*n*Σi*r^i+n^2*Σr^i
Σi^2*r^i=2*Σi*r^i-Σr^i=r*(1+r)/(1-r)^3
Σi*r^i=r/(1-r)^2
Σr^i=1/(1-r)
より、
S=r*(1+r)/(1-r)^3+2*n*r/(1-r)^2+n^2/(1-r)

n=0の時はS=r*(1+r)/(1-r)^3

0.3.4 3乗和の計算

Σ(i+n)^3*r^i(i=0,1,・・・,∞)の計算

S=Σ(i+n)^3*r^i=Σi^3*r^i+3*n*Σi^2*r^i+3*n^2*Σi*r^i+n^3*Σr^i
Σi^3*r^i=3*Σi^2*r^i-3*Σi*r^i+Σr^i=r*(1+4*r-r^2)/(1-r)^4
Σi^2*r^i=r*(1+r)/(1-r)^3
Σi*r^i=r/(1-r)^2
Σr^i=1/(1-r)
より、
S=r*(1+4*r-r^2)/(1-r)^4+3*n*r*(1+r)/(1-r)^3+3*n^2*r/(1-r)^2+n^3/(1-r)

n=0の時はS=r*(1+4*r-r^2)/(1-r)^4

0.3.5 4乗和の計算

Σ(i+n)^4*r^i(i=0,1,・・・,∞)の計算

S=Σ(i+n)^4*r^i=Σi^4*r^i+4*n*Σi^3*r^i+6*n^2*Σi^2*r^i+4*n^4*Σi*r^i+n^4*Σr^i
Σi^4*r^i=4*Σi^3*r^i-6*Σi^2*r^i+4*Σi*r^i-Σr^i=r*(1+11*r+3*r^2+r^3)/(1-r)^5
Σi^3*r^i=r*(1+4*r-r^2)/(1-r)^4
Σi^2*r^i=r*(1+r)/(1-r)^3
Σi*r^i=r/(1-r)^2
Σr^i=1/(1-r)
より、
S=r*(1+11*r+3*r^2+r^3)/(1-r)^5+4*n*r*(1+4*r-r^2)/(1-r)^4+6*n^2*r*(1+r)/(1-r)^3+4*n^3*r/(1-r)^2+n^4/(1-r)

n=0の時はS=r*(1+11*r+3*r^2+r^3)/(1-r)^5

0.3.5 計算例

1 確率分布関数例
一定確率Rで連チャンが継続する場合の、連チャンn回の確率分布P(n)は、
P(0)=0
P(n)=(1-R)*R^(n-1)

2 平均値計算
平均値=Σi*P(i)(i=0,1,・・・,∞)
=Σi*(1-R)*R^(i-1)(i=1,2,・・・,∞)
=(1-R)*Σ(i+1)*R^i(i=0,1,・・・,∞)
=(1-R)*(1+R-1*R)/(1-R)^2
=1/(1-R)

3 分散計算
分散=標準偏差~2
=Σi^2*P(i)(i=0,1,・・・,∞)-平均値^2
=Σi^2*(1-R)*R^(i-1)(i=1,2,・・・,∞)-平均値^2
=(1-R)*Σ(i+1)^2*R^i(i=0,1,・・・,∞)-平均値^2
=(1+R-2*R^2)/(1-R)^2-1/(1-R)^2
=R/(1-R)

4 歪度計算
歪度=Σ(i-平均値)^3*P(i)/標準偏差^3
=(Σi^3*P(i)-3*平均値*Σi^2*P(i)+3*平均値^2*Σi*P(i)+平均値^3)/標準偏差^3
=((1-R)/R*Σi^3*R^i-3*平均値*標準偏差^2+7*平均値^3)/標準偏差^3
=((1-R)/R*R*(1+4*R-R^2)/(1-R)^4-3*1/(1-R)*(R/(1-R))^2+7*1/(1-R)^3)/(R/(1-R))^3
=4*(2+R-R^2)/R^3

5 突度計算
突度=Σ(i-平均値)^4*P(i)/標準偏差^4-3
=(Σi^4*P(i)-4*平均値*Σi^3*P(i)+6*平均値^2*標準偏差^2+3*平均値^4)/標準偏差^4-3
=(R*(1+11*R+3*R^2+R^3)/(1-R)^5-4*1/(1-R)*R*(2+R-R^2)/(1-R)^4+6*1/(1-R)^2*(R/(1-R))^2+3/(1-R)^4)/(R/(1-R))^4-3
=(6+25*R-19*R^2-2*R^3+3*R^4)/((1-R)*R^3)

確率計算6.3 ベース補正の回転率計算

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

ベースが高い台ほどボーダーラインが高くなります。回転率は1000円の貸し玉で回せる回数です。戻り玉を含みますのでベースに依存します。具体的にはベースの内ヘソ払い出い数とその他入賞払出し数です。

X個の発射玉でヘソに1個入賞する台は、250個の玉で、戻し玉も発射玉に使うものとすれば、

回転数=250/X/(1-ヘソ払出し個数*X/250-その他払出し個数*1分間入賞個数*250/100)=1/(X/250*(1-その他払出し個数*1分間入賞個数*250/100)-ヘソ払出し個数)

ベース対応以前の台の主流であるヘソ3個戻し、その他入賞無の台の回転数'=1/(X/250-3)

Xはどちらも同じとすれば、
1/回転数'=(1/回転数+(ヘソ払出し数-3*(1-その他払出し個数*1分間入賞個数/100)/250)/(1-その他払出し個数*1分間入賞個数/100)
となります。

これより回転数に対応したヘソ3個戻し・その他入賞無相当の回転数'が計算できます。

確率計算4.2 トータル確率

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

4.2.1 トータル確率の計算対象

トータル確率はその台の持つ性能から、通常時大当り確率/平均連チャン回数で定義します。
出玉無当たりを含めても意味ないので、こでは出玉無当たりは計算上無視し出玉有当たりのみを対象とします。

また、1回の連チャンでの潜伏状態の回転数は通常時大当り確率の分母に加えます。時短終了時の保留玉による回転数の減算は行っておりません。

従って、ここでは、
通常時大当り確率=1/((1-1回の連チャンでの出玉無の確率)*(通常時大当り確率分母+潜伏時平均回転数))
平均連チャン回数=出玉有当たりの平均連チャン回数
と定義します。

4.2.2 トータル確率計算
・トータル確率:1/(実質出玉有大当り確率/平均連チャン回数)
・1R当たりのトータル確率=1/(トータル確率/1回の当たりの平均ラウンド数)
・メインラウンドトータル確率=1/(トータル確率/メインランドのラウンド数)

確率計算0.2 確率分布の代表指標

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

0.2.1 分布の中心的傾向を示す指標

1 平均値(mean)
相加平均または算術平均(arithmetic mean)です。期待値ともいいます。Σn*P(n)で計算できます。
一般的に、確率分野では期待値、統計分野では平均値を使います。
分布グラフはちょうど平均の位置で左右が釣り合う、すなわち重心に当たります。
平均値は数理的に扱いやすいため様々な場面でよく使われます。
分布形の山が左右対称の形から大きく離れると、平均は代表値としては適さない場合が出て、不都合な場合があります。
データを対数変換したものの平均を指数変換で戻した値である相乗平均(幾何平均ともいう)や、データの逆数(1/x=x-1)の平均を逆数にした値の調和平均もあります。

2 中央値(median)
中位値,中位数,メディアン等とよばれます。
この値を中心として、左右の分布の累計が同じしなる値です。
分布形の山が左右対称の形から離れると、平均値とは大きく異なってきます。

3 最頻値(mode)
分布の最大値での変数値です。並み値,モードとも呼ばれます。
分布に山がなく平坦な場合には、最頻値は代表値としてあまり意味をなしません。

平均値より左側に最頻値を持つ連続な単峰性分布では、最頻値<中央値<平均値となります。

経験則として、平均値から最頻値の方に3分の1ほどのところに中央値があります。
これをカール・ピアソンの経験則と呼びます。
正規分布に近いやや非対称の分布に適用される法則です。

0.2.2 分布のバラツキを示す指標

1 分散 (variance)
平均との差を2乗和です。Σ(n-平均値)^2*P(n)計算できます。
2乗和はバラツキを表すのに最も適したものであります。
分布全体を左右に平行移動しても分散値は変わりません。

2 標準偏差(standard deviation)
分散の非負の平方根です。変数と同じ次元(同じ単位)を持ちますので.標準偏差は平均値からのバラツキの距離の平均といえます。

3 変動係数(coefficient of variation)
標準偏差を平均値で割ったもの。
変動係数は平均値に占める標準偏差の割合で無次元量となるため、異なる分布間での相対的な変動の比較に用いられます。

4 四分位範囲(Inter Quartile Range)
累計確率が25%となる変数値を第1四分位値、累計確率が75%となる変数値を第3四分位値といいます。
第2四分位値は1.2の中央値のことです。
第3四分位値-第1四分位値を四分位範囲と呼びます。中央値から左右25%、即ち50%が分布する範囲です。
50%という切れの良い値なので、感覚的に標準偏差よりはわかり易い値です。

5 四分位範囲変動係数(coefficient of Inter Quartile Range)
四分位範囲を中央値で割ったものと定義します。

0.2.3 分布の形を示す指標

1 歪度(skewness)
確率分布における分布の歪み、左右対称性の指標、分布の山の裾野が伸びている方向とその度合いを表ます。
歪度=Σ(n-平均値)^3*P(n)/標準偏差^3
左右完全に同じだと歪度は0、平均値より左にピークがあればプラス、平均値より右にピークがあればマイナスの値となります。
対称からのズレが大きいほど大きな値となります。
正規分布は左右対称ですので歪度は0です。
二項分布の歪度は(1-2p)/(np(1-p))^0.5です。

2 尖度 (kurtosis)
確率分布における分布の尖り、扁平性の指標、分布の山の裾野の分厚さの度合いを表す。
歪度=Σ(n-平均値)^4*P(n)/標準偏差^4-3
分布の左右対称からのずれを表わします。
-3は正規分布の突度を0とするためのものです。
正の値は正規分布より尖っています。
負の場合は正規分布より平坦です。
二項分布の尖度は(1-6p(1-p))/(np(1-p))です。

確率計算0.1 確率分布

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

0.1.1 確率変数

確率変数は大当り回数、収支など確率を求める対象のことです。
大当り回数のように0、1、2、・・・と変化する離散数値型の変数をここでは扱います。
収支も例えば、-100円、-99円、・・・、-1円、0円、1円、・・・、100円といったように離散数値です。-10000円、-8000円、・・・、-2000円、0円、2000円、・・・、10000円といったようにまるめて表すような場合も離散数値です。

0.1.2 確率分布関数

確率分布関数は確率変数に対応する確率値を与える関数です。
確率名(確率変数)の形で表現します。

例えば、連チャン確率(連チャン回数)は連チャン回数の発生確率を表します。

確率名(0)、確率名(1)、確率名(2)、・・・といった級数表現が一般的です。
確率名0、確率名1、確率名2、・・・と表すような場合もあります。

確率名(確率変数)の全ての確率変数の和は1となります。
確率名(0)+確率名(1)+確率名(2)+・・・=1

0.1.3 累計確率分布

累計確率分布は最初の確率変数値から確率変数値までの全ての確率の和です。

確率名累計(最初の確率変数値)=確率名(最初の確率変数値)
確率名累計(確率変数値)=確率名累計(1つ前の確率変数値)+確率名(確率変数値)

例えば、
確率名(0)、確率名(0)+確率名(1)、確率名(0)+確率名(1)+確率名(2)、・・・
という形の級数となります。

0.1.4 回数対応級数

回数0、1、2、・・・に対応させて、
回数(回数変数名)=回数変数名、
回数2乗(回数変数名)=回数変数名^2
回数3乗(回数変数名)=回数変数名^3
回数4乗(回数変数名)=回数変数名^4
といった級数は確率計算では良く使用します。

回数変数名が0、1、2、・・・と変化する場合、上記4の級数は、下記のようになります。
0,1,2,3,・・・
0,1,4,9.・・・
0,1,8,27,・・・
0,1,16,81、・・・

パチンコ用語集

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

アタッカー
大当たりした時一定時間開放する大きい入賞口のこと。
ここに玉が入ると多くの玉が払い出される。
大当たり以外で玉が入ると大きな警報音が鳴るようになっている場合が多い。

回転率
大当たり抽選が行われるヘソ始動口に入賞する玉の割り合い。
一般には、1000円分のパチンコ玉を打ち切った時にヘソ始動口に入賞した玉での回転数を用いる。

交換率
例1 25玉交換 = 特殊景品100円分は玉25個で交換できる = 4.0円/1玉の価値(この状態を「等価交換」と呼ぶ)。
例2 40玉交換 = 特殊景品100円分は玉40個で交換できる = 2.5円/1玉の価値。

小当たり
大当たり以外でアタッカーが開放する契機。
ガセ演出で確率変動と見せかけて大当たりの期待があるモード等に移行させ、確率などはそのまま、等に用いられることが多い演出の一部。

時短(時間短縮)
大当たり終了後、電チューサポートにより持ち玉を減らさずに効率よく回転させる機能。
100回までが上限であるが、確変確率を通常確率に近いものとし、確変での電サポ回数を100回以上とすることでこの上限を実質的に上回るようにしたものもある。

潜伏確変
確率変動の大当たりをしたにも関わらず、その告知がなく、また電チューのサポートもなく見た目が通常時とほぼ同じように見える状態のこと。
潜確とか種有りと略されることもある。

電サポ(電チューサポート)
数個の玉の入賞が見込まれる電チューの長時間解放が機能している状態。
確変時でも通常時でも電サポというが、通常時は時短と呼ぶ場合が多い。
突然時短は出玉の無い電サポ付きの通常当たりのことをいう。

電チュー(電動チューリップ)
玉が入ると開いて次の入賞を容易にする役物がチューリップのように見えるのでチューリップと呼ばれる。
長方形で、チューリップの形状をしていなくても電チューと表記される場合もある。

V入賞
通常時と確変時で通常確率を同じとしなければならないが、通常時と確変時で通常確率を異なるようにするため、大当り時は確率を同じとし、V抽選という二度目の抽選により、実質的に通常時と確変時で通常確率を異なるようにする仕組み。
V入賞を使用した機種をV確変とか、V-ST(ARとも呼ぶ)と呼ぶ。

業界用語

アウト:遊技者が発射した玉数

セーフ:払い出された玉数

差玉:アウトからセーフを引いた玉数

出玉率:発射された玉数に対して払いだされた玉数=セーフ÷アウト×100

ベース:通常時100発発射の戻り玉数。=[セーフ-(特賞回数×特賞中セーフ)]/{アウト-(特賞回数×特賞中アウト)]×100
ここでの通常時は特賞、即ち、大当り消化中以外の状態をいいます。

ベース寄り(BY):ベースの有効始動にならない戻り玉=ベース-(スタート×スタート払い出し個数)

B%:通常時100発打って失われる玉数=ベース+B%=100

確変ベース(BA):確率変動中や時短中のベース(玉持ち)。100であったら、確率変動や時短中に玉が減らない。

ベースアウト(BO):特賞と特賞の間に発射したアウト玉=特賞スタート÷スタート×100

Bサ:BOのうち失われた玉数=BO×B%

BOA:確変・時短中に発射した玉数

スタート:100発発射での抽選回数。

千円スタート:千円(貸し玉4円)=250発発射での抽選回数。但し、止めうち等はしないものとする。保留満タンでの始動口入賞(オーバフロー)はカウントしない。

特賞スタート(TS):特賞の確率(初当たり確率)

TSA:確変・時短中の大当たりの確率

SA:確変・時短中のデジタル抽選回数

特賞:初当たり回数(大当たり・確率変動・時間短縮)

特賞1:大当たり回数

特賞アウト(TO):特賞中に発射した玉数

T1O:1回の大当たり中に発射した玉の数

T%:打ち始めから特賞が終了するまでに発射した玉の数

TY:特賞(連チャン)で獲得される平均玉数=T1Y×平均チャン回数
(大当たり(連チャン)から時短終了までの間を指す。即ち、アタッカーもしくは、電サポの作動開始から作動終了するまでを1回とする。)

T1Y:1回の大当たり時の出玉の平均数。

補T1Y:1回の大当たり中に獲得する玉数=アタッカー賞球数×ラウンド×カウント+ベース×T1O÷100-T1O

台売:1台あたりの売上(売上÷台数)

台粗:1台あたりの粗利益(粗利÷台数)

玉単価:1玉あたりの売上(売上÷アウト)

玉利:1玉あたりの粗利益(粗利÷アウト)

機種情報目次 に

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
五十音順機種情報目次

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分

【機種情報目次 に】

にこパチ豆
偽物語
にっぽんど真ん中祭り
NINJA GAIDEN
NINJA GAIDEN2
忍者ハットリくん2からくり屋敷に来たでござる!の巻
忍者ハットリくん3科学忍法VS忍の術
忍者ハットリくん4
NINJA BLADE
忍術決戦月影
忍術決戦双影

確率計算4.1 等価のボーダーラインの計算

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

打込み玉と、それに対する期待獲得玉数が一致する回転率を等価のボーダラインと定義します。

等価のボーダラインBLは、

BL=250*(大当り確率分母+潜伏回転数)/(平均総出玉+電サポ消化の出玉の増減)

確率計算5.2 総出玉有当たり回数の分布

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

5.2.1 実質継続確率を使用した出玉有総大当り回数分布

出玉有総大当り回数分布の計算を簡単にするため、出玉有実質継続確率Pa(2.2.4)を使用した出玉有総大当り回数hの確率分布N(h)を計算します。

初当たりk回で合計h回の大当りをする確率は(1-Pa)^k*Pa^(h-k)、その組み合わせ個数はCOMBIN(h,k)。

COMBIN(h,k)はh個の中からk個を選ぶ組み合わせ数。

N(h)をEXCELで計算するには下記のようにします。

初当たり分布P(k)は5.1.3でもとめた行列です。

k≤hに対して
B(h,k)=(1-Pa)*BINOMDIST(k-1,h-1,1-Pa,0)をk=1~Lまで横方向に、h=1~Hまで縦方向に展開します。

N(h)=PRODUCTSUM(P(k),B(h,k))(k=1~L,hは横方向に軸固定)。

PRODUCTSUM(A(m),B(m))はA(1)*B(1)+A(2)*B(2)+A(3)*B(3)+・・・と2つの行列の要素の積和を計算するEXCEL関数です。

1/50クラスの激甘を3000回転回すと、平均初当たり回数は3000/50=60回、BINOMDIST(100,3000,1/50,0)=0.0000005。
従って、L=100としておけば十分と思われます。

Hは甘デジでも大当り回数の1日の大当り回数は実質最大150回程度と思われ、200とすれば十分と思われます。

但し、1回の出玉は2R分と少なく、継続確率が95%といった極端な機種(XFILE、キャプテンロバートなど)ではこれでは不十分です。300とかそれ以上の大当り回数となります。

200×100=20000個のセルが必要で、サイズが大きくなります。制限を加える必要があります。

5.2.2 2種類の継続確率を使用した出玉有総大当り回数分布

ヘソ継続確率50%、それをクリアすると80%の高継続確率で連チャンするといった牙狼タイプのような機種では、2.7.1に比べ大当り回数の少ない領域での確率が高くなり、出玉有総大当り回数も小大当り回数領域に分布がすれます。

初回出玉有継続確率P1、それ以降の継続確率をP2とした2つの継続確率のモデルを考えます。

実際のモデルは3つの継続確率ですが、非常に複雑な計算で、ほぼ不能に近いです。また、2つ目と3つ目の確率は比較的近いので、2つの継続確率のものを考えれば十分です。

初当たりk回、その内の確変回数がj回で合計h回の大当りをする確率は(1-P1)^(k-j)*(P1*(1-P2))^j*P2^(h-k-j)

(1-P2)^j*P2^(h-k-j)の組み合わせ数はCOMBIN(h-k-1,j-1)

(1-P1)^(k-j)*P1^jの組み合わせ数はCOMBIN(k,j)

従って、出玉有総大当り回数h,初当たり回数kの分布M(h,k)は

M(h,k)=ΣCOMBIN(k,j)*(1-P1)^(k-j)*P1^j*COMBIN(h-k-1,j-1)*(1-P2)^j*P2^(h-k-j)=ΣBIOMDIST(k,j,(1-P1),0)*BIOMDIST(h-k-1,j-1,P2,0)*(1-P2)

C行列C(h-k,j)=BIOMDIST(h-k-1,j-1,P2,0)*(1-P2)
h-kは2.7.1のHと同じ最大値200、jは確変を引くと最低2回の大当りがあることから初当たりの半分50とします。

D行列D(k,j)=BIOMDIST(k,j,(1-P1),0)
kは2.7.1の初当たり回数の最大値100、jは確変を引くと最低2回の大当りがあることから初当たりの半分50とします。

このC、D行列を用いると、
B(h,k)=ΣD(k,j)*C(h-k,j)(j=1~L/2)=SUMPRODUCT(D(j),C(h-k,j))(j=1~L/2,h-k、kは横方向に軸固定)。

このB(h,k)を用いて、以降は2.7.1と同様に、

初当たりk回の確率P(k)(5.1.3)

との積和を取って、出玉有総大当り回数hの確率分布N(h)を求めます。

N(h)=SUMPRODUCT(A(k),B(h,k))(k=1~L,hは横方向に軸固定)。

5.2.3 出玉有総大当り回数分布の代表指標

出玉有総大当り回数分布の代表指標は式では不可能でので、全ての代表指標は0.4.2 確率分布の代表指標計算で求めることになります。

戦国嵐

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

セグ表・判定表
Sengokuarashi

メーカー:三洋

スペック XLA
タイプ マックス確変機
大当たり確率:1/392.431
高確率:1/39.243
賞球数:3&2&10&15
カウント数:4or16R/8C
確変:78%
ヘソ
16R確変(実質10R):40%
16R確変(JUB、実質10R):15%
16R確変(出玉無、サポ無):15%
4R確変(サポ無):8%
4R通常(時短無):22%
電チュー
16R確変:62%
16R確変(JUB):8%
4R確変(出玉無):8%
4R通常(出玉無):22%
時短:天下布武モード終了後30回
小当り:1/174
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.56回
├実質出玉有継続確率:71.9%
│(ヘソ59.5%、電チュー76.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,372玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:18.8回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.99回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.12回転/貸250玉
├無駄玉補正:8.3%(無駄玉無時出玉の0.917倍)
│(アタッカー削り8.3%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:20.5回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/8.4回転
└電サポ率:49.7%(回転数)、5.5%(発射玉)

スペック YMB
タイプ ライトミドル確変機
大当たり確率:1/199.8
高確率:1/19.9
賞球数:3&2&10&11
カウント数:4or16R/6C
確変:75%
ヘソ
16R確変:35%
16R確変(JUB):10%
16R確変(出玉無、サポ無):25%
4R確変(サポ無):5%
4R通常(時短無):25%
電チュー
16R確変:65%
16R確変(JUB):5%
4R確変(出玉無):5%
4R通常(出玉無):25%
時短:天下布武モード終了後30回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.16回
├実質出玉有継続確率:68.4%
│(ヘソ52.6%、電チュー75.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:2,712玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:19.2回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:1.01回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.10回転/貸250玉
├無駄玉補正:13.8%(無駄玉無時出玉の0.862倍)
│(アタッカー削り13.8%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:22.3回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/4.6回転
└電サポ率:45.4%(回転数)、5.0%(発射玉)

判別情報

セグ・ランプ
最近の三洋の標準のものと想定します。
盤面右上の三ヶ月状に配置のセグ・ランプ
上がヘソセグ、次が電チューセグ、その次が朝一など、続いて16R、4Rランプと思われはす。

朝一ランプ
電チューセグの下の2×2個のランプの右下と思われます。

出玉無当たりの潜伏判別
疾風バトルの前半戦終了パターンは出玉無し16R確変か小当り。
盤面右上の16Rランプが点灯していれば確変確定。
点灯しなければ小当りとなる。

4Rサポ無当たりの潜伏判別
疾風バトルの後半戦発展で引き分けは電サポ無の4R確変か4R通常。

バトル敗北時の潜伏判別
天下布武モードでの敗北は出玉無の突確か突通。
確変の場合は次回大当りまで電サポが継続。
通常の場合は時短30回で終了。
従って潜伏は無。

ドラセグ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

メーカー:三洋

スペック 199ver.
タイプ ライトミドルST機
大当たり確率:1/199.805
高確率:1/89.898
賞球数:3&2&10&13
カウント・ラウンド:4or8or16R/9C
確変:100%(ST100回転)
ヘソ
16R確変:20%
16R確変(実質8R):30%
16R確変(実質4R):25%
4R確変:15%
4R確変(出玉無):10%
電チュー
16R確変:75%
4R確変:15%
4R確変(出玉無):10%
電サポ:50(ヘソ出玉無を除く)or100回転
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.75回
├実質出玉有継続確率:63.7%
│(ヘソ61.5%、電チュー65.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:3,417玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.5回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.87回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.11回転/貸250玉
├無駄玉補正:9.6%(無駄玉無時出玉の0.904倍)
│(アタッカー削り9.6%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:18.2回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/7.1回転
└電サポ率:54.4%(回転数)、6.0%(発射玉)

スペック 99ver.
タイプ 甘デジST機
大当たり確率:1/99.902
高確率:1/59.578
賞球数:3&2&10&12
カウント・ラウンド:4or8or16R/6C
確変:100%(ST30回転)
ヘソ
16R確変:20%
16R確変(実質8R):30%
16R確変(実質4R):10%
4R確変:30%
4R確変(出玉無):10%
電チュー
16R確変:60%
4R確変:30%
4R確変(出玉無):10%
電サポ:30(ヘソ出玉無を除く)or100回転
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.20回
├実質出玉有継続確率:54.5%
│(ヘソ38.3%、電チュー68.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,502玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.6回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.88回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.20回転/貸250玉
├無駄玉補正:12.7%(無駄玉無時出玉の0.873倍)
│(アタッカー削り12.7%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:19.1回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/4.4回転
└電サポ率:67.8%(回転数)、10.5%(発射玉)

判別情報

出玉無当たりは電サポ付きで、確変潜伏はありません。

ST機ですので
199ver.では100回転で高確は終了です。電サポが50回転で終了した場合は残り50回転は高い確変です。
99ver.では30回転で高確は終了です。電サポが100回の場合、残り70回転は通常確率での抽選です。

楽園むすめ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

セグ表・判定表
Rakuenusume

メーカー:ニューギン

スペック H5-T(X)
タイプ ライトミドル確変機
大当たり確率:1/199.19→1/19.91
賞球数:3&2&8&11
ラウンド:2or15R/7C
確変:57%
振り分け
15R確変:48%
15R確変(JUB):2%
2R確変(出玉無):7%
15R通常:43%
時短:50回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.78回
├実質出玉有継続確率:64.1%
│(ヘソ64.1%、電チュー64.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:2,921玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.0回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.90回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.07回転/貸250玉
├無駄玉補正:13.9%(無駄玉無時出玉の0.861倍)
│(アタッカー削り13.9%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:19.8回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/4.8回転
└電サポ率:41.3%(回転数)、4.0%(発射玉)

スペック N-K(X)
タイプ 甘デST機
大当たり確率:1/99.75→1/9.97
賞球数:3&2&8&11
ラウンド:6or15R/7C
確変:100%(ST6回転)
振り分け
15R確変(サポ100回):15%
6R確変(サポ50回):45%
6R確変(サポ25回):40%
時短:100or50or25回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.78回
├実質出玉有継続確率:64.1%
│(ヘソ64.1%、電チュー64.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,432玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.4回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.92回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.13回転/貸250玉
├無駄玉補正:12.7%(無駄玉無時出玉の0.873倍)
│(アタッカー削り12.7%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:19.9回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/4.9回転
└電サポ率:55.2%(回転数)、6.8%(発射玉)

確率計算3.3 獲得玉数の分布計算

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

3.3.1.記号の再掲

3.1.2 獲得差玉に関するパラメータの、
(1) アタッカーベース
(2) 確変ベース
(3) 電サポ中の無駄玉補正係数
を使用します。

3.3.2 一回の連チャンでの総差玉の分布

3.2.4 総獲得出玉の計算の総獲得出玉にアタッカーベースをかけたものが総差玉となります。

また、分散σ^2=総差玉^2*(出玉有当たり回数の標準偏差/平均値^2+1回の当たり当たりの総獲得出玉の分散)

3.3.3 電サポ消化による獲得差玉の補正

確変ベースによる獲得玉数の補正=連チャン中の電チュー回転数*(1-確変ベース)*電サポ中の無駄玉補正係数

確率計算3.2 総ラウンド数分布の計算

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

3.2.1 記号の再掲

3.1.1 ラウンド数払い出しパターン表におけるラウンド数毎の下記パラメータを使用。
ラウンド数ID:RID(i)
アタッカーの払い出し玉数:At(i)
カウント数:Ct(i)
ラウンド数:Rn(i)

3.2.2 ラウンド数分布計算

ラウンド数ID:RID(i)をもとにヘソ、電チュー毎に振分に従って、RID(i)と一致する振分の合計を求め、出玉有当たり割合で割って正規化する。
その振分をヘソ、電チューそれぞれRh(i)、Rd(i)とします。

出玉有当たりのヘソ割合、電チュー割合をQh、Qdとすれば、トータルの振分けはRt(i)は、
Rt(i)=Rh(i)*Qh+Rd(i)*Qd

3.2.3 総ラウンド数の計算

平均ラウンド数Nrは、ラウンド数をRr(i)として、
Nr=∑Rr(i)*Rt(i)

総ラウンド数=Nr*出玉有当たり回数

1回の当たり当たりの分散σs^2は、
σs^2=∑(Rr(i)-Nr)^2*Rt(i)

総ラウンド数分散σt^2=(出玉有当たり回数*σs)^2

3.2.4 総獲得出玉の計算

1回の当たりの総獲得出玉Drは、ラウンド数をRr(i)として、
Dr=∑Dr(i)*Rt(i)

総獲得出玉はDr*出玉有当たり回数

1回の当たり当たりの分散σd^2は、
σd^2=∑(Dr(i)-Dr)^2*Rt(i)

総獲得手出玉の分散σdt^2=(出玉有当たり回数*σd)^2

3.2.5 小当たりRUSH補正

小当たりRUSHがある場合には、小当たりRUSHが適用される大当りの差玉に下記の追加を行います。

小当たりRUSH追加差玉=純増玉数/G×平均G数

ここに、

ST機の場合;
平均G数=(ST引戻し確率×(平均引戻し回数-1)+(1-ST引戻し確率)×ST回数)*小当たり確率

確変機の場合:
平均G数=(平均引戻し回数-1)*小当たり確率

純増玉数/G=払出し玉数*係数

係数=アタッカー解放秒数/0.6秒
(1分発射玉100個で、こぼれが無いとした場合)

羽根物大工の源さん

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

当たりはV入賞と1/399の図柄揃いの2パターン。
V入賞がメインですが、図柄揃い経由で当たった場合はチャンスタイム突入率が少し高い。

図柄揃い大当たり確率:1/399.6
賞球数:3&5&10&15
振り分け
ラウンド/カウント:3or4or5or6or10R/5C
CT(チャンスタイム)突入率:10%(V入賞)、18%(図柄揃い)
CT(チャンスタイム)継続率:75%
通常V入賞
3R-CT突入:3%、3R-CT非突入:37%
5R-CT突入:3%、5R-CT非突入:32%
10R-CT突入:4%、10R-CT非突入:21%
CT中V入賞
3R-CT突入:25%、3R-CT非突入:15%
5R-CT突入:25%、5R-CT非突入:10%
10R-CT突入:25%
通常図柄揃い
4R-CT突入:6%、4R-CT非突入:34%
6R-CT突入:6%、6R-CT非突入:29%
10R-CT突入:6%、10R-CT非突入:19%
CT中図柄揃い
4R-CT突入:25%、4R-CT非突入:15%
6R-CT突入:25%、6R-CT非突入:10%
10R-CT突入:25%

機種情報目次 ぬ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
五十音順機種情報目次

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分

【機種情報目次 ぬ】

機種情報目次 ね

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
五十音順機種情報目次

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分

【機種情報目次 ね】

眠狂四郎

【甘】アントニオ猪木4

猪木詩集「馬鹿になれ」 (角川文庫)花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ アントニオ猪木認定 闘魂 スポーツタオル プリントサイン入り SIZE:40cm×120cm猪木打撃系サウンド 

スペック 9AZ
大当たり確率:1/99.9→1/30.9
賞球数:3&10&15
カウント・ラウンド:4or16R/8C
確変:100%(ST12回転)
振り分け
ヘソ
16R確変(実質4R,電サポ100回):1%
16R確変(実質4R,電サポ12回):24%
4R確変(電サポ12回):75%
電チュー
16R確変(電サポ100回):25%
4R確変(電サポ100回):75%
時短:12or100回転

確率計算結果

ST分析
STでの引き戻し確率:32.62%
ST後の時短引き戻し確率:32.16%
トータル引き戻し確率:54.28%
トータル出玉有引き戻し確率: 54.28%

出玉有当たりの連チャン回数の分布 
ヘソ出玉有継続確率=33.01%
ヘソの割合=45.72%
ヘソ当たり回数:1.00回
電チュー出玉有継続確率=72.20%
電チューの割合=54.28%
電チュー当たり回数:1.19回
平均継続回数=2.19回
実質出玉有当たり継続確率=54.28%
標準偏差=2.24回
標準偏差/平均値=1.022 
10連チャン以上の確率=3.38%
20連チャン以上の確率=0.13%

ラウンド数分布指標    
ラウンド数(割合) 出玉
16R(14.0%) 1,613個
4R(86.0%) 403個
総獲得ラウンド数:12.43R
平均ラウンド数:5.68R
標準偏差:3.91R
連チャン回数分布込みの標準偏差:7.01R
標準偏差/平均値:1.233 

出玉計算の前提条件 
アタッカーベース:0.900
確変ベース:0.900
 
一回の連チャンでの総出玉の分布 
一回の連チャンでの総獲得出玉:1,246個
総獲得出玉分布の標準偏差:1,536個
標準偏差平均値比:1.233 
一回の当たりの平均獲得出玉:570個
 
ボーダーライン 
等価のボーダライン:20.0回/千円
 
持ち玉遊戯時のボーターライン 
3.5円交換:21.8回/千円
3.0円交換:23.8回/千円
2.5円交換:26.3回/千円
2.3円交換:27.4回/千円

貯玉2000個手数料無の半日遊戯 
3.5円交換:21.5回/千円
3.0円交換:23.2回/千円
2.5円交換:25.3回/千円
2.3円交換:26.2回/千円

トータル確率=1/45.7   
1R当たりのトータル確率=1/8.0   
メインラウンドトータル確率(4R):1/32.1

90%収束回転数:35,064回(初当たり351回)
95%収束回転数:105,160回(初当たり1,053回)

等価店での総回転数別収支の分布      
回転率=ボーダー:20.0回転/千円   
総回転数,最頻値,期待収支,期待勝率
500,¥-5,000,¥0,44.9%
1000,¥-5,000,¥0,46.4%
2000,¥-7,500,¥0,44.2%
回転率=ボーダー-2:18.0回転/千円   
総回転数,最頻値,期待収支,期待勝率
500,¥-5,000,¥-2,767,37.2%
1000,¥-7,500,¥-5,534,35.6%
2000,¥-17,500,¥-11,067,29.8%
Rengraph1_4

3円交換・持ち玉遊戯時の総回転数別収支の分布       
回転率=等価ボーダー+2:22.0回転/千円      
総回転数,平均持ち玉比率,最頻値,期待収支,期待勝率
500,47.2%,¥-2,500,¥-957,41.4%
1000,58.8%,¥-2,500,¥-1,117,43.4%
2000,63.1%,¥-10,000,¥-1,476,41.5%
回転率等価ボーダー:20.0回転/千円      
総回転数,平均持ち玉比率,最頻値,期待収支,期待勝率
500,44.7%,¥-5,000,¥-3,094,34.5%
1000,55.7%,¥-5,000,¥-5,357,33.2%
2000,59.8%,¥-20,000,¥-9,924,27.4%
Rengraph2_4

判別情報

全ての当たりは出玉有、電サポ有で、潜伏確変はありません。

確変100%のST機ですが、高確は12回転で、それで引き戻しができければ、以降は電サポがあってもも通常確率での大当たり抽選です。

 

大手の寡占化が予測されるパチンコ店

アミュゼクスが定例セミナー
矢野経済研究所の高橋羊研究員が昨年12月の新規出店情報について解説。
マルハンは2012年度12月末までだけでも15店舗を出店。今後も関東や九州で出店予定があり、大都市圏を中心に出店を進めていく模様。
ダイナムは2013年度以降、出店を加速する模様で、すでに6店舗がオープン待ちの状態。
2012年度12月末時点の新店の平均遊技機台数は570台で、2010年度の482.3台、2011年度の524.8台と比較すると、店舗の大型化が顕著に。

小規模事業者の業況感悪化が危機的に
2012年12月に、同年10~12月の景況について56社に調査。
収益や売上げ、粗利等の全般的業況については前回調査から約25ポイント下落しマイナス48.6ポイントと厳しい数値。
事業規模別で見ると1~3店舗経営の小規模事業者でマイナス64.7ポイントと業況感の悪化が目立ち、大規模事業者(マイナス34.6ポイント)、中規模事業者(マイナス51.7ポイント)との格差が続けば廃業や店舗売却、統合が進むのではないか」と予測。
稼働状況では4円パチンコ、20円パチスロが厳しい反面、低貸パチンコ・パチスロはともにほぼプラスマイナスゼロを維持。

日遊協、第5回定例理事会および臨時総会を開催 ~客離れの構造的問題解決のため「遊技産業活性化プロジェクト」を立ち上げ
閉会後に記者会見を行い、パチンコ・パチスロからの客離れには構造的な問題があるとして、その問題を解決するため「遊技産業活性化プロジェクト」を立ち上げると発表。
パチンコ・パチスロからの客離れを惹起している構造的な要因として、①高負担、②高射倖性、③依存問題、④高齢化への社会の変化、⑤若年層への働きかけの不足の、5つがあると指摘。問題解決のためにホール5団体だけでなく、メーカー団体、販社団体など、すべての業界団体が協議に参加する「遊技産業活性化プロジェクト」の立ち上げを目指す。

エンビズ総研、「パチンコ景気動向指数(DI)調査」を公表~パチンコ稼働が「危険水域」に
主要な指標数値では、
「全般的業況」がマイナス48.6ポイント、
「稼働状況(パチンコ)」がマイナス61.1ポイント、
「稼働状況(パチスロ)」がマイナス26.4ポイントにとどまっていたことから、
パチンコ稼働が「危険水域に突入した」と分析。

マルハン、ピーアーク香港上場検討?〜新華社

確率計算4.4 各種分析

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

4.4.1 標準偏差分析

大当りの回数を決める各要素の分散とその内訳を分析します。

(1)継続確率の分散
2.3.8 単一継続確率モデルへの縮退の分散σ3^2

(2)出玉有無の分散
2.3.7 出玉無当たり無モデルへの縮退の分散σ2^2
-2.3.8 単一継続確率モデルへの縮退の分散σ3^2

(3)ヘソ電チューの分散
2.3.6 潜伏無モデルへの縮退の分散σ1^2
-2.3.7 出玉無当たり無モデルへの縮退の分散σ2^2

(4)潜伏による分散
2.3.5 出玉有連チャン回数の分布の分散σ^2
-2.3.6 潜伏無モデルへの縮退の分散σ1^2

(5)時短による分散
ヘソ通常割合*ヘソ通常時の時短回数の分散+ヘソ潜伏割合*ヘソ潜伏時の時短回数の分散+電チュー割合*電チュー時短回数の分散

それぞれの分散を上記(1)~(5)の分散の合計で割ったものが、各要素の内訳となります。

4.4.2 潜伏分析

小当たり分析小当たりは大当たりではなく、単なるはずれです。

モード移行での出玉無大当たり(潜伏)と小当たりの演出で用いられ、潜伏の判定に重要な要素です。

一般にはヘソ抽選時の演出で用いられ、電チュー抽選では小当たりがあるものと無いものがあります。

電チューの場合は小当たりはゲームに無関係ですので、ここではヘソ抽選時の小当たりの分析を行います。

通常時の大当たり確率Pt、
ヘソの小当たり確率Pl、
ヘソでの出玉なし潜伏確率をPs、
とします。

小当たり・大当たりを含めたトータル当たり確率はPt+Pl、

トータルモード移行確率はPt*Ps+Pl、
小当たりでカウンタリセットする店では、カウンタの当たりが小当たりばかりといった例が散見されます。

モード移行時の潜伏確変/(潜伏確変+小当たり)はPt*Ps/(Pt*Ps+Pl)

ヘソの小当たり確率によりますが、モード移行時の潜伏確変の割合は5%程度から50%程度です。

即ち、モード移行時の1/20~1/2が潜伏確変となります。機種によっては、モード移行は小当たりばかりで潜伏確変はほぼ期待できないといったものもあります。

尚、店によっては、小当たりはカウントせず、潜伏確変のみカウントするような親切設定の店もありますので、小当たりにからめたカウンタ表示のついて注意する必要があります。

4.4.3 電サポ率分析

大当たり抽選に対する電サポが作動の割合を 電サポ率と定義します。

ここでは、下記の3つの電サポ率について計算します。
・電サポ大当たり率:全大当たりにおける電サポ中の全大当たり回数の割合。
・電サポ抽選率:全回転数における電サポ中の回転数の割合。
・電サポ確変率:確変中における電サポ作動の割合。

通常時8個保留で電チュー抽選で当る割合が無視できない機種が出てますので、通常時の電サポ抽選割合のパラメータを使用します。

また、時短引き戻し回数=ヘソ当たり回数*ヘソ時短引き戻し確率+電チュー当たり回数*電チュー時短引き戻し確率で定義します。

(1)電サポ大当たり率

電サポ大当たり率=(電チュー当たり回数+通常時の電サポ抽選割合)/連チャン回数

(2)電サポ抽選率

電サポ抽選率=(時短引き戻し回数*通常確率分母+(電チュー当たり回数+通常時の電サポ抽選割合)*確変確率分母)/((1+時短引き戻し回数-通常時の電サポ抽選割合)*通常確率分母+(電チュー当たり回数+潜伏回数+通常時の電サポ抽選割合)*確変確率分母)

(3)電サポ確変率

電サポ確変率=(連チャン回数-1-潜伏回数)/(連チャン回数-1)

ブラスレイター

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

メーカー:西陣

スペック F
タイプ ミドルV-ST機
大当たり確率:1/309.1→1/124.83
賞球数3&2&10&15 16R/9C
確変:50%→100%(ST150回転)
ヘソ
16R確変:2%
16R確変(実質11R):48%
16R通常(実質10R、時短70回):50%
電チュー
16R確変:100%
時短:70or150回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.51回
├実質出玉有継続確率:60.2%
│(ヘソ45.2%、電チュー70.1%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,380玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.6回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.93回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.15回転/貸250玉
├無駄玉補正:8.0%(無駄玉無時出玉の0.920倍)
│(アタッカー削り8.0%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:19.2回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/8.9回転
└電サポ率:57.6%(回転数)、7.1%(発射玉)

スペック GL
タイプ 甘デジV-ST機
大当たり確率:1/99.9→1/45.32
賞球数:3&2&10
ラウンド数:5or7or16R/9C
確変:30%→100%(ST64回転)
ヘソ
16R確変:9%
7R確変(実質5R):21%
7R通常(実質5R、時短20回):70%
電チュー 
16R確変:25%
7R確変(実質5R):3%
5R確変:72%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.48回
├実質出玉有継続確率:59.7%
│(ヘソ35.6%、電チュー76.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,416玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.6回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.93回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.16回転/貸250玉
├無駄玉補正:11.6%(無駄玉無時出玉の0.884倍)
│(アタッカー削り11.6%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:20.0回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/5.7回転
└電サポ率:60.5%(回転数)、8.1%(発射玉)

判別情報

チャレンジボーナス
初回の青(2or4or6)図柄揃いで発生する11R確変or10R通常。
ラウンド中のミッション成功でバトルモード(ST150回転の確変)へ突入、失敗するとリベンジモード(時短70回転の通常)へ移行。

電サポ中の当たりは全てバトルモード(ST150回転の確変)。

確率計算2.4 出玉有当たり連チャン回数分布

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

2.4.1 出玉有当たり回数

2.2.2 各種確率の合計計算の確率を使用します。

出玉有当たり回数=総当たり回数(2.3.3の平均値)-出玉無当たり回数P11T

2.4.2 出玉有当り継続確率

1 3個の継続確率モデル

Qy(1)=1-P13T
Qy(2)=1-P15T
Qy(3)=1-Qy(1)*Qy(2)/(出玉有当たり回数-Qy(1)-1)

2 2個継続確率モデル

ヘソ出玉有継続確率Qy'(1)=Qy(1)
電チュー出玉有継続確率Qy'(2)=(出玉有当たり回数-Qy(1)-1)/(出玉有当たり回数-1)
2以降は全てQy'(n)=Qy'(2)

3 1個継続確率モデル

実質継続確率Qa=1-1/出玉有当たり回数
Qy'(n)=Qa

2.4.3 出玉有当り連チャン回数確率分布

i回目の出玉有当り継続確率をQy(i)、連チャンi回の確率をTy(i)とすれば、
Ty(0)=1-Qy(0)
Ty(1)=(1-Qy(1))
Ty(2)=Qy(1)*(1-Qy(2))
Ty(3)=Qy(1)*Qy(2)*(1-Qy(3))
Ty(i)=Qy(1)*Qy(2)*(1-Qy(3))*Qy(3)^(i-3)

2.4.4 出玉有当り連チャン回数分布の代表指標

出玉有当り連チャン回数分布の全ての代表指標は0.4.2 確率分布の代表指標計算で求めることができます。

ここでは、一部指標について等比級数を使って計算します。

1.平均値(2.4.1の出玉有当たり回数と同じ)
平均値=Σi*Ty(i)
=Ty(1)+2*Ty(2)+Ty(3)*(3+4*Qy(3)+5*Qy(3)^2+・・・)
=Ty(1)+2*Ty(2)+Ty(3)*Σ(i+3)*Qy(3)^i)
=Ty(1)+2*Ty(2)+Ty(3)*(3-2*Qy(3))/(1-Qy(3))^2
=出玉有当たり回数
(Qy(3)=1-Qy(1)*Qy(2)/(出玉有当たり回数-Qy(1)-1)

2 分散
分散=Σi^2*Ty(i)-平均値^2
=Ty(1)+4*Ty(2)+Ty(3)*(3^2+4^2*Qy(3)+5^2*Qy(3)^2+・・・)-平均値^2
=Ty(1)+4*Ty(2)+Ty(3)*Σ(i+3)^2*Qy(3)^i)-平均値^2
=Ty(1)+4*Ty(2)+Ty(3)*(9-11*Qy(3)+4*Qy(3))/(1-Qy(3))^3-(Ty(1)+2*Ty(2)+Ty(3)*(3-2*Qy(3))/(1-Qy(3))^2)^2

2.4.5 出玉有り連チャン回数分布のその他の指標

1 実質出玉有大当り確率=大当り確率*(1-Ty(0))=1/(大当り確率分母/(1-Ty(0)))=1/実質大当り確率分母

2 ヘソ出玉有継続確率=Qy'(1)(2.4.3の2)

3 電チュー出玉有継続確率=Qy'(2)(2.4.3の2)

4 実質出玉有継続確率=1-1/出玉有当たり回数(2.4.3の3)

5 10連チャン以上の確率=Qy(1)*Qy(2)*Qy(3)^8/(1-Qy(3))

6 20連チャン以上の確率=Qy(1)*Qy(2)*Qy(3)^18/(1-Qy(3))

確率計算記事一覧

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

目次

0. 確率計算の基礎

確率計算0.1 確率分布
0.1.1 確率変数
0.1.2 確率分布関数
0.1.3 累計確率分布
0.1.4 回数対応級数

確率計算0.2 確率分布の代表指標
0.2.1 分布の中心的傾向を示す指標
1 平均値
2 中央値
3 最頻値
0.2.2 分布のバラツキを示す指標
1 分散
2 標準偏差
3 変動係数
4 四分位範囲
5 四分位範囲変動係数
0.2.3 分布の形を示す指標
1 歪度
2 尖度

確率計算0.3 等比級数計算
0.3.1 級数和の計算
0.3.2 1乗和の計算
0.3.3 2乗和の計算
0.3.4 3乗和の計算
0.3.5 4乗和の計算
0.3.5 計算例

確率計算0.4 EXCELでの確率分布計算
0.4.1 主な行列関数
0.4.2 確率分布の代表指標計算

確率計算1.1 機種スペックと状態の定義
1.1.1 状態の定義
1.1.2 機種スペック
1 確変機
2 ST機
3 転落抽選
4 リミット機
5 ループ機

確率計算1.2 大当たり振り分けパラメータ
1.2.1 大当り振り分けの定義
1.2.2 定義可能な大当り振分け
1.2.3 通常・潜伏・確変の3状態の大当り振分け

確率計算1.3 引き戻しに関するパラメータ
1.3.1 引き戻し確率の計算
1.3.2 回数が分散する場合の計算
1.3.3 引き戻しの平均回数計算
1.3.4 連チャン全体での実質確率
1.3.5 機種別の適用される引き戻し

確率計算1.4 機種タイプ別の大当り確率計算
1.4.1 確変ループ機の大当り確率の計算
1.4.2 ST機の大当り確率の計算
1.4.3 転落抽選タイプの大当り確率の計算
1.4.4 リミット機
1.4.5 ループ機

2.連チャン回数分布

確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎
2.1.1 大当り振分け確率マトリックス
2.1.2 連チャン回数分布
2.1.3 連チャン回数分布の解析

確率計算2.2 大当り状態遷移
2.2.1 各種確率定義
2.2.2 各種確率の漸化計算式
2.2.3 各種確率の合計計算
2.2.4 リミット到達/ループ抜けの計算
2.2.5 リミット機/ループ機の連チャン計算

確率計算2.3 総当たり連チャン回数確率分布
2.3.1 総大当り継続確率
2.3.2 総大当り連チャン継続確率分布
2.3.3 総大当り連チャン回数分布の代表指標
2.3.4 状態別大当り回数
2.3.5 各種当たり回数
2.3.6 電サポ有無の抽選回数
2.3.7 各種引き戻しの抽選回数

確率計算2.4 出玉有当たり連チャン回数分布 
2.4.1 出玉有当たり回数
2.4.2 出玉有当り継続確率
2.4.3 出玉有当り連チャン回数確率分布
2.4.4 出玉有当り連チャン回数分布の代表指標
2.4.5 出玉有り連チャン回数分布のその他の指標

確率計算2.5 小当たりを含む総当たり連チャン回数確率分布
2.5.1 小当たりを含む総大当り継続確率
2.5.2 小当たりを含む総当たり連チャン回数確率分布の代表指標

3.獲得出玉の計算

確率計算3.1 出玉関係のパラメータ定義
3.1.1 ラウンド数払い出しパターン表
3.1.2 獲得差玉に関するパラメータ

確率計算3.2 総ラウンド数分布の計算
3.2.1 記号の再掲
3.2.2 ラウンド数分布計算
3.2.3 総ラウンド数の計算
3.2.4 総獲得出玉の計算
3.2.5 小当たりRUSH補正

確率計算3.3 獲得玉数の分布計算
3.3.1.記号の再掲
3.3.2 一回の連チャンでの総差玉の分布
3.3.3 電サポ消化による獲得差玉の補正

4.総合性能の各種指標

確率計算4.1 等価のボーダーラインの計算

確率計算4.2 トータル確率
4.2.1 トータル確率の計算対象
4.2.2 トータル確率計算

確率計算4.3 収束回転数
4.3.1 収束に関する定理
4.3.2 収束とは
4.3.3 収束の定義
4.3.4 収束回転数の計算
4.3.5 機種の荒さ、射幸性と正規化大当り確率
4.3.6 正規化大当り確率と収束回転数との関係

確率計算4.4 各種分析
4.4.1 標準偏差分析
4.4.2 潜伏分析
4.4.3 電サポ率分析

確率計算4.5 射幸性の判別値

5.大当り回数分布計算

確率計算5.1 初当たり回数分布の計算
5.1.1 二項分布
5.1.2 出玉無当たりのない初当たり発生回数の計算
5.1.3 出玉無当たりのある初当たり発生回数の計算

確率計算5.2 出玉有総大当り回数分布
5.2.1 実質継続確率を使用した出玉有総大当り回数分布
5.2.2 2種類の継続確率を使用した出玉有総大当り回数分布
5.2.3 出玉有総大当り回数分布の代表指標

6.ボーダーライン・回転率

確率計算6.1 持ち玉比率・平均玉単金
6.1.1 持玉遊戯比率
6.1.2 平均玉単価

確率計算6.2 ボーダーライン計算
6.2.1 持ち玉遊戯でのボーダーライン
6.2.2 貯玉手数料無のボーターライン
6.2.3 使える玉数に制限のある貯玉手数料無のボーターライン
6.2.4 換金手数料・パチンコ税

確率計算6.3 ベース補正の回転率計算

確率計算6.4 低貸し営業時のボーダーライン

確率計算6.5 一般入賞口払出し玉と回転率
6.5.1 ボーダーライン回転率での1回転当たりの平均打込玉数
6.5.2 一般入賞口払出し玉と1回転当たりの平均打込玉数

7. 収支の計算

確率計算7.1 ベースと無駄玉補正
7.1.1 ベースに影響のあるパラーメータ
7.1.2 連チャンでの打込み玉と払出し玉
7.1.3 ベース関連指標計算
7.1.4 無駄玉補正

確率計算7.2 遊技時間での分布補正

確率計算7.3 収支の分布計算
7.3.1 収支の計算
7.3.2 収支の分布
7.3.3 収支分布の各種指標

確率計算7.4 勝率の計算

8.確率計算関連記事・雑記事

確率計算8.1 感覚的に確率を理解する
8.1.1 完全確率
8.1.2 確率の収束について
8.1.3 完全確率・独立確率
8.1.4 覚えておくと便利な値
8.1.5 二項分布

確率計算8.2 吸収壁のある無限段のランダムウォーク 
8.2.1 大当たり回数の分布計算
8.2.2 無限段のランダムウォーク
8.2.3 収支の計算
8.2.4 試行の平均回数と標準偏差
8.2.5 長者で終える確率
8.2.6 ゲームの分析

確率計算8.3 吸収壁のある無限段のランダムウォークの回転率の補正 
8.3.1 回転率の補正
8.3.2 極端な回転率でのランダムウォーク

確率計算8.4 吸収壁のある有限段のランダムウォーク
8.4.1 大当たり回数の分布計算
8.4.2 有限段のランダムウォーク
8.4.3 無限段のランダムウォークでの試行の平均回数と標準偏差
8.4.4 打ち止め回数到達時の長者か破産確率
8.4.5 打ち止め回数到達時の確率
8.4.6 期待収支の計算

確率計算8.5 黄金比

確率計算8.6 宝くじの確率分布と波荒度
8.7.1 2013年グリーンジャンボ宝くじ
8.7.2 ドリームジャンボ
8.7.3 2012年末ジャンボ
8.7.4 2015年末ジャンボ宝くじ
8.7.5 2016サマージャンボ宝くじ

確率計算8.7 大当り確率として許容される値

確率計算2.3 総当たり連チャン回数確率分布

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

出玉有、無を含む全大当りの連チャン回数分布を求めます。大当りには小当たりは含めません。

2.3.1 総大当り継続確率

i回目の大当り継続確率をQ(i)とすれば、

Q(0)=1-0
Q(i)=1-P4(i)-P5(i)

P4(i)、P5(i)は確率計算2.2.2の各種確率定義で与えられたもの。

2.3.2 総大当り連チャン継続確率分布

1 継続確率

連チャンn回の確率をT(n)とすれば、

T(0)=1-Q(0)=0
T(1)=Q(0)*(1-Q(1))
T(2)=Q(0)*Q(1)*(1-Q(2))
T(3)=Q(0)*Q(1)*Q(2)*(1-Q(3))
T(n)=Q(0)*Q(1)*Q(2)*(1-Q(3))*Q(3)^(n-3)

総継続回数=Σi*T(i)
=T(1)+2*T(2)+T(3)*(3+4*Q(3)+5*Q(3)^2+・・・)
=T(1)+2*T(2)+T(3)*Σ(i+3)*Q(3)^i)
=T(1)+2*T(2)+T(3)*(3-2*Q(3))/(1-Q(3))^2

2 3個継続確率モデル

1回目の継続確率T1=T(1)
2回目の継続確率T2=T(2)
3回目以降の継続確率T3=T(3)

3 2個継続確率モデルへの縮退

ヘソ継続確率Th=1回目の継続確率T1
電チュー継続確率Td=(総継続回数-ヘソ継続確率-1)/((総継続回数-1)

4 1個継続確率モデルへの縮退

実質継続確率Ta=1-1/総継続回数

5 潜伏無時の確率分布関数
潜伏の無い場合は
確通継:確電継
確通終:確電終
の4つの確率で定義され、連チャン確率分布関数T(n)は簡単な形となります。

T(1)=確通終
T(n)=確通継*確電終*確電継^(n-2)

6 ヘソ・電チュー同一確率時の確率分布関数

ヘソ・電チュー同一確率の場合は
通継、確終の2つの確率で定義され、連チャン確率分布関数T(n)は更に簡単な形となります。

T(n)=確終*確継^(n-1)

2.3.3 総大当り連チャン回数分布の代表指標

総大当り連チャン回数分布の全ての代表指標は0.4.2 確率分布の代表指標計算で求めることができます。

ここでは、一部指標について等比級数を使って計算します。

1.平均値(2.3.2 1の総継続回数と同じ)
平均値=Σi*T(i)
=T(1)+2*T(2)+T(3)*(3+4*Q(3)+5*Q(3)^2+・・・)
=T(1)+2*T(2)+T(3)*Σ(i+3)*Q(3)^i)
=T(1)+2*T(2)+T(3)*(3-2*Q(3))/(1-Q(3))^2

2 分散
分散=Σi^2*T(i)-平均値^2
=T(1)+4*T(2)+T(3)*(3^2+4^2*Q(3)+5^2*Q(3)^2+・・・)-平均値^2
=T(1)+4*T(2)+T(3)*Σ(i+3)^2*Q(3)^i)-平均値^2
=T(1)+4*T(2)+T(3)*(9-11*Q(3)+4*Q(3))/(1-Q(3))^3-(T(1)+2*T(2)+T(3)*(3-2*Q(3))/(1-Q(3))^2)^2

2.3.4 状態別大当り回数

1 ヘソ通常時大当り回数=1(初回当たり分)

2 ヘソ潜伏時大当り回数=P1T-1

3 電チュー時大当り回数=総継続回数-P1T

2.3.5 各種当たり回数

1 出玉無当たり回数=P11T

2 潜伏回数=ヘソ潜伏時大当り回数

3  時短引き戻し回数

2.3.4で求めた状態別の大当り回数にそれぞれ状態の時短引き戻し割合をかけて足したものとなります。

4 サポ無当たり回数

2.3.4で求めた状態別の大当り回数にそれぞれ状態の潜伏割合をかけて足したものとなります。
サポ無当たり回数=ヘソ通常時大当り回数*(確通有潜+確通無潜)+ヘソ潜伏時大当り回数*(確潜有潜+確潜無潜)+電チュー時大当り回数*(確電有潜+確電無潜)

2.3.6 電サポ有無の抽選回数

1 サポ無抽選回数

潜伏後の回転が該当します。

2 サポ有抽選回数

①確変時の電サポでの抽選回数=(総当たり回数-潜伏回数-サポ無当たり回数-時短引き戻し回数-終了回数)×確変確率分母

②潜伏前の引き戻し=潜伏回数*換算引き戻し電サポ回数*確変確率分母
尚、換算電サポ回数は転落抽選時は時短回数となります。

③時短引き戻し時=時短引き戻し回数*換算引き戻し電サポ回数*確変確率分母

④終了時の電サポ回数
確変機;時短回数
ST機:ST回数
転落抽選:時短回数

⑤その他の抽選
ST機における通常時の引き戻し回数*換算引き戻し電サポ回数*確変確率分母

電サポ有り抽選回数=①+②+③+④+⑤

2.3.7 各種引き戻しの抽選回数

確率計算1.2の引き戻しに関するパラメータで示した抽選回数Txy、引き戻し確率Qxyz、引き戻しの平均回数Nxyzを2.2.4の平均継続回数内訳で按分し実質回数を計算します。

抽選回数Txy
x=t:ヘソ通常(割合Rt)
x=s:ヘソ潜伏(割合Rs)
x=d:電チュー(割合Rd)
y=t:時短回数(適用確率Py=確率Pt)
y=s:ST回数(適用確率Pz=確率Pk)
y=u:ST通常時の時短回数(適用確率Py=確率Pt)
y=d:転落抽選回数(適用確率Py=確率Pd)
y=y:出玉有潜伏電サポ回数(適用確率Py=確率Pk)
y=n:出玉無潜伏電サポ回数(適用確率Py=確率Pk)

平均引き戻し確率R'yは、
R'y=ΣRx*(1-(1-Py)^Txy)(x=t,s,d)

その実質抽選回数Txyは、
T'y=LOG(1-R'y)/LOG(1-Py)

引き戻しの平均回数T"yは、
T"y=ΣRx*(1-(1+Txy*Py)*(1-Py)^Txy)/Py(x=t,s,d)

確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

2.1.1 大当り振分け確率マトリックス

1 大当り振分け確率完全マトリックス

大当り状態と振分けに示したように、確変機、ST機、転落抽選機、リミット機といった大当り継続の方式に違いはあっても、最終的に下記のような状態別の大当り振分け(確率)マトリックスにまとるることがてきます。

振分け種類:ヘソ通常:ヘソ潜伏:電チュー
出玉有継続:確通有継:確潜有継:確電有継
出玉無継続:確通無継:確潜無継:確電無継
出玉有潜伏:確通有潜:確潜有潜:確電有潜
出玉無潜伏:確通無潜:確潜無潜:確電無潜
出玉有終了:確通有終:確潜有終:確電有終
出玉無終了:確通無終:確潜無終:確電無終

各マトリックスの縦方向の振分けの合計は全て1となります。

2 簡易型大当り振分けマトリックス

出玉有無をまとめた振分けの方が、表現が簡素化され見やすくなる場合もあります。

種類:ヘソ通:ヘソ潜:電チュー
継続:確通継:確潜継:確電継
潜伏:確通潜:確潜潜:確電潜
終了:確通終:確潜終:確電終

確通継=確通有継+確通無継
といった関係になります。

3 出玉有無大当り振分けマトリックス

出玉の有無を基準にした振分けの方が、表現が簡素化され見やすくなる場合もあります。

種  類:ヘソ通:ヘソ潜:電チュー
出玉有:確通有:確潜有:確電有
出無有:確通無:確潜継:確電継

確有継=確通有継+確通有潜+確通有終
といった関係になります。

2.1.2 連チャン回数分布

大当り回数に対して、その出現確率を対応させたものを連チャン回数分布といいます。
大当り回数をnとするとその確率分布をP(n)という形の関数形式で表すことが一般的です。
大当り回数nは一回も当たらない時0で以降順次1、2、・・・と増え、原理的には∞まで含めます。
P(n)を0~∞まで合計すると1となります。

ここでは下記の3種類の大当り回数確率分布を:計算します。
・出玉有り当たりのみを対象とした大当り回数確率分布
・確変継続確率ほ特図1、特図2で一定としたときの出玉有り当たりの大当り回数確率分布
・出玉無り当たりを含めた全ての当たりを対象とした大当り回数確率分布

2.1.3 連チャン回数分布の解析

連チャン回数分布の解析は確率計算0.2 確率分布の代表指標で示す各種を使用します。

分布の中心的傾向を示す指標
1 平均値:相加平均または算術平均。期待値ともいいます。
2 中央値;左右の分布の累計が同じしなる値です。
3 最頻値:分布の最大値での変数値。ードとも呼ばれます。
経験則として、平均値から最頻値の方に3分の1ほどのところに中央値があります。

分布のバラツキを示す指標
1 分散:平均との差を2乗和。分布全体を左右に平行移動しても分散値は変わりません。
2 標準偏差:分散の平方根です。変数と同じ次元(同じ単位)を持ちます。
3 変動係数:標準偏差/を平均値。無次元量となるため、異なる分布間での相対的な変動の比較に便利。
4 四分位値:累計確率が25%となる変数値が第1四分位値、累計確率が75%となる変数値が第3四分位値。
5 四分位範囲:第3四分位値-第1四分位値。50%という切れの良い値なので、感覚的にわかり易い値です。
6 四分位範囲変動係数:四分位範囲/中央値

分布の形を示す指標
1 歪度:Σ(n-平均値)^3*P(n)/標準偏差^3。確率分布における分布の歪み、左右対称性の指標、分布の山の裾野が伸びている方向とその度合いを表ます。
2 尖度:Σ(n-平均値)^4*P(n)/標準偏差^4-3。分布の左右対称からのずれを表わします。-3は正規分布の突度を0とするためのものです。

確率計算1.3 引き戻しに関するパラメータ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

1.3.1 引き戻し確率の計算

引き戻せない確率は抽選回数分連続でハズレ(1-抽選確率)を引く確率が(1-抽選確率)^抽選回数であることから、

引き戻し確率=1-(1-抽選確率)^抽選回数

抽選確率は一般的には、通常確率や確変確率を使用します。

転落抽選では1/(1-(1-確変確率)*(1-転確率落))となります。

1.3.2 回数が分散する場合の計算

引き戻し抽選回数とその振分をそれぞれ、抽選回数(i)、振分け(i)(Σ振分け(i)=1)とすると、

実質引き戻し確率=Σ振分け(i)*(1-(1-抽選確率)^抽選回数(i))

実質抽選回数=LOG(1-実質引き戻し確率)/LOG(1-引き戻し確率)

1.3.3 引き戻しの平均回数計算

n回目で引き戻す確率はP(n)=抽選確率*(1-抽選確率)^(n-1)

平均引き戻し回数=Σn*P(n)(n=1~抽選回数)=(1-(1+抽選確率*抽選回数)*(1-抽選確率)^抽選回数)/抽選確率

引き戻しできなかった場合を含めた平均回数=平均引き戻し回数*引き戻し確率+抽選回数*(1-引き戻し確率)

1.3.4 連チャン全体での実質確率

通常、潜伏、確変で抽選回数が異なる場合は、それぞれの出現割合に応じて重みづけし、実質確率を求めます。

実質引き戻し確率=(通常当たり回数*対象当たりの振分け*引き戻し確率+潜伏当たり回数*対象当たりの振分け*引き戻し確率+確変当たり回数*対象当たりの振分け*引き戻し確率)/(通常当たり回数*対象当たりの振分け+潜伏当たり回数*対象当たりの振分け+確変当たり回数*対象当たりの振分け)

となります。

1.3.5 機種別の適用される引き戻し

1 確変機
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

2 ST機
・ST内引戻し(抽選確率=確変確率)
・通常時短引戻(抽選確率=通常確率)
・ST後時短戻(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

3 転落抽選
・転落まで継続(抽選確率=転落確変合成確率)
・出玉有電サポ後潜伏(抽選確率=転落確変合成確率)
・出玉無電サポ後潜伏(抽選確率=転落確変合成確率)
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)

4 リミット機
・リミット継続(抽選確率=通常確率or確変確率)
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

5 ループ機
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

確率計算1.2 大当たり振り分けパラメータ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

1.2.1 大当り振り分けの定義

1.1.1の状態に対応させ、大当り時の出玉の有、無を組み合わせて、大当たり振り分けの確率を定義します。

大当り振り分けRxyz
ここに、
xは状態(ヘソとか電チュー)を表し、
yは大当りの分類(出玉有無、電サポ有無)を表し、
zは大当りの種類(確変、潜伏、通常)を表します。

xを固定した場合ΣRxyz=1となります。
即ち、yzの全ての組み合わせの確率の合計はいずれかが必ず起こりますので1となります。

1 状態の種類
x=h:ヘソ抽選の大当たり。
x=d:電チュー抽選の大当たり(右打ちなどの場合もあります)

2 大当り分類
y=y:出玉有・電サポ有
y=n:出玉無・電サポ有
y=s:出玉無・電サポ無

ここに、電サポ有は電サポ回数が0回で結果的には電サポ無のものを含みます。また、途中で電サポが終了し、潜伏する場合を含みます。
電サポ無は無条件に出サポ無です。

3 大当り種類
z=k:確変
z=s:次回以降も潜伏
z=q:初回のみ潜伏
z=t:通常(終了)

1.2.2 定義可能な大当り振分け

①ヘソ当たり
Rhyk:出玉有確変
Rhys:出玉有確変(次回以降も電サポ後潜伏)
Rhyq:出玉有確変(初回のみ電サポ後潜伏)
Rhnk:出玉無確変(突確)
Rhns:出玉無確変(電サポ後潜伏)
Rhss:出玉無確変(電サポ無、次回以降も潜伏)
Rhsq:出玉無確変(電サポ無、初回のみ潜伏)
Rhyt:出玉有通常
Rhnt:出玉無通常(時短有)
Rhqt:出玉無通常(時短無)

②電チュー当たり
Rdyk:出玉有確変
Rdys:出玉有確変(潜伏)
Rdnk:出玉無確変(突確)
Rdns:出玉無確変(電サポ後潜伏)
Rdyt:出玉有通常
Rdnt:出玉無通常(時短有)

確率計算1.2.3 通常・潜伏・確変の3状態の大当り振分け

1.2.2 定義可能な大当り振分けの2つの振分けをもとに通常・潜伏・確変の3状態の大当り振分けに展開します。

初回のみ潜伏はヘソ通常当たりでは潜伏に、ヘソ潜伏当たりでは確変にし、その他はそのままとなります。また、未定義のものは0とします。

①ヘソ通常当たり
・出玉有確変=Rhyk
・出玉有潜伏=Rhys+Rhyq
・出玉無確変(突確)=Rhnk
・出玉無潜伏(時短後潜伏)=Rhns
・出玉無潜伏(時短無潜伏)=Rhss+Rhsq
・出玉有通常=Rhyt
・出玉無通常(時短有)=Rhnt
・出玉無通常(時短無)=Rhqt

②ヘソ潜伏当たり
・出玉有確変=Rhyk+Rhyq
・出玉有潜伏=Rhys
・出玉無確変(突確)=Rhnk+Rhsq
・出玉無潜伏(時短後潜伏)=Rhns
・出玉無潜伏(時短無潜伏)=Rhss
・出玉有通常=Rhyt
・出玉無通常(時短有)=Rhnt
・出玉無通常(時短無)=Rhqt

③電チュー当たり
・出玉有確変=Rdyk
・出玉有潜伏=Rdys
・出玉無確変(突確)=Rdnk
・出玉無潜伏(時短後潜伏)=Rdns
・出玉無潜伏(時短無潜伏)=0
・出玉有通常=Rdyt
・出玉無通常(時短有)=Rdnt
・出玉無通常(時短無)=0

1.2.3 通常・潜伏・確変の3状態の大当り振分け

1.2.2 定義可能な大当り振分けの2つの振分けをもとに通常・潜伏・確変の3状態の大当り振分けに展開します。

初回のみ潜伏はヘソ通常当たりでは潜伏に、ヘソ潜伏当たりでは確変にし、その他はそのままとなります。また、未定義のものは0とします。

①ヘソ通常当たり
・出玉有確変=Rhyk
・出玉有潜伏=Rhys+Rhyq
・出玉無確変(突確)=Rhnk
・出玉無潜伏(時短後潜伏)=Rhns
・出玉無潜伏(時短無潜伏)=Rhss+Rhsq
・出玉有通常=Rhyt
・出玉無通常(時短有)=Rhnt
・出玉無通常(時短無)=Rhqt

②ヘソ潜伏当たり
・出玉有確変=Rhyk+Rhyq
・出玉有潜伏=Rhys
・出玉無確変(突確)=Rhnk+Rhsq
・出玉無潜伏(時短後潜伏)=Rhns
・出玉無潜伏(時短無潜伏)=Rhss
・出玉有通常=Rhyt
・出玉無通常(時短有)=Rhnt
・出玉無通常(時短無)=Rhqt

③電チュー当たり
・出玉有確変=Rdyk
・出玉有潜伏=Rdys
・出玉無確変(突確)=Rdnk
・出玉無潜伏(時短後潜伏)=Rdns
・出玉無潜伏(時短無潜伏)=0
・出玉有通常=Rdyt
・出玉無通常(時短有)=Rdnt
・出玉無通常(時短無)=0

確率計算1.1 機種スペックと状態の定義

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

1.1.1 状態の定義

大当り抽選の確率
・通常確率
・高確率(確変確率)

電サポ作動
・電サポ有
・電サポ無(ヘソ入賞)

の2つの組み合わせで状態を定義します。

通常:通常確率/電サポ無
時短:通常確率/電サポ有
潜伏:高確率/電サポ無
確変:高確率/電サポ有

但し、時短は通常/潜伏/確変において通常当たりを引いた場合の特殊な状態であり、状態数が少ないほど計算が簡単になるので、引き戻し確率にて通常/潜伏/確変の各状態の振分けに含めることとし、以降は通常/潜伏/確変の3状態でのモデルで計算を行うものとします。

従って、振分けに関するもの、引き戻しに関するものは通常/潜伏/確変の3状態でそれぞれ定義し計算を行います。

1.1.2 機種スペック

連チャンを継続させる機種として下記の5種類を定義し、以降それぞれの確率計算を行います。
尚、通常を引いて時短で引き戻すことによる連チャンの継続はここには含めておりません。
潜伏状態での当たりは連チャン継続に含めます。

1 確変ループ機
次回当たりまで確変が継続するタイプです。
バトル機もこれに含まれます。
一種機では通常振分けはヘソと電チューで同じにしなければなりませんが、これを避けるためのに、
一種二種混合機(確変は無で全て通常当たり、但し、時短を付けることでV入賞により実質的な確変を実現)、あるいはV確変(V入賞により継続、但し、Vアタッカーがオープンすればほぼ100%V入賞)という形態でヘソと電チューの継続確率を異なることを実現してますので、ここでは、この2つも確変機として扱います。

2 ST機
高確率での抽選が指定回数のみ行われ、それを越すと通常状態となって連チャンが終了するタイプ。
ヘソと電チューで通常振分けを異なる(例えば、ヘソ50%、電チュー0%)ようにするため、V確変を利用したV-ST機(AR:アタックラウンド)も、ST機として扱います。

3 転落抽選
大当り後の抽選が高確率での抽選と転落抽選確率での抽選と同時に行われ、転落を引くと通常確率となり連チャンが終了するタイプ。
1、2と同様にV確変を利用したタイプ(GOD AND DEATHなど)もあります。

4 リミット機
リミット回数まで確変が継続し、リミットに達すると通常確率となり連チャン終了となるタイプ。
但し、時短の引き戻しで、再度リミット回数まで確変が継続します。
通常を引いた時点でリミット回数がリセットされ、時短の引き戻しで連チャンが継続します。
確変ループ機、ST機、転落抽選タイプと組合せたスペックとなります。

5 一種二種混合機
初回はデジタル抽選、次回以降は羽根入賞のV抽選のタイプです。
ST機と見做せますが、回数がV入賞確率に比べて十分に大きく100%継続と見做せる場合は確変ループ機とみなせます。

6 ループ機
禁止されたスペックですが、V確変と組み合わせて麻雀姫伝として復活しました。今後この種のものが出てくるものと思われます。
2回連続で通常を引かない限り継続します。保留玉を利用したループ機なので4回連続通常を引かない限り継続といったものも出現しそうです。

ぱちんこ冬のソナタFINAL

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

セグ表・判定表
Fuyusonafinal_2

スペック M3
タイプ ミドル確変機
大当たり確率:1/319.7→1/32.3
賞球数:3&2&10&13(13R下)&14(右)
カウント:2or13or16R/9C
確変:65%
時短:100回
ヘソ
16R確変:15%
13R確変(下、実10R):20%
RUB(16R):3%
RUB(11R):3%
RUB(9R):3%
RUB(7R):3%
RUB(5R):3%
突確:15%
13R通常(下):35%
電チュー
16R確変:15%
13R確変(下、実10R):25%
RUB(16R):5%
RUB(11R):5%
RUB(9R):5%
RUB(7R):5%
RUB(5R):5%
13R通常(下):35%
RUBはWedding Bonus、16R確変はSWB(Super Wedding Bonus)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.76回
├実質出玉有継続確率:73.4%
│(ヘソ70.6%、電チュー74.4%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,004玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.0回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:17.6回転/貸250玉
│・3.57円交換:18.7回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.7回転/貸250玉
│・2.50円交換:23.1回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/7.1回転

スペック L2(Sweet Kiss Version)
タイプ 甘デジ確変機
大当り確率:1/99.8→1/15.1
賞球数:3&2&10&11
ラウンド数:5or15R/9C
確変突入率:58%
時短:30回転
ヘソ
5R確変:21%
HWB(15R):3%
WB(15R):1%
WB(11R):1%
WB(9R):2%
WB(7R):4%
WB(5R):9%
突確:17%
5R通常:42%
電チュー
5R確変:38%
HWB(15R):3%
WB(15R):1%
WB(11R):1%
WB(9R):2%
WB(7R):4%
WB(5R):9%
5R通常:42%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.05回
├実質出玉有継続確率:67.2%
│(ヘソ63.7%、電チュー69.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,553玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.1回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:18.0回転/貸250玉
│・3.57円交換:19.0回転/貸250玉
│・3.00円交換:20.7回転/貸250玉
│・2.50円交換:22.8回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/5.8回転

スペック CP5
タイプ:ちょいパチ確変機
大当たり確率:1/39.9→1/10
賞球数5&2&3&6/8C
├ヘソ:5個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:6個
確変:50%
時短:5回転
ヘソ 特図1
├10R確変:20%
├5R確変:20%
├5R確変(出玉無):10%
└5R通常:50%
電チュー 特図2
├10R確変:20%
├5R確変:30%
└5R通常:50%
分析結果サマリー
各指標値の定義と数値の意味
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.17回
├実質出玉有継続確率:53.9%(時短抜き50.9%)
│(ヘソ51.6%、電チュー56.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:525玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:19.0回転/貸250玉
├貯玉使用不可・6時間・無駄玉補正時のボーダー
│・等価交換:23.3回転/貸250玉
│・3.57円交換:24.6回転/貸250玉
│・3.00円交換:26.8回転/貸250玉
│・2.50円交換:29.7回転/貸250玉
└1R当たりのトータル確率:1/3.0回転

判別情報

ランプ・セグ
仕事人桜花乱舞と同じです。

出玉無当たり
緊急入院モードは電サポ付き(右打ち)の出玉無確変。
小当たりはないようです。

確変・ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがあるようです。

セグ情報
セグは番目左下のランプ群の左上に45度傾いた6連ランプで、
左上がヘソ、右下が電チュー対応です。

セグ番号
①②③④⑤⑥

16R確変(SWB)/Wedding Bonus
()は実質ラウンド数
123456(16),125(9),126(11),134(5),135(11),
145(16),156(7),236(7),245(9),256(16),
346(5),

13R確変(実10R)
123,1246,1345,136,14,
2346,235,246,345,3456,
35,356,

9R確変(突確)
1245,

13R通常
1234,12346,1235,124,1356,
146,2234,24,2456,25,
36,456,

セクシーフォール

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

メーカー:豊丸

スペック 399X
タイプ マックス転落抽選
大当たり確率:1/399.6→1/99.9
賞球数3&2&10&13&15 8or16R/9C
転落確率:1/346.8
ヘソ
16R確変:40%
16R通常(実質7R):10%
8R確変:18%
8R通常(実質7R):32%
電チュー
16R確変:50%
8R確変:50%
時短:100回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.76回
├実質出玉有継続確率:73.4%
│(ヘソ55.6%、電チュー79.8%)
└無駄玉無平均獲得差玉:5,466玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:18.3回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.96回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.18回転/貸250玉
├無駄玉補正:4.9%(無駄玉無時出玉の0.951倍)
│(アタッカー削り4.9%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:19.2回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/9.1回転
└電サポ率:61.6%(回転数)、8.3%(発射玉)

スペック 319F
タイプ ミドル転落抽選
大当たり確率:1/319.7→1/92.7
賞球数3&2&10&13&15 8or16R/9C
転落確率:1/200.4
ヘソ
16R確変:35%
16R通常(実質7R):35%
8R確変:15%
8R通常(実質7R):15%
電チュー
16R確変:70%
8R確変:30%
時短:100回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.82回
├実質出玉有継続確率:64.5%
│(ヘソ49.8%、電チュー72.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:4,375玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:18.3回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.96回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.14回転/貸250玉
├無駄玉補正:4.8%(無駄玉無時出玉の0.952倍)
│(アタッカー削り4.8%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:19.2回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/9.1回転
└電サポ率:55.0%(回転数)、6.4%(発射玉)

スペック 99VM
タイプ 甘デジ転落抽選
大当たり確率:1/99.9→1/65.5
賞球数3&2&10&8 8or16R/9C
転落確率:1/60.5
ヘソ
16R確変:25%
16R通常(実質7R):25%
8R確変:10%
8R通常(実質7R):40%
電チュー
16R確変:50%
8R確変:50%
時短:25回(通常時)、電サポ50回(確変時)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:1.84回
├実質出玉有継続確率:45.7%
│(ヘソ34.9%、電チュー58.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,226玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:20.4回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:1.07回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.11回転/貸250玉
├無駄玉補正:8.7%(無駄玉無時出玉の0.913倍)
│(アタッカー削り8.7%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:22.3回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/5.1回転
└電サポ率:44.5%(回転数)、4.8%(発射玉)

スペック 99VX
タイプ 甘デジ転落抽選
大当たり確率:1/99.9→1/65.5
賞球数3&2&10&8 8or16R/9C
転落確率:1/96.4
ヘソ
16R確変:10%
16R通常(実質7R):40%
8R確変:5%
8R通常(実質7R):45%
電チュー
16R確変:50%
8R確変:50%
時短:20回(通常時)、電サポ94回(確変時)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.14回
├実質出玉有継続確率:53.2%
│(ヘソ27.0%、電チュー76.3%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,360玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:18.3回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.97回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.18回転/貸250玉
├無駄玉補正:8.9%(無駄玉無時出玉の0.911倍)
│(アタッカー削り8.9%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:20.1回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/4.6回転
└電サポ率:61.5%(回転数)、8.5%(発射玉)

スペック 56VV
タイプ 激甘デジ転落抽選
大当たり確率:1/56.0→1/49.9
賞球数3&2&10&4&6 8or16R/9C
転落確率:1/69.4
ヘソ
16R確変:5%
8R確変:15%
7R通常:80%
電チュー
16R確変:20%
8R確変:80%
時短:10回(通常時)、電サポ50回(確変時)
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.00回
├実質出玉有継続確率:49.9%
│(ヘソ27.6%、電チュー72.2%)
└無駄玉無平均獲得差玉:750玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:18.7回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.98回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.19回転/貸250玉
├無駄玉補正:12.2%(無駄玉無時出玉の0.878倍)
│(アタッカー削り12.2%、確変ベース85.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:21.2回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/3.3回転
└電サポ率:61.0%(回転数)、8.7%(発射玉)

判別情報

転落抽選タイプで規定時短回数内で転落した場合は、転落したかどうかは判定できないと思われます。
但し、規定時短回数経過後も確変の場合は転落するまで電サポが継続するものと思われます。
従って、電サポが終了した時点で通常確定と思われます。
潜伏は無いと思われます。

399X:時短100回
319F:時短100回
99VX:時短20回
99VM:時短25回
56VV:時短10回

デビルマン倶楽部α

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

メーカー:ニューギン

スペック X
役物解放秒数
1回開放:0.4秒×1回
2回開放:0.5秒×2回
保留1個有り
賞球数3&11&9&10 2or8or16R/10C
振り分け
16R(実15R):33% 約940個
8R(実7R):33% 約440個
2R(実1R):34% 約60個

GI DREAM最強馬決定戦

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

セグ表・判定表
G1dream2 G1dream2aAmag1dream2_2

メーカー:サンセイR&D

スペック VV/K-VV
タイプ マックス確変機
大当たり確率 1/399.60→1/43.98
賞球数3&10&14 8or16R/9C
連闘チャンス突入率:50%
連闘チャンス継続率:80%
振り分け
・16R確変:0%(55%)
・8R確変:50%(25%)
・8R確変(サポ無):30%
・8R通常:20%(20%)
時短:電チュー連闘チャンス終了後20(18%)or40(1%)or60(1%)回
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:5.21回
├実質出玉有継続確率:80.8%
│(ヘソ80.0%、電チュー81.0%)
└無駄玉無平均獲得差玉:6,826玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:15.3回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.81回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.10回転/貸250玉
├無駄玉補正:7.1%(無駄玉無時出玉の0.929倍)
│(アタッカー削り7.1%、確変ベース90.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:16.5回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/7.2回転
└電サポ率:63.3%(回転数)、7.9%(発射玉)

スペック (K-)RR・Y2
タイプ 甘デジ確変機
大当たり確率:1/99.9→1/33.35
賞球数:3&10&11
ラウンド数:8or16R/7C
連闘チャンス突入率:45%
連闘チャンス継続率:55%
ヘソ
16R確変:5%
8R確変:40%
8R確変(電サポ無):10%
8R通常(時短無):45%
電チュー
16R確変:25%
8R確変:30%
8R通常(時短60回転):1%
8R通常(時短40回転):1%
8R通常(時短20回転):43%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.28回
├実質出玉有継続確率:56.1%
│(ヘソ55.0%、電チュー58.7%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,446玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:17.9回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.94回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.15回転/貸250玉
├無駄玉補正:11.5%(無駄玉無時出玉の0.885倍)
│(アタッカー削り11.5%、確変ベース90.0)
│・無駄玉補正等価ボーダー:20.2回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/5.0回転
└電サポ率:65.6%(回転数)、10.1%(発射玉)

判別情報

朝一ランプ
盤面右下のランプ群の上から2番目の2×2個のランプの左側の左のランプと思われます。

潜伏判定
出玉無の潜確や小当たりはなし。
通常時の大当たりの50%は電サポなしの大当たりであり、新優駿モードに突入したら潜確状態の可能性がある。
但し、モードを抜けても、確変潜伏の可能性はあります。
セグで判定することになります。
尚、電チュー時の3着の特別調教モードの時短終了で通常確定のようです。

回転数別潜伏確率(マックス)
回数,トータルの潜伏確率,確変時の潜伏確率
20,37.9%,63.1%
40,23.9%,39.9%
60,15.1%,25.2%
80,9.5%,15.9%
100,6.0%,10.0%
120,3.8%,6.3%

回転数別潜伏確率(甘デジ)
回数,トータルの潜伏確率,確変時の潜伏確率
10,13.41%,73.75%
20,9.89%,54.40%
30,7.29%,40.12%
40,5.38%,29.59%
50,3.97%,21.82%
60,2.93%,16.10%

ミニミニモンスター3

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

セグ表・判定表
Amaminimon3

メーカー:竹屋

スペック TLM
タイプ:ライトミドル確変機
大当たり確率:1/156.8→1/15.7
賞球数:3&10&15/9C
確変:61%
時短:15回or25回or50回or100回
ヘソ
16R確変:14%
10R確変:2%
8R確変:4%
4R確変:26%
4R確変(電サポ15回):10%
突然確変:5%
4R通常(時短15回):39%
電チュー
16R確変:7%
10R確変:8%
8R確変:16%
4R確変:25%
突然確変:5%
4R通常(時短100回):12%
4R通常(時短50回):11%
4R通常(時短25回):16%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:3.13回
├実質出玉有継続確率:68.1%
│(ヘソ63.1%、電チュー70.4%)
└無駄玉無平均獲得差玉:2,395玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.4回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.86回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.07回転/貸250玉
│・一般ベース:24.8
│・250玉消費時間:200秒
├無駄玉補正:8.6%(無駄玉無時出玉の0.914倍)
│(アタッカー削り8.6%、確変ベース90.0)
├1R当たりのトータル確率:1/8.3回転
└電サポ率:52.3%(回転数)、6.1%(発射玉)

スペック TA
タイプ:甘デジ確変機
大当たり確率:1/89.8→1/9.0
賞球数:3&10&14/7C
確変:52%
時短:8回or25回or50回or100回
ヘソ
16R確変:9%
8R確変:4%
4R確変:35%
突然確変:4%
4R通常(時短8回):48%
電チュー
16R確変:5%
8R確変:16%
4R確変:27%
突然確変:4%
4R通常(時短100回):13%
4R通常(時短50回):13%
4R通常(時短25回):22%
分析結果サマリー
基本指標
├出玉有当たり継続回数:2.86回
├実質出玉有継続確率:65.1%
│(ヘソ54.9%、電チュー70.5%)
└無駄玉無平均獲得差玉:1,379玉
性能指標
├無駄玉補正無等価ボーダー:16.3回転/貸250玉
│・アタッカー削り5%分の補正:0.86回転/貸250玉
│・確変ベース10%分の補正:0.06回転/貸250玉
│・一般ベース:24.7
│・250玉消費時間:199秒
├無駄玉補正:10.6%(無駄玉無時出玉の0.894倍)
│(アタッカー削り10.6%、確変ベース90.0)
├1R当たりのトータル確率:1/5.9回転
└電サポ率:49.9%(回転数)、5.6%(発射玉)

スペック イナズマVer.
タイプ:ライト確変機
大当たり確率:1/126.03→1/12.6
賞球数:4&2&8&14/7C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:8個
└大入賞口:14個
確変:60%
時短:8回or25回or50回or100回
ヘソ・電チュー共通振分け
16R確変:10%
4R確変:50%
4R通常(時短100回):8%
4R通常(時短50回):8%
4R通常(時短25回):24%
通常時の4R通常は全て時短8回
分析結果
基本性能
├実質大当たり確率:1/126.0
├実質継続確率:68.6%(ヘソ62.5%、電チュー71.4%)
├平均連チャン回数:3.18回(平均16.5R獲得)
├連チャン平均差玉:1,505個(標準偏差1,715個)
└差玉一撃1万個以上の確率:0.16%
総大当たり回数分布
【遊技時間:2時間、6時間、12時間】
【平均総回転数:604、1,812、3,624回転】
├最頻値:11.0、41.0、87.0回
├平均値:15.2、45.7、91.5回
├標準偏差:8.5、14.8、20.7回
├歪度:0.895、0.511、0.319
└突度:1.093、0.356、0.070
性能指標
├削り無等価ボーダー:20.9回転/貸250玉
├1R当たりのトータル確率:1/7.6回転
├電サポ率:42.8%(回転数)、4.3%(発射玉)
├玉持ち:低ベース機の1.206倍(ベース34.3)
└90%収束:44,558回転(初当たり354回分)
ボーダーライン【貸250玉/千円、貯玉利用2500玉/日】
【無効玉補正:5.1%(アタッカー削り5.1%、確変ベース85.0】
【遊技時間:2時間、6時間、12時間、無制限】
├4.00円交換:22.1、22.1、22.1、22.1回転/貸250玉
├3.57円交換:23.2、23.2、23.1、23.1回転/貸250玉
├3.33円交換:24.0、23.9、23.9、23.9回転/貸250玉
├3.00円交換:25.2、25.1、25.1、25.0回転/貸250玉
└2.50円交換:27.7、27.5、27.5、27.4回転/貸250玉

機種情報目次 ひ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
五十音順機種情報目次

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分

【機種情報目次 ひ】

ビートエックス
B・B
ピカイチ@インターナショナル
ぴかパチ
ピカバナ
美夏美華
美夏美華パラダイス
ひかる源氏
ピカれ!まるまるアイランド
氷川きよし
氷川きよし2
彼岸島
ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に叫
緋弾のアリア
緋弾のアリア2
緋弾のアリアAA
緋弾のアリアⅢ

ビッグガチンコ7
ビッグorスモール
ビッグシューターX
ビッグシューターゼロ
ビッグドリーム神撃
ビッグ・バロン
【必殺仕事人】
ぱちんこ必殺仕事人お祭りわっしょい
必殺仕事人Ⅲ
必殺仕事人Ⅳ
必殺仕事人Ⅴ
ぱちんこ必殺仕事人桜花乱舞
ぱちんこ新必殺仕置人

響三姉妹
秘宝伝
秘宝伝2秘められし時の鼓動
秘密戦隊ゴレンジャー
秘密戦隊ゴレンジャーII
百花繚乱サムライガールズ
百花繚乱サムライブライド
ピンクレディー2011

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

無料ブログはココログ